カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


JCBブランドの法人カードってどうなの?カードの詳細とメリットについて

法人カードとは名前の通り、法人(会社)向けに作られたクレジットカードのこと。

これから法人カードを作ろうとお考えであれば、「JCB法人カード」がダントツおすすめです!

今回はどこの法人カードを作ろうか悩んでいる方のため、JCB法人カードの詳細と法人カードを作るメリットについてお話していきます。

国際ブランドJCBの基本情報

まずは国際ブランドJCBの基本情報から確認していきましょう。

日本で唯一の国際ブランド

現在あるクレジットカードの国際ブランドは、

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard
  • American Express
  • Diners Club
  • Discover
  • 銀聯(ぎんれん)

といった7種類で、そのほとんどがアメリカの企業。

JCBは唯一の日本企業発行の国際ブランドです。

国内のみならず海外での利用も安心!

JCBは国内の加盟店舗数がもっとも多く、国内シェアNo.1を誇っています。

一方、海外での利用には弱い…との声もあるのですが、じつは世界に約3,000万の加盟店があり、国内だけでなく海外でも安心して利用できるカードなんです。

海外旅行中に万が一トラブルに巻き込まれたときには、24時間年中無休で日本語サポートしてくれる電話窓口も用意されているんですよ。

トラベル&エンターテイメントカード

JCBはただの決済カードとしてだけではなく、わたしたちの暮らしを豊かにしてくれるトラベル&エンターテイメントカードとしての役割も果たしています。

海外旅行の計画から帰国までのサポート、コンサートやスポーツ観戦などの各種チケットの購入・割引・先行販売など、嬉しいサービスが充実してるんです。

JCB法人カードってどんなカード?

では今回の本題、JCB法人カードについて見ていきましょう。

まずはカードの基本情報を載せておきます。

JCB法人カード
年会費 初年度:0円(ETC:0円)
2年目以降:1,250円+税
入会資格 18歳以上
法人の代表者または個人事業主
国際ブランド JCB
利用限度額(初年度) 審査によって設定
付帯保険 海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.49%
条件:1.49%
ポイント有効期限 24か月
利用可能電子マネー
マイル還元率 なし

オンライン入会で初年度年会費無料!

JCB法人カードはオンラインからの入会で初年度の年会費が無料!

2年目以降も年会費1,250円+税でカードの利用ができます。

また、カードの追加も年会費1,250円+税でできちゃうんです。

年会費がとても良心的な価格なので、なるべく経費を抑えたいという会社に向けたとてもおすすめのカードなんですよ。

経費の管理が楽になる

会社の経費って意外とかさむものですから、それを管理するのも一苦労ですよね。

現金で経費の支払いをしていると領収書をパソコンに手打ちで入力しなければいけないので、手間も時間もかかってしまいます。

それがJCB法人カードであれば、作業を効率化させる会計・管理ソフトを使うことができるので手間も時間も大幅に減らすことができるんです。

カードの利用代金は、毎月自動的に法人名義の口座から引き落としが行われ、カードの利用先や日付・金額はすべて利用明細に記載されます。

そしてもちろん、このJCB法人カードの年会費も経費としての支払いになります。

法人向け出張サービスで急な出張もお得に

JCB法人カードは、急な出張にも対応可能。

スマホや携帯から好きな時に国内の航空券の予約・変更ができる法人向けの出張サービスJAL ONLINEとANA@deskを使うことができます。

当日まで予約・変更可能な法人専用運賃が適用されるので「来週の出張予定が急遽明日からに…」というときでもお得に乗ることができるんです。

 

そのほか、東海道・山陽新幹線のネット予約と乗車サービス「エクスプレス予約サービス」、じゃらんnet提供の宿泊プラン、法人向けの特別プランの利用も可能です。

JCB法人カードを持つメリットって何?

ではJCB法人カードの基本情報にプラスして、さらなるメリットをお話ししていきます。

ETCカードの年会費無料!複数枚発行可

まずは、ETCカードの発行についてです。

JCB法人カードは、カード1枚に対して複数枚のETCカードを発行することができます。そしてその年会費は何枚でも無料!

社員の移動手段がほぼ車という会社にとっては、これはとても嬉しい特典ですよね。

高速利用料金は、最後にまとめて精算可能。

支払い方法をJCB法人カードで一括にしてしまえば、入金の手間も手数料もかからないのであらゆる無駄を省くことができるんです。

さらに、ETCカードの利用状況はいつでもWEB上で確認することができるので、「あれ?なんだかいつもより移動料金が高い?」といった経費管理にも役立つこと間違いなしですよ。

経費利用や出張でお得にポイントが貯まる

JCB法人カードは、カードの利用金額1,000円ごとに1ポイント貯まるポイントシステム。

ここまでだとよくあるポイントシステムですが、JCBが運営するポイント優待サイト「OkiDokiランド」を利用すると、ポイントをもっとお得に貯めることができるんです。

たとえば、会社で使う文房具や電化製品などを「OkiDokiランド」経由で購入することで獲得ポイントが通常の2倍~最大20倍に!

「OkiDokiランド」にはAmazonや楽天、Yahoo!ショッピングなど有名人気ショップが参加しているので、会社で必要な備品の購入には困らないでしょう。

また、貯まったポイントは200ポイントから商品との交換ができます。

交換できる商品は、

  • JCBギフトカード
  • ビールやジュースなどのセット
  • オムロンネックマッサージャ

などさまざま。会社の忘年会やお祝いなどにも使えそうな商品が豊富に用意されているのでこれも経費削減となる嬉しい特典です。

優待価格で福利厚生サービスの利用可能

JCB法人カードを持っていると、「福利厚生倶楽部」を無料で利用することができます。

通常であれば社員数に応じて入会金がかかってしまうのでこれはお得ですよね。

福利厚生倶楽部は、毎日の生活を充実させるライフサービスや休日を楽しむためのリゾートサービスなど、さまざまなサービスを優待価格で受けることが可能なサービスです。

フィットネスクラブや託児所、映画館のチケット割引や引っ越し割引など、法人用のお得な価格で利用することができるようになります。

まとめ

国際ブランドJCBから発行されている「JCB法人カード」について紹介しました。

法人カードを作ろうとお考えであれば、年会費がお得で会社にとって嬉しいサービスが豊富に用意されているJCB法人カードがダントツおすすめです。

カードの利用でポイントがどんどん貯まるので、現金で経費の支払いをするよりも確実にお得なんですよ。

これを読んだらもう作らないという選択肢は浮かばないはず。

経費の削減、業務の効率化にぜひ、JCB法人カードをお試しください。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!