カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


オリコカード会員向け医療保険は知らなきゃ損!?保険に加入したい人は必見!

オリコカードは、オリコカードを作った会員だけに向けた医療保険を提供しています。

オリコカード会員”だけ”に向けた医療保険ということで、保険料や補償内容はかなりお得になっており、そのためだけにオリコカードを作ったなんて人もいるくらいなんですよ。

ではオリコカードの医療保険とはどういうモノなのかご紹介していきますので、保険に興味がある人はぜひ最後まで読んでいってください。

オリコカード会員向けの医療保険をご紹介

オリコカードの会員のみ加入を許される医療保険、やはり内容が気になりますよね。

さっそくどのような医療保険なのかご紹介していきますよ

オリコの医療保険は3つの特徴を持ったお得な保険!

まずは医療保険の特徴を確認していきましょう。特徴は全部で3つあり、どれも手厚い内容となっています。

【入院補償】入院初日から補償してくれる

ケガや病気など、人はいつ病院になるかわかりませんよね。

オリコカードの入院補償なら入院1日目からしっかり補償してくれますので、いざケガや病気になった時に心強い味方になってくれます。

【手術補償】日帰り手術にも対応

ケガや病気の具合によっては、手術を行う必要が出てくることもあります。

日帰りなどの入院中以外なら入院保険金日額の5倍、入院中であれば入院保険金日額のなんと10倍もの手術保険金を受け取ることが可能です。

【疾病放射線治療補償】放射線治療も保険の対象

放射線治療は、ガンの治療としてポピュラーな治療方法。

日本人の2人に1人はガンにかかるとまで言われていますから、ガン治療も保険の対象となっているのはうれしいポイントですね。

選べる3つのプランで補償される金額は違う

【入院補償】【手術補償】【疾病放射線治療補償】をしてくれるオリコカードの医療保険ですが、補償内容はプランによって違いがあります。

補償内容 プラチナプラン ゴールドプラン シルバープラン
入院補償(1日) 10,000円 5,000円 3,000円
手術補償(入院中) 10万円/1日 5万円/1日 3万円/1日
手術補償(入院中以外) 5万円/1日 2.5万円/1日 1.5万円/1日
疾病放射線治療補償(1回) 10万円 5万円 3万円

補償内容だけ見るとプラチナプランが一番手厚く、ゴールド・シルバープランになっていくとだんだん補償が薄くなっていくことがわかりますね。

しかし、各プランは月々の保険料が違うので、保険はプラチナプラン1択というわけではないです。

では次の項目で各プランの保険料をチェックしてみましょう。

月々の保険料は年齢と各プランで変わります

各プランは男女だから保険料が変わるという事はありませんが、年齢によって保険料は大きく変わっていきます。次の表をご覧ください。

年齢/初年度

プラチナプラン ゴールドプラン シルバープラン

20~24歳

1,460円 730円 440円
25~29歳 1,720円 870円 520円
30~34歳 1,840円 930円 550円
35~39歳 1,890円 950円 570円
40~44歳 2,020円 1,010円 600円
45~49歳 2,430円 1,220円 730円
50~54歳 3,180円 1,600円 950円
55~59歳 4,100円 2,060円 1,230円
60~64歳 5,560円 2,780円 1,670円
65~69歳 3,950円 2,370円
70~74歳 5,840円 3,500円

表を見てもらうとわかるように、年齢が若い人ほど医療保険は安く、年齢が高いほど医療保険は高くなっていきます。

これはどの医療保険にも言えることなので、特別オリコカードの医療保険だけが保険料を上げているというわけではありませんよ。

そのため、医療保険と保険の内容を吟味したうえで、自分に合ったプランに加入すると良いですね。

ちなみに、プラチナプランは61歳以上だと『新規』で加入することができませんので気を付けてください。

オリコカードを持っていない人はオリコカードの医療保険に加入できません

オリコカードの医療保険について色々とご紹介させていただきましたが、これはオリコカードをすでに持っている場合の話となります。

つまり、オリコカードを持っていない人だとオリコカードを作らない事には保険に加入することは不可能ですので、オリコカードを申し込む必要があるんです。

「クレジットカードならもう持っているし、オリコの保険は見送りかな」と思った人は、お待ちください。

オリコカードは年会費”永年”無料のクレジットカードなので、すでにクレジットカードを持っている人でも持ちやすく、ポイント還元率も良いので使い勝手が良い1枚なんですよ。

まだオリコカードを持っていないなら絶対に作るべき理由

最後に、オリコカードを持っていない人に向けてオリコカードを作るべき・持つべき理由についてご紹介していきます。

OricoCard THE POINT オリコカード
年会費 永年:年会費無料
国際ブランド MasterCard
JCB
利用限度額 10~300万円
付帯保険 紛失・盗難補償
ポイント還元率 1.00~2.00%
オリコモール利用時0.5%加算
ポイント有効期限 1年間

年会費は一切かからず”永年無料”で使える

年会費がかからないクレジットカードはたくさんありますが、年会費が”永年”無料のクレジットカードとなると話は別です。

年会費無料のクレジットカードでも条件付きで年会費無料にしている場合もあり、

例として

  • 年間○○万円以上のクレジットカード利用で年会費無料
  • 支払い方法をリボ払いにすることで年会費無料
  • クレジットカードを作った初年度だけ年会費無料

というクレジットカードは多いです。

しかしオリコカードであれば、例に出したような年会費を無料にする”条件”というモノはなく、”永年”無料で使用することができます。

そのため、クレカ初めての1枚としてもおすすめできますし、2,3枚目のクレジットカードとしても使い勝手が良くおすすめです。

オリコカードのポイント還元率は1.00%で高い!

オリコカードは100円で1ポイント貯まるポイント還元率です。

仮に月12万円ほどオリコカードを利用した場合、もらえるポイントは1,200ポイント。

1ポイント1円相当の価値がありますから、オリコカードの医療保険『ゴールドプラン』なら44歳までの金額分がポイントでもらえちゃうことになりますね。

そう考えると、オリコカードの医療保険はどう元を取っているのか不思議なくらいお得な内容になっていますから、オリコカードを作らない手はないですよ。

まとめ

オリコカードの医療保険についてご紹介させていただきました。

オリコカードの医療保険は

  • 【入院補償】
  • 【手術補償】
  • 【疾病放射線治療補償】

があり、プラチナ・ゴールド・シルバープランによって補償される金額は違ってきます。

また各プランもあなたの年齢によって保険料に違いがありますから、保険の内容と価格を吟味して、自分に合ったプランを見つけてください。

ただ、オリコカードの医療保険はオリコカードを持っている人が対象となる医療保険なので、オリコカードを持っていない人だと医療保険に加入することはできません。

まだオリコカードを持っていないのであれば、この機会にオリコカードを申し込んでみてはいかがでしょうか。

年会費は永年無料となっているので、オリコカードを持っていても損をすることは”まず”ありませんからおすすめのクレジットカードとなっていますよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!