今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

楽天カードの海外旅行保険は優秀!海外に行くなら持ちたいクレジットカードです

旅行保険が充実してないカードを相棒に旅なんて出来ないですよね!

 

いま読んでいるあなたも

楽天カードの海外保険ってどうやったら適用されるんだろう?

楽天カードの保険内容だけでも大丈夫?他の保険もかけたほうがいいのかなぁ?

などと思っているのでは?

 

旅行先でのトラブルはテレビでもよく目にします。

先日も世界仰天ニュースでハワイ旅行へ出かけた家族が暴行にあい、病院から治療費として300万円請求されたという内容が話題になりました。

そんなニュースを見ると

グアム旅行を控えてるけど、楽天カードの保険って適用されるのかな…

という風に不安になってしまいます。

 

また「楽天カードの保険内だけで十分なのかな?他の保険も必要なの?

と、心配されている方もいるでしょう。

保険を家族全員にかけると高額になるからできればかけたくない。

でも、事故にあって入院することになったら「楽天カードの保険だけで大丈夫なの?」と悩んでしまう。

確かに楽天カードは年会費無料で海外保険がつき便利ですが、信用できるかわからないと申し込む手も止まってしまいます…。

 

そこで、本記事では楽天カードの海外旅行保険について徹底調査しました!

実は海外旅行であなたを守ってくれるのは楽天カードと+αの準備なんです。

楽天カードを使って楽しく安全な海外旅行にするために!

必読ですよ~!

楽天カードの海外旅行保険は優秀!トラブルが起きても大丈夫

海外旅行って、日本では見られない光景を楽しめるのでワクワクしますよね。

でも、日本と違って海外は治安が悪いイメージ。保険がなければ心配です。

 

保険をかける方法としてクレジットカードの海外旅行保険を使う手段がありますが、楽天カードの海外旅行保険は頼れる内容となっているのか確かめましょう。

楽天カード 画像
国際ブランド Visa

Mastercard

JCB

アメックス

年会費 無料
申し込み資格 18歳以上
(高校生不可)
電子マネー機能 楽天Edy
基本ポイント 100円=1ポイント
還元率 1.00%~3.00%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=0.5マイル)
ショッピング利用可能枠 10万円~100万円
特徴

★最低でもポイント還元率1%

★楽天市場で買い物すればポイント3倍!

★一般カードの中で抜群のポイントの貯まりやすさ♪

楽天カードの海外保険は利用付与!旅行の交通料金を支払うことで適用される

楽天カードには海外旅行保険が付いているわけですが、どうすれば適用されるんだろう?と疑問をお持ちではないでしょうか。

保険を適用させるために書類に書くとか、楽天に電話で申し込みするとか、何か特別な作業が必要なんじゃないかって思っちゃいますよね。

 

ところが楽天カードの海外旅行保険は利用付与で、そういった特別な作業は何一つ要らないんです。

どのように保険を適用させるのかというと、旅行の交通費用をカードで支払えばいいだけ。

例えば、

  • 海外旅行のパッケージツアー代
  • 航空券のチケット代
  • 電車賃や新幹線の費用
  • バス運賃の費用
  • タクシー代

など、交通にかかった費用をいずれか一つでも楽天カードで支払えば、海外旅行保険が適用されます。

特別な申し込みをする必要が一切なく、とっても簡単でいいですよね。

 

旅行に行くときはこれらの料金を楽天カードで支払い、忘れずに海外旅行保険を適用させましょう。

楽天カードの保険保証額は年会費無料とは思えないほど優秀

交通費用を支払っちゃえば簡単に適用させられる海外旅行保険。

しかし、肝心の保証金額が大したことなければうれしいとは思いませんよね。

 

そこで、楽天公式サイトを参考に保険保証金額をまとめたのでご覧ください。

保険の種類 保険内容 最大保証金額
傷害死亡・後遺障害 保険期間中事故に合って死亡・後遺障害が起きた場合に保証額が支払われます。 2,000万円
傷害治療費用 ケガがもとで病院で治療を受けたときの診療や入院費用が支払われます。 200万円
疾病治療費用 病気が病院で治療を受けたときの診療や入院費用が支払われます。 200万円
賠償責任 他人にケガをさせたり、施設の設備を壊した時の賠償額を支払います。 2,000万円
救援者費用 行方不明になったときの救助費用や、親族が現地に駆けつけるための費用が支払われます。 200万円
携行品損害 携帯品の破損や盗難による被害額が支払われます。 20万円

この表をパっと見ても、保証金額的にどうなのかイマイチよくわかりません。

しかし、別のクレジットカードと比較してみることでどうなのかわかってきます。

 

そこで、有名なクレジットカード3つと楽天カードの保証額を比較してみました。

楽天カード 三井住友VISAカード JCBカード アメックスグリーン
年会費 無料 1,250円 1,250円 12,000円
傷害死亡・後遺障害 2,000万円 2,000万円 3,000万円 5,000万円
傷害治療費用 200万円 50万円 100万円 100万円
疾病治療費用 200万円 50万円 100万円 100万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円 2,000万円 3000万円
救援者費用 200万円 100万円 100万円 200万円
携行品損害 20万円 15万円 20万円 30万円

この表を見ると、楽天カードは年会費無料でありながら、補償額が年会費のかかるカードと比べても引けを取らないことがわかります。

また、保証項目によっては最も保証額が高いですね。

 

つまり、クレジットカードの中でも楽天カードの海外旅行保証は非常に優秀だということがわかります。

なるべくお金をかけずにクレジットカードの海外旅行保証を付けたいなら、楽天カードはベストな選択肢と言えるでしょう。

家族カードを発行すれば同行者も保険が適用される

「楽天カードの旅行保険が優秀なことはわかったけど、持ってる本人にしか適用されないんじゃ…」

と、不安をお持ちではないでしょうか。

確かにいくら保証額が良くても、家族みんなで旅行に行くなら全員に適用されないと満足できませんよね。

 

でも大丈夫!楽天カードの海外旅行保険は家族カードを発行することで家族にも適用されるんです!

家族カードの発行はもちろん無料。

発行したカードを家族に持たせて、本カードで交通費用を払っちゃえば家族全員に保険が適用されます。

家族全員に保険をかけるとなれば結構なお金がかかりますが、楽天カードがあれば負担を減らして家族全員を旅行先でしっかりガード!

 

浮いた分のお金は、

「美しい自然と夜景が眺められるチョット高めのホテルを予約しちゃおうかな」

と言う風に、旅行先で楽しむためにお使いいただけます。

楽天カードの海外旅行保険だけでは不十分。足りない分は別の保険でカバーしよう

楽天カードを持っているだけで海外旅行保険が付きますが、楽天カードの保証額だけで大丈夫?と心配になっちゃいますよね。

「楽天カードの保険を信じていたのに…。事故に合ったら治療費として30万円も請求された…。」

なんてことになったらたまったもんじゃありません。

 

楽天カードの海外旅行保険だけで安心できるのか。

もし不十分であればどうすればいいのか、ここで詳しく伝えていきます。

安心して海外旅行を楽しむためにかけておきたい保険補償額

綺麗な海と白い砂浜が楽しめるリゾートや、中華やイタリアンなど本場でしか味わえない料理など、海外旅行はドキドキでいっぱい。

 

しかし、ニュースでは暴行事件などのトラブルに巻き込まれたりとか、テロ事件が起こったりといった内容が流れるので怖い一面もありますよね。

もし、何か起きたときのために保険はしっかりとかけておきたいところ。

 

そこで海外旅行を安心して楽しむため、実際に合った事故のケースを元に、どのくらい保険をかければいいのかまとめてみました。

保険項目 保険額の目安
傷害、疾病死亡・後遺障害 1000万円以上
傷害治療費用 400万円以上
疾病治療費用 600万円以上
賠償責任 2,000万円
救援者費用 300万円
携行品損害 20万円

この表の項目で一番に気を付けたいのが、傷害治療費用と疾病治療費用です

日本とは違い海外で入院してしまうと多額の治療費を請求されてしまいます。

 

例えば、

  • ハワイのディナーで喉を詰まらせて救急車で搬送。3日間の入院費用で300万円以上の請求。
  • アメリカで強い熱と咳の症状で病院へ受診。肺炎と診断され5日間の入院で400万以上の請求

といった風に、入院してしまうと短い期間にも関わらず車一台が買える金額を請求されてしまうんです。

特に疾病治療の場合は請求金額が跳ねあがってしまうのでさらに注意が必要になります。

楽天カードの保険では医療費用と傷害治療が足りない

安心して旅行できる保証額がわかったところで、楽天カードの保険内容は大丈夫なのか確認してみました。

保険の種類 必要保証額 楽天カードの保証金額 不足金額
傷害死亡・後遺障害 1000万円~ 2,000万円
傷害治療費用 400万円 200万円 200万円
疾病治療費用 600万円 200万円 400万円
賠償責任 2,000万円 2,000万円
救援者費用 300万円 200万円
携行品損害 20万円 20万円

これを見ると、疾病と傷害治療の保証額では物足りないことがわかりますね。

3日間入院しただけでも300万円以上は普通に請求されるので、楽天カードの海外旅行保険だけでは安心できません。

したがって、安心して旅行を楽しむためにも楽天カードの保険だけでなく、別の保険をかけてカバーしましょう。

 

保険に入るときは障害治療費を200万円以上、疾病治療を400万円以上上乗せし、

必要に応じて傷害死亡保険もかけるようにすれば安心できますよ。

【要注意!】楽天カードの海外旅行保険には疾病死亡保険がない

楽天カードだけでなく別のクレジットカードもそうなのですが、クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険に疾病死亡保険はついてきません。

つまり、旅行中病気にかかってしまい亡くなってしまうと保険がおりないんです。

「でも、旅行中に病気で亡くなるケースって少ないだろうし必要ないんじゃない?」

と思う人もいるかもしれません。

 

しかし、もし海外で亡くなってしまうと、

  • 海外での各種手続き費用
  • 海外での遺体処理費用
  • 日本への遺体の搬送費用

といった3つの手続きにより、500万円から1000万円近く請求されるケースもあるんです。

 

可能性は低いかもしれませんが、何が起きるか分からないのが人生。念入りに準備しておいて損はありません。

そのため1000万円以上保証されるの疾病保険に入っておくのがおすすめです。

そうすれば、旅行先でどんなトラブルが起きても請求費用に悩まされることはなくなるでしょう。

安心して旅行を楽しむ!楽天カードの海外旅行保険で困った時の対処

せっかくの海外旅行を不安なく満喫するために、事前準備はしっかりしておきたいところ。

旅行中になって

「あれ、楽天カードは持ってきたけど旅行保険は適用されてるのかな…?」

と不安を抱えるのは嫌ですよね。

 

楽天カードの保険で旅行を楽しむためにも以下のことをあらかじめ覚えておきましょう。

保険が適用されているか分からないときは楽天カードデスクに相談!

保険の適用条件はわかっているけれど、実際に適用されているかわからないと不安になりますよね。

そんな時は楽天カードデスクに電話をかけて、保険が適用されているか確かめてみましょう。

 

楽天カードデスクはこちらの電話番号から問い合わせることができます。

楽天カード保険デスク (三井住友海上)

お問い合わせ先電話番号:0120-456-029

※年中無休・24時間対応・フリーダイヤル

こちらに電話することで保険に加入されているか確かめることができますし、希望によっては付保証明書を発行して書類の形で保険加入を証明してくれるんです。

 

その他にも、海外旅行保険で気になることがあったら、優しくなんでも答えてくれるので

遠慮なく相談してみてくださいね。

保険金請求の流れを確認しておこう

海外旅行先で入院するなどのトラブルが起きた場合保険金が支払われますが、請求方法を知っておかないと、実際にトラブルが起こったとき焦ってしまいますよね。

そこで楽天公式サイトを参考に請求の流れをまとめたので、旅行前に一度ご確認ください。

 

病気やケガをしたとき

病院で診察を受ける場合は、お立替えして領収書と診断書をもらう

帰国後に楽天カード保険デスクへ請求することで保険金が支払われます。

 

携帯品の損害を請求するとき

警察へ連絡して事故証明などの必要書類をもらう

帰国後に楽天カード保険デスクへ請求を行うことで保険金が支払われます。

 

その他の請求

帰国後に楽天カード保険デスクへ請求を行うことで保険金が支払われる。

 

どの請求でも一緒ですが請求をするのは基本的に帰国後です。

しかし、旅行先でトラブルを起こしてしまうと慌ててしまいますよね。

 

そんな時は渡航先専用の相談窓口がありますのでそちらにご連絡ください。

渡航先からの事故受付・相談窓口

お問い合わせ先電話番号:81-18-888-9289

別のクレジットカードを持っているなら保険を合算しよう

「保険の保証額が足りないのはわかったけど、あまりお金をかけたくないんだよなぁ…」

なんて方もいるのではないでしょうか。

疾病保険や医療保険を家族全員にかけるとなれば結構な金額になりますから、そう思うのも仕方ありません。

そんな方で、もし他のクレジットカードも持っているなら海外旅行保険を合算させちゃいましょう。

 

実は複数のクレジットカードを持っている場合、傷害死亡・後遺障害の項目以外であれば

保証額を合算させることができるんです。

この方法を使えば、楽天カードで不足している傷害治療や疾病治療保険をうまくカバーすることができます。

なので、なるべく海外旅行保険を浮かせたい方は別のクレジットカード保険も適用させちゃいましょう。

まとめ

楽天カードの海外旅行保険は保証額が不足に感じる部分があるものの、年会費無料とは思えないくらい保険内容が優秀です。

傷害治療や医療保険さえカバーできれば安心して旅行を楽しむことができますので、

海外旅行保険を目的でクレジットカードをお求めの方におすすめします。

楽天カードの海外旅行保険によって、心待ちにしている海外旅行が楽しいものになれば幸いです。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!