カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


楽天カードは高校生でも持てるの?気になるクレジットカードの疑問を解決!

楽天カードは高校生でも持てるの?気になるクレジットカードの疑問を解決!

クレジットカードと言えば、通販サイトなどのネットショッピングやリアルショッピングなど、様々な場面で活用できる便利アイテム。

でも皆さんの中には、「クレジットカードってなんとなく大人なイメージがあって不安…」なんて方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな未成年や高校生の方が抱きがちな疑問や不安を解決するべく、大人気のクレジットカードである「楽天カード」に焦点を当てて調査してみました!

これからクレジットカードを持ちたいと考えている方は是非、参考にしてみてくださいね!

楽天カードとは?

クレジットカードを持った経験のない学生さんですと、楽天カードの存在は知っているけど、実際どんなものなのかはよく分からないなんてことも多いはず。

ですのでまずは、楽天カードの詳しい性能やサービスについて知っていただきたいと思います。

今回は実際に楽天カードの基本性能について表にまとめてみましたのでご覧ください!

楽天カード 楽天カード
年会費 初年度:無料(ETC:540円)

2年目以降:無料

入会資格 18歳以上で日本在住の方
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
利用限度額(初年度) 審査で設定
付帯保険 海外旅行保険

カード盗難保険

ネット不正あんしん制度

ポイント還元率 標準:1.00%
条件:3.00%
ポイント有効期限 1年間
利用可能電子マネー 楽天Edy、楽天ポイント
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

こちらの表を見てわかる通り、楽天カードはどの点においても過不足のないようなステータスを備えたカードです。

とは言ってもざっと見ただけではいまいち良さがわからないこともあるかと思いますので、ここからは楽天カードの特徴についてさらに詳しく掘り下げてご紹介していきたいと思います!

年会費が永年無料!

楽天カードのCM等を見たことのある方はご存知かと思いますが、楽天カードは年会費が「永年無料」のカードとなっています。

つまりカードを使い続けていても、全く使わずに放置していても無駄なお金が引き落とされる心配は無し!

カードを初めて持つ方にとってはかなり安心感が強い要素だと言えますよね。

また年会費無料のカードと聞くと、なんとなくサービス性が良くないものを想像するかもしれませんが、楽天カードの場合は全くそんなことがありません。

むしろ無料の枠を大きく超えた性能を備えていると言っても過言ではないほどですから、コストパフォーマンスに関してはもはや最強レベルのカードなんですよ!

安心の海外旅行保険付き

クレジットカードの魅力の一つとして挙げられるのが、付帯している保険。

しかし年会費無料のカードですと、残念なことに付帯保険が不十分なものが多いです。

では楽天カードもそうなのか?…いいえ、先ほどの表を見てもわかる通り、楽天カードには最強の「海外旅行保険」が付帯しています。

つまり卒業旅行や留学などで海外に行く際は、わざわざ手間とコストをかけて保険に加入する必要がないということ!

カードに安心感を求める方や、少しでも出費を抑えたい方にとっては嬉しすぎるサービスですよね。

便利な電子マネー一体型!

楽天カードは、電子マネーの王道である「楽天Edy」が一体となったカードとなっています。

ただそう言うと「別に全部クレジットカードで支払えばいいんじゃないの?」と思う方もいらっしゃるはず。

確かにその通りではありますが、電子マネーはクレジットカードと違って、会計時にサインや暗証番号の入力を求められることもありません。

つまりタイミングや状況に応じて使い分けることが可能になるんです。

また一体型のカードですとクレジットカードと電子マネーカードの2枚が1枚にまとまっているので、お財布もごちゃごちゃ知らずでスッキリまとまります!

また楽天カードで楽天Edyにチャージした場合、金額に応じてポイントが貰える仕組みになっているため、お得感もしっかり兼ね備えられているんですよ。

ボタン3

楽天カードは高校生でも持てる?

楽天カードについて詳しくなっていただけたところで、ここからはいよいよ本題に入っていきたいと思います。

学生にも嬉しい機能の備わっている楽天カードは、果たして高校生でも所持できるのでしょうか…!?

未成年はOKだけど…

結論から言いますと楽天カードの場合、18歳以上なら未成年でも持つことが可能ですが、残念ながら高校生はNGになります;;

つまり高校3年生で18歳以上だったとしても、クレジットカードを作ることはできないんです。

それだと「せっかく楽天カードに詳しくなったのに意味ないじゃん!」と思うかもしれませんが、実は楽天カードだけでなくどこのクレジットカードも高校生は原則として作成が不可能。

ただ楽天カードの場合は、高校を卒業した年の4月1日からは申し込みできるようになるので、いち早くカードを手に入れたいのであればその日までに知識を付けておくことをおすすめします!

大学生はカードを持ちやすい?

先ほど高校生はカードが持てないとお伝えしましたが、もちろん大学生であれば未成年であっても問題なくカードを作ることができます。

大学生デビューと共にクレジットカードを持ち始める方が多いのはこれが理由だったわけですね!

またクレジットカードを所持するためには、必ず審査に合格する必要がありますが、大学生や専門学生であればアルバイト等の収入がない状態であっても、「学生」という職種の恩恵でカード審査に受かる可能性が高まります。

そう考えるとやはり、大学入学後にカード申し込みをした方が有利だと言えるんじゃないでしょうか!

学生が楽天カードを作る際の注意点

高校在学中に楽天カードを作れずとも、卒業さえすればすぐに作れるということが判明しましたね。

ただそうは言ってもクレジットカードはやはり収入のある大人向けのサービスですから、未成年のうちからカードを持つ際にはいくつか注意しなければいけない点があるのも事実。

ですので最後は、それらの注意点の中から特に不安視されがちなものを2つほどご紹介させていただきたいと思います。

未成年者は親の同意が必要!

これからクレジットカードを持ちたいと思っている未成年さんにとって、最も気になるのが「親の同意は必要かどうか」という事ではないでしょうか。

家庭にもよるかとは思いますが、やっぱり未成年でカードを持つとなると親御さんの反応は良くないことが多いですからね…!

でもやっぱり、未成年者の場合は例外なく親権者の同意が必要になってきます。

ですから高校を卒業して大学生になったとしても親権者の署名がなければカードを作ることはできません。

こればっかりはどうしようもありませんから、どうしても親に内緒でカードを持ちたいのであれば、20歳になってからカード作りをするようにしましょうね。

学生は利用限度額が低い

もう一つの注意点としては、カードを利用する際の限度額が挙げられます。

というのも楽天カードの場合、成人済みの社会人さんの場合であれば限度額の最高は100万円とされているのですが、学生となると最高限度額は30万円にまで下がるのです。

また最高は30万円ですが、初めてカードを持つ際は10万円に設定されることが多いようなので、大きな買い物などをする際は注意が必要になります。

カードを持ってから「これだけしか使えないの!?」なんてならないように、あらかじめ覚えておくと良いでしょう。

まとめ

残念ながら高校生は楽天カードが持てないという結果でしたが、クレジットカードは早いうちから作っておくことでよりメリットを感じることができます。

それに楽天カードは他のカードよりも審査が通りやすいとも言われていますから、学生だけどカードが欲しい!なんて方にはピッタリなんですよ!

今はまだ持てずに辛いかもしれませんが、将来的にクレジットカードを持ちたいと思っているのであれば是非、楽天カードを選んでみて下さいね!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!