クレジットカードの残高はこまめに確認!気が付くと残高不足になることも?

クレジットカードの残高はこまめに確認!気が付くと残高不足になることも?

クレジットにも、通帳と同じように残高があるということを知っていますか?

通帳の残高であれば、簡単に増やしたり減らしたりすることができますが、実はクレジットカードの残高だと勝手に増やしたり減らしたりできないんです!

そのため、クレジットカードを使っていたらいつの間にか残高不足になっていて、昨日まで使えていたクレジットカードが今日は利用できなくなっていた、なんてことになる可能性があります。

そうなってしまったら、クレジットカードを使いたい時に使うことができないので、買い物が不便になること間違いなし!

そうならないためにも、クレジットカードの残高を確認することはとても大事なことなんですよ。

そこで今回は、クレジットカード残高について詳しくお伝えしていきます!

クレジットカードの残高ってそもそも何なの?

クレジットカードの残高といっても呼び方はさまざま。

人によっては”利用可能残高”と言ったり、”利用可能額”と言ったりもするので、ここではクレジットカード残高のことを”利用可能残高”で統一してお話していきます。

ではさっそく、クレジットカードの利用可能残高とは何なのかを確認していきましょう。

クレジットカードの残高が0になるとクレジットカードは使えない

クレジットカードの利用可能残高が0になると、そのクレジットカードは残高が復活するまで利用することが出来なくなってしまいます。

クレジットカードの利用可能残高は、クレジットカードの支払日が来るごとに回復していきますが、たとえ引き落としがされたとしてもすぐに利用可能残高が回復するというわけではないということには気をつけてくださいね。

利用可能残高は利用限度額と同じ意味じゃない?

クレジットカードの利用限度額は、カードが送られている時なんかにお知らせしてくれるんですが、利用可能残高って教えてもらった記憶ってないですよね?

そのため、クレジットカードの”利用可能残高”と”利用限度額”のことを同じ意味だと勘違いしている人ってたくさんいるはず。

そこでまずは、クレジットカードの”利用可能残高”と”利用限度額”の違いについて見てみましょう。

利用限度額

利用限度額はクレジットカードが”最大で使える金額”です。

利用限度額はカード会社によって決められており、自分で好きに変更することは出来ません。

利用可能残高

利用可能残高は、そのクレジットカードが”あと使える金額”のこと。

利用限度額とは違い、利用可能残高は自分のクレジットカードの使い方次第でいくらでも変わります。

利用可能残高はどう確認すればいい?

クレジットカードの利用可能残高は、カード会社のWEBサイトや電話をすることで確認することができます。

しかし、WEBサイトから利用可能残高を確認する場合、WEB会員に登録しないと見ることが出来ない場合もあり、またWEBサイトがメンテナンス中だと閲覧することができません。

電話で利用可能残高を確認する場合も、電話対応している時間外だと確認することができないという点には注意してください。

クレジットカードの利用可能残高を復活させる方法はこれ!

クレジットカードの利用可能全高が0になってしまうと、そのクレジットカードは残高が復活するまで使用することが出来なくなってしまいます。

そこでここでは、クレジットカードの利用可能残高を復活させる方法をご紹介していきます!

繰り上げ返済で利用可能残高を復活!

繰り上げ返済は、クレジットカードの支払い日よりも前に支払いを済ませる方法。

クレジットカードの利用可能残高は、支払いを済ませることで復活していくので、繰り上げ返済を行うことで、支払い日を待つよりも先にクレジットカードを復活させることが可能です。

そんな気になる繰り上げ返済の方法ですが、カード会社に連絡して繰り上げ返済をしたいとお願いするだけ!

そうすると、カード会社から繰り上げ返済のやり方を教えてくれるので、後はその通りに支払いを済ませれば繰り上げ返済の完了です。

クレジットカードの利用限度額を上げてもらおう

クレジットカードの利用限度額を上げることでも、利用可能残高を増やすことが可能です。

しかし、利用限度額を上げる申請をしたからといって、誰でも利用限度額が上がるわけではありません。

実は利用限度額を上げる時にも、クレジットカードを作る時と同様に”審査”が必要になるので、場合によっては却下される可能性もあります。

また、利用限度額の上限が上げることができたとしても、すぐに限度額が上がるとは限りませんので、クレジットカードの利用可能残高もすぐには復活させることが出来ないので、繰り上げ返済のついでにやるくらいの気持ちで行いましょう。

クレジットカードの支払い日が来るまで待つ

クレジットカードの支払い日がもう少しで来る、なんて時には支払日まで待つというのも1つの方法です。

この方法は、特に何もしなくても利用可能残高を増やすことが出来ますが、先月にクレジットカードをいくら使ったかによって変わってきます。

そのため、大きな買い物をする予定の人やすぐにでもクレジットカードを使いたいという人にはあまりオススメできない方法です。

クレジットカードが使えなくなる原因は利用可能残高不足だけじゃない!?

クレジットカードは、利用可能残高が無くなってしまうと使えなくなってしまいますが、クレジットカードが使えなくなる原因はそれだけではありません。

ここでは、クレジットカードが使えなくなる原因についてチェックしていきましょう。

通帳の残高にも気をつけよう!

クレジットカードの利用可能残高を上げるには、繰り上げ返済等をしない場合はクレジットカードの支払い日が来ないと回復しないんでしたよね。

しかし、支払い日がきたとしてもクレジットカードの利用可能残高が復活しないことがあり、それは”通帳の残高が足りていない場合”です!
クレジットカードだけでなく通帳の残高もなかった場合は、支払い日がきてもクレジットカードの利用代金を支払うお金がないので、利用可能残高が復活しません!

そのため、クレジットカードの残高もそうですが、通帳の残高にも気を配って上げてくださいね。

クレジットカードが利用停止になっていませんか?

クレジットカードの利用が停止されていた場合も、利用可能残高に関係なくクレジットカードを使うことができません。

クレジットカードが利用停止になる原因として、

  • クレジットカードの利用代金を支払っていない
  • クレジットカードの不正利用を阻止した
  • クレジットカードの有効期限が切れている

などがあります。
もし、クレジットカードの有効期限が切れていない・毎月ちゃんと利用代金を支払っているのにも関わらずクレジットカードが利用停止になっている場合は、クレジットカードが不正に利用された可能性があるので、今の状態をカード会社に聞いてみると良いでしょう。

クレジットカードの状態が良くない

クレジットカードはプラスチック素材のものがほとんどなので、使い方や保存方法によっては、折れたり曲がったりしてしまう事があります。

その影響で、カード情報が正確に読み取れなくなり、利用可能残高が0でなくともクレジットカードが使えないなんてことも。

そうなってしまった場合は、カード会社にクレジットカードを再発行してもらうと問題を解決することができますよ。

まとめ

クレジットカードには、”利用可能残高”というものがあります。

利用可能残高は、そのクレジットカードが”あといくらまで使えるか”というもので、利用可能残高が0になるとクレジットカードを利用することができません。

クレジットカードがそんな状態になってしまった場合は、支払い日がくると利用可能残高を復活させることが出来ますが、繰り上げ返済や利用限度額を上げることで、支払い日を待たなくともクレジットカードをまた使うことができますよ。

またクレジットカードの利用可能残高は、カード会社のWEBサイトや電話で簡単に確認することができるので、良くクレジットカードを利用する人はこまめにチェックすると良いでしょう。