カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


オリコカードの審査難易度は甘い?それとも厳しい?発行する前に知っておきたい審査難易度

年会費無料でショッピングのポイントが高還元率!とっても便利な「オリコカード」

オリコカードに興味を持って発行してみたいという方もいると思いますが、クレジットカードを発行するには審査に通らなければ発行することはできません。

「オリコカードを持ちたいけれど、審査に通るか不安。審査難易度は難しいの?」

と気になる疑問を解消するために、今回の記事ではオリコカードの審査難易度について調べてまとめてみました!

今回の記事を参考にすることにより、オリコカードの審査難易度や作り方について知ることができますよ。

オリコカードを発行したいという方はぜひご覧ください!

OricoCard THE POINT オリコカード
年会費 永年:年会費無料
入会資格 18歳以上(高校生不可)
国際ブランド MasterCard
JCB
利用限度額 10~300万円
付帯保険 紛失・盗難補償
ポイント還元率 1.00~2.00%
オリコモール利用時0.5%加算
ポイント有効期限 1年間

オリコカードの審査や難易度について

オリコカードを発行するのであれば審査に通る必要があるため、審査について詳しく知る必要があります。

ここではオリコカードの審査や難易度について紹介していきます。

オリコカードの審査条件は?

オリコカードの申し込み条件は年齢が18歳以上であること。また高校生でないことが申し込める条件になります。

この3つの条件を満たしていれば「大学生」「フリーター」「派遣社員」「主婦」でも問題なく申し込みすることができますよ。

年収が特別高くなくても審査を通過することができるので審査難易度はクレジットカードの中でも優しい部類に入ります。

審査難易度はクレジットカードの中でも優しい

オリコカードはオリエントコーポレーションという信販系の会社が発行しているクレジットカードです。

信販系とはクレジットカードを主な商品としていることをいうのですが

信販系で発行しているクレジットカードは審査難易度が甘めで比較的簡単にカードを発行することができますよ。

なぜ審査難易度がやさしいのかというと、発行したクレジットカードをお客さんに利用してもらうことで利益を得ているので

審査難易度を高くしてしまうと利益が下がってしまうからなんです。

そういった理由があり、クレジットカードの中でも審査難易度は甘いほうなのでオリコカードを持ちたいという方はぜひ申し込んでみるといいですよ!

こんな人は要注意!審査難易度が低めにも関わらずに落ちてしまう人の特徴

落ちる

オリコカードの審査条件は年齢18歳以上であれば収入源があるのであれば、だれでも申請できるということ。

また審査難易度はクレジットカードの中でもやさしめでとても入手しやすいということがわかりましたね。

ですが、これから紹介することに該当する方は審査でおちてしまうかもしれません。

オリコカードを申し込む前に今から紹介する項目に当てはまってないか確認するといいですよ。

5年以内にクレジットカードやローンの延滞をした

オリコカードの審査は信用が第一です。

もし5年以内にクレジットカードやローンで延滞をしてしまっていると、残念ながらオリコカードの審査は落ちてしまうことになるでしょう。

カードローンの情報は利用履歴が情報としてデータベースに登録されているのですが、そこに延滞をしたという記録も残ってしまうんです。

審査の時はもちろんこの情報をチェックしますので、延滞をしたという情報があると信用を失ってしまいカードの審査に通らなくなります。

支払いの延滞はオリコカード以外のクレジットカードでも審査に落ちてしまうので気を付けてください。

6か月以内に他の会社のクレジットカードを複数申し込んでいる

クレジットカードやローンの延滞をしていないにも関わらず審査に落ちてしまう原因になるのが、クレジットカードを複数申し込んでいることです。

申し込みをした記録は信用情報機関のデータベースに6か月間保管されるのですが、これも審査の際に確認される項目です。

審査のときに複数クレジットカードの申し込みをしているようだと、金銭的になにか問題を抱えているのでは?と

カード会社は判断してリスクを回避するために審査で落としてしまいます。

そういった理由からカードを申し込んでから6か月間経過するのを待ち、履歴の情報がリセットされてから申し込むようにしましょう。

キャッシングやカードローンの借り入れが多い人も要注意

カード会社が審査をするときに、申し込みした人がどれだけキャッシングやカードローンの融資を利用しているかという点もチェックしています。

あまりにも利用額が多いと返済に延滞がないにも関わらず、返済能力が大丈夫なのか不安を持たれてしまいます。

それによって審査に落ちてしまう可能性がありますので、収入に対して無理のない範囲でクレジットカードを利用し信用を落とさないようにしましょう。

オリコカードを発行するまでの流れ!

申請

オリコカードの審査に落ちてしまう人の特徴について紹介させていただきました。

紹介された項目に当てはまらず、カードを申請することができそうであればさっそく申し込みをしてオリカードを手に入れましょう!

初めにWEBで申し込みを行う

オリコカードの申し込みはオリコの公式サイトにあるクレジットカードのタブを押すことで申請することができますよ。

  • 初めにMastercardかJCBのお好きなブランドを選択します。選んだ後にオンライン申し込みボタンをクリック。
  • 「クレジットカード会員規約」「個人情報の取扱いに関する条項」「eオリコサービス利用規約・Web明細利用特約」を確認した後に同意するボタンを押して次へを押します。
  • 「氏名」「住所」「電話番号」「その他の情報」を入力して入力内容の確認。最後に申し込みボタンを押して申請が完了します。

審査が終わるまで結果を待つ

WEBでのオリコカード申請が終了したら審査結果が来るまで待ちましょう。

審査結果はだいたい3日前後かかり、メールで送られてくるアドレスから審査状況を確認することができますよ。

審査結果を待っている間、入力フォームに入力した電話番号に本人確認と入会意思を確認されるので、入会の意思を伝えて審査が終わるのを待ちましょう。

審査を通過するとカードが郵送で送られてくる

審査を無事に通過するとメールで連絡がきて、入力した住所へカードが郵送されます。

カードを受け取って終わりではなく、クレジットカードと同封されている引き落とし口座情報用紙に、口座情報を記入した後に返信しましょう。

それが終わったら、オリコの公式サイトから「eオリコ」のアカウントを作成することで、オンライン手続きやポイント交換ができるようになります。

以上、オリコカードを申請するまでの流れを説明させていただきました。

まとめ

この記事ではオリコカードの審査難易度は難しいのか、優しいのか調べた結果を紹介させていただきました。

信販系の会社が発行しているクレジットカードなので、他の会社のカードと比べると審査難易度はやさしめです。

しかし、オリコカードの審査は信用を第一としておりクレジットカードやローンの延滞をしているなど信用を落としてしまっていると

難易度が優しいにも関わらず審査に落ちてしまうので信用問題に関しては気を付けておきましょう。

オリコカードは年会費無料にも関わらずショッピング利用のポイント還元率がとても高く便利なカードですので、ぜひ入手してオリコカードでお得なお買い物をしてくださいね。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!