今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

これがアメックスグリーンの全貌だ!!申し込み検討中の方に分かりやすくご紹介!

アメックスグリーン アイキャッチ

アメックスカードと言えばオシャレなデザインで、海外利用に強いイメージがあります。

クレジットカードは見た目で選びたいという人や、社会人としてそれなりのステータスを持ったカードにしたい方に人気です。

でもその反面、「審査が厳しそうで、私には敷居が高そう…」とも思っていませんか?

  • アメックスは昔から有名なブランドだし、どれくらいの年収で作れるの?
  • 海外向けのイメージが強いカードだけど、国内で利用するメリットは?
  • 年会費無料のカードが氾濫するなか、アメックスグリーンは年会費に見合う特典はある?

などなど、審査難易度や年会費、特典などまだまだ謎が多いアメックスグリーン。

そこで本記事では「アメックスグリーン」がどんなカードなのか超わかりやすくまとめました。

アメックスグリーンを作ろうか悩んでいるあなたも、

「これなら私でも作れそう!」

「年会費で悩んでいたけど、十分元取れるじゃん!」と申し込みの決心が付くことでしょう。

アメックスグリーンの価値が丸わかり!申し込みはコレを見てから決めるべし

アメックスグリーン 画像
国際ブランド

アメックス

アメックスグリーン ロゴ

年会費 12,000円
申し込み資格 20歳以上

本人に安定した収入がある方

電子マネー機能 なし
基本ポイント 100円=1ポイント
還元率 0.33%~0.50%
交換可能マイル ANAマイル(1ポイント=1.0マイル)

スカイマイル(1ポイント=0.5マイル)

ショッピング利用可能枠 設定なし
特徴

★世界で認められるステータス

★プライオリティ・パス・メンバーシップに年会費無料で登録できる

★手荷物無料宅配などトラベルサービスが充実!

「見た目はカッコいいけど、年会費を払うだけの価値はあるか?」

「そもそも自分の年収で審査に通過できるのか?」

審査難易度に特典、利用限度額などアメックスグリーンの全てを大公開!

審査難易度は難しすぎず、程よいステータス

アメックスは富裕層のみに許された高級なクレジットカード・・・

と、言うのは昔の話。

今では審査難易度がぐっと下がり、20歳以上かつ正社員で働いていれば審査に通る確率はかなり高いです。

目安としては年収300万以上で、勤続年数3年以上とされています。

では、過去のアメックスグリーン申込者の審査結果も参考にしてみましょう。

申込者の属性 審査結果 考えられる落選原因
中小企業・年収320万円・クレヒス良好 合格
大企業1年目・250万・クレヒス良好 合格
大企業・年収500万円・過去に延滞あり 否決 クレヒスに問題
中小企業・年収220万円・クレヒス良好 否決 年収(信用度)不足
公務員・年収270万円・クレヒス良好 合格
公務員・年収410万円・貸し入れあり 否決 貸し入れ(借金が多い)

合格した方の属性をまとめると、やはり「年収300万円以上」「クレヒス良好」が条件になるようです。

また、年収300万円未満でも、大企業や公務員勤務でこの先の年収Upの可能性や安定した収入が認められれば可能性はあります。

一方、審査に落ちた方を見てみると、「年収不足」「クレヒス問題」が多かったです。

特にクレヒスに問題があると、例え年収が多くても審査通過は厳しいと見えます。

以上のことをまとめるとアメックスグリーンは、

「それなりの年収があれば作れる、ほど良いステータスカード」

と言えるでしょう。

どんどん上がる限度額

「もうちょっと限度額があったらなぁ・・・」

って思ったことありませんか?

光熱費の支払いにあてたら残り数万円しか使えなかったり、パソコンなど高額な買い物が出来なかったり。

そんな方に知って欲しい「アメックスグリーン」の上限知らずの限度額。

アメックスカードの限度額は利用すればするほど、信用が認められて自動でどんどん上がっていきます。

作りたては低めに設定されることも多いようですが、いつの間にか100万、200万と上がっていたという話をよく聞きます。

さらに、アメックスは上限を設けていないというのもポイントです!

そのため、世界的大富豪の方(誰かは後ほど紹介)がアメックスグリーンを使ったりしているほどです。

「今のカードじゃ限度額が少なすぎて買い物が全然出来ない!」

そんな方にこそ、アメックスグリーンをおすすめします。

約1万円のプライオリティパス年会費が無料に!

高ステータスのクレジットカードの特典と言ったら、やっぱり航空ラウンジ無料利用ですよね。

その中でもアメックスグリーンでは、あの「プライオリティパス」を無料で発行出来ちゃいます。

プライオリティパスとは世界1200ヶ所以上の航空ラウンジを利用でいる会員証です。

その価値は非常に高価で、会員ランクごとに万を超える年会費を払わなくてはなりません。

その中でもアメックスグリーンが発行出来るのはスタンダード会員のカードです。

会員ランク 年会費 利用料(ラウンジ利用ごとの料金)
スタンダード 99$

(約10,500円)

32$

(約3,400円)

スタンダード・プラス 299$

(約32,000円)

10回無料、それ以降32$
プレステージ 429$

(約45,000円)

無料

1ドル=106円計算

ランク的には一番低いですが、それでも年会費約10,500円もします。

それがアメックスグリーンの特典で無料になるということです。

(1回ごとの利用料金32$は必要。)

つまりプライオリティパスの特典だけでカード年会費(12,000円)のほぼすべての元が取れてしまいます。

年会費がネックで申し込みを躊躇していた方も、むしろ年会費が安く感じてきたのではないでしょうか。

もしアメックスグリーンを作るなら、ぜひ年に1度は空の旅を超豪華ラウンジとともにご堪能ください。

海外旅行時には豪華特典満載!

アメックスグリーンはプライオリティパスの他にも、海外旅行にとっても嬉しい特典がたくさん備わっています。

国内主要空港&海外1空港が同伴者1名含め無料

クレジットカードによくあるラウンジ特典ですが、

「同伴者1名無料」と「本会員だけ無料」では、実は天と地ほどの違いがあります。

例えば18歳未満の子供2人と夫婦で旅行に行くとします。(子供はカードを作れません。)

家族全員がラウンジを利用するにはどうすればいいか?

  • 「同伴者1名無料」・・・本会員が妻(夫)の家族カード1枚作るだけでOK!
  • 「本会員だけ無料」・・・夫婦で2枚カードを作り、子供二人は有料。

費用で言えば、

「同伴者1名無料」・・・年会費12,000円+6,000円(家族カード)

「本会員だけ無料」・・・年会費24,000円+ラウンジ料金(2名分)

このように6,000円以上の出費の差になるのです。

『アメックスグリーンのカード特典で利用できるラウンジ一覧』

新千歳空港、函館空港、青森空港、秋田空港、仙台空港、羽田空港、成田国際空港、新潟空港、富山空港、中部国際空港、小松空港、大阪国際空港(伊丹空港)、関西国際空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、高松空港、松山空港、徳島空港、北九州空港、福岡空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港、ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)

カード会員様専用旅行サイト(アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン)

アメックス会員限定の旅行予約サイトで、ホテルや航空券、レンタカーの予約すべて行ってくれます。

しかも、会員限定の優待価格となっています。

自分で航空券を手配して、価格を気にしながら安い宿泊施設を探してと面倒だった旅行の準備もアメックスグリーンがあればすべて解決です。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行の出発・帰国時にスーツケースを1個、無料で配送してくれるサービスです。

これでフライト時間に焦りながら重いケースを引っ張ることも、帰りにお土産を抱えながら満員電車で荷物を抱えることもなくなります。

ただし、ご利用には7日前までに、ウェブサイトまたはお電話にてご予約が必要なのでご注意下さい。

対象空港:成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港

エアポート送迎サービス

海外旅行の出発・帰国時に提携タクシー会社を利用可能地域内にて優待料金で利用することが出来ます。

特に長旅で疲れた帰国時に、簡単にタクシーがつかまり、家までお安く載せてくれるというのは非常にありがたいものです。

ご利用は3営業日前までに「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」に電話予約が必要になります。

「H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」

0120-020666(通話料無料/月~金10:00~18:00/土日祝休)

※携帯電話からは、03-3220-6250まで。

対象空港 料金
成田国際空港 14,000~21,000円
羽田空港(国際線利用のみ) 2,000~17,000円
関西国際空港 10,000~18,000円
中部国際空港 7,000~12,000円

その他、アメックスグリーンの海外旅行特典

上記以外にも、アメックスグリーンにはまだまだ海外旅行時にお得で便利な特典が用意されています。

海外旅行をご予定なら利用出来るだけ利用し、少しでもアメックスグリーンを有効活用しちゃいましょう。

  • 優待価格で空港パーキングを利用可能
  • 無料ポーターサービス(空港の駅改札口からチェックインカウンターまで荷物配達)
  • 空港クロークサービス(空港内手荷物預かり所で荷物の無料お預かり)
  • 緊急時やレストラン予約など海外旅行先でも日本語で電話サポート
  • 海外用レンタル携帯電話(通話料10%割引で提供)

電話対応が神!

クレジットカードの口コミを見ると、よく「電話対応が最悪!!」なんて書き込みがありますよね。

特に年会費無料のクレジットカーにこのような書き込みが多く、

  • 電話がつながらない…30分も待たされた(怒
  • 紛失のため利用停止の電話をしたら本人確認の質問を何度もされてイライラ!
  • 散々待たされた挙句、タメ語で話されて気分が悪くなった

などなど散々な言われよう。

しかし!アメックスグリーンではこんなことありません

流石昔からクレジットカード業界をけん引してきただけあって、サポートセンターの優秀さはカード会社の中でもトップクラスです。

30秒以内で電話がつながり、カードを紛失してこちらが焦っている状況でも迅速な対応で安心させてくれます。

例えるなら年会費無料のカードがファーストフード店のアルバイトスタッフだとすれば、アメックスグリーンは高級ホテルのフロントです。

何か少しでも困ったことがあったら、きっとアメックスグリーンなら神対応であなたの不安・悩みを解消してくれることでしょう。

ANAマイルが貯まりやすい!

アメックスグリーンが海外旅行に適しているのはお得な特典があるからだけではありません。

アメックスグリーンには「メンバーシップ・リワード」というポイントプログラムがあり、こちらに加入することでマイルが大量に貯まるんです。

メンバーシップ・リワード(年会費3,000円)に加入するとこんなメリットが
  • ポイント有効期限が無期限になる
  • 対象加盟店での利用が100円➡3Pになる(通常100円➡1P)
  • 貰えるマイルが2倍になる(2,000P➡1,000マイルが2,000マイルにUp)

アメックスグリーン以外のクレジットカードでマイルを貯めようとすると、100円➡0.5マイルがいいとこです。

しかし、アメックスグリーンなら100円➡1マイルという2倍のレートでマイルが貯まります。

さらにポイント有効期限が無期限なので、航空券に交換できるだけの十分なマイルが貯まるまでゆっくりポイントを貯められるんです。

普段の買い物でマイルを貯め、旅行の際はカード特典のラウンジを利用するなど他の人よりちょっとリッチな旅を満喫。

このようにアメックスグリーン1枚あるだけで、夢のある旅行プランが立てられちゃいます。

メンバーシップ・リワード加入方法

詳細はこちら⇩

https://www.americanexpress.com/jp/rewards/membership-rewards/common/plus.html

①アメックス会員ページへログイン

アメックスグリーン キャッチ画像①

②登録画面へ進む

アメックスグリーン キャッチ画像②

メニューから、

「ポイント移行提携先プログラムのご登録/メンバーシップ・リワード・プラスのご登録」

を選択。

③会員情報を入力して登録完了

アメックスグリーン キャッチ画像③

メールアドレスを入力し、ページ内下部の「メンバーシップ・リワード・プラスへの登録を希望します」にチェックを入れます。

その後、「登録する」ボタンを押したら完了です。

なお、登録完了した後、反映されるまで最大2週間ほどかかります。

ですから反映が確認出来てからマイル交換などを行うように気を付けましょう。

忘れてはならない旅行保険

クレジットカードを持って旅行や出張に行ったことがある方なら、カードの付帯保険も気になるポイントでしょう。

そこでアメックスグリーンの旅行保険を見てみると、次のようになっていました。

海外旅行保険 死亡後遺障害 5,000万円(利用付帯)
障害治療 100万円(利用付帯)
疾病治療 100万円(利用付帯)
携行品損害 100万円(利用付帯)
賠償責任 3,000万円(利用付帯)
救援者費用 200万円(利用付帯)
航空機遅延保険 10万円
国内旅行保険 死亡後遺障害 5,000万円(利用付帯)
入院保険金日額 なし
通院保険金日額 なし
手術保険金 なし
航空機遅延保険 なし
ショッピング保険 海外 500万円
国内 500万円

年会費1万円を超えるカードなので、海外旅行保険が完備されているのは当然と言えます。

ただし気になるのが次の2点。

利用付帯になっている

クレジットカードの保険は、

  • 持っているだけで常に適用される「自動付帯」
  • ツアー代金など旅行費の一部を支払わないと適用されない「利用付帯」

に分かれます。

当然、自動でいつでも適用される自動付帯の方が人気なのですが、残念ながらアメックスグリーンは利用付帯のようです。

障害・疾病治療の額が物足りない

旅行保険は基本的に万が一のための保険なので実際に適用されるケースは多くないです。

しかし、その中でも障害・疾病治療は別。

慣れない土地で転んで怪我をしたり、外国で流行っている病気になったりと障害・疾病治療が適用されるケースが多々あります。

そして海外は治療費が高額で、イギリスでは骨折治療が日本の10倍(20万円)なんてことも…

そう考えると、アメックスグリーンの障害治療100万・疾病治療100万は安く、出来れば他のクレジットカードの保険と併用したいところです。

(クレジットカードの付帯保険は死亡後遺障害を除き、併用可能。)

アメックスグリーンのデメリットをズバッと追求!

これまで見てきた通り、アメックスグリーンは有名ブランドだけあって年会費12,000円に見合うだけの十分な価値がありました。

しかし、当然いかにアメックスとは言えデメリットも存在します。

そこで本記事ではアメックスグリーンのデメリットも包み隠さずお伝えします。

デメリット①還元率が低い

クレジットカードを申し込む決め手として、やはりポイントの貯まりやすさというのは重要な要素です。

ではアメックスグリーンはどうかというと、100円につき1ポイント貯まります。

でも、

「おお、貯まりやすいじゃん。」

というのは間違い!

実はアメックスグリーンは1ポイントの価値が低く、1P=0.33円しかありません。

(※楽天カードなどは1P=1円)

ポイントの還元先 還元レート
Tポイント 3,000P➡1,000P(還元率0.33%)
楽天ポイント 3,000P➡1,000P(還元率0.33%)
Amazonギフト券 3,000P➡1,000P(還元率0.33%)
全国百貨店共通商品券 3,000P➡1,000円(還元率0.33%)

還元率で表すと0.33%であり、楽天カードなどの1.00%に比べるとかなり低いです。

ハッキリ言って旅行にほぼ行かず、街での買い物でポイントをたくさん貯めたい!と思っているならアメックスグリーンは向いていません。

デメリット②使える店がちょっと少ない

クレジットカードがお店で利用出来るかどうかは国際ブランドによって決まります。

世界的なシェア数No1とNo.2のVISA、マスターカードであれば、どのお店でも使えると思って構いません。

それに比べてアメックスは流石にVISAやマスターカードよりは使えるお店の数が劣ります。

国際ブランド シェア数
VISA 56%
マスターカード 26%
中国銀聯(ユニオンペイ) 13%
アメックス 2%
JVB 1%
ダイナースクラブ 1%

※参考元「NILSON REPORT(2015年データ)」

とは言ってもシェア数はあくまで売り上げの割合なので、どれくらいのお店で使えるか分かりにくいですよね。

そこで当社独自の見解を述べると、VISA・マスターカードが99%の店で使えるとしてアメックスは90%のお店で使えます。

高い数字ではありますが、逆に10%の確率でクレジットカードが使えないと考えると心もとないです。

ですから、もしアメックスグリーンを作るのならもう1枚、VISAかマスターカードの別のカードを作ることをおすすめします。

アメックスグリーンはこんな人におすすめ!
★ステータスがあってカッコいいカードが欲しい人

★海外旅行に年に何度か行く人

★ANAマイルを貯めたい人

「使ってみてどう?」アメックスグリーンの口コミ特集

アメックスグリーン キャッチ画像④

実際にカードを作るとなると、やっぱり実際の利用者の声を聞いておきたいですよね。

こんなところでお得に使えるとか、ここが不便だとか聞けたら大変参考になります。

そこでアメックスグリーンを実際に利用している方の口コミを集めてみました。

※参考元サイト「価格ドットコム」:https://kakaku.com/card/item.asp?id=012001

ネットショッピングでマイルが貯まる

主な買い物がyahoo、amazon、itune、APPなので、去年から始まったボーナスポイントプログラムのおかげでマイル還元率が3%です。

他のカードですと、ポイントアップサイトを経由とかと手間がかかりますが、amexだと、支払いクレジットを登録しておけば自動的に恩恵を受けられます。

ただし、メンバーシップ・リワード・プラスへの登録が必要なので、年間費+3000円とANAマイル移行費に5000円かかります。

ポイントはメンバーシップ・リワード・プラスに登録をしておけば消滅しないので、貯まったら交換ということにしてます。

今のところ、ANAvisaゴールドでも還元率1%なので、こちらをメインに使ってます。

サポートデスクに確認したところ、この特典は期限はないそうなので、続く限り解約はしないつもりです。

ただ特典が無くなったら解約しますし、AMEXゴールドに現状のサービスでは変えるつもりもありません。

落ち着いたデザインがいい

昔から変わらないこのカードデザイン、他のゴールドカードにはないグリーンの落ち着いた雰囲気がとてもいいです。

年会費は多少割高ですが、使えないお店もないですしポイントの還元率が高いのは魅力的です。

高額の買い物をする際の事前承認などもありセキュリティーもさすがしっかりしている印象です。

悪い点はアメックスからの保険の勧誘や、友人を紹介して欲しいなど携帯電話にセールスの電話が来たのがちょっとあれかなといった程度で特に不満はありません。

年に何度も海外旅行にいくならおすすめ!

私は年に6~8回海外旅行に行きます。

その際に自宅~空港の往復スーツケース1個を無料で宅配してもらえます。

これだけで年会費の元が取れるので・・・同じような方がおられましたらおすすめします。

ラウンジ利用や海外旅行保険はこのカードに限らず別のカードでもそういった特典はありますね。

もうひとつ特筆物は「リターンプロテクション」です。

ネットショッピングで買ったんだけどサイズや色とか肌触りとか気に入らないけど・・・

店側が返品に応じない時にカード会社に返品できます!大きなメリットだと思います・・・

が・・・それ以外はポイントシステムですがあんまし有利ではないので決済には使っていません。

手続きが遅いし、加盟店が少ない

加盟店が少ないため、海外出張で使い勝手が悪く、結局キャッシュを用意しなければならない。VISAなら使えるのに、AMEXは使えないシーンは多い。利便性が低い。

日本の大手銀行にも相手にされないのか、連携が悪い。
他のコメントにもあるが、手続き一つ行うのに3ヶ月かかるのは本当の話。普通の金融機関ではあまり見ない遅さ。
加盟店数は負けているので、コーポレートカード事業しか優位性がないはずだが、そのコーポレート事業でもカスタマーサービスの態度が悪い/対応が遅い。

最高の優越感

【デザイン】

最高にいいです。優越感が持てますね。

【ステータス】

カードと言えばアメリカンエクスプレスカードではないでしょうか。年会費はそこそこかかりますが、安心です。

【ポイント】

ポイントには期待していませんが、還元率はそこそこなんでしょうかね

【マイル】

マイルに関してはあまり期待できないとは思います。

【ウェブサービス】

ウェブサービスは見やすく親切でとても良いと思います。また電話での対応も、他者と比べて群を抜いているとは思います。

【優遇サービス】

これに関しては、アメックスは保証/保険/対応もずば抜けて良いと思われます。年会費は安いくらいですよ。

【総評】

カードと言えばアメックスです。

流石、人気のアメックスグリーン!こんなところでも活躍している

アメックスグリーン キャッチ画像⑤

昔からアメックスグリーンと言えば人気のクレジットカードです。

そんなアメックスグリーンの

「実はあの有名人が使っている!?」

「こんな使われ方もあるのか・・・」

という小話を最後に致しましょう。

映えるクレジットカード

インスタ映え。

映えるモノはなんでも写真にとってネットに投稿する時代。

そんな中、何やら見覚えのある甲冑を来たクールな男の姿が・・・

インスタ画像

例)➡

このように実はアメックスグリーンは映えるクレジットカードとしても若者の間で人気があるようです。

自然風景をバックにパシャリ、イタリアンなランチの横でパシャリ。

確かに何でも似合いそうですね。

(※カード番号などは決して晒さないように注意しましょう。)

アップルペイでアメックスグリーンが使える

キャッシュレス化が進められる日本で、クレジットカードより話題になっているのが~ペイと呼ばれるスマホ決済です。

その中でも海外での対応店が多いのがアップルペイになります。

そんなアップルペイにアメックスグリーンは対応しているんです。

アップルペイならカード払い時に暗証番号を入力する手間も、サインをする手間もかかりません。

アメックスグリーンをお作りの際は是非、一緒にアップルペイも導入してみましょう。

あの大富豪もアメックスグリーンを愛用

「アメックスってリッチな感じするよねぇ!」

って、個人資産が何十何百ドルの人に言えますか?

鼻で笑われそうで絶対言えません。

でもこの方々は別です。

  • ビル・ゲイツ(アメリカ Microsoft創業者)
  • ウォーレン・バフェット(アメリカ バークシャー・ハサウェイ会長兼CEO)
  • 孫正義(ソフトバンクグループ社長)

実は彼ら全員アメックスグリーンを使っているそうなのです。

センチュリオンとかプラチナじゃなくですよ。

あくまで噂であり、確かな真偽は得られませんが、もし本当なら彼らと同じカードを私たちも持つことが出来るんです。

まとめ

ちょっとでも背伸びして見栄えがいいクレジットカードを持つなら、やっぱりアメックスグリーンは候補に挙がりますよね。

審査難易度が高すぎず、それなりのステータスを得るには最高の1枚です。

ポイントが貯まりやすい還元率重視のカードもいいですが、財布から取りだすたびにちょっと幸せを感じられるカードも持っていて損はないと思いますよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!