楽天カードはずっと審査中が続くと作れないの?すぐに作り直しはできる?

楽天カードはずっと審査中が続くと作れないの?すぐに作り直しはできる?

楽天カードと言えば審査が早く甘いことで有名ですが、一部の申込者さんからはずっと審査中から進展がないという声も聞こえてきます。

審査にかかる時間が長いといつになったら手元に届くのかわかりませんし、何より他の人はすぐ審査通過しているのに自分だけ長いと、「落ちちゃったのかな?」と不安になってしまいますよね。

今回はそんな楽天カードの審査に悩まされている方々の不安を払拭するためにも、審査中の状態が続くとどうなるのかということに注目して、調査していきたいと思います。

万が一カードが手に入れられなかった場合の作り直しについてもお伝えさせていただきますので、是非参考にしてみてくださいね!

楽天カードとは?

楽天カードに申し込みをした方は既にカードについての知識があるかと思いますが、ここでは今一度楽天カードの基本性能を振り返っていきたいと思います。

詳しい内容については以下の表にまとめさせていただきましたので、まずはこちらから見ていきましょう。

楽天カード 楽天カード
年会費 初年度:無料(ETC:540円)

2年目以降:無料

入会資格 18歳以上で日本在住の方

(高校生不可)

国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
利用限度額(初年度) 10~100万円
付帯保険 海外旅行傷害保険

カード盗難保険

ネット不正あんしん制度

ポイント還元率 標準:1.000%→100円あたり1pt

(国内一般加盟店)

条件:4.000%→100円あたり4pt

(楽天市場)

ポイント有効期限 ポイント獲得月を含めた1年間
利用可能電子マネー 楽天Edy、楽天ポイント
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。

標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

楽天カードボタン

楽天カードの入会資格は、高校生以外の18歳以上で日本在住であればOKとかなり緩め。

審査に通りやすいと言われるのにも納得がいく内容です。

またその他の項目を見てみても、年会費無料のカードらしさというものは特に感じません。

でもやっぱりこの表だけで楽天カードの魅力を伝えきるのには限界がありますから、ここからは楽天カードのもっと詳しい特徴を、私なりの文章でお届けさせていただきます!

ポイントが貯めやすい節約のミカタ

楽天カードを語る上で絶対に忘れちゃいけないのが「ポイントサービス」!

年会費無料のカードと言うとなんとなくサービス性に欠けるような気がするかもしれませんが、楽天カードならビックリするぐらい早くポイントが貯められます。

ちなみにその貯まり具合が特にわかりやすいのが楽天系のサービスである大手通販サイト楽天市場での利用時で、支払い時に貯まるポイントはなんと通常の4倍!

つまり通常時は100円で1ポイント貯まるので、4倍なら4円貯まることになります。

しかもその上専用のアプリを使ってお買い物をしたり、楽天ブックスを利用したりするとさらに貰えるポイントが加算されていき、最後には13倍にまでなっちゃうんですよ!

ちなみにこれはあの可愛いパンダが歌って踊っているCMの、スーパーにポイントがアップするキャンペーン(SPU)が常に開催されているのが理由になります。

恐るべしパンダの実力!(笑)

何はともあれ、これだけポイントが貯まるのであれば日々の出費を抑えるのだって難しくはなさそうですよね。

国際ブランドが3種類から選べる

クレジットカードを選ぶ時って、結構国際ブランドが重要になることもありますよね。

例えば「1枚目はVISAだったから、次はMasterCardにしよう」みたいな。

でももしそう思っていたとしても、肝心のカードの国際ブランドが選べないんじゃその夢は叶いませんよね。

だけど楽天カードを選ぶのであれば、国際ブランドで頭を抱える必要はナシです!

何せ国内外問わず使いやすいVISAやMasterCard、さらに日本での決済力が高いJCBの3種類から選ぶことができるのですから。

しかもこれらの国際ブランドは通常、加盟店数やブランド別に用意されている特典にしか違いはありませんが、楽天カードの場合はブランドごとに使える機能やデザインなどが大きく異なります。

つまりただブランドを選ぶのではなく、ブランドを選んだ後に楽天カードがどう変わるかを考えながら選べるという楽しみがあるんですよ!

便利で安心な付帯保険付き

年会費無料のカードにはコストがかからないという大きなメリットがある反面、補償やら保険やらに関しては安心できないことも多いでしょう。

でもいくら年会費が無料だからと言ってもクレジットカードはクレジットカードなのですから、補償や保険が付いていることは絶対的な条件になりますよね。

じゃあ肝心の楽天カードの保険態勢はどうなっているのかと言いますと、まずは基本の「カード盗難保険」、それから「海外旅行傷害保険」の2つが付帯。

ちなみにこれらの保険はどちらも無料で加入できるため無駄なコストは一切かかりません!

それに後者の海外旅行保険に関してはなんと最高2,000万円まで補償してくれる本格派なので、わざわざ別に保険を追加する必要もないです。

年会費無料でこれだけの安心感が得られるのは、なかなか嬉しいサービス性だと言えるんじゃないでしょうか!

楽天カードは審査期間が長いと作れない?

前置きが長くなってしまいましたが、もちろん楽天カードの審査問題に関してもしっかりとお伝えさせていただきますよ!

楽天カードの審査が長引いてしまうとかなり不安になってしまうかと思いますが、実際そうなってしまうと楽天カードの作成は難しいのでしょうか?

審査結果が出るまでわからない

まず結論から言うと、楽天カードが作れるのかどうかは審査結果が出てからでないとわかりません。

と言うと「いや、その審査結果が出ないから悩んでるんだけど!」なんて言われてしまいそうですが大丈夫です、審査結果はきちんと出ます。

というのもこの審査が滞っている状態というのは、本来機械審査のみであるのが何らかの理由で手動に切り替わってしまっただけのことだからなんですね。

それに審査が長いからと言って確実に落ちるというわけでもないですし、実際に審査が長引いたけどカードが持てた、なんて方もいらっしゃいます。

ですからやはり、カードが持てるかどうかは審査の結果を待つしかないのです。

早く結果が出ないのは本当にもどかしいところではあるかと思いますが、ここはじっと耐えましょう!

初めての申し込みだと時間がかかることも

カード審査が長引いてしまう理由は様々ですがその理由の一つに、「今まで一度もお金を借りたことが無い」という事が挙げられます。

と言うのもクレジットカード会社は基本的に過去のクレジットカードやローンの利用歴を見て審査の可否を決めるからで、カードを持ったことが無い方には個人の信用度を示すものがなにも無いということになってしまうからなのです。

ただこの場合は審査に時間がかかったとしても受かる確率は割と高めですので、そこまで心配する必要はありませんよ!

楽天カードの作り直しはできる?

楽天カードの審査が長引いていても落ちると決まったわけではありませんが、やはり何日も審査中のままだと不安になって作り直したくなることもあるでしょう。

ですからここでは、そんな状況になってしまった場合はすぐに作り直しできるのか、再挑戦することは可能なのかなどについてお話していきたいと思います。

多重申請はできない

まず楽天カードはそもそも、1人で2枚以上所持することはできません。

つまり1枚目のカードが審査中の状態のままで新たに審査を申し込むのはNGなのです。

長い間審査が続いているともう一度初めからトライしてみたくなるかもしれませんが、審査中はじっと我慢しておくことを心がけてくださいね!

再申し込みは可能だけど…

先程お伝えした通り、楽天カードは審査中にもう一枚申請することはできません。

しかしもちろん、審査に落ちてからの再申し込みなら可能です。

でもここで気を付けなければいけないのが、審査に落ちてから6ヶ月の間は申し込みの履歴が残ること。

つまり審査落ちしてから6ヶ月の間にまたカードの申し込みをしてしまうと、お金に困っているから何度も申し込みしてるんだろうな、と思われてしまうんです!

ちなみにこれは楽天カードだけに言える事ではなく、他のクレジットカード全てで不利になってしまいますので審査に落ちたとしてもすぐにまた申込をするのは極力控えた方が良いでしょう。

まとめ

楽天カードの審査が続いてしまうと、審査に落ちたのかと不安になってしまいますよね。

しかし実際は審査が長くなったからと言って、必ず落ちるわけではありません。

ですからたとえ審査が長引いてしまったとしても、まだ諦める必要はないんですよ!

またこれから楽天カードを作りたいと考えている方からすれば「楽天カードって審査長いのか~」なんて思うかもしれませんが、楽天カードはまれに審査が長引いてしまうことがあるものの基本はスピーディに発行しやすいカードです。

それに加えてカード自体の性能も文句なしなので、気になるのであれば是非、申し込みをしてみることをおすすめしますよ!

 

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!