カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


無職だとVIASOカードを作ることができない?カード審査について調べてみました

『働かざる者食うべからず』そんなことわざがあるように、無職の人はクレジットカードを作れない・持つことができないと思われがち。

しかし、実際にクレジットカードの審査をして落ちたという人はほとんど聞きません。

なぜなら、カードの審査前に

「どうせ無職は審査が通らないからやっても意味がない」と諦めてしまう人が多いからなんです。

そこでここでは、VIASOカードの審査は『無職だから』という理由で審査落ちするのかどうか、お話していきます。

クレジットカードが欲しい無職の方はぜひ最後まで読み進めてください。

VIASOカード
年会費 永年:年会費無料
入会資格 18歳以上(高校生不可)
未成年の場合は親権者の同意が必要
国際ブランド MasterCard
限度額 10~100万円
付帯保険 海外旅行、ショッピング
ポイント還元率 0.5%~10.0%
ポイント有効期限 1年間
電子マネー 楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA
ボタン

VIASOカードの審査事情をチェック!これで無職でもカードが作れるか判明します

クレジットカードの審査に通るかどうか、これだけで無職の人がVIASOカードを持てるかどうかの運命が変わってしまいます。

ではVIASOのカード審査はどうなっているかを確認していきましょう。そうすることで無職でもVIASOカードを発行してもらえるかがわかりますよ。

そもそも無職はVIASOカードの申し込みをできるの?

まず確認するのは『無職でもVIASOカードを申し込むことができるか』ということ。

申し込みの時点で無職は不可となったら、クレジットカードを作れるかどうかという話以前の問題になります。

ではVIASOカードの入会資格をチェックしてみましょう。

VIASOカードの入会資格

  • 18歳以上の方(高校生は不可)
  • 電話連絡が可能な方

この2点がVIASOカード必須の入会資格です。

入会資格の条件の中には、『無職不可』という文字はどこにもありません。つまり、無職の人でもVIASOカードを申し込むことができるようになっています。

これでとりあえず、クレジットカードの申し込みからできないという問題は無くなりましたね。

次はVIASOカードの審査について詳しくチェックしていきます。

VIASOカードの審査難易度はどのくらい?

VIASOカードは銀行系のクレジットカードと呼ばれ、審査は難しい部類に入ります。

そうなると安定した収入のない無職の人なら余計にカード審査は難しくなることでしょう。

なので、結論としては

『無職の人でも申し込みはできるが審査に通る確率はあまり高くはない』ということですね。

ただ、無職だからという理由でカード審査が100%落ちるわけでもなく、実際にクレジットカードを発酵してもらった人もいます。

何はともあれ、VIASOカードの申し込み自体は無職の人でも可能となっていますので、一度申し込みをしていないことにはカード審査が通るかは分かりません。

「クレジットカードが欲しい」、その気持ちがあるなら下のボタンから申し込みをしてみましょう。

学生や専業主婦は『無職ではありません』

『働いていない=無職』というのは間違いでは二のですが、これは学生や専業主婦の場合は話が変わってきます。

なぜなら、VIASOカードの職業欄には『学生』『主婦/主夫』という項目がちゃんとあるからです。

学生や主婦の場合、親権者や配偶者の年収を重視しているので、本人に収入がなくてもVIASOカードを発行してもらえる可能性は無職より高め。

VIASOカードを申し込むならご職業の欄には適した項目を選んでくださいね。

無職がVIASOカードの審査を申し込むときに気を付けたいポイント

VIASOカードは無職でも申し込みができるが、審査は厳しめということが分かりましたね。

ここでは無職の人がVIASOカードを申し込むときに気をつけたいポイントをご紹介していきますので、以下のポイントは必ず守って申し込みをしてください。

そうすることで、VIASOカードの審査を若干ながら有利に進めることができますよ。

電話番号を間違えると審査は絶望的

VIASOカードの入会資格は

  • 18歳以上の方(高校生は不可)
  • 電話連絡が可能な方

の2点でしたね。
つまり、電話連絡ができない人だと入会資格がないというわけ。そこで重要となるのが、VIASOカードの電話番号の項目になります。

電話番号を間違えて入力してしまうとVIASOカードからの電話連絡ができませんから『電話連絡が可能な方』から外れてしまいます。

そうなるとカード審査はかなり厳しい・・・と言いますか絶望的と言っていいでしょう。

嘘の情報は書かない

「先月から無職になったけど、職業欄は会社員の方が見映えが良いな!」
「嘘の情報書いたってばれなきゃ大丈夫」

そんな感じで、事実とは異なる情報を書いてもカード会社はお見通しです。

VIASOカードの審査時には”個人信用情報機関”というところから、アナタのありとあらゆる情報を確認しています。

そのため、嘘の情報はカード会社にすぐばれてしまうのでしてはいけませんよ。

もし嘘の情報がばれるとカード審査は即落ちるものだと思ってください。

書き込んだ内容は最後に見直しして

申し込みの記入が終わったとしてもまだ安心はできません。

VIASOカードは記入した内容の”誤字脱字”もちゃんとチェックしています。

誤字脱字があるとそれだけで『ずぼらな人』と思われてしまい、カード審査の時に不利になるので気をつけましょう。

ボタン

VIASOカードの特徴のまとめ

最後にVIASOカードの特徴をご紹介していきます。

VIASOカードを申し込むかどうか、ここで最終確認をしちゃいましょう!

VIASOカード
年会費 永年:年会費無料
入会資格 18歳以上(高校生不可)
未成年の場合は親権者の同意が必要
国際ブランド MasterCard
限度額 10~100万円
付帯保険 海外旅行、ショッピング
ポイント還元率 0.5%~10.0%
ポイント有効期限 1年間
電子マネー 楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA

年会費無料が無料で使いやすい

VIASOカードは年会費が無料のクレジットカード。

しかもただ年会費がかからないというわけではないんです。

  • 初年度は年会費無料
  • ○○万円以上のカード利用で年会費無料
  • 支払方法をリボ払いにすることで年会費無料

といった面倒な条件は一切なく、誰でも永年に年会費が無料となっています。

貯めたポイントは自動でお金に変換!

ポイントを使い忘れることがないVIASOカードのポイントサービス。

その内容は、貯まったポイントを自動でお金に変換してくれるというものになっています。

これならポイントを使い忘れる心配もなく、ポイントの有効期限も気にする必要はないので安心です。

ネットショッピングを多用する人こそVIASOカードがおすすめです

VIASO eショップを利用することでポイント還元率を最大で10.0%まで上げることが出来ちゃいます。

ポイント還元率10.0%ともなると、ポイントの貯まり方はクレジットカードの中でもエグいくらいにどんどん貯まるようになるので、ネットショッピングを多用する人こそ、VIASOカードは持っていると得をするクレジットカードになっています。

まとめ

VIASOカードは無職の人でも申し込みをすることはできますが、カード審査は厳しくなっています。

しかし申し込みの職業欄には『無職』があるので、無職だから100%VIASOカードが持てないというわけではありませんよ。

VIASOカードが欲しい、その思いが本当ならこの機会にVIASOカードの申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!