楽天カードからゴールドカード会員に切り替えるメリットは?切り替え時の注意点も教えます

楽天カードからゴールドカード会員に切り替えるメリットは?切り替え時の注意点も教えます

楽天ゴールドカードが気になり始めているけど、いまいちメリットがわからなくて申し込めない…と悩んでいませんか?

特にもうスタンダードな楽天カードを持っている方ですと、具体的にどこがどう変わるのかわからなければなかなか踏み切れませんよね。

そこで今回は種類豊富な楽天カードの中でもステータス性の高い、楽天ゴールドカードのメリットや通常版との違いについて詳しく解説させていただきたいと思います。

楽天カードから楽天ゴールドカードへ乗り換えたいと考えている方であればきっと、役に立つ情報がゲットできるはずですよ!

楽天カードの特徴は?

ではまずはゴールドカードとの違いを明確に理解するためにも、スタンダードな楽天カードの情報を簡単におさらいしていきましょう!

楽天カード 楽天カード
年会費 初年度:無料(ETC:540円)

2年目以降:無料

入会資格 18歳以上で日本在住の方

(高校生不可)

国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
利用限度額(初年度) 10~100万円
付帯保険 海外旅行保険

カード盗難保険

ネット不正あんしん制度

ポイント還元率 標準:1.000%→100円あたり1pt

(国内一般加盟店)

条件:4.000%→100円あたり4pt

(楽天市場)

ポイント有効期限 ポイント獲得月を含めた1年間
利用可能電子マネー 楽天Edy
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

こちらの表を見るだけでも、楽天カードは一般カードらしからぬ性能を備えているのがわかりますね。

では続いて、楽天カードの詳しいメリットについて見ていきましょう。

年会費永年無料だからお得

クレジットカードを作る時にまず気になるのが年会費!

ですが楽天カードは何の条件も無しに年会費が永年無料になるため、ただカードを持っているだけでも一切負担にはなりません。

また基本的にゴールドカードなどのステータスカードであれば高額な年会費がかかってしまうことも多いですから、コストに関しては確実に楽天カードが優れていると言えるでしょう。

審査に通りやすいから作りやすい

現在既に楽天カードをお持ちの方はご存知かもしれませんが、楽天カードは数多くあるクレジットカードの中でもかなり、審査が通りやすいカードだと言われています。

例を挙げるとすれば、収入のない学生や主婦、さらには就職していない方までカードが作れているというほどですね。

これはもう、ゴールドカードなどの高ランクカードだと考えられないと思います!

ですから審査が不安だったり作りやすさにこだわったりするのであれば、やはり手軽な楽天カードが適正と言えるでしょう。

デザインは全5種類!

楽天カードと言えば第一に「銀色!」といったイメージがありますが、実はシルバーの通常デザインの他にも、以下の4種類のデザインが選択可能です。

  • お買い物パンダデザイン
  • FCバルセロナエンブレムデザイン
  • FCバルセロナプレイヤーデザイン
  • 楽天イーグルスデザイン

私達が日頃CMで見ているのはシンプルな通常デザインのみなので、ここまでデザインが用意されていたとは驚きですね!

シンプルなデザインが良いのなら通常の券面を選べば良いですし、可愛い物好きならお買い物パンダデザインを選んで和むのも大いにアリだと思います。

クレジットカードは中身も大事だけど外見も捨てがたい~なんて方でも自身の好みに合わせて見た目を選べるので、満足度はかなり高いんじゃないでしょうか!

楽天カードをゴールドカードに切り替えるメリットまとめ

では通常の楽天カードについて詳しくわかったところで、ここからはいよいよ楽天ゴールドカードのメリットについて見ていきたいと思います。

果たして楽天カードをグレードアップさせた楽天ゴールドカードのメリットとは、一体何なのでしょうか?

ゴールドカードなのに持ちやすい!?

楽天ゴールドカードはその名の通り高ランクのゴールドカードなのにも関わらず、なぜか「持ちやすさ」が注目を集めているカードです。

普通ゴールドカードと言ったらお金持ちな富裕層の方しか持てないようなイメージがありますから、持ちやすいなんてとても信じられないですよね!

ではまずはその持ちやすさの秘密を知るためにも、おおまかな楽天ゴールドカードの特徴を見ていきましょう!

楽天ゴールドカード 楽天ゴールドカード
年会費 初年度:2,160円(ETC:0円)

2年目以降:2,160円

入会資格 20歳以上で本人に安定した継続収入のある方(高校生不可)
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
利用限度額(初年度) 200万円

独自の審査基準により決定

付帯保険 海外旅行保険
ポイント還元率 標準:1.000%→100円あたり1pt

(国内一般加盟店)

条件:5.000%→100円あたり5pt

(楽天市場)

ポイント有効期限 ポイント獲得月を含めた1年間
利用可能電子マネー 楽天Edy
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

こちらの表を見るとわかりますが、楽天ゴールドカードが持ちやすいと言われる理由はズバリ、格安の年会費です!

ゴールドカードと言うと年会費が1万円を超えるようなものが非常に多い中で、ここまで低価格なのは驚きなんじゃないでしょうか?

しかも楽天ゴールドカードは年会費が超安いいわゆる「格安ゴールド」なのに加えて、入会資格も20歳以上で安定した収入のある方、とかなりハードルが低いのも持ちやすさに大きく影響しています。

これなら一般の楽天カードからいきなりゴールドカードの会員に切り替えても、損することは全くないと言えそうですよね!

ポイント還元率が高い

先程の表を見るとわかる通り、楽天ゴールドカードは通常の楽天カードと比べると楽天市場利用時のポイント還元率がより高くなっています。

と言うのも楽天独自のポイントアップシステムである「SPU」の条件の中にゴールドカードの利用で+1倍されるというものがあるため、一般カードが4%なのに対しゴールドカードはそこから+1倍された5%となるからなんです!(※楽天市場でお買い物をした場合)

ポイントの貯まりやすさまで上がってくれると年会費がかかっても元が取りやすいですし、お得感に関しては楽天カード顔負けと言っても過言ではないんじゃないでしょうか?

空港ラウンジが無料で利用できる

いくら年会費の安い格安ゴールドだと言っても、楽天ゴールドカードがゴールドカードなのには変わりありません!

ですからちゃんと、ゴールドカードらしい「空港ラウンジ無料利用」のサービスも備わっているんですよ。

ただ利用できる場所は主に国内の主要空港28カ所に加えて一部の海外空港のラウンジのみとなっているため、少々使いどころは限られてしまうのがちょっと残念ポイントかもしれませんね。

それでも国内での旅行や出張などで空港を利用する機会が多いのであればかなりお得ですし、年会費の元を取ることは容易いのではないかと思います!

楽天ゴールドカードに切り替える際の注意点

先程ご紹介させていただいたように楽天ゴールドカードは大変メリットが多いカードですが、その反面いくつか注意しなければいけない点もあります。

ですから実際にカードを切り替えてから後悔するのを防ぐためにも、あらかじめ注意点について知っておきましょう!

楽天Edyの残高に注意!

楽天Edyは楽天カードと楽天ゴールドカードのどちらにも搭載されている電子マネーですが、残念ながらカードを切り替える場合そのまま残高を引き継ぐことはできません。

ちなみに実際にカード切り替えを行った方の中には、これを知らないでカードの切り替えをしてしまったためにせっかくチャージした分が水の泡となってしまった方もいらっしゃいます。

ですかカードを切り替える際はなるべく、楽天Edy内に残っているポイントは全て使い切ったことを確認してから切り替えを行うようにしましょうね!

カード番号が変わるので変更手続きが必要

皆さんの中には光熱費や公共料金などの固定費などをカード払いにしている方は多いかと思いますが、カードを切り替える際はそれに伴ってカード番号も変わってしまいますので何らかに登録しておいたカード番号の変更は忘れずに行わなければいけません。

これらの変更手続きはちょっと面倒に思うこともあるかと思いますが、一度行ってしまえばあとは必要ないので、新しいカードを持った直後にサッとやってしまえばOKです!

まとめ

楽天カードは元々一般カードの中でもかなり優秀な性能を備えたカードですから、やはりゴールドカードになっても楽天カードならではの長所をしっかりと引き継いでいるようです。

またゴールドカードと言うと高い年会費がかかって無駄な出費が増えるというイメージがあるかもしれませんが、楽天カードから楽天ゴールドカードへの切り替えであればその心配はまず無いかと思います。

そのくらい楽天ゴールドカードはお得感の高いカードですので、これからカードの切り替えや新規発行を考えている方は是非、申し込みを検討してみてくださいね!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!