カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


クレジットカードの与信とはいったいなに?また何を基準に決めているの?

クレジットカードは買い物や旅行の際に、お財布の福沢諭吉さんが何人いるかを気にしなくて済む便利なカードですが、利用できる金額というのは決まっています。

実はクレジットカードの利用できる金額のことを、クレジットカードの業界用語で「与信」と呼び、与信はカード会社によって一律に設定されているんですよ。

しかし、クレジットカードの利用できる金額には個人差があり、人によっては同じクレジットカードでも2倍以上、与信が違っているなんてことも珍しくはありません。

そうなると、カード会社によって一律に決められているはずの与信が、人によって異なるのはいったいどうしてなのでしょうか。

そこで今回は、クレジットカードの与信について調査したことをご紹介していきます。

クレジットカードの与信は何を基準に決められている?

クレジットカードの与信とは、そのクレジットカードが”利用できる最大の金額”のこと。そんな与信は、いったい何を基準に決められているのか確認していきましょう。

クレジットカードを作ったばかりだと与信は低い

クレジットカードの与信はカード会社が一律で設定しているので、クレジットカードが発行されて手元に届いた時点では、与信の差はほとんどありません。

ではなぜクレジットカードの与信が一律で設定されているか、それはあなたの『信頼』がまだない状態だからです。

クレジットカードは、カード会社とあなたとの信頼のもと発行されています。

しかし、まだあなたのことを良く知らないカード会社にとっては、

「ちゃんと利用した料金を払ってくれるのだろうか」
「支払いの延滞をする人だったらどうしよう」

などの不安要素をあなたはたくさん持っているので、最初から与信を高めに設定するのはカード会社にとって非常にリスキーな選択。

そのため、カード料金の踏み倒しをされた時に被害を最小限に抑える手段として、与信を一律で低めに設定しているというわけなんです。

あなたの属性によって与信は変わる

クレジットカードの与信は一律で設定されていますが、あなたの『属性』によっては与信が高めに設定されることもあります。

『属性』とは、簡単に言うとあなたの個人情報のこと。年収や職業、勤務年数や自宅持ちかどうかなど、いろんな項目の総称を、クレジットカード業界では属性と呼んでいるんです。

つまり、年収が高い人や公務員や大企業の正社員の人など、クレジットカードをたくさん利用してくれそうな属性を持っている人には、与信を高めに設定することがあるというわけ。

ただ、属性の判断基準もカード会社によって異なるので、年収が高いからといって与信が高めに設定されるとはかぎらないので、あまり気にする必要はありませんよ。

クレジットカードを利用していれば与信は上がる

クレジットカードの与信は、あなたの属性が関係しているとお伝えしましたが、実はもう1つ与信に影響することがあり、それはクレジットカードを利用するということです。

クレジットカードは、あなたとカード会社の『信頼』が厚くなることで与信も上がっていくという仕組みになっています。

そのため、クレジットカードをたくさん利用する・支払いが滞ることがない、というような行動をしていれば、与信はカード会社が勝手に引き上げてくれるんです。

クレジットカードの与信で知っておきたい3つのこと

クレジットカードの与信についてわかってきたところで、ここでは与信について知っておきたい3つの情報についてお話していきます。

もしこの情報を知らないと、与信が上がるとは逆に低くなる可能性もあるので必ず目を通してくださいね。

与信は日々変化していた!?

カード会社としては、クレジットカードをたくさん利用してもらった方が利益に繋がるので、与信は高めに設定したいところ。

しかしクレジットカードを発行した時点では、料金の踏み倒しをされる可能性があるので、与信を高めに設定できないという、もどかしい状態なんです。

そこでカード会社は、クレジットカードを発行した後に『途上与信』という、定期的にクレジットカードの利用状況を確認することで、あなたのクレジットカードの与信を見直しています。

そのことから、クレジットカードを利用していれば与信が上がるということに繋がるというわけなんです。

カードの支払い日を守らないと与信が低くなる

クレジットカードは、途上与信で定期的にカードの利用状況を確認しているので、利用状況によっては与信が下がる可能性も。

クレジットカードの与信が下がる主な原因として考えられるのは、”クレジットカードの支払い日”をちゃんと守らないことです。

お金に関してだらしがない人に「お金を貸してくれ」なんて言われても、貸したお金が返ってくるか心配になりますよね。

それと同じで、カード会社も支払いをちゃんとできない人には、クレジットカードを使わせても大丈夫なのか心配になってしまうんですよ。

そのため、クレジットカードの支払いを守らない人には、カード料金をちゃんと払えるくらいまで与信を下げたり、最悪の場合クレジットカードを強制解約したりします。

クレジットカードの使い方次第で与信は大きく変化しますので、カードの利用には十分に注意してくださいね。

クレジットカード全ての利用状況を確認されている

カード会社が途上与信で確認しているのは、何も自分の会社が発行したクレジットカードだけではありません。

実は、あなたが持っている全てのクレジットカードの利用状況を確認しているんです。

もし、お使いのクレジットカードの中で支払い遅れをしたカードがあると、全てのクレジットカードの与信が上がらなくなることがあるので気をつけましょう。

クレジットカードの与信を上げたいならこの方法を試してみて

クレジットカードの与信が低めに設定されていると、すぐに利用上限まで達してしまい困っている、という人もいるはず。

ここではクレジットカードの与信を上げる方法をお伝えしますので、カードの与信を上げたいという人は参考にしてくださいね。

カード会社に電話して与信枠を上げられるかの確認を

クレジットカードの与信は、クレジットカードを利用してカード会社との『信頼』を厚くすることで、与信を上げることができます。

ただ、クレジットカードを利用して与信を上げる方法だと、いつ与信が上がるかはカード会社の判断によってはいつになるかわかりません。

そこで、クレジットカードの与信を上げたいのであれば、カード会社に電話して与信枠を上がられるかどうか確認すると良いでしょう。

また、カード会社に「与信を上げてくれ」とお願いしたからといって、必ず与信が上がるわけではないということには覚えておいてくださいね。

クレジットカードのランクを上げる

クレジットカードのランクをノーマルカードからゴールドカードのように1つ上げることでも、与信を上げることはできます。

しかし、クレジットカードのランクを上げるとなると、クレジットカードを作った時のような審査をまた受けなければいけませんし、審査に必ず通るとも限りません。

そのため、与信を上げるだけであればカード会社に電話して「与信を上げたい」とお願いするほうがおすすめとなっていますよ。

新しいクレジットカードを作るという方法もあり

クレジットカードの与信は、上げる方法はあっても確実な手段というものはありません。

そこで、クレジットカードの与信を上げるとはちょっとズレてしまいますが、与信を増やすという方法で与信を無理矢理上げるということは可能です。

クレジットカードはカードごとに与信が設定されており、新しいクレジットカードを作ることで、今までのクレジットカード+新しいクレジットカードの与信にすることができます。

クレジットカードを2枚持ちでも構わない、という人なら新しいクレジットカードを作るということも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

クレジットカードの与信とは、カードを”利用できる金額”のことを言います。

与信はカード会社によって一律に設定されていて、クレジットカードを利用することで上げていくことが可能です。

しかし、クレジットカードの利用状況によっては、与信が上がるどころか下がる場合も。

クレジットカードの利用料金を滞納したり遅れたりすると、カード会社からの『信頼』が無くなってしまい、与信が上がらなくなるといったこともあり得ない話ではありません。

与信を上げたいのであれば、クレジットカードの利用方法には十分気をつけましょう。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!