カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


年会費無料!?三井住友VISAクラシックカードの年会費を0円にする条件とは?

三井住友VISAクラシックカード 年会費無料

クレジットカードの年会費を払いたくないって気持ち、あなたは持っていませんか?

今や年会費無料のクレジットカードはたくさんあるので、わざわざ年会費がかかるクレジットカードを選ぶ必要はないと考えている人も多いはず。

しかし年会費がかかるクレジットカードは、その分だけ特典や補償が手厚く、人によっては年会費がかかったとしてもお得になる場合がありますよ。

また、『三井住友VISAクラシックカード』は年会費がかかるクレジットカードながら、”ある条件”を満たすと年会費を0円で使い続けることができるので非常におすすめです!

そこで今回は、三井住友VISAクラシックカードを年会費無料にする条件について、お話していきます。

三井住友VISAクラシックカードはどんなクレジットカード?

まずは年会費を無料にする条件の前に、三井住友VISAクラシックカードはどんなクレジットカードなのかをおさらいの意味も込めて確認していきます。

クレジットカードの基本的な情報は以下の通りです。

三井住友VISAクラシックカード
年会費 初年度:0円(ETC付も0円)
2年目以降:1,350円
入会資格 満18歳以上の方(高校生不可)
国際ブランド VISA
利用限度額 10万円~80万円
付帯保険 海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.50%
条件:1.00%
ポイント有効期限 24か月
利用可能電子マネー iD・Apple Pay・WAON・PiTaPa・Visa payWave
マイル還元率 ANA:0.30%
JAL :-
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。

標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

三井住友VISAクラシックカードの基本的な情報だけ見ると、年会費無料のクレジットカードと大差ないように見えてしまいますが、実際は全然違いますよ。

三井住友VISAクラシックカードは特典や補償が手厚いのが強みとなっているので、基本的な情報だけでは三井住友VISAクラシックカードの魅力は伝えきることができないんです。

では三井住友VISAクラシックカードの特徴を見ていき、どんな魅力があるのか確認していきましょう。

セキュリティ対策が万全

セキュリティ対策、これは三井住友VISAクラシックカードが力を入れている分野でもあります。

24時間365日体制でクレジットカードに不審な動きがないかチェックしており、もし不審なクレジットカードの使われ方をしていたら、本人確認の電話やカードの利用停止をしてクレジットカードの不正利用を防ぎます。

また、万が一クレジットカードが不正利用されたとしても、届け出を出した日から60日以内に悪用された料金は払わなくてもよく、三井住友が全額保証してくれるというのも嬉しいですね。

日々のクレジットカードを安全に使えること、それこそ三井住友VISAクラシックカードが持つ特徴の1つとなっています。

もしもの時に役立つ旅行損害保険

海外の医療費の高さを甘く見てはいけません。ちょっとしたことで病院に行っただけでも軽く数万円が飛ぶことも珍しくないんですよ。

そこで登場するのが、三井住友VISAクラシックカードに付帯保険として付いている『旅行損害保険』となっています。

旅行損害保険は、海外旅行中のケガや病気に対して1度につき最大50万円まで補償してくれるというもの。

もしも海外旅行中にケガをして医療費がかかってしまっても、旅行損害保険がある三井住友VISAクラシックカードなら安心して海外旅行を楽しむことができちゃいますよ。

貯めたポイントの交換先がかなり豊富

貯めたポイントの使い道がたくさんあるというのも三井住友VISAクラシックカードの魅力。

200種類以上の景品カタログから好きな商品を選んでも良いですし、ギフト券やキャッシュバックをするのもおすすめです。

また、楽天ポイントやマイルを貯めているという人なら、クレジットカードのポイントを楽天ポイントやマイルに変換することもできますよ。

このほかにも交換できるものはまだまだたくさんありますので、自分に合ったポイントの使い道を選ぶことができることも、三井住友VISAクラシックカードの特徴となっています。

ボタン1

三井住友VISAクラシックカードの年会費を無料にする条件をチェック

何もせずに三井住友VISAクラシックカードを利用すると、年会費として1,250円+税がかかるのですが、ある条件を満たすことで年会費を無料にすることが可能です。

その条件とは何なのか確認して、年会費無料で三井住友VISAクラシックカードを利用しちゃいましょう。

ネットから入会で初年度の年会費が0円

三井住友VISAクラシックカードはネットから申し込みをすることで、初年度の年会費を0円にすることが可能です。

三井住友VISAクラシックカードの申請方法はネットか電話の2通り。電話で申請すると後日送られてくる申請用紙に必要事項を記入して返送するという作業があるので、カードが発行されるまで時間がかかります。

一方ネットでクレジットカードの申請をすると、必要事項を入力するだけですぐ審査に移ることができますので、電話よりもおすすめの申請方法。

そのため初年度の年会費を0円にしたいなら、クレジットカードの申請はネットからすると良いですよ。

マイ・ペイすリボの登録と年1回以上のカード利用で翌年度以降も0円

ネットでクレジットカードを申請すると初年度は0円ですが、翌年度からは年会費が発生することに。

しかし、『マイ・ペイすリボの登録』と『年1回以上のカード利用』という2つの条件を満たせば、翌年度以降も年会費が発生しません!

マイ・ペイすリボは、毎月のカード料金の返済額を自分で決めることができるサービスですが、全額返済に設定すれば1括払いと同じように支払いをすることも可能です。

また、年1回以上のカード利用についてはネット通販等で利用することでも条件をクリアできるので、特に困ることもないはず。

この2つの条件を満たすだけで三井住友VISAクラシックカードは年会費を払うことなく使い続けることができます。

【その他】三井住友VISAクラシックカード割引情報

三井住友VISAクラシックカードは、その他にも年会費がお得になる情報が2つほどあります。

しかし『マイ・ペイすリボの登録』をした方が、簡単に年会費を無料にすることができますので、あくまでもこんな情報があるんだという認識してくれればOKです。

前年度のご利用金額によって年会費が割引・半額に

三井住友VISAクラシックカードを前年度どのくらい利用したかによって、年会費が割引される特典があります。

割引額は以下の通りで

  • 前年度300万以上のご利用・・・年会費が無料
  • 前年度100万円以上300万円未満のご利用・・・年会費が半額

となっており、クレジットカードを月10万円利用しただけでは年会費が半額止まりです。もし年会費を無料にしようとすると、月25万円以上クレジットカードを利用しないといけないので、お金持ちの人にしか関係のない特典となっています。

カードご利用代金WEB明細書サービスで500円OFF

クレジットカードの利用明細書をWebで確認するようにすると、年会費が500円引きされます。

ネットからカードの利用明細書を見ると

  • いつでもどこでも利用明細書を確認できる
  • 利用明細書を無くすことがない
  • 紙資源の節約で地球にやさしい

といったメリットがありますので、年会費が割引されるということを抜かしてもぜひ利用しておきたいサービスですね。

ボタン4

まとめ

三井住友VISAクラシックカードを年会費無料で利用する条件は

  • ネットから入会で初年度の年会費が0円
  • マイ・ペイすリボの登録と年1回以上のカード利用で翌年度以降も0円

の2つとなっています。
そのため、マイ・ペイすリボに登録してクレジットカードを利用すれば、年会費を払うことなく三井住友VISAクラシックカードを利用することが可能です。

元は年会費がかかるクレジットカードだけあって、特典や補償が手厚く使い勝手がかなり良い三井住友VISAクラシックカード。

この機会に三井住友VISAクラシックカードを作ってみてはいかがでしょうか。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!