カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


利用限度額が多いVISAカードをつくりたい!そんな方におすすめなカードがあります!

キャッチ画像

ショッピングをするときに現金を用意しなくてもお支払いをすることができる、便利なクレジットカード。

しかし、クレジットカードを使っていて困ることがあるんです。

それは利用限度額を超えていないかどうか。もしお支払いのときに利用限度額を超過してしまっている場合、お支払いすることができませんから恥ずかしい思いをしてしまいます。

それを避けるためにも利用限度額が高くて余裕を持てるカードがほしいですよね。

今回の記事では国際ブランドVISAに焦点を当てて、VISAの中でも利用限度額が高いおすすめのカードを紹介していきたいと思います!

利用限度額を気にすることなく、ショッピングを楽しみたいという方はぜひご覧ください。

クレジットカードの利用限度額について

カード

まず、初めにクレジットカードの利用限度額について詳しくお伝えしたいと思います。

利用限度額について知っている方もおさらいを兼ねて確認していきましょう。

クレジットカードの利用限度額とは

クレジットカードの利用限度額とは、そのクレジットカードでショッピングなどのお支払いをいくらまで使えるか、という上限額のことをいいます。

カードを申し込むときに申し込み者の情報を確認して、返済能力や信用度によってカードの利用限度額は決まっていくんです。

つまり年収が多い人だったり、他のクレジットカードを使っていて支払いの延滞を起こしていない人のほうが利用限度額が多くなるというわけ。

カード会社によって利用限度額の設定幅がさまざまなのも特徴です。

カードランクと利用限度額の相場

クレジットカードの利用限度額はカードのランクごとに利用限度額がだいたいこの程度と相場が決まっているんです。

  • 一般カード・・・10万~100万
  • ゴールドカード・・・100万~200万
  • プラチナカード・・・200万~300万
  • ブラックカード・・・300万~上限なし

カード会社によって利用限度額は異なりますが、ランクが高ければ高いほど利用限度額は高くなります。

最初は低めに設定されている

クレジットカードの利用限度額の特徴として、最初の時点では10万~30万など低めに設定されているのが特徴です。

これは評価を低めに見られているというわけではなく、きちんと返済をできるかどうかという様子見という形で低めに設定されているので、気にする必要はありませんよ。

最初は利用限度額が低くても、使っていくうちにカード会社が「この人は信用できるな」と判断して利用限度額を引き上げてくれますので

コツコツとカードを使っていき信用を得ていきましょう。

ボタン

VISAカードをつくるなら三井住友VISAカードがおすすめ!

おすすめ

クレジットカードの利用限度額について確認していきましたね。

次に紹介するのはVISAカードで利用限度額の高いカードをつくりたい方にとってもおすすめのカード「三井住友VISAカード」です。

三井住友VISAクラシックカード
年会費 初年度:0円
2年目以降:1,250円+税(条件付きで無料)
入会資格 18歳以上
国際ブランド VISA
利用限度額 10~80万円
付帯保険 旅行損害保険
お買物安心保険
ポイント還元率 標準:0.50%
条件付き:10.00%
ポイント有効期限 ポイント獲得月から2年間
マイル還元率 ANA:1ポイント=3マイル

利用限度額は150万円!

三井住友VISAカードの魅力はなんといっても利用限度額が高い!と評判を得ていること。

利用限度額はなんと150万円と非常に高く、余裕をもってショッピングをお楽しみいただくことができますよ。

他の一般カードの場合は利用限度額は多くても100万円ですが、それよりも50万も多く使えますから

VISAカードで利用限度額の多いクレジットカードがほしい!って人に強くおすすめしております。

カードの中でも特に高ステータス!

クレジットカードって機能も大事ですけど、ステータスも重要な要素ですよね。

持っているだけで自慢できるような、高ステータスのカードがほしいと誰もが思うでしょう。

三井住友VISAカードはそんな方に満足いただくことができるカードです。

銀行系クレジットカードということで、審査は普通のカードよりも難しい。

しかし、その審査に通過したということは、社会的信頼のおける証となりステータスが高いという印象を与えます。

また、銀行系クレジットカードの中でも誰もが知る大手銀行三井住友が発行しているカードですから、ステータスはクレジットカードの中でもダントツで高い。

ステータスを求めている方にこれほどピッタリなカードは他にはありませんよ。

年会費は有料ですが、実質無料でお使いいただけます。

三井住友VISAカードはステータスが高く、サービスも豊富にありますから年会費として1250円かかってしまう有料カードなんです。

しかし、この年会費は条件を満たすことで無料にすることができるんですよ。

その方法はとっても簡単でマイ・ぺイすリボに登録をするだけ!

それだけで高品質なクレジットカードをずっと無料でお使いいただけます。

リボ払いに不安を感じる方もいると思いますが、設定額をいっぱいまで高くしてしまえば、リボ払いでの返済にはなりませんので大丈夫ですよ。

三井住友VISAカードはVISAの中でも利用限度額が高く、ステータスがありサービスも豊富に兼ね備えています。

そして無料でお使いいただけますので、あなたが満足できること間違いなしです。

興味を持った方はぜひ申し込んでみてくださいね。

三井住友VISAカードの利用限度額を増やす方法

申し込み

三井住友VISAカードの利用限度額は最大で150万円まで使えますが、最初のうちは10万~80万円で設定されています。

利用限度額に余裕を持たせるために、三井住友VISAカードの利用限度額を増やす方法を確認していきましょう。

カードを利用して実績を積むことで利用限度額が増える

三井住友VISAカードは最初のうちは低い設定額ですが、支払いの延滞をすることなくカードを使い続けることで自動的に利用限度額が増えていきます。

カード会社の方でカード利用状況を見て信用をできるか様子をみていますので、しっかりとカードを使い続けることで信用が生まれ、利用限度額を増やしてくれるんです。

ですから、特になにもしなくても使い続けることで利用限度額は増えていきますよ。

収入を増やす

利用限度額は収入が多い人ほど、返済能力があると判断されるため高くなる傾向があります。

そのため、収入を増やすことで利用限度額を会社の方で引きあげてくれますよ。

ご利用枠の引き上げ申し込みをする

三井住友VISAカードはコツコツと利用していくことで自動的に限度額が高くなっていきますが、できればすぐにでも利用限度額を引き上げたい!という方もいますよね。

そんな方は利用枠の引き上げ申し込みをして、審査に通過すれば利用限度額を引き上げることができますよ。

三井住友カードの公式サイトから利用枠の引き上げ申し込みをすることができますので、希望する方は申し込みましょう。

ボタン

まとめ

今回の記事では利用限度額の高いVISAカード「三井住友VISAカード」を紹介させていただきました。

三井住友VISAカードは利用限度額が150万円と非常に高く、余裕をもってショッピングをお楽しみいただけますよ。

できれば、利用限度額の多いカードがほしい!という方はぜひ三井住友VISAカードを申し込んでみてくださいね。

限度額を気にすることなくカードをお使頂くことができますよ。

 

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!