カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


マスターカードの特徴を一挙公開!これを読めばマスターカードの全てがわかる

マスターカードはクレジットカードの国際ブランドの1つ。

他のブランドにはVISAやJCBなどがあるわけですが、あなたはマスターカードと他のブランドとの違いが何かを知っていますか?

もしマスターカードと他の国際ブランドとの違いが良く分かっていないというなら、この記事に目を通していってください。

そうすることで、マスターカードの特徴・どんな人にマスターカードが向いているのかなどを知ることができますよ。

マスターカードの特徴をチェックしてみよう

ではさっそく、マスターカードの特徴をチェックしていきましょう。

要所要所でマスターカードと他の国際ブランドとの違いもご紹介していくので、見逃し厳禁です。

世界シェアNo.2の普及率!利用者が多い

クレジットカードの国際ブランドはいくつか種類がありますが、特に利用者が多い7種類の国際ブランドがあります。

それがコチラです。

  • VISA
  • マスターカード
  • 銀聯(ぎんれん)
  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
  • ダイナースクラブ
  • ディスカバー

紹介した国際ブランドは上から順に利用者が多くなっており、マスターカードは2番目の立ち位置ですね。つまり世界シェアNo.2にいるという事です。

世界シェアが多いという事は世界中でマスターカードを利用している人がたくさんいて、どこの国でも利用できるという意味でもあります。

世界中のATMから現地の通貨を引き出し可能

世界中で愛用者が多いマスターカード、実は世界中のATMを利用することができちゃうんです。

クレジットカードには『キャッシング』というカード会社からお金を借りることが可能な機能がついています。

そのキャッシング機能はATMから利用できるのですが、マスターカードなら世界中のATMで利用することが可能!

もちろんキャッシングをすればその国の通貨が手にはいりますから、わざわざ日本円を現地の通貨に両替するという手間もなし。いざ現金が必要になった時非常に助かります。

マスターカードからはクレジットカードを発行していない

JCBやアメリカン・エキスプレスなどのカードブランドは、自社からもクレジットカードを発行しています。

自社ブランドのクレジットカードのことをプロパカードと呼び、プロパカードは他のクレジットカードよりも審査が厳しくステータス性が高めです。

いっぽうでマスターカードからはプロパカードは発行されていません。

そのためプロパカードが欲しいという方だと、マスターカードは選択肢に入らないということには十分注意してください。

マスターカードがおすすめの人のタイプをご紹介

マスターカードの特徴がわかったところで、ここではマスターカードがおすすめの人はどういうタイプなのかをご紹介していきます。

当てはまる項目が1つでもあるなら、マスターカードのクレジットカードを申し込むのがいいですね。

ヨーロッパ圏に行く機会が多い人

マスターカードはヨーロッパ圏に強いクレジットカード。

昔ヨーロッパ圏で多くの人が加入していた”ユーロカード”と提携したのがきっかけでマスターカードの利用者も多くなり、現在でもマスターカードの利用者が多く、利用できる店舗もたくさんあるというわけ。

そのため、ヨーロッパ圏に行く機会が多い人ならマスターカードが一番使いやすいクレジットカードで間違いなしです。

まだクレジットカードを作ったことが無い人

クレジットカードをまだ作ったことが無い人は、最初に持つクレジットカードはかなり重要です。

例えば、中国では利用者が多い銀聯カードですが、日本では銀聯カードはマイナーなブランドのため、利用できない店舗もちらほらとあります。

せっかくクレジットカードを作ったのに利用できなかった、なんてことがあったら嫌ですよね。そこでおすすめなのがマスターカードです。

マスターカードはヨーロッパ圏に強いクレジットカードですが、日本で利用する分にも不自由なく利用することができるので、最初に作るクレジットカードとして十分におすすめできます。

ブラックカードを申し込みしたい人

限られた人しか持つことができないといわれる最高ステータスのブラックカード。その理由としては『インビテーション』というカード会社から送られてくる招待状が関係しています。

基本、ブラックカードは「ブラックカードにしませんか?」というカード会社からのインビテーションがあってはじめてブラックカードにするかどうかを決めることができます。

逆に言うと、インビテーションが来ない限りはブラックカードを持つのはほぼ不可能という意味でもありますね。

しかしマスターカードなら、唯一ブラックカードの申し込みを直接することが可能なクレジットカードがあります。

そのブラックカードは『LUXURY CARD BLACK CARD』と言い、金属製のクレジットカードです。

興味がある人は一度検索してみてはいかがでしょうか。

マスターカードを作るなら『OricoCard THE POINT』がおすすめです

マスターカードにはプロパカードがないため、さまざまなカード会社からいろんな種類のマスターカードが発行されています。

その中でもオリコから発行されているクレジットカード『OricoCard THE POINT』は使い勝手が良くおすすめです。マスターカード選びに困っている人はぜひ参考にどうぞ。

Orico Card THE POINT
年会費 初年度:0円(ETCカード0円)
2年目以降:0円
入会資格 18歳以上(高校生は除く)
国際ブランド Master Card・JCB
利用限度額 10万円~300万円
付帯保険 ショッピング保険
盗難・紛失保険
ポイント還元率 標準:1.00%
条件:2.00%
ポイント有効期限 12か月
利用可能電子マネー iD・QuickPay
マイル還元率 ANA:0.60%
JAL:0.50%

年会費はいつまでも0円!ETCカードもいつまでも0円!

オリコカードの年会費は0円。もちろん初年度だけ0円とか年間○○万円以上で無料という条件も一切ありません。

なので万が一クレジットカードを利用しなかったとしても、年会費だけ支払う事になっていたという事態を回避することができます。

またETCカードの年会費も0円というのも嬉しいですね。

利用限度額は最大300万円

クレジットカードの利用限度額は大きければ大きいほど、よりたくさんの買い物でカード払いをすることができます。

そんなオリコカードの利用限度額は最大300万円。年会費無料のクレジットカードの中ではトップクラスに利用限度額が高いです。

そのため、クレジットカードの上限を気にすることなく利用することができちゃいます。

ポイント還元率が1.00%とかなり高い!ポイントがどんどん貯まる

クレジットカードの支払い金額に応じてもらえるポイントですが、ポイント還元率が高ければ高いほど、貰えるポイントの量は多くなります。

オリコカードのポイント還元率は1.00%なので、100円につき1ポイント貯まるといった感じですね。

実は100円で1ポイント付くってかなり還元率が高く、ポイントがかなり貯めやすいです。

しかし入会して6か月間はポイント還元率が2.00%にもなるというのがまた恐ろしい。

クレジットカードのポイントを貯めたい・多く貰いたい人こそ、オリコカードがおすすめです。

まとめ

マスターカードの特徴は世界シェアNo.2で世界中に利用者がたくさんいること・プロパカードを発行していないこと・世界各国のATMでキャッシング機能を利用できることでした。

そんなマスターカードがおすすめな人は

  • ヨーロッパ圏に行く機会が多い人
  • まだクレジットカードを作ったことが無い人
  • ブラックカードを申し込みしたい人

です。
1つでも当てはまる項目があるなら、あなたにおすすめのカードブランドはマスターカードで間違いなし!この機会にマスターカードブランドのクレジットカードを作ってみてはどうでしょうか。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!