カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


JCBカードの作り方まるわかり!初めて作る人もこれでばっちり疑問解決

JCBは日本で唯一国際ブランドを持つクレジット会社。

加盟店数が多く特典も豊富なのでクレジットカードを持つなら「JCB!」という人も多いでしょう。

今回はそんな人気の高いJCBカードの作り方を紹介していきます。

申し込みに必要なものから作り方まで詳しく解説していきますので、JCBカードの作り方がわからずに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

JCB一般カード

JCB一般カード
年会費 1.250円+税(初年度無料)

条件付きで2年目以降も無料

入会資格 18歳以上で継続収入のある方(高校生不可)
国際ブランド JCB
限度額 20万円~100万円
付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント還元率 0.50%~2.50%
ポイント有効期限 2年間
交換可能マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル

JCBカードの申し込みに必要なものは?

ではまず、JCBカードを申し込む際に必要なものを確認していきましょう。

最初に必要書類をすべて用意しておけば、あとから足りないと慌てることなく申し込みをスムーズに行うことができますよ。

運転免許証などの本人確認書類

JCBカードを作るためには本人確認書類が必須です。

下記のいずれかの書類を用意してください。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票の写し(発行から6か月居合のもの、または原本)など

申し込み者が未成年の場合は、保護者の同意書も必要となります。

利用代金引き落としのための銀行口座番号

クレジットカードの利用代金を引き落とすための銀行口座番号を用意しましょう。

郵送ではなくインターネットで口座の設定を行う場合は、インターネットバンキングの契約カードや通帳を用意するとスムーズですよ。

キャッシング枠を利用したい方は収入証明書類

JCBカードのキャッシング枠を利用したい方は、下記のような収入証明書類も用意しましょう。

  • 源泉徴収票
  • 給与の支払明細書
  • 確定申告書 など

自営業の方や個人事業主の方は、青色申告決算書または収支内訳書の準備もしてください。

ただし、キャッシング枠を希望すると審査に落ちる可能性が高くなってしまうので、どうしてもカードを作りたいという方はキャッシング枠の希望は選択しないことをおすすめします。

学生さんは本人確認書類のほかに学生証も必要

学生さんがJCBカードを申し込む際には、本人確認書類のほかに学生証の用意も必要となります。顔写真と学長印があること、そしてもちろん有効期限内であるものに限ります。

JCBカードの申し込み方法

必要書類の準備ができたら次は実際にJCBカードを申し込む方法について紹介していきます。

JCBカードの申し込みはインターネットか郵送のどちらかを選ぶことができます。

インターネットでの申し込み

JCBカードの申し込みは、インターネットでの申し込みが早い!簡単!便利!でおすすめです。

その際、書類の提出が不要な場合と必要な場合の2パターンありますので見ていきましょう。

書類の提出が不要な場合

  • 引き落とし口座をインターネットで指定

インターネットで引き落とし口座を設定すると、本人確認書類の提出が不要となります。

申し込み情報入力後「いますぐオンラインで口座設定をする」を選択し、口座情報を入力してください。あとは審査終了後、カードが届くのを待つだけです。

インターネットで引き落とし口座の設定が可能な金融機関は、

みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行

の他、ネット系銀行や地方銀行なども対象となっていますので、JCBのホームページで確認してみてください。

  • カード受け取り時、運転免許証提示で本人確認

カード受け取り時に運転免許証を提示することで、本人確認書類の提出をしなくていい方法もあります。

申し込み情報入力後「カードお届け時に運転免許証を確認」を選択して番号を入力。

あとはカードが届いた際に運転免許証を提示すれば、そのままカードを受け取ることができます。

受け取り後すぐにカードの利用はできますが、インターネットで引き落とし口座の設定を行わない場合は口座振替依頼書が送られてくるので、必要事項を記入して早めに返送するようにしてください。

  • 本人確認書類のアップロード

インターネット上で本人確認書類をアップロードします。

申し込み情報入力後「本人確認書類を画像データで提出」を選択し、提出する書類を撮影してデータをアップロードしてください。あとは審査終了後、カードが届くのを待つだけです。

この方法の場合も、引き落とし口座の設定をインターネット上で行わなかった場合は、口座振替依頼書が送られてきますので早めに記入して返送するようにしましょう。

書類の提出が必要な場合

  • 必要書類を郵送で提出する

申し込み情報入力後「本人確認書類等の必要書類をご返送」を選択してください。

必要書類が出元に届いたら、記入した書類と本人確認書類を返送してください。あとは審査終了後、カードが届くのを待つだけです。

郵送での申し込み

インターネットで申込書を請求し、届いた申込書に必要事項を記入し、必要書類を同封のうえ返送しましょう。

あとは審査終了後、カードが送られてくるのを待つだけです。

JCBカードが手元に届くまでの期間は?

ではJCBカードの申し込みをしてから、実際にカードが手元に届くまでどのくらいの時間がかかるのでしょうか

最短翌日!遅くとも3~4週間ほど

JCBカードが手元に届くまでの最短は翌日!

ただしこれはインターネットでの申し込み+引き落とし口座をインターネットで指定した場合に限ります。

また、内容によっては即日審査がおりない場合や、住んでいる地域によって翌日に届かないこともあるので、実際は1週間くらいと考えたほうがいいかもしれません。

このほかの方法での手元に届くまでの目安の日数は下記となりますので、参考にしてくださいね。

申し込み方法 手元に届くまでの期間
インターネットでの申し込み

+受け取り時の運転免許証提示

約1週間
インターネットでの申し込み

+本人確認書類のアップロード

約1週間
インターネットでの申し込み

+必要書類の郵送

約3週間
郵送での申し込み 約4週間

郵送で申し込みを行うよりも、インターネットでの申し込みをしたほうが全体的に早く手元にカードが届くんですね。

急ぎでほしい方にはインターネットでの申し込みがおすすめです!

まとめ

JCBカードを作る際はまず、必要な書類をひととおりすべて用意することから始めましょう。準備が出来たら、いざ申し込みです。

今回ご紹介した方法の中からご自分のやりやすい方法を選んで申し込みしてください。

カードがなるべく早く手元にほしいという場合は、インターネットでの申し込み+オンラインでの口座設定をおすすめします。

申し込みが済んだら、あとはカードが手元に届くのを待つだけ!あなたもこれでJCBカードユーザーの仲間入りです。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!