楽天カードの国際ブランドのおすすめは?途中で変更できる?ブランド選択のススメ

楽天カードの国際ブランドのおすすめは?途中で変更できる?ブランド選択のススメ

自分好みの国際ブランドが選べる楽天カード。

でも国際ブランドについて詳しくない方からすれば「一体何が違うんだ…」と言う感じでしょうから、どれを選ぶべきか迷ってしまうことも多いでしょう。

そこで今回は、多くの方が悩んでしまいがちな楽天カードの「国際ブランド」問題を解決するべく、VISAやJCB、MasterCardの特徴や違いについてご紹介していきたいと思います。

国際ブランド選びで損をしたくない方は必見ですよ!

 楽天カードって?

では国際ブランドの話題に入る前に、楽天カードの基礎について振り返っていきましょう。

詳しい基本情報については以下の表にまとめさせていただきましたので、まずはこちらからご覧ください。

楽天カード 楽天カード
年会費 初年度:無料(ETC:540円)

2年目以降:無料

入会資格 18歳以上で日本在住の方

(高校生不可)

国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
利用限度額(初年度) 10~100万円
付帯保険 海外旅行保険

カード盗難保険

ネット不正あんしん制度

ポイント還元率 標準:1.000%→100円あたり1pt

(国内一般加盟店)

条件:4.000%→100円あたり4pt

(楽天市場)

ポイント有効期限 ポイント獲得月を含めた1年間
利用可能電子マネー 楽天Edy、楽天ポイント
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率
楽天カードボタン

これを見るだけでも楽天カードが人気の理由がわかる気がしますね。

今回はこちらの内容から、以下の3つの特徴についてさらに詳しくご紹介させていただきます。

  • 年会費が永年無料
  • 電子マネー「楽天Edy」が一体となっている
  • 付帯保険として海外旅行保険が用意されている

年会費永年無料だから損しない!

クレジットカードを持つうえで厄介なのがカードの「年会費」ですよね。

大抵のクレジットカードはカードの利用頻度に関わらず年会費が引かれてしまいますから、カードを使っていなければ当然損をしてしまうことになります。

でも楽天カードなら年会費は永年無料ですから、そんな心配をする必要は一切ナシ!

カードを使おうが使うまいが、完全無料で持ち続けることが可能なんです。

利便性とお得感を兼ね備えた電子マネー一体型

楽天カードは電子マネーである「楽天Edy」が一体となった、一体型カードと呼ばれるクレジットカードです。

つまり、1枚のカードで2つの役割が担える優れものということになります。

しかも楽天カードはただ電子マネーが付いているだけでなく、楽天カードで楽天Edyにチャージするとクレジットカードと電子マネーの両方にポイントが貯まる仕様になっているから超お得!

楽天カードと楽天Edyという名前の通り、相性抜群の組み合わせというわけですね。

おそらく楽天カードであれば、大きなお買い物をするときはクレジットカードでカッコよく、コンビニなんかで簡単に支払いを済ませるなら電子マネーでというように、だれでもスマートに使いこなせちゃうはずですよ。

安心感のある海外旅行保険付き!

一般的に年会費が無料のクレジットカードと言うとあまり保険や補償の内容が充実していないことが多いのですが、楽天カードは別!

クレジットカードを持つ際に気になる盗難保険はもちろん、最高2,000万円まで補償してくれる海外旅行傷害保険まで付帯しています。

年会費無料なのに2,000万円までって、思い切りが良すぎますよね!素敵!

ただそうは言っても「海外旅行のためにわざわざ保険に入る必要はない」なんて思う方もいらっしゃるかと思います。特に短期間ならなおさらだと。

確かに初めは私もそう思っていたのですが、なぜか海外に行くと思わぬハプニングが発生する可能性が高いんですよね(笑)。

私が浮かれすぎているからなのかもしれないですけど…。

でもそれを抜きにしてもやっぱり海外って日本じゃあり得ないことがたくさんありますし、突然大けがする確率だってありますから!

クレジットカードに付帯してくれているのはありがたいんじゃないかな~と思います。

楽天カードの国際ブランドのおすすめは?各ブランドの特徴まとめ

皆さん楽手カードについてはもうバッチリなはずですので、ここからはいよいよ、国際ブランド別のメリットや特徴について見ていきたいと思います!

楽天カードの国際ブランドを選ぶ際は一体どれを選ぶべきなのか、徹底的に解明していきましょう。

VISAは海外に強い!

まずは国際ブランドの中でも最も定番の「VISA」から。

VISAの楽天カードを選んだ場合に得られるメリットは以下のようになっています。

  • 国内外で通用する最強の決済力がある
  • 海外で利用できる優待サービス付き

楽天カードでVISAを選んだ場合、楽天カードならではの特典というのは用意されていません。

しかしVISAは何と言っても世界シェア率ナンバーワンですから、決済力に関しては他の国際ブランドを圧倒しています。

またその他にもVISAには会員限定の海外優待サービスが用意されているため、海外で利用するのには最適!

出張や旅行、留学などで海外に行く機会の多い方なのであれば、VISAを選ぶのがおすすめですよ。

JCBは国内向け!

続いては国際ブランドの中で唯一、日本発祥である「JCB」。

こちらも先ほどと同様に、詳しい特徴やメリットについて見ていきたいと思います。

  • 「お買い物パンダ」など限定デザインのカードが作れる
  • 電子マネー「nanaco」へのチャージが可能
  • 国内外で利用できる優待サービスがある

JCB版の楽天カードであれば、以上のようなサービスを受けることが可能です。

特に電子マネーであるnanacoのチャージができるのはJCBのカードだけなので、nanacoを利用する機会がある方はJCBを選ぶのがおススメ。

またJCBは日本の国際ブランドという事もあり、海外よりは日本国内で利用しやすいカードとなっています。

そのため海外で楽天カードを利用する予定が無く、日本で使用する頻度が高いという方にはピッタリのカードと言えるでしょう。

MasterCardはお得感高め

最後はVISAに続いて世界シェア率が高い、「MasterCard」の特徴について見ていきましょう。

楽天カード版のMasterCardには以下のようなサービスが用意されています。

  • 「お買い物パンダ」など限定デザインのカードが作れる
  • プリペイドカード「au WALLET」へのチャージができる
  • 国内のレストランやホテルで優待サービスが受けられる
  • 国内外で通用する決済力がある

こちらは先ほどのJCBと同様に限定デザインの選択ができたり、au WALLETへのチャージができたりといった楽天カードならではのサービスが充実していますね。

またMasterCard会員限定のサービスである、レストランやホテルでの割引きもなかなかに使い勝手が良さそうです。

シェア率は少々VISAに劣るものの、決済力もサービス性も十分に備わったバランス型と言えるんじゃないでしょうか。

楽天カードの国際ブランドは途中で変更できる?

先ほどご紹介させていただいた国際ブランドはどれも優秀な性能を備えたものばかりですから、皆さんお気に入りのブランドが見つけられたのではないかと思います。

ただ今国際ブランドを選んでも、きっと途中で変更したくなることだってありますよね。

じゃあもしそうなった場合は、カード発行後に国際ブランドを変更することは可能なのでしょうか?

今回はこの疑問についても調べてみましたので、参考にしていただければ幸いです。

途中変更はできない

結論から言いますと、楽天カードの国際ブランドをカード発行後に変更することはできません。

一度決めたらもう選びなおせないというのはちょっと残念ですね…。

どの国際ブランドも優秀だとは言え、楽天カードは1つの国際ブランドのカードを1枚のみ持つことになりますので、ブランド選びはなるべく慎重にする必要がありそうです。

変更する場合は新規発行になる

途中変更はできなくとも、どうしても違う国際ブランドの楽天カードが欲しい!

という場合は、変更や追加ではなく一度解約してから新規発行という形になります。

ただ一度解約してしまうともちろんまた一から審査することになりますから、必ずカードが持てるという確証はありません。

また2度目の申し込みですと新規入会者限定の入会特典も貰えませんので、注意が必要です。

いずれにせよ一度解約してしまうのは少々リスクが高いですし、やはり国際ブランドを選択する場合は、なるべく後悔の無さそうなものを選ぶのが良いでしょう。

まとめ

楽天カードは3種類の国際ブランドから1つのみを選択可能ですが、一概にこの国際ブランドがおススメ!と言う事はできません。

ただ逆に言えば楽天カードの場合、個人の好みやライフスタイルに合わせたカスタマイズができるということですし、選び方によってはかなりカードの利便性も上がることでしょう。

また人によっておススメできる国際ブランドが違うとは言いますが、どのブランドを選んだとしても楽天カードの性能上損することはありません。

ですので国際ブランドを選択する際はあまり気負わずに、あくまでおまけ程度と考えつつ好みのものを選ぶことをおすすめしますよ!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!