楽天カードは年齢制限アリ?何歳から何歳まで持てるのか大調査!

楽天カードは年齢制限アリ?何歳から何歳まで持てるのか大調査!

テレビCMなどで目にすることの多い楽天カード。

老若男女問わず、幅広い年代の方々から愛され続けていることで有名ですよね。

またそんな人気とサービス性に惹かれて、これから持ちたいと考えている方も多いんじゃないでしょうか?

しかし実際にカードを申し込む際に突き当たってしまうのが、「何歳から持てるのか」などの年齢的な問題…。

そこで今回は、楽天カードの気になる年齢制限について詳しくお伝えしていきたいと思います!

楽天カードの性能についても併せて解説していきますので、きっと皆さんのお役に立つはずですよ!

楽天カードってどんなもの?

楽天カードと言えばやはりCMの印象が強いかと思いますが、実際の詳しい性能やサービスを知っている方は少ないはず。

ですのでまずは年齢に関する話題に入る前に、楽天カードの基本性能についてご紹介させていただきます。

今回は主要な項目を表にまとめてみましたので、以下を参照してみてくださいね。

楽天カード 楽天カード
年会費 初年度:無料(ETC:540円)

2年目以降:無料

入会資格 18歳以上で日本在住の方

(高校生不可)

国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
利用限度額(初年度) 10~100万円
付帯保険 海外旅行保険

カード盗難保険

ネット不正あんしん制度

ポイント還元率 標準:1.000%→100円あたり1pt

(国内一般加盟店)

条件:4.000%→100円あたり4pt

(楽天市場)

ポイント有効期限 ポイント獲得月を含めた1年間
利用可能電子マネー 楽天Edy、楽天ポイント
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率
楽天カードボタン

こちらの表を見ると、クレジットカードに備わっているべきサービスがほとんど備わっているのがわかるんじゃないでしょうか。

ただ表を見てもなかなか良さは伝わりづらいかと思いますので、ここからはこの表にまとめた内容や、それ以外の特徴についてさらに詳しくお伝えさせていただきます!

「そんなことより早く年齢について教えて~」と思うかもしれませんが、知らず損を防ぐためにも、ここは急がば回れ方針でいきましょう!

顧客満足度ナンバーワンの実績!

楽天カードの存在を知っている方であればほぼ知っているであろう、「顧客満足度ナンバーワン」。

でも聞いたことはあっても、実際どれくらい凄いのかと聞かれるとよくわかりませんよね。

私も初めて聞いた時は凄さがわからずに聞き流してしまったものです(笑)。

じゃあ一体顧客満足度ナンバーワンの何が凄いのか、それはズバリ、他の大人気クレジットカードを上回るほどの人気が証明されているということ!

もっと簡単に言えば、楽天カードは日本を代表する三井住友カードやJCBカード、その他もろもろの有名クレジットカードを差し置いて1位になっているハイスペックなカードってことです。

公式的な調査でそんな結果が出ているなら、なんだか信用できますよね。

もしも貴方がクレジットカードに高いクオリティを求めるのであれば、楽天カードのような実績を持っているカードを選ぶべきなんじゃないでしょうか?

ポイントが貯めやすい

先ほどの表でも記載しましたが、楽天カードのポイントシステムは他のクレジットカードを圧倒するほどのお得感を実現しています。

まず楽天カードの加盟店であるお店で買い物をした場合ポイント還元率は1%なので、付与されるポイントは100円利用につき1ポイント。

と言うと、なんだか地味な気がしてしまいますね。

しかし実はステータス性の高そうな他のクレジットカードの性能を見てみると、一般加盟店での還元率はおよそ0.5%、つまり楽天カードの約半分になっているのものが多いのです。

その事実を知るとやっぱり、楽天カードがお得なのがわかるんじゃないでしょうか。

またそれだけでなく、楽天カードをネットショッピングサイトである「楽天市場」で利用した場合、なんと100円で4ポイント付与、つまり還元率は4%にも及ぶことになります。

楽天市場で買い物する機会のある方なら、むしろカードを持たない方が損ですよね!

審査に通りやすくて持ちやすい

クレジットカードを申し込む際のラスボスと言えば、やはり「カード審査」ですよね。

恐らく学生から主婦、会社員など、多くの方がクレジットカードの審査に不安を抱いているのではないかと思います。

しかし楽天カードならば、そんな不安なカード審査も楽しみになること間違いなし!

というのも、楽天カードは審査の通りやすさに関してはトップクラスと言われているからなのです。

もちろんカード審査はその人のステータス性によって可否が決まるわけですから、かならず受かるとは言いきれません。

ただ他のカードに比べればだいぶ審査のハードルは低いようですから、自身の職種や収入などに自信のない方でも気軽に申し込みやすく、持ちやすいと言えるでしょう!

楽天カードは何歳から持てるの?

皆さんすっかり楽天カードマスターになれた頃かと思いますので、ここからはいよいよ本題の年齢問題について解説させていただきます!

クレジットカードの場合、ものによっては20歳限定や30歳からのものなど様々ですが、楽天カードの場合は一体何歳から持てるのでしょうか?

楽天カードなら18歳から持てます!

なんとなく大人が持つイメージのあるクレジットカードですが、なんと楽天カードであれば未成年でも申請OK!

学生の頃からカードを持ちたいという方にはピッタリの制度ですよね。

ただし原則として、18歳未満の方はカードを作ることができないため、作成可能なのは18歳以上の方に限定されます。

また18歳以上の方であったとしても、未成年者は例外なく親権者の同意が必要になるというところも注意しておかなければいけませんよ!

 高校生は持てません…

先ほど18歳以上であれば楽天カードは持てるとお話しましたが、高校在学中の高校生である場合は残念ながら対象外となります。

つまり、18歳以上という項目を満たしていたとしても、高校生であれば楽天カードは申し込めないのです。

ただ卒業後は、卒業した年の4月1日より申し込みが可能になりますので、卒業さえすればすぐに持てると考えても良いのではないでしょうか。

楽天カードは何歳まで持てる?

楽天カードを持ち始められる年齢は18歳からという結果になりましたが、逆に上限年齢の方はどれくらいなのでしょうか?

そちらの疑問についても合わせて見ていきましょう!

新規申し込みは65~70歳

楽天カードの場合、上限年齢に関しては詳しく発表されていませんが、基本的に新規でクレジットカードが持てるのは65歳や70歳までだとされています。

ただ高齢者さんの中には、70歳を超えてもカードを利用している方はいるようですので、一概に何歳までだとは言えないでしょう。

とは言っても高齢になるにつれてカード審査の難易度が上がるのは事実ですから、やはりクレジットカードは若いうちから作っておくのが最善なのではないでしょうか。

年金受給者や定年退職者は難しい

先ほどお伝えした通り、楽天カードの場合は何歳までという制限は公開されていません。

しかしもし年金受給者や定年退職者といった状況の方だった場合は、収入が安定していないとみなされてしまうことから、カード審査に受かる可能性が大変低くなってしまうことが考えられます。

このことから一般的にクレジットカードは65~70歳までと言われる理由は、年金受給者や定年退職者に当てはまりやすい年齢だからと言えるでしょう。

まとめ

楽天カードの年齢制限や入会資格についての疑問は解決できましたでしょうか?

クレジットカードの中には、20代限定であったり、~歳までという縛りがあったりするものも多いなかで、楽天カードはなかなかに自由度の高いカードになっているのではないかと思います。

またそれだけでなく、楽天カードは幅広い年代の方々が満足できるような機能がたくさん備わっていますから、おそらくどんな方が持っても満足できるはず。

ですのでもしもこれからクレジットカードに申し込もうと思っているのであれば、是非楽天カードを選ぶことをおすすめしますよ!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!