カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


オリコカードのステータス性はどのくらい?持っていれば自慢できるレベルなの?

クレジットカードを選ぶポイントの1つに、『ステータス』というモノがあります。

ステータスの高いクレジットカードほど年会費は高く、ただその分だけの特典・メリットが盛りだくさん。

そして何より、「クレジットカードの輝き」が全然違いますよね。

では黒を基調としたオリコカードのステータス性はどうなっているのでしょうか。

ここではオリコカードとステータス性についてお話していきます。

OricoCard THE POINT オリコカード
年会費 永年:年会費無料
入会資格 18歳以上(高校生不可)
国際ブランド MasterCard
JCB
利用限度額 10~300万円
付帯保険 紛失・盗難補償
ポイント還元率 1.00~2.00%
オリコモール利用時0.5%加算
ポイント有効期限 1年間

オリコカードのステータスは自慢できるレベルなのか

オリコカードは年会費が無料でポイント還元率も良く使いやすいクレジットカードです。

そんなオリコカードのステータス性はどうなっているのか確認していきましょう。

まずはクレジットカードのステータスを確認

クレジットカードのステータス性と言っても『何』を基準にステータスとするか、人によって違います。

それは年会費だったり、カードの見た目だったりとさまざまですが、今回は”誰にでも”高ステータスのクレジットカードとわかる『見た目』に絞ってしまいますね。

クレジットカードには大きく分けて4つのランクに分かれており

  • ブラックカード
  • プラチナカード
  • ゴールドカード
  • 一般カード

があります。
ブラックカードに近づくほどステータス性は高く、一般カードに近づくほどステータス性は低いという感じですね。

ではオリコカードがどの位置にいるのかというと、実は一番ランクの低い『一般カード』の部類に含まれます。

オリコカードのステータスは『一般クレジットカードレベル』

オリコカードの見た目はブラックなので、ある意味ブラックカードで間違いはないのですが、ステータス性から見れば一般カードのステータス性しかありません。

というのも、オリコカードは年会費無料のクレジットカードですから、ゴールドカードやプラチナカードと比べれば審査に通りやすく、持ちやすいです。

つまり、ステータス性というよりも利便性が高いクレジットカードがオリコカードというわけ。

ステータス性”だけ”を見てオリコカードを作るのはおすすめできないでしょう。

ただし、時間は多少かかりますがオリコカードはのちに高ステータスの『プラチナカード』にまで化ける可能性を秘めているクレジットカード。高ステータスのクレジットカードがあるなら作って損なしです!

高ステータスのクレジットカードは誰もがみな最初から持てるわけではない!

高ステータスのクレジットカード、実は誰もがみな最初から作れるわけではありません。

中には、『一般カード』のオリコカードから『プラチナカード』にまで辿り着いた人もいます。

そもそもブラックカードは作れるものではない

そもそもの話にはなりますが、ブラックカードというのは申請してカードの審査をして・・・と言った流れでゲットできるものではないんです。

ある程度高ステータスのクレジットカードは『インビテーション』と呼ばれる、カード会社からの「クレジットカードのランクを上げませんか」という招待をもらわないと持つことは不可能。

特に最高ランクの『ブラックカード』だとそれが謙虚に現れており、クレジットカードの段階を踏んでランクを上げない事には持つことができない代物となっています。

高ステータスのクレジットカードはランクアップを狙うべし

高ステータスのクレジットカードには『インビテーション』が必要でしたね。

このインビテーションをもらいやすくする方法としては、そのカード会社のクレジットカードを使い続けることが重要です。

クレジットカードを使い続けることでカード会社と『信用』が生まれ、カード会社から「この人ならクレジットカードのランクをあげても大丈夫そうだ」となりやすくなります。

なので、高ステータスのクレジットカードを持ちたいなら、一般カードのオリコカードを使い続けることが着実かつ重要というわけなんです。

オリコカードならプラチナランクまで狙うことができちゃう

オリコカードを使い続け、インビテーションをもらうことができた場合、最高でブラックカードの下に属する『プラチナカード』までランクアップすることができます。

プラチナカードともなると、持っている人も限られますしクレジットカードの特典も一般カードとは段違いで充実しています。

つまり、高ステータスのクレジットカードで間違いなしというわけですね。

オリコカードを使い続けることでいずれはプラチナカードを持てると考えたら、オリコカードは一般カードだとしても作る価値は十分。

むしろ1日でも早くオリコカードを申請し、クレジットカードをたくさん利用したほうが、インビテーションがきやすくなり高ステータスの『オリコプラチナカード』を持てる日は早く訪れるでしょう。

オリコカードは超優秀!おすすめできるクレカです!

オリコカードは一般カードの中ではステータス性は高く、また利便性も段違いでよいおすすめのクレジットカード。

いずれはインビテーションでプラチナカードまでランクが上がるかもしれないことを考えると、まず作っておいて損をすることはありませんよ。

年会費が”永年”無料!

オリコカードは年会費が”永年”無料のクレジットカードです。つまりクレジットカードを使わなくなっても無駄に年会費を払い続けるなんてことはありません。

クレジットカードの年会費は高ステータスになったら払うと決めている人や、一般カードで年会費を払いたくないという人にはもってこいなクレジットカードとなっています。

ポイント還元率が1.00%とかなり高い

クレジットカードと言ったら、ポイント還元率を重視している人もいるはず。

オリコカードのポイント還元率は1.00%となっており、100円で1オリコポイントが貯まります。

1オリコポイントは1円相当の価値がありますので、クレジットカードの中でも還元率が高い部類です。

ただ忘れてはいけないのは、オリコカードは年会費が無料だということ。

年会費がかからずここまでポイント還元率が良いのはまさにオリコカードならではの特徴です!

ゴールドカードになっても年会費は1,950円で済んじゃう

オリコカードを使い続けてゴールドカードになった場合、年会費は1,950円かかるようになります。

しかし1,950円という年会費、数あるゴールドカードの中でも”激安”な年会費。

他のカード会社のゴールドカードだと年会費1万円を超えるものもある中、1,950円でゴールドカードが持てるなんてすごいと思いませんか?

また、高ステータスのプラチナカードになっても年会費は2万円しかかからず、こちらもプラチナカードの中では”激安”となっていますよ。

まとめ

オリコカードはステータス性だけ見るとあまり高くはありません。

しかしオリコカードを使い続けることで、だんだんとクレジットカードのランクが『ゴールド』『プラチナ』まで上がることがあり、高ステータスのクレジットカードを持てるようになります。

どんな人でも、最初は一般カードから初めてだんだんと高ステータスのカードへと昇りつめていますから、あなたもオリコカードから初めて高ステータスのクレジットカードをゲットしちゃいましょう!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!