カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


三井住友VISAクラシックカードのステータスは如何に!ビジネスシーンで活躍間違いなし!?

クレジットカードを使うなら誰しもが気になるであろうステータス。

ハイステータスのカードと言えば有名な会社がいくつかありますが、果たして三井住友クラシックカードには「恥ずかしくないステータス」が備わっているんでしょうか?

本記事では三井住友クラシックカードのステータスについて徹底調査!

結論を言うと、このカードはどんな場面でも活躍できる最高のカードなんです。

三井住友VISAクラシックカードはステータスを求める社会人にピッタリ

社会人として恥ずかしくないカードって難しいですよね。若い方だと特に何を選んでいいか分からないでしょうし。

この記事を読んでいるということは、ある程度のステータスを求めているはず!安心してください。三井住友カードは充分にその実力を持っていますよ。

ビジネスシーンで出しても恥ずかしくない

まずはこのカードの基本スペックを確認してみましょう。

三井住友VISAカード 三井住友VISAカード
年会費 初年度:0万円(ETC:540円)

2年目以降:1,350円

入会資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
国際ブランド VISA・MasterCard
利用限度額(初年度) 10~80万円
付帯保険 海外保険、ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.454%(1000円当たり1ポイント-国内一般加盟店)

条件:1.0%(1000円当たり2ポイント-ポイントUPモール)

ポイント有効期限 2年間
利用可能電子マネー iD・PiTaPa・WAON・iD(携帯)・Visa・payWave
マイル還元率 ANA:100ポイント=300マイル
JAL:-

初めに、三井住友クラシックカードには「クラシック」と「クラシックA」の2種類があります。旅行保険が手厚くなっているのがクラシックAです。

2つのカードでステータスの違いはありません!(デザインもほぼ一緒)

恥ずかしくないカード

社会人であれば上司・後輩・同僚、たまには取引先とご飯を食べることだってあるかもしれません。

友人同士ではなくビジネスライクの関係な方と一緒にいるときは必要以上に外面を気にしなくてはならないのが社会人。

そんな時でもこのカードならば、どこで出しても恥ずかしくありません。

やはり銀行系のカードは見栄えが良いです。デパート系のカードだと正直見栄は張りにくいですからね…。

「大人としての身だしなみを整えられる」という観点からも三井住友クラシックカードは最低限のステータスはクリアしているでしょう!

審査基準も標準で社会人なら取りやすい

一般的にある程度のステータスをクリアしているカードは審査もそれなりに厳しいことが多いです。

しかし本カードの申し込み資格は「満18歳以上」のみ!

かなり間口が広く、必要年収も高水準ではないので誰でも作りやすいんです。

銀行系ということで支払いの遅延履歴や多重申し込みなんかに厳しいという話もありますが、若い社会人の方なら問題なく通過できるはず!

「手軽にある程度のステータスが欲しい」という方にもピッタリの一枚です。

三井住友VISAクラシックカードを使いこんでさらにハイステータスを目指そう

いくら有名企業でステータスがあると言ってもクラシックカードは入り口に過ぎません。

人としてもっと上のランクを目指すならグレードアップを考えるのも一つの手です。

修行用に最適なクラシックカード

クレジットカード界隈で修行という言葉があります。これは「次のグレードへ進むために実績を積む」という意味で使われます。

三井住友でいうと、今回のクラシックカードは修行にピッタリの一枚!

ステータスを高めたいのなら、クラシックカードはゴールド、そしてプラチナへと進化するきっかけを与えてくれます。

20代でも持てる!ゴールドカードを目指してみては?

将来的にエリートビジネスマンを目指すなら上位のカードを目指すのは当たり前!

三井住友は「クラシック⇒ゴールド⇒プラチナ」と位が上がっていきます。

クラシックを使っていればゴールドカードへのインビ(招待状)が届く可能性がグッと高まるので、スムーズにステータスのステップアップを図りたいなら非常におススメです。

昔であれば、「ゴールド=30代になってから」というイメージが強かったのですが、現在は20代でゴールドカードへとステップアップした方もたくさんいます!

使いこなしてこそのステータス!三井住友クラシックカードで知っておきたいこと

「ステータスがあるから普通に使っているだけで良い」って考えてしまう方、結構いるんです。でもそれじゃあまりにも勿体ない!

三井住友VISAクラシックカードは使いこなしてこそナンボです!この項では本カードを上手く使いこなす術を紹介。カードを上手く使いこなす人ってスマートでカッコいいですよね。

年会費は実質永年無料に出来る!

三井住友クラシックカードは審査に通ると自動的に初年度の年会費が無料になりますが、そのままだと2年目以降に年会費が発生してしまうんです。

マイ・ペイすリボ利用で翌年以降も年会費無料

三井住友では「マイ・ペイすリボに登録&利用すれば年会費が無料になる」というキャンペーンを行っています。

マイ・ペイすリボについて

簡単に言うと一定の金額以上の買い物をすると、自動的にリボ払いになるというサービスの事です。でもリボ払いって抵抗ある方多いですよね。

高金利がつくので永遠と支払いが終わらないなんて話もよく聞きます。それもあって個人的にはリボ払いをお勧めできません。

リボ払いの設定金額を限度額にすればOK

マイ・ペイすリボでは設定金額を超えればリボになります。つまり、設定金額を限度額いっぱいにしちゃえばリボ払い特有の不安から解放されるんです!

 

以上の技を使えば簡単かつ気楽にに年会費無料に出来るのでぜひトライしてください!

ポイントUPモールで効率的にポイント稼ぎ

クレジットカードを持つとネットショッピングが捗ります。無駄な段階を踏まずにスムーズに買い物できるようになりますからね!

三井住友クラシックカードで買い物する時は、三井住友が運営する「ポイントUPモール」を経由しましょう!このサイトを経由することでポイントが2倍以上にアップします。

貯まったポイントはキャッシュバックしたり、商品と交換したりと様々な用途で使用できます!

少し面倒かもしれませんが、ポイントUPモール経由でお得に使いましょう。

スマートに決済!電子マネーにも強い

キャッシュレスが進んでいる現代において「電子マネーの対応」もクレジットカードを持つうえで非常に大事な要素となります。

三井住友クラシックカードは「iD、Apple Pay、WAON、PiTaPa、Visa payWave」に対応しています。

iDとApple Pay対応なので携帯をレジにかざしてピッとスマートに会計出来ちゃうんです!

「どうでもいいわ!」と思った方いるかもしれませんが、やってみると意外とクセになりますよ(笑)何より楽に会計できるのが最高ですね。

まとめ

三井住友VISAクラシックカードは充分にステータスがあります。

銀行系が発行しているという強みは貴方の自信も増長させてくれるはず!

社会人として、かっこいい大人としての一歩を踏み出してみませんか?

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!