カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


最強のコスパ!オリコカードを知らなきゃ損!

オリコが発行するカードはどれもコスパと使い勝手が良く、大人気です。

そんなオリコカードの中でも、1番人気なのが「Orico Card THE POINT」です。オリコカードと言ったらこれ!と思う方も多いでしょう。

本記事では、そんな人気カードの全容に迫っていきます。

オリコカードザポイント基本スペック

まずは基本的にどんなカードなのかをご紹介!人気だけでなく、評判も良い理由を探っていきましょう!

表で見るオリコカード

OricoCard THE POINT

(オリコカードザポイント)

オリコカード
年会費 永年:年会費無料
入会資格 18歳以上(高校生不可)
国際ブランド Mastercard

JCB

利用限度額 10万円~300万円
付帯保険 紛失・盗難補償
電子マネー・スマホ決済 iD、QUICPay

Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

ポイント還元率 1.00%~2.00%

オリコモール利用時0.5%加算

ポイント有効期限 1年間

特筆すべきは「永年年会費が無料」と言う点と高いポイント還元率でしょう。

年会費無料でこのスペックは相当レベルが高いです。

1000万人を超えるカード会員

オリコカードの会員数は年々増え続けており、ついに1000万人を突破しました。ユニークなCMも有名ですし、これからもっと会員数は増え続けるでしょう。

信販業界大手4社の一角と呼ばれ、会社自体の信頼度も高いです。その意味でも社会的ステータスは一定のモノが見込めます。

JCB・Mastercardから選べる柔軟性

オリコカードザポイントの決済ブランドはMastercard、JCBの2種類です。

国内で買い物に使う分にはどちらを使っても大差はないでしょう。

JCB

JCBを選ぶとJCBカードに共通する特典が得られます。

有名なもので言うと、海外にいても24時間日本語で対応してくれるサポートセンターやディズニーランドイベントへの抽選でしょうか。

ディズニーが好きだからJCBにするという理由も充分アリですね!

Mastercard

Mastercardは世界中で圧倒的なシェア数を誇り、地球上で幅広く使えるのが魅力です。

海外旅行に行くと痛感しますが、「VISAとMastercardは対応しているのに、それ以外のクレジットブランドが対応してない。」という店舗がたくさんあります。

より幅広く使いたいのならMastercardを選ぶのが無難でしょう!

オリコカードザポイントの審査は厳しい?そんなことない?

クレジットカードを作る上で一番気になるのが審査だと思います。

まずは審査をクリアしないと何にも出来ませんからね。ということで本項ではオリコカードの審査を徹底解明しちゃいますよ!

申込資格は18歳以上のみ

オリコカードの申込資格はとってもシンプルで「18歳以上(高校生不可)」だけです!

大学生、専門学生でも申し込みはできます。

もちろん18歳以上であれば申し込みは出来ますが、全員審査にクリアするわけではありません。ということで審査の基準をチェックしていきましょう!

審査基準

オリコカードの審査は「年収」と「信用情報」が大きなカギを握ります。その中でも特に重要なのが信用情報!

では2つの審査基準について詳しく説明していきますね。

必要年収

多くの一般カードで必要とされる年収のラインは200万円と言われています。

しかし、オリコカードザポイントは年収100万円代でも審査に通ったという報告が多いです。

しかもフリーターでも大丈夫だったという報告まであり、年収の面で見るとかなり間口が広いことが伺えます。

信用情報

オリコカードの審査で一番大事なのは「信用できる人かどうか」という点です。

ここでいう信用とは「過去に公共料金の支払い遅延がないか」や「同時にたくさんのクレジットカードに申し込んでいないか」などを表します。

要は、お金関係でトラブルがあれば発行はされにくいですし、問題なく生活していればスムーズに発行される。ということです。

あなたのお金関係にまつわることは全て記録されていると肝に銘じてください!

オリコカードザポイントの審査難易度は高い?低い?

結論を言うと、オリコカードザポイントの審査難易度は高くありません。相当間口は広いです。

大きいお金のトラブルや支払い遅延がなければ、まず問題なく審査は通ると考えてもらって構いません。

審査に落ちる人の特徴

  • 申し込み情報に不手際や虚無の情報がある
  • 過去に金融事故がある
  • 半年以内に他社のクレジットカードに申し込んでいる
  • キャッシングやローンの借入金額が多い

以上のどれかに心当たりがあるならば、オリコカードザポイントの審査に落ちてしまう可能性が高いです。

客観的に考えて「信用を落とすかも…」と思ってしまうトラブルは絶対に起こさないようにしましょうね。

オリコカード最大の強み!ポイントを使いこなそう!

カードの名前に「ポイント」と入っているくらいですから、ポイントの貯まりやすさと使い勝手の良さも期待しちゃいますよね。

安心してください。オリコカードはポイントに最大の強みを持っています。

会員サイト「オリコモール」経由で還元率が大幅アップ!

オリコが経営するポイントモールサイトを「オリコモール」と言います。

オリコモールでは、ゾゾタウンやロフトなど600店舗以上と提携を結んでおり、このオリコモールを経由して買い物することでポイントが一気に貯まりやすくなります。

代表的なショップをピックアップしました!

ショップ名 還元率
Amazon 2.00%
楽天市場 最大16.5%
Yahoo!ショッピング 2.00%
dショッピング 3.50%
じゃらんnet 2.00%
セブンネットショッピング 3.00%

このように普段からよく使うショッピングサイトでも高還元率をもたらしてくれるんです!

特筆すべきは楽天市場。キャンペーン中に購入することで最大16.5%もの還元率が付きます。年会費無料のカードでこの待遇は破格です。

ネットショッピングをよく使うのならオリコカードザポイントは作って損ナシだと断言できますね!

オリコポイントのお得な使い方

ポイントは貯めるのが目的ではなく、使わなければ意味がありません。

ポイントの交換先に魅力がなければ、カードを使う気にもなれませんよね。安心してください。オリコカードはポイント交換先も充実しまくっているんです。

豊富で便利な交換先

豊富な交換先を一部抜粋しました!

区分 交換商品 オリコポイント 交換先 価値
クーポン Amazonギフト券 500pt 500円分 1pt→1円
2,000pt 2,000円分 1pt→1円
5,000pt 5,000円分 1pt→1円
iTunesギフトコード 500pt 500円分 1pt→1円
1,500pt 1,500円分 1pt→1円
nanacoギフト 1,000pt 1,000円分 1pt→1円
EdyギフトID 1,000pt 1,000円分 1pt→1円
すかいらーくグループご優待券 5,000pt 5,000円分 1pt→1円
ポイント移行 オリコプリペイドチャージ 500pt 500円分 1pt→1円
Tポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
Pontaポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
楽天スーパーポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
dポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
WAONポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
au WALLET ポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円

これでも一部抜粋です。まだまだ交換先はあります。

ほとんどの交換先が1ポイント=1円なので、とても計算がしやすく使い勝手が抜群です。

現金と同じ感覚でポイントの交換が出来るって最高だと思いませんか?

マイル交換でファーストクラス!?

次に紹介するのがマイル交換について。交換レートは以下の通りです

マイル名 オリコポイント 交換先 価値
ANAマイル 1,000pt 600マイル 1pt=0.6円
JALマイル 1,000pt 500マイル 1pt=0.5円

移行手数料は一切かかりません。交換価値を意識すると、ANAマイルへの交換が一番お得ですね。

オリコモールを利用してドンドンポイントを貯めれば、いずれはファーストクラスで旅行なんて夢のような体験が出来ちゃうかもしれませんよ!

オリコカードを持つメリットと賢い使い方

先ほどポイントの強みについて説明しましたが、オリコカードを持つメリットはそれだけではありません。

皆さんにどうしても伝えたいオリコカードのメリットをドーンとご紹介します。

永年年会費が無料という圧倒的強み

何と言っても年会費です。他会社でも年会費無料を誘い文句にしているクレジットカードはありますが、ほとんどが条件付きで無料になるというものです。

しかしオリコカードザポイントは何もせずとも、ずっと年会費が無料!無理に使ったり、リボ払いへの登録をしなくていいんです。

コスパを気にするのは当たり前のこと。オリコカードザポイントはそんな顧客のニーズにもしっかりと応えています。

電子マネーにも強い!

オリコカードザポイントは「iD、QUICPay」の2種類を使い分けることができます。

この2種類を持っていれば、電子決済で悩むことはまずないでしょう!Suicaやnanacoと違ってチャージが不要なので、余計な心配やイライラを感じることもありません。

また、Apple Payなどのスマホ決済にも対応しているので、スマホに登録さえしておけばカードを忘れた時でも問題なく決済が出来ちゃいます。

オリコ旅行センター利用で旅行代金をオトクに!

オリコカード会員は「オリコ旅行センター」を利用すると旅行ツアー代金の割引サービスを受けることができます。

「オリコ旅行センター」でANAやJAL、H.I.Sといった国内旅行会社のパッケージツアーに申し込み、オリコカードで支払いをすると、同行者も含めてツアー費用が3~8%割引になるんです!

自分だけでなく、同行者まで割引が適用されるのは最高の一言ですね!

国内旅行の割引例

国内旅行取扱いブランド 割引率 詳細
ANAスカイホリデー 5%OFF 北海道から沖縄の飛行機を使った旅行
JALパック 5%OFF 北海道から沖縄の飛行機を使った旅行
びゅう 3%OFF JRで行く国内全国のツアー

全国、場所関係なく割引が効くので利用しない手はないですよ!

海外旅行の割引例

国内旅行取扱いブランド 割引率 詳細
レインボーツアー 8%OFF パリ・ベトナム・カンボジアへのツアー
ANAハローツアー 5%OFF ヨーロッパ、アメリカ、ハワイ、アジアリゾートを利用できるツアー
H.I.S 3%OFF アジア、ヨーロッパ、アメリカなど世界各国に行けるツアー

海外旅行の際、オリコカード会員ならば旅行中のホテル・レンタカー予約を電話でサポートしてくれる「海外デスク」も利用できます!

実は女子ウケ抜群!?シンプルが故のカッコいいデザイン

オリコカードザポイントが人気な理由の一つにデザインがあります。

シンプルに黒でまとめられたマット調のデザインは見た人の心を離しません。クレジットカードのことをよく知らない人からすれば「ブラックカード!?」なんて思うかも…!

カードで支払いをする時、カッコつけたいと思う方だって結構いると思います。

オリコカードザポイントはランクで言うと「一般カード」なのでステータスは高くありません。

しかし、誰もが認めるクールなデザインのおかげで性能以上のステータスをもたらしてくれるんです。

オリコカードの注意点は2つ!

いくら使い勝手が良くてコスパ最強のカードと言っても弱点はあります。

上手い話だけで終わらないのが人生です。

でも注意さえしておけば、オリコカードのデメリットは実質的に無いと言って良いでしょう。

付帯保険は「盗難・紛失」のみ

他会社の一般カードを見ると、旅行保険やショッピング保険が付帯しているカードが多いです。

しかしオリコカードザポイントに付帯する保険は「盗難・紛失」のみです!

どうしても心配ならば、旅行の際は別途で保険に入るなどして対策をとってください。

他の一般カードには保険が付いているのを見ると、どうしてもこの点はデメリットと受け止めざるを得ないかもしれませんね。

と言っても年会費無料で高還元率のカードなので、保険が原因で評価が下がるなんてことはないです。

ポイントの有効期限に注意!

オリコカード最大の弱点がこれだと思います。オリコポイントの有効期限は1年間しかありません。

一般的なクレジットカードの場合だと大体2年、長くて5年程度のポイント有効期限なのですが、それらと比べるとオリコポイントは非常に有効期限が短いです。

問答無用で1年間

オリコカードザポイントの場合には、ポイント獲得から12ヵ月でポイントが失効します。

よくありがちなポイントの有効期限延長などは一切ありません!忘れがちな人にとってはデメリットと感じるかもしれないですね。

と言っても1年に1回でも有効期限を確認すれば、何の問題もないことです。

まず貯まるシステム自体が超有能なので、有効期限の短さには目をつむりましょう。

口コミから分かるオリコカードのホントの評判

ここまで筆者の主観によるオリコカードの紹介記事を書いてきましたが、それだけでは信用しきれない人もいるはず。

ということでオリコカードに寄せられた口コミを大公開!忖度なしの本音を見ていきましょう。

大満足です

某会社のクレジットカードを使っていたのですが、ポイントの還元率と年会費が割に合ってない感じがしていました。

そんな時、高還元率で年会費無料の本カードの存在を知り、さっそく申請。

ポイント還元率が高いのは勿論、ずっと年会費が無料と言うのが嬉しすぎます!結

局クレジットカードは使い勝手が一番です。ステータス性とかそこまで気にしない私にとってはベストな1枚だと痛感しています。

コスパを考えるならこのカードで決まりでしょう。

30代/男性

絶賛ですね…。

他会社の一般カードと比べてもポイントの高還元率は群を抜いているレベルです。この方の言う通り、「クレジットカードに一番求めるのは使い勝手だ!」という人にはベストな選択肢なのかもしれませんね。

バランスが良いカード

通算で4枚目のクレジットカードがこれでした。

皆さん知っての通り、コスパは最強だと思います。条件なしで年会費が無料ですし、ポイントの付き方、還元率どれを見ても隙がありません。

一般カードにしては限度額も水準以上でしょうし、日常生活やネット通販で買い物するにはピッタリの1枚ですね。

まあステータスを求める方にとっては物足りなさはあるかもしれませんが、私はカッコつける用で他会社のカードを持っているので特に気になりませんでした。

特典などスペックを考えると、かなりの高水準でバランスが取れているなという印象です。

40代/男性

クレジットカードは複数枚持ちが基本なんてデータもありますし、使い分けるのは、もはや普通だと言えるでしょう。

その意味でも、年会費無料で高還元率のオリコカードザポイントは何枚目かのカードとして第一の選択肢に入れて良いカードだと断言できます!

とりあえず持つならこれでしょ!

初めてのクレジットカードがオリコカードザポイントでした!

私の好きな芸能人がCMに出てるから何となくこのカードにしたんですけど、本当に良かったです!

このカードを使って普通に買い物するだけで、自分が思っているよりもたくさんのポイントが貯まるし、使えます。

私は初めてのカードがこれだったので、年会費無料じゃないカードが逆に信じられません…(笑)

デザインも無駄がなくて素敵ですよね。シンプルで今っぽいです!

もし初めてのクレジットカードで悩んでいるならオリコカードザポイントで決まりだと思いますよ!

20代/女性

今度は逆に初めてのカードでオリコカードザポイントを選んだというパターンですね。

最近は若い人ほどネットショッピングが当たり前の時代ですし、ネットでもポイントがガッツリ貯まるオリコカードは最高の選択だったのではないでしょうか。

入門編としても、何枚目かとしても最高の魅力を輝かせてくれるのがオリコカードザポイントなんですね。

まとめ

クレジットカード戦国時代と言っても良いくらい、たくさんのカードが世の中には溢れています。

その中で自分に合ったカードを選ぶのは本当に大変…。

でもオリコカードザポイントなら、誰にでもマッチしてくれるはずです。

声を大にして言いたいのは「持って損することは何一つない!」ということ。少しでも迷ったならまずは申し込みしてみては?

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!