カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


クレジットカードで割り勘をすることって可能?それとも現金じゃないと無理?

親しい友人と食事や飲みに行った時、支払いを割り勘にしているという人も多いのではないでしょうか。

割り勘は、キリのいい金額なら簡単に割り勘することができるのですが、小銭がたくさん出たり割り切れない端数分の金額が発生したりすると、一気に面倒くさい支払い方法に変わってしまいますよね。

しかし、そんな割り勘を簡単にできる方法があるっていうことを知っていましたか?

その方法とは「クレジットカード」を利用して割り勘をするというもの。

クレジットカードで割り勘をすれば小銭も発生しませんし、現金で割り勘するよりも便利にはなりますが、実際にクレジットカードで割り勘をすることってできるのか疑問に思う人もいるはず。

そこで今回は、クレジットカードと割り勘についていろいろとご紹介していきます。

クレジットカードの割り勘事情を確認

割り勘と言ったら、みんなで現金を出し合って支払いをするという場合がほとんど。

ここでは実際にクレジットカードで割り勘をすることができるのか、確認していきます。

海外ではクレジットカードの割り勘は一般的

まずは、海外のクレジットカードの割り勘事情を見てみましょう。

海外では支払いをする時に、現金よりもクレジットカードのほうが主流な国も多くなっています。

また、クレジットカードは身分証明書の代わりにもなるので、出掛ける時にはスマホ・財布と同等かそれ以上に重要なアイテムの1つなんですよ。

そんな海外でも、大勢で食事や飲みに行った時に割り勘で支払いをすることもあるのですが、海外だとクレジットカードで割り勘をするということは一般的な支払い方で、誰でも簡単に利用することができます。

日本だと割り勘を断られることも

日本では割り勘と言ったら現金がまだまだ主流ですが、実はクレジットカードでも割り勘をすることはできます。

しかし、クレジットカードで割り勘をしている人を見たことがない、という人も多くいるはずです。

実際、いざクレジットカードで割り勘しようとしても、

  • 人数分のクレジットカードの決済に手間がかかる
  • そもそも店員さんがクレジットカードで割り勘できる事を知らない
  • 伝票の金額を分割するほうほうが分からない

など理由で、日本ではクレジットカードでの割り勘ができない場合があるため、あまり普及していないというわけ。

そのためクレジットカードで割り勘をするなら、お店を利用する前に「クレジットカードで割り勘はできますか?」と店員さんに尋ねるようにしてくださいね。

割り勘を現金じゃなくクレジットカードでするメリット

割り勘をするなら、現金よりもクレジットカードを利用した方が断然おすすめです。

クレジットカードで割り勘をすることで、現金払いにはない3つのメリットを得ることができます。

クレジットカードのポイントが貯まる

クレジットカードは、ご利用金額によってポイントが貯まる仕組みとなっており、クレジットカードを利用すればするほど、カードのポイントを早く貯めることができます。

もちろん割り勘で支払った金額にもポイントは付与されますので、カードのポイントを貯めているという人は現金よりも、クレジットカードでの割り勘のほうがお得というわけなんです。

また、支払いをした人全員に平等にポイントが付与されるので、みんなから割り勘代を集めた代表者がクレジットカードを使用し、1人だけポイントを獲得するようなこともありませんよ。

細かい金額を気にせず割り勘できる

現金で割り勘をすると、小銭がたくさん出たり割り切れない端数分の金額が出てきたりと何かと面倒ですよね。

しかしクレジットカードなら、その面倒事は無くなります。

もともとクレジットカードの支払いは口座から引き落としされる仕組みなので、お支払い時にお金を準部する必要がなく、財布の中に小銭が増えるという事はありません。

また割り勘をする時は伝票を分割するので、端数分の金額も考える必要もなくなります。

チップの支払いもクレジットカードで割り勘可能

日本では全然馴染みのない「チップ」の文化。海外に行くと何かとつけてチップを支払わなくてはいけません。

そのため、割り勘をする時にもチップの支払いは必要となりますが、クレジットカードで割り勘をすると、お会計にプラスしてチップを支払う事ができるので、持ち合わせがないという時でも安心です。

しかし、チップを支払う金額はこちらから決めないといけないので、現金とクレジットカードどちらにせよチップの相場については知っておく必要はあります。

そんなチップの相場ですが

  • アメリカ 15~20%くらいの食事代がチップ
  • ヨーロッパ 10~15%くらいの食事代がチップ

となっているので、海外に行く機会があるという人は覚えておきたい情報ですね。

日本での割り勘はスマホアプリを利用しよう

日本ではクレジットカードを利用して割り勘ができないお店もあるので、割り勘をする時には現金は必要です。

しかし、スマホアプリの「Kyash」を利用することで、割り勘をクレジットカード払いにすることができますよ。

割り勘が簡単できるアプリ「Kyash」とは

Kyashは日本で割り勘をする時に大変便利なアプリ。“App Store”か”Google Play”で「Kyash」と検索するとすぐに見つけることができます。

Kyashを利用するには、Face BookかメールでのSMS認証での利用登録とクレジットカード情報の登録が必要ですが、一応割り勘する人の誰かがKyashを持っていれば、全員がアプリをインストールする必要はありませんよ。

そんなKyashの使い方ですが、割り勘を請求する人は割り勘の代金を各ユーザーに請求して、みんなからの送金が来るのを待つだけ。

一方割り勘代を請求された人は、割り勘の請求額をKyash 内の残高から送金すれば支払い完了です。

実際に利用してみると、かなり簡単に割り勘をすることができるので、簡単に割り勘をしたいという人は試してみてください。

Kyashならクレジットカードのポイントは全員につく

なぜKyashを利用すると全員にクレジットカードのポイントが付くのか、その答えはKyashの利用方法に答えがありました。

Kyashはクレジットカードで利用残高を増やすことで、実際に支払いができるアプリ。

利用残高を増やすためにはクレジットカードで残高購入してする必要があるので、カードのポイントは全員につくという仕組みになっています。

【注意】Kyashで使えるクレジットカードに注意!

Kyashでクレジットカードを登録する時には注意しなければいけないポイントがあります。

それは、『VISAかMasterCardしか利用できない』ということ。

お使いのクレジットカードのブランドが、JCBやアメリカン・エキスプレスだった時はKyashでクレジットカード登録をすることができません。

しかし、デビットカードのVISAやMasterCard、Vペリカでもクレジットカードの代わりとして登録することができるので、対応したブランドのクレジットカードを持っていない人はデビットカードやVペリカを利用すればOKです。

まとめ

割り勘と言ったら現金のイメージを持っている人が多いかと思われますが、実際はクレジットカードでも割り勘をすることができます。

しかし、海外ではクレジットカードで割り勘をするのは一般的なのに対し、日本ではなかなか浸透していないので、お店によってはクレジットカードで割り勘払いできることを知らない場合も。

そのため、クレジットカードで割り勘をする時には、お店の店員さんに「クレジットカードで割り勘払いできますか?」と一言聞いてから、お店を利用すると良いでしょう。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!