アメックスグリーンからアメックスゴールドへ切り替えする方法とメリット!

アメックスグリーンを持っていると自然に「ゴールドにしたいなあ」や「ゴールドにしたいけど本当に大丈夫なの?」と思ってきますよね。

ということで本記事では、アメックスグリーン⇒ゴールドへの切り替え方法と切り替えることで得られるメリットを調査・公開しちゃいます!

まずは2つのカードの基本スペックを比較してみましょう

アメックスグリーン(正式名称:アメリカン・エキスプレス・カード)

年会費 12,000円+税 追加カード 家族カード、ETCカード
ポイント還元率 0.33%~0.50% 付帯保険 海外旅行保険

国内旅行保険

(※最大5,000万円)

ショッピング保険

ポイントシステム メンバーシップリワード 電子マネー モバイルSuica

Edy

交換可能マイル ANAマイル、スカイマイル スマホ決済 Apple Pay

他で言うゴールドカード並の待遇と言われているだけのことはあって保険内容も充実していますね。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費 29,000円+税 追加カード 家族カード、ETCカード
ポイント還元率 0.33%~0.50% 付帯保険 海外旅行保険

国内旅行保険

(※最大1億円)

ショッピング保険

ポイントシステム メンバーシップリワード 電子マネー モバイルSuica

Edy

交換可能マイル ANAマイル、スカイマイル スマホ決済 Apple Pay

パッと見ると一番の違いは年会費と保険補償費くらいにしか見えません。

アメックスグリーンからゴールドへの切り替え方法は3つ!

最初に言っておくとアメックス社の切り替え方法は一般的なクレジットカードと同じです。

つまり、インビによる切り替えが圧倒的に一番多いのですが、インビだと長い間グリーンカードを使っていないと招待されないのも事実。

しかし、その他にもゴールドへ切り替える方法はあるんです。

インビテーションでの切り替え

最もポピュラーかつスタンダードな切り替え方法です。グリーンカードの利用履歴が認められると、アメックス社から「ぜひゴールドカードにしませんか?」という内容の招待状が届きます。

こまめにアメックスで支払いをして1年間くらい経てばインビが来るパターンが多いようです。ただこれも人によってマチマチなので確実なことは言えません。

インビテーションと言っても審査はあります。ですが、アメックス社から招待されてるくらいなのでほぼ審査には通るでしょう。

サポートセンターに電話して切り替えをお願いする

ある意味「力技」と言える方法がこれです。

直接サポートセンターに電話して「ゴールドカードにしてください」とお願いするのは少々気が引けるかもしれませんが、アメックスのサポートセンターは優しくて有名なのでご安心を。

もちろん、この方法でも審査はあります。アメックスグリーンで支払い遅延などがなければ、審査に通る可能性は高いです。

ゴールドカードを新規で申し込んでグリーンカードを解約する。または2枚持ち

言葉の通り、ゴールドカードを新たに申し込むのがこの方法です。

「電話するのが面倒」ですとか「ゴールドとグリーンの2枚持ちがしたい」という方向けの方法になります。

入会キャンペーンは対象外になる

既にアメックスグリーンを持っている状態でアメックスゴールドを手に入れても「入会キャンペーン」は受けられません。

当サイトの場合は、ゴールド入会特典として最大45,000ポイントのプレゼントを企画していますが、それも対象外です。

また、他サイトの「初年度年会費無料キャンペーン」も同じく対象外となります。

既にアメックスグリーンを持っている場合はアメックスゴールド入会キャンペーンが受けられないと覚えていてください。

2枚持ちの意味はある?

結果だけ言うと「ない」です。

例えばJCBとアメックスの2枚持ちなど「違うクレジット会社のカードを複数枚持つ」のでしたらおススメですが、アメックスグリーンとアメックスゴールドを2枚持っていても、同じ会社ですし恩恵はありません。

ただ、「ゴールドの方が限度額いっぱいになっちゃったからグリーンを使う!」なんて場合には役立つかもしれませんが…。

滅多にないことなので、アメックスグリーンとゴールドの2枚持ちには基本的に意味がないと覚えてもらって結構です。

切り替えていいの?アメックスグリーンとアメックスゴールドの違いとは

では実際にグリーンからゴールドへ切り替えたとして、何が変わるのでしょうか?

この項では「変わらない部分」と「変わる部分」に分けてご紹介していきます。

共通しているサービス一覧

手荷物無料宅配サービス

自宅から空港までスーツケース1個を無料で宅配してくれるサービスです。

出張や旅行の際に大きな味方となってくれますね。

エアポート送迎サービス

海外旅行の出発・帰国時に指定の場所から空港まで専用タクシーが特別価格で送迎してくれるサービスです。

こちらもグリーン、ゴールドで価格の差などはありません。

タイムズカープラス

カーシェアリング会社「タイムズ」のタイムズカープラス会員に無料で登録できるサービス。

ショッピングプロテクション

国内外問わず、アメックスカードで購入した商品の破損・盗難による損害を補償してくれるサービスです。

グリーン、ゴールド共に年間最高500万円までの補償額となっています。

リターンプロテクション

アメックスカードで購入した商品の返品を店舗が受け付けてくれない時、アメックス社が代わりに返品を受け付けてくれるサービスです。

オンラインプロテクション

カードの不正利用が発生した場合に自動的に請求を止め、全額補償してくれるというサービス。大手企業ならではの最高級セキュリティですね。

ゴールドにして追加されるサービス

ゴールド・ダイニングby招待日和

所定のレストランにてコース料理が1名分無料になるというもの(2名以上の予約が必須)

1回の使用で大体15,000円はお得になります。

年2回までプライオリティパスを無料で使用できる

空港に設置されている「VIP専用ラウンジ」を年2回まで無料で使用できます。

通常プライオリティパスはプラチナカード以上に付帯されるサービスなので、ゴールドに付くアメックス社は破格の待遇をしていると言えるでしょう。

家族カードが1枚まで年会費無料

グリーンカードだと家族カード1枚の年会費は6,000円かかります。それがゴールドだと年会費無料なのでコスパ的にも最強と言えるかもしれません。

ゴールド会員限定のイベント

アメックスゴールド会員だけしか参加できないイベントが定期的に開催されています。

ランチ・ディナーなどの食事会が一般的ですが、その他エンタメイベントも多数用意されているので様々なニーズに応えてくれるでしょう。

この他にも数えきれないほどの特典がある

いま紹介したのは、ほんの一部と思ってもらって構いません。

アメックスゴールドにしかないサービスは他にも色々あります!主に旅行やエンタメに特化したサービスが一気に増えると認識してもらえれば問題なしです。

年会費の元を取るのは簡単。迷ったならゴールドにしてOK

上記で述べたサービス内容を含めても「アメックスゴールドカードへの切り替えはすべき」と考えます。

勿論アメックスグリーンカードでも十分なサービスは受けられますが、更なる高ステータスと妥協ないサービスを受けたいならゴールド一択です。

「一気に年会費が高くなるのがネック」という意見をよく聞きますが、特典を使いこなせば元を取るのは簡単です。

例えば、招待日和を年3回使って食事を楽しむだけでも充分に元は取れちゃいます!

まとめ

アメックスグリーンからアメックスゴールドへ切り替えるのって緊張すると思います。「自分に見合ったカードなのかな…」なんて思ってしまう方もいるはず!

でもご安心ください。アメックスゴールドは誰にでも素晴らしい満足感を与えてくれる魔法のカードなんです。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!