カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


JCBブランドのカード年会費はいくら?年会費無料の条件とは?

国際ブランドJCBが直接発行しているプロパーカードの中でも人気の高い「JCB一般カード」。

JCB一般カードは最短翌日お届け!と謳うJCBオリジナルシリーズの中で、最もスタンダードなクレジットカードです。

今回はそんなJCB一般カードの年会費に関するあれこれをまとめてみました。

また、お得な年会費で受けられる充実したサービス・特典についても徹底解説していきます。

JCBブランドについての基本情報

まずは国際ブランドJCBについての基本情報を確認していきましょう。

国内シェアNo.1!日本を代表するカード会社

現在クレジットカードの国際ブランドは、

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard
  • American Express
  • Diners Club
  • Discover
  • 銀聯(ぎんれん)

の全部で7種類。JCBはこの中でも国内シェアNo.1と言われ、日本を代表するクレジットカード会社です。

海外での利用も安心

JCBは日本国内で利用可能な店舗数がもっとも多く、逆に海外での利用には弱い…という認識を持つ方も多いですが、じつは国内・海外合わせて約3,000万の加盟店があり海外でも安心して使うことができるんです。

また、海外旅行中のトラブルに24時間いつでも日本語で対応してくれる電話相談窓口の設置があるなど、海外でのサポートも充実しているんですよ。

万全のセキュリティーサポート

JCBは万全のセキュリティーサポートで安心して買い物を楽しむことができます。

ネットで買い物をするのはちょっと不安…、使った覚えのない請求が来たらどうしよう…と心配を抱く方も多いことでしょう。

JCBでは利用した覚えのない請求があっても、調査のうえで請求の取り消しを行ってくれます。

また、万が一カードが不正に利用されても届け日から60日前にさかのぼってカード会社が損害額を負担してくれるんです。

使いすぎがこわい…という方のためには「安心お知らせメール」というサービスも用意されていて、あらかじめこれに登録をしておくと設定金額を超えた場合にお知らせメールが届きます。これは便利で安心できるサービスですよね。

JCB一般カードの年会費はいくらなの?

ではJCBブランドのプロパーカードである「JCB一般カード」の年会費について確認していきましょう。

まずはJCB一般カードの基本情報を載せておきます。

JCB一般カード
年会費 初年度:0円
2年目以降1,250円+税
入会資格 18歳以上で継続収入がある方(高校生不可)
国際ブランド JCB
利用限度額 20万円~100万円
付帯保険 海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.50%
条件:2.50%
ポイント有効期限 24か月
利用可能電子マネー QUICPay
マイル還元率 ANAマイル:0.30%
JALマイル:0.30%
スカイマイル:0.30%

オンライン入会で初年度年会費無料

JCB一般カードの年会費は、オンラインからの入会で初年度無料になります。

また、カード申し込み時に通常デザインとディズニーデザインを選ぶことができるんですが、どちらを選んでも年会費が変わることはありませんので、お好きなデザインを選んで申し込みを行ってください。

ただし、資料請求でのカード申し込みやカード切り替えの際は初年度無料の対象とならないので注意してください。

あくまで「オンラインからの新規入会」が初年度年会費無料の条件です。

条件により2年目以降の年会費も無料に

JCB一般カードの2年目以降の年会費は、通常であれば1,250円+税となっています。

しかし、下記の条件を満たすことで2年目以降の年会費も無料にすることが可能なんです。

  1. カード入会後「MyJチェック(WEB明細)」に登録
  2. カードの年間合計利用金額が税込50万円以上

「MyJチェック」とはカードの利用明細書を、郵送ではなく登録メールアドレスへの通知によって確認できるサービスです。

一度このサービスへの登録を行っておけば、あとは毎年カードの年間合計利用金額が50万円あれば自動的に年会費が無料になります。

JCB一般カードの年間合計利用金額を50万円以上にするには?

ちなみに、カードの年間合計金額50万円以上というのは単純に計算すると、

  • 1ヶ月約42,000円以上の利用
  • 1日計算だと約1,400円の利用

をすればいいということになります。

そんなに毎日カードを使うつもりはないという方であれば、

  • 電気やガス・水道代などの公共料金
  • 携帯電話の利用料金

の支払いをJCB一般カードで行うという方法もあります。

この方法を使うと、毎月だいたい決まった金額を利用することができるので、年間50万円もそう遠くはないと感じることができそうです。

どうしてもカードの年会費は払いたくないという方は参考にしてみてくださいね。

年会費はカード有効期限月の3ヶ月後「10日」引き落とし

年会費の支払いは、お手元のカード有効期限月の3ヶ月後の「10日」に指定の口座から引き落としになります。

条件を満たすことができなかった場合は自動で引き落としとなりますので、覚えておきましょう。

お得な年会費で使えるJCB一般カードの充実したサービス・特典

JCB一般カードは、前項で紹介した条件を毎年満たすことができれば実質カード年会費が永年無料で利用できることになります。

そんなお得な年会費ながら、受けられるサービスや特典はとても充実した内容となっています。

ざくざく貯まるお得なポイントプログラム

JCB一般カードは1,000円の利用につき1ポイント貯まるポイントプログラムになっています。

そしてこのポイント付与率をさらにあげる簡単な方法があるんです。

「OkiDokiランド」経由のショッピング

まず1つめは、JCBが運営しているポイント優待サイト「OkiDokiランド」経由でショッピングを行うことです。

OkiDokiランドには楽天やヤフーショッピング、Amazonなどをはじめとする約400の人気ショップが参加しており、これらのショップで買い物をするとポイントが2倍~最大20倍になります。

「JCB オリジナルシリーズパートナー店」の利用

もう1つは、全国にあるJCBポイント優待店「JCB オリジナルシリーズパートナー店」を利用することです。

JCB オリジナルシリーズパートナー店は、

  • Amazon、セブンイレブン…ポイント3倍
  • スターバックス…ポイント10倍

などの店舗で、ポイントがお得にもらえます。

 

そして貯めたポイントは、JCBギフトカードやANA、JAL、スカイマイルへの移行、他社ポイントへの移行などに使うことが可能です。

充実したカード付帯保険

JCB一般カードは付帯保険も充実しています。

旅行保険は国内・海外ともに死亡・後遺障害の場合であれば最高3,000万円の補償、ショッピング保険は最高100万円までの補償が付いています。

まとめ

JCB一般カードの年会費は、オンライン入会で初年度無料。

また、「MyJチェック(WEB明細)」の登録と、カードの年間合計利用金額が税込50万円以上あれば2年目以降の年会費も無料にすることが可能です。

ということは、条件を満たせばカードの年会費永年無料も夢ではないんです。

今まで現金で支払いしていたものをカード払いにしたり、JCBの優待サイトや優待店の利用でポイントもお得に貯めることもできちゃうので、とてもおすすめですよ。

ぜひJCBの公式サイトものぞいてみてくださいね。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!