楽天カードが最強と呼ばれるのは何故!?何が最強なのか教えます

楽天カードが最強と呼ばれるのは何故!?何が最強なのか教えます

「8秒に1人申し込み中」と言っている楽天カードのCMを見たことがありますか?

CMの通り、今や楽天カードは顧客満足度ナンバーワンを獲得した超有名なクレジットカードとなりました。

そのせいか、「楽天カードが最強」とあちこちで言われるようになりましたね。

でも、楽天カードの何が最強なのかご存知でしょうか。

何も分からずクレジットカードを作っても意味がありません。

ここで一度、楽天カードが最強と言われているのは、どんな部分なのか確認しておきましょう。

そもそも楽天カードって何?

そもそも楽天カードがどんなクレジットカードなのか、簡単に機能や特徴を見てみましょう。

楽天カード 楽天カード
年会費 初年度:無料(ETC:500円)
2年目以降:無料
入会資格 日本在住で18歳以上の方(高校生不可)
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
利用限度額(初年度) 10万円~100万円(審査で変化)
付帯保険 海外旅行保険(利用付帯)
カード盗難保険
ネット不正あんしん制度
ポイントの溜まりやすさ 国内一般加盟店:100円→1pt
楽天市場等:100円→4pt
ポイント有効期限 ポイント獲得月を含めた1年間
ただしキャンペーンポイントには指定の期限あり
利用可能電子マネー 楽天Edy、楽天ポイント
楽天カードボタン

楽天カードの機能をまとめると、上記の表のようになります。それでは、さらに特徴を深堀して紹介していきます。

年会費が永年無料

楽天カードの年会費は『永年無料』です。つまり、毎年決まった会費を払う必要がありません。

よくクレジットカードには、年会費無料と謳っているものでも「年1回のご利用で」「実質年会費無料」というように条件付きのものが多いです。

しかし、楽天カードは条件なしで年会費無料のお財布に優しいクレジットカードとなっています。(※楽天ETCカードについては年会費500円+税がかかります。)

審査に通りやすい

楽天カードは非常に審査に通りやすいクレジットカードです。

上の表にも記載した通り、入会資格は『日本在住で18歳以上(高校生不可)』となっていますよね。

楽天カードでは、厳しい年齢制限や年収制限が無く、特段職業に関する制限を設けていません。

つまり、過去のクレジットヒストリー(返済歴等)に遅延といった傷がない限り、審査に通りやすいクレジットカードなんです。

利用限度額が最大100万円

楽天カードは年会費の限度額が100万円と、非常に幅広いクレジットカードです。

もちろん審査によって限度額が変化しますが、通常カードの限度額としては非常に高い金額でしょう。普通、100万円という限度額はゴールドカード以上からも受けられるような金額です。

その点楽天カードア、「早く使いたい」「すぐに大きな買い物をする予定がある」と言った人に、おすすめ出来るクレジットカードだと言えます。

楽天カード最強その1:『驚きのポイント還元率』

まず、楽天カードの最強について語る上で外せないのが、『驚きのポイント還元率』でしょう。

楽天カードのポイントの溜まりやすさ、使い道は言葉では表しきれないほどの感動を味わることが出来ます。早速、その驚きのポイント還元率について詳しく見て行きましょう。

楽天スーパーポイントが溜まりやすい

楽天カードで貯めることが出来るポイントは楽天スーパーポイントです。

国内一般加盟店であれば、通常100円に付き1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。

しかし、楽天市場で購入した場合、なんと100円に付き4ポイントの楽天スーパーポイントが付与されるんです。

つまり、通常時の4倍もポイントが溜まりやすいということになります。

仮に毎月1万円分の買い物を楽天市場でしたとしましょう。

すると月に獲得できるポイントは400ポイントとなります。これを1年間続けると4,800ポイントも溜まるんです!

当然ケータイ料金や通信費といった固定費もクレジットカードで支払うと思うので、実際にはこれ以上のポイントが溜まるでしょう。

また、楽天市場では食品や日用品なども購入することが出来るので、普段の買い物を楽天市場に切り替えるだけで溜まるポイントも加速します。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)の利用でさらに溜まる

楽天カードを持っていると、さらに賢くポイントを貯めることが出来ます。その仕組みがSPU(スーパーポイントアッププログラム)!

これは、特定の条件を満たしていると、最大で14倍までポイントの倍率を上げることが出来る仕組みです。

その条件がこちら

  • 通常購入分1倍
  • 楽天カード利用で+2倍
  • 楽天プレミアムカードor楽天ゴールドカード利用で+2倍
  • 楽天銀行で楽天カードの引落をすると+1倍
  • 楽天モバイル通話SIMの利用で+2倍
  • 楽天トラベル対象期間に利用で+1倍
  • 楽天市場アプリからのお買い物分のみ+1倍
  • 楽天ブックスまたは楽天Koboで当月2,000円お買い物すると+1倍
  • 楽天ブランドベニュー月1回以上購入で+1倍
  • 楽天TVのNBA Special加入・契約更新で+1倍
  • 楽天ビューティー月1回1,500円以上の利用で+1倍

中にはすぐに条件をクリアするのが難しいものがありますね。それは楽天ゴールドカードと楽天モバイルでしょう。

ただこの他の条件であれば、簡単にクリアできるはずです。

楽天市場経由で買い物するとかだと、すごく簡単ですよね!

また、よく本を購入するという方であれば毎月1,000円以上利用することが多いでしょう。

このように、楽天カードは賢く使うことでよりお得に買い物をさせてくれるクレジットカードなんです!

ポイントの使い道が充実している

ここまで「ポイントがとにかく貯めやすい!」ということをお話ししてきました。では、貯めたポイントは使いやすいんでしょうか…?

安心してください。楽天カードで貯めた楽天スーパーポイントの使い道はたくさんあります!今回紹介するのは、数あるポイントの使い道の中でも特にお得な使い方を紹介しましょう。

それが下記の2つ

  • 楽天市場で買い物をするとき1ポイント1円として使う
  • 楽天Edy(電子マネー)に1ポイント1円としてチャージして使う

上記の2つであれば、1ポイント1円として使うことが出来るので、最高ポイント還元率で利用出来ます。

もちろん楽天市場でポイントを使って商品を購入した場合でもポイントが付与されるので、5,000円の商品を5,000ポイントで購入しても50ポイント加算されます。

また、楽天Edyにチャージして楽天Edyで支払うと200円に付き1ポイント溜まるため、使ったポイントがまた戻ってくる感覚で利用出来ます。

楽天カード最強その2:『年会費が無料だと思えないサービス』

楽天カード最強その2は、年会費が無料のクレジットカードだということを感じさせない付帯サービスが豊富さです。

早速、詳しく見てみましょう。

海外旅行保険が付いている

楽天カードには海外旅行保険が付帯しています。

普通であれば、年会費無料のクレジットカードに旅行保険が付いているということ自体珍しいのですが、楽天カードではそれを実現しています。

ではどんな保険内容となっているのでしょうか?下記表にまとめてみたので、ご覧ください。

対象 保険金限度額
損害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
救援者費用 200万円

以上が楽天カードに付帯している海外旅行保険の概要です。

ただ、1点だけ気を付けて欲しい点があります。

それは、これらの補償は利用付帯だということ。

つまり、旅行で使った交通費やツアー代金を楽天カードで支払った場合に保険が適用されるということです。

勝手に保険が適用される訳では無いので、十分注意してください。

楽天プレミアムカードだと優待サービスも充実

優待サービスに関しては、通常の楽天カードではなくプレミアムカードのサービスとなります。

この楽天プレミアムカードには、プライオリティ・パスと言う優待サービスが利用出来ます。

プライオリティ・パスの詳細は下記の通りです。

  • 1,000カ所以上の空港ラウンジが無料で利用可能
  • 海外旅行保険が付帯
  • 国内旅行保険が付帯
  • カード盗難保険が付帯
  • 購入品の損害補償が付帯

「これでもくらえ!」と言わんばかりの充実したサービス内容。

ただ、楽天プレミアムカードは年会費が10,000円かかってしまうので注意が必要です。

それでも、10,000円でこれだけのサービスが受けられるのであれば、十分すぎるコストパフォーマンスでしょう。

まとめ

楽天カードが最強と言われる秘密が分かりましたか?

やはり、最強の要素は圧倒的なポイントの溜まりやすさが大きいようです。

楽天もどんどんポイントアップのサービスを増やし、お客様の満足度が高くなるように改善しています。

これから登場してくるポイントアップキャンペーンや仕組みも楽しみですね!

賢く使えば大きく得する最強の楽天カード…。

ぜひ、あなたも一枚作ってみてはどうでしょうか?

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!