カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


アメリカン・エキスプレス・グリーンカードの審査基準に年収は関係ある?年収以外にも重要視される条件とは

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードといえば、誰もが憧れる高ステータスカード。

そんなアメックス・グリーンカードの審査基準に年収はどのくらい関係しているのでしょうか。

年収がいくら以上だとカードを作ることができるのか、そしてじつは年収よりも重要視されている条件についても解説していきます。

これからカードを作りたいと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

アメリカン・エキスプレス・グリーンカード
年会費 12,000円+税
入会資格 20歳以上の定職がある方
国際ブランド AMEX(アメックス)
利用限度額(初年度) 各個人の利用状況・支払い実績により設定
付帯保険 海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.333%(100円当たり1ポイント-国内一般加盟店)
条件:0.40%(国内一般加盟店 日本旅行購入時割引)
ポイント有効期限 3年

※別途サービス加入で無期限に

利用可能電子マネー 楽天Edy・SMART ICOCA・モバイルSuica
マイル還元率 ANA:2000ポイント=1000マイル

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードの魅力

まずは誰もが憧れるアメックス・グリーンカードの魅力についておさらいしていきましょう。

世界トップクラスのステータス性

アメックス・グリーンカードの最大の魅力は、なんといっても世界トップクラスのステータス性!

他社発行のゴールドカードと同等、もしくはそれ以上のサービスを受けられるとして人気が高いんです。

また、アメックスは国際ブランドが発行するプロパーカードとして一般のカードと区別されており、国内ではJCB、ダイナースクラブカード、そしてアメックスの3種類だけとされています。

海外旅行サービスの充実

アメックス・グリーンカードは、下記のような海外旅行向けのサービスが充実しています。

  • 国内28空港・海外2空港の空港ラウンジが同伴1名様まで無料で利用可能!
  • 国内外1,000か所以上の空港VIPラウンジの年会費無料!
  • 「手荷物無料宅配サービス」でスーツケース1個無料配送!
  • 「エアポート送迎サービス」で自宅から空港までの格安定額送迎!
  • 「グローバル・ホットライン」海外旅行先でも24時間サポートが受けられる!

さらにすごいのは、付帯保険も充実した内容になっていること。

最高補償5,000万円の海外旅行損害保険、国内旅行付帯保険がカードの付帯保険として付いているほか、カードの盗難保険はもちろん、オンラインでの不正利用被害の補償などもしてくれます。

お得なポイントサービス

日常で貯めて、旅に使えるお得なポイント制度もアメックス・グリーンカードが人気の理由のひとつです。

公共料金の支払いやコンビニなどでの日常の買い物は利用料金100円につき1ポイントが貯まります。

さらにボーナスポイント・パートナーズの対象提携店を利用すると、通常よりもお得にポイントを貯めることができるんです。

そしてポイントは1度交換すれば有効期限が無期限に

貯まったポイントはマイルや提携ホテル、ポイントプログラムへの移行、ギフト券などの金券にも交換できちゃいます。

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードの審査基準とは

魅力たっぷりのアメックス・グリーンカードを作るために必要な条件を確認していきましょう。

日本国内に住所のある20歳以上の方

アメックス・グリーンカードの入会資格は年齢20歳以上で、日本国内に定住所のある方が対象となります。

定職についていること

次に重要な条件は定職についていること。

安定した収入がなければ返済能力がないとみなされ、審査の際に不利になってしまうんです。

ただし、自身に収入がなくても配偶者に安定した収入のある専業主婦や契約・派遣社員の方は申し込みできます。

パートやアルバイトの方は申し込み不可となっているので注意しましょう。

クレジットカードの利用履歴が重視される

そして最後はクレジットカードの利用履歴です。

この履歴は別名クレジットヒストリーと呼ばれ、過去に利用料金の遅延や延滞があると審査の際に不利な状態となってしまうんです。

クレジットカードを何枚も所有しているのにほとんど利用してないという場合も、審査に影響してしまう可能性があります。

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードの審査基準に年収は関係ある?

ではアメックス・グリーンカードの審査基準の中から「定職についていること」について掘り下げていきましょう。

定職とは具体的に年収いくら以上で、勤続年数が何年以上のことなのか調べてみました。

年収300万円以上が基準

まずは年収についてお話していきます。

アメックス・グリーンカードを作る際に必要な最低年収は、目安として300万円以上とされています。

ただしこれはあくまで目安の数字であり、これをクリアしているからと言って必ずカードが作れるというわけでもないんです。

年収の高さよりも勤続年数が重要

じつは年収の高さよりも勤続年数が重要とも言われています。

つまり300万円以上の年収があっても、勤続年数が短ければ審査には不利になってしまうんです。

勤続年数は3年以上、年収は300万円以上。

この2つの基準を満たしていることが重要なんですね。

大企業だと有利?!

さらに所属している会社が大企業や知名度の高い会社だと信用度が高く、審査に有利とも言われています。

また、公務員の方も将来性や安定性を評価される傾向にあります。

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードの再申し込みのタイミングは?

もしアメックス・グリーンカードの審査がNGだった場合、再申し込みできるタイミングはいつになるのでしょうか。

3ヶ月以上の期間が必要

3ヶ月以上の期間が必要となるようです。

また、審査が通らなかった理由によっては半年~1年待ったほうがいい場合も。

一度審査がNGだった場合は次のタイミングを焦らず、クレジットヒストリーをコツコツと積み上げていくことを重要視しましょう。

年収や勤続年数の数字が少ないという場合も焦らず、まずは安定した収入を得ることを最優先に考えてみてくださいね。

まとめ

アメックス・グリーンカードの審査基準の中でも「定職」について掘り下げてみると「年収300万円以上、勤続年数が3年以上」が重要とされていました。

さらに言うと、年収が高くても勤続年数が短ければ審査に不利になることもあるんだとか。

ただし、アメックスの審査は総合的に判断されるので、どれか1つ不利な状況でもほかの項目でフォローできればカードを作れる可能性は高くなります。

年収や勤続年数などで審査が不安な場合は、クレジットヒストリーを磨いてから申込することをおすすめしますよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!