カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


ライフカードのキャッシング事情をご説明!公式サイト以上に詳しくご紹介します!

「突然の出費!なのに給料日前でお金がない!」
そんなピンチな状態が起こってしまっても、ライフカードがあれば問題解決です!

ライフカードにはキャッシング機能がついているので、現金が必要になった時コンビニ等に設置してあるATMからお金を引き出すことができます。

ただ、ライフカードのキャッシングは”誰でも”利用できるというわけではなく、場合によってはライフカードを持っていてもキャッシングを利用できないなんてことも。

ここではライフカードのキャッシング機能についてご紹介していくので、興味のある人はぜひ参考にしてみてください。

ライフカード
年会費 無料
入会資格 日本にお住いの18歳以上(高校生不可)
電話連絡が可能な方
国際ブランド MasterCard
VISA
JCB
付帯保険 カード会員保障制度
ポイント還元率 0.50%~1.50%
ポイント有効期限 最大5年間
電子マネー iD、楽天Edy、モバイルSuica、nanaco

クレジットカードの機能”キャッシング”についておさらい

まずはキャッシングとはどういうものなのかについておさらいしていきます。

キャッシングを利用したことが無い人は必ず確認するようにしてくださいね。

キャッシングとはライフカードから”現金”を借りること

クレジットカードのキャッシングとは、簡単に言うとカード会社から現金を借りることです。

今回だとライフカードから現金を借りるという事になりますね。

そんなキャッシングは、コンビニ等に設置してあるATMにクレジットカードを挿入して、後はATMの指示通りに操作するだけと非常に簡単です。

ただ、キャッシングは”現金を借りる”ことができるので”現金をもらえる”わけではありません。

しかも借りた現金は”利息”と一緒に返済する必要があります。

キャッシングの利息は15.0%~18.0%と非常に高い

キャッシングで借りた現金には年利に応じた利息も支払わなければいけません。

ライフカードの場合、

キャッシング100万円未満 年利18.0%
キャッシング100万円以上 年利15.0%

となっています。

年利と聞くとわかりにくくなっていますが、要は1年間で年利%分の利息を支払う必要がありますよってことです。

この年利は借りる金額が高ければ高いほど支払う利息も増えるようになっているので、キャッシングを利用する時は必ず気を付けておきたいポイントとなっています。

キャッシング枠は年収の3分の1までと法律で決まっている

キャッシングはお金を借りれば借りるほど、支払う利息が増えていくようになっています。

そのため、日本の法律ではクレジットカードのキャッシング枠は年収の3分の1までと決められているんです。

もし年収500万円の人がキャッシングで500万円借りるとなると、500万円+利息を支払う必要があるので、返済額は年収を上回ってしまいいつまで経っても返済できませんよね。

それを防ぐために、キャッシングは年収の3分の1までと決められているんですよ。

ライフカードのキャッシング事情についてお答えします

キャッシングについておさらいしたところで、ライフカードのキャッシング事情について見ていきましょう。

キャッシング枠はカード申し込みした時の審査で決まる

ライフカードのキャッシング枠は、ライフカードを申し込みした時の審査で決められます。

つまり、ライフカードを発行してもらった時にはキャッシング枠が0円という可能性も十分にあり、キャッシングが利用できないことも。

ライフカードを作ったからと言って、必ずしもキャッシングが利用できるとは限らないという事は覚えておきましょう。

ただ、キャッシングはライフカードを発行してもらった後からでも変更は可能。

もしキャッシング枠が付いていなかった場合は、ライフカードにキャッシング枠の申請をするというのも1つの方法ですね。

全国にあるATMからキャッシングを利用することが可能

ライフカードでキャッシングをする場合、全国にあるATMから現金を引き出すことができます。

それこそ、近くにあるコンビニや銀行・スーパーなどなど、いろんな場所で利用できちゃいます。

ちなみに、海外のATMでもお金を借りることができますから、国外でお金が必要になった時もライフカードを持っていれば安心です。

キャッシング枠がいくらか確認する方法

『LIFE-Web Desk会員』に登録することで、現在のキャッシングの状況を確認することができます。

逆に言うと会員にならなければすぐにキャッシングの状況を確認できませんから、ライフカードを作ったら登録するのがいいですね。

登録するのに費用が発生することもありませんし、会員になることでキャッシング枠の増額申請もスムーズに行うことができます。

なので、ライフカードのキャッシングを利用するなら会員登録は忘れずにやっておきましょう。

ライフカードのキャッシングで注意・気を付けるべきポイント

キャッシング機能はすぐに現金を引き出せる分、注意・気を付けたいポイントがあります。

キャッシングした金額は早く返済するほど、支払う利息は減ります

キャッシングにかかる利息は借りた金額に応じて変わりますが、どのくらい借りたとしても早く返済するほど支払う利息は減ります。

キャッシングの利息は”年利”で計算されるので、

例えば

  • 100万円を1か月で返済すると利息は約12,000円
  • 100万円を1年で返済すると利息は約150,000円

のように返済額は大きく違ってくるんです。

そのためキャッシングを利用する時は”どのくらい借りられるか”というよりも、”どのくらいならすぐに返済できるか”を意識することで、支払う利息を大幅に減らすことができますよ。

キャッシングの支払いを遅れると大変なことに

キャッシングの支払いを遅れるとライフカードに”遅延損害金”という延滞料金を支払うことになります。

この遅延損害金、利息が年利で20.0%と非常に高くなっているのでかなり危険です!

支払いが遅れれば遅れるほど支払う遅延損害金は増えてしまい、キャッシングによる支払いの総額は大幅に増えてしますよ。

なので、キャッシングの支払い遅れは絶対にしてはいけません!細心の注意を払うようにしましょう!

キャッシングを使い過ぎるとクレジットカードが使えなくなる!?

キャッシング枠もクレジットカード限度額の対象です。

つまり、限度額が100万円のクレジットカードで90万円キャッシングしてしまうと、使えるクレジットカードの金額は10万円にまで減ってしまうということ。

この仕組みを知らないと、いざクレジットカードで買い物をしようとした時に限度額の上限を超えてしまい、クレジットカードが利用できなくなるなんて場合もあるので気を付けてくださいね。

まとめ

ライフカードのキャッシングについて、いろいろとお話してきました。

キャッシングは現金をカード会社から借りられる便利な機能ですが、その分だけ利息も支払う必要があります。

借りた金額が高ければ高いほど、返済までの期間が長ければ長いほど返済する金額は大きくなるので、”無理のない範囲”を意識して、キャッシングを利用すると良いですよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!