カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


JCBカードの優待はめちゃくちゃ豪華!?クレジットカードの中でも人気がある秘密はそこにあった!

JCBカードには、『JCBカードを利用している人だけ』に向けた優待サービスをしています。

その優待サービスなんですが、実はクレジットカードの中でもかなり豪華な内容となっているので、JCBカードの利用者はカードの解約をする人がほとんどおらず、いろんな人が持っているカードの1枚なんですよ。

一度使えばわかるJCBカードのお得さ・便利さ・優待の豪華さについてご紹介していきますので、JCBカードが欲しい人はこの記事を最後まで読んでいってくださいね。

JCBカードの豪華な優待サービスの内容をご紹介します

では早速、JCBカードの優待サービスの内容を見ていきましょう。

かなりボリューミな内容となるので、各サービスの特徴だけご紹介していきますね。

JCB GROBAL Wifi

海外で利用することができるWifiルータをレンタルできるサービス。

海外だと携帯の”定額制通信料”の対象外になってしまい、スマホで動画を見たりネットで検索すると予想もしない金額が請求されることがあります。

海外に良く行くという人はこのサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

空港免税店割引サービス

成田空港・関西空港にある店舗の一部で割引優待を受けることができます。

成田空港だと5%OFF、関西空港だと10%OFFになるので、空港に行く機会がある人はぜひ足を運んでみてください。

JALの宅配サービスが割引

JAL ABCが行っている宅配サービスをJCBカードの優待として15%OFFで利用できちゃいます。これなら荷物が多くなった時も安心です。

JCB PLAZA

世界60か所に設置されているJCBの窓口となっており、JCB加盟店の予約・観光などを問い合わせることが可能です。

JCB優待ガイド

JCB優待ガイドに載っているお店でJCBカードを利用することで、いろんな割引・サービスを受けることができます。

東京ディズニーリゾート

なんと日本最大級のテーマパークである『東京ディズニーリゾート』も、JCBカードなら優待サービスを受けられちゃいます!

ディズニーランドをJCB会員だけで貸し切って開催されるイベント『JCBマジカル』への参加資格があったり、入園保証付きのチケットをゲットすることもできますよ。

空港ラウンジ

JCBゴールドカード以上の高ステータスなクレジットカードをお持ちの人は、JCBが提携している空港ラウンジが無料で利用することができます。

飛行機が離陸するまでの時間を狭い待合室ではなく、専用のゆったりとしたラウンジで過ごせば、旅の疲れも半減です!

 

以上が、JCBカード優待サービスの『一例』となります。

ここまでいろんな優待が付いているクレジットカードは類を見ませんので、絶対に作る価値のあるクレジットカードで間違いなしです。

優待だけがJCBカードの良いとこじゃない!?普段使いでも真価を発揮

優待サービスが豪華なJCBカードですが、実は優待サービスをあまり利用しないという人でもおすすめの1枚となっています。

なんと普通にクレジットカードを利用するだけでも、他のクレジットカードよりもお得で使いやすくなっているので、まさに様々なニーズに対応できるカードです!

JCB一般カード
年会費 1,250円+税(初年度無料)

条件付きで2年目以降も無料

入会資格 18歳以上で継続収入のある方(高校生不可)
国際ブランド JCB
限度額 20万円~100万円
電子マネー QUICPay
スマホ決済 Apple Pay
付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント還元率 0.50%~
ポイント名 Oki Doki(オーキードーキー)ポイント
ポイント有効期限 2年間
交換可能マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル

年会費は条件付きで無料になる

さまざまな優待サービスが付いているJCBカードは、年会費が1,250円かかります。

ただし、それは

  • MyJチェック(web上で明細を確認できるサービス)
  • 年間50万円以上の利用

をしなかった人の話です。

MyJチェックに登録することで、スマホがあればいつでも・どこでも明細を確認できるサービスは無料でお金もかからず便利なサービスなので、登録しない理由はありません。

年間50万以上の利用と言っても、毎月4万2千円利用すれば達成できるので、携帯料金・公共料金・食費などをJCBカードで支払えばそこまで難しい金額でもないです。

そのため、JCBカードは実質年会費無料で使い続けることができちゃいます!

旅行損害保険で国内・国外の旅行も安心

JCBカードの付帯保険として『旅行損害保険』があります。

この保険はJCBカードを作れば自動的に加入することができる保険となっており、年間の費用等は発生しません。

旅行中に起きた事故・ケガなどを最高3,000万円まで補償してくれるので、いざという時に頼りになりますね。

ポイントの貯まり方がエグい!どんどん貯まるポイントサービス

毎日スタバやコンビニを利用する人、ネットショッピングでamazonを良く利用する人ほど、JCBカードはおすすめできます。

なぜなら、

  • スタバでJCBカードを使うとポイントが10倍!
  • セブン・イレブンならポイント3倍!
  • Amazonもポイント3倍!

となっているんです。
これらを良く利用する人だとかなりエグいポイントの貯まり方を実感できます。

また、スタバやセブン・イレブンでもポイントがアップする店舗はたくさんあるので、普段使いしていても自然とポイントは貯まっていく一方ですよ。

貯まったポイントはJCBギフトカードに交換するもよし、ディズニーリゾートの入園チケットと交換するもよしと、使い方はあなた次第で自由自在です!

JCBカードに入会するなら”今”がベスト!お得な入会キャンペーンをやっています!

まだJCBカードを作っていないあなた、もしかしてかなり運が良いほうですか?

実はJCBカードはただいま入会キャンペーンを行っているので、お得にJCBカードをつくることができます!

この入会キャンペーンを逃すと、次はないかもしれません・・・JCBカードが欲しいと思ったらさっそく行動しちゃいましょう。

最大11,000円分がもらえるお得なキャンペーン

  • JCBカードに新規入会
  • 家族カードを新規入会
  • お友達紹介
  • 支払い名人に新規登録&利用

この4つの条件を満たすと最大で11,000円分もお得にJCBカード生活を送ることができちゃいます。

ただし、この入会キャンペーンは『新規入会&インターネット限定』でのキャンペーン。

そのため、過去にJCBカードを作ったことがある人やインターネット以外の方法でJCBカードを申し込むとキャンペーンの対象外となるので注意してください。

携帯・公共料金の支払いをJCBカードにしようキャンペーン

携帯料金・公共料金等をJCBカードで支払うことで、10,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

支払い方法を変更するだけで10,000円があなたの元にやってくるかも!?

ただし、抽選で500名様となりますので、必ずしも10,000万円がもらえるわけではないことは確認しておいてくださいね。

また、携帯料金・公共料金をJCBカードにすればその支払い金額分だけポイントが貯まりますから、キャンペーンに興味がない人でも支払先を変更するのがおすすめですよ。

クレカボタン

まとめ

JCBカードの優待サービスについてお話させていただきました。

今回ご紹介した優待サービスはほんの一例となっており、優待サービスは紹介した内容が全てではありませんよ!

入会キャンペーンを行っている今、JCBカードを作って優待サービスを思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!