今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

クレジットカードで簡単に割り勘する方法はこれ!どうせなら割り勘もスマートに!

クレジットカード 割り勘

毎週の飲み会、財布のカードをチラリと見つつも仕方なく現金を取り出す・・・

こんな日常を過ごしていませんか?

普段はポイントのためだったり支払いが楽という理由でクレジットカード派の人も、友達との割り勘のときは現金で支払っている人がほとんどでしょう。

現金が一番平等でトラブルが起きませんからね。

 

けど実は「クレジットカードでもきっちり割り勘にする方法」があるんです。

  • 現金をたくさん持ち歩くのは面倒だけど飲み会は基本割り勘。カードでもその場で簡単に割り勘したいのに!
  • ファミレスで友人との食事、現金で割り勘するのは小銭が増えて嫌だ・・・
  • 今度友達4人で海外旅行に行く。飛行機代や旅先でのカードの割り勘方法を知りたい

友人との楽しい時間も、会計の時になるとちょっと憂鬱…

クレジットカードの割り勘方法が分かれば、そんなあなたの悩みもなくなります。

 

飲み会に食事、旅行など正しい割り勘でトラブルなく、さらにはポイントもゲットしちゃいましょう!

居酒屋などでクレジットカードで割り勘をする3つの方法

クレジットカード 割り勘

現金と違い、クレジットカードの割り勘ってイメージが湧かないですよね。

そこで具体的にクレジットカードで割り勘をする具体的な方法を3つに分けてご紹介します。

①一人がまとめてカードで払い、残りの人が現金で返す

メリット デメリット
  • ポイントを稼げる
  • せこいと思われる

3つの中で一番手間が掛からないのがこの方法。

誰かひとり代表者がすべての代金をカードで支払い、後から残りの人が代表者に割り勘分を現金で返すというものです。

 

しかし正直、この方法はおすすめしません。

実質払うお金はみんな同じでもポイントで得するのは支払い者だけです。

そこまでポイントを重視しない人にしても“なんかズルいな”と思われても仕方ないでしょう。

②店員にカードの割り勘を申し込む

メリット デメリット
  • 全員がポイントを貰える
  • 店員に手間を取らせる
    (会計に時間が掛かる)

日本ではあまり見かけませんが、実は店員に伝えればカードの割り勘払いも可能です。

これならポイントもみな平等に貰えるので、損得で不満が出ることもありません。

 

しかし、店員からしたら別々に複数のカード会計を処理しなきゃいけないので非常に面倒です。

その様子を見てると払う側も申し訳ない気持ちになり、会計にも時間が掛かります。

また、お店によっては分割払いは現金だけと言われることもしばしば。

この辺が日本でまだまだカード払いが普及していないことを実感させられますね。

 

ですからせめて、お店に入ってすぐにカードによる割り勘が可能か確認するようにしましょう。

すると会計が少しはスムーズになりますよ。

③アプリの割り勘機能を利用する

クレジットカード 割り勘
メリット デメリット
  • 全員がポイントを貰える
  • 先に帰った人の分も請求できる
  • お金に有効期限が発生する
    (アプリによる)

本記事で一番おすすめしたいのがこの方法です。

ラインペイなどのスマホ決済アプリを経由することで、参加者全員がクレジットカード払い出来るというものです。

お金の出所がアプリに登録しているクレジットカードなので、参加者全員が割り勘分のポイントを貰う事が出来ます。

 

クレジットカードで直接割り勘払いするのと違い、スマホ決済なので会計もスムーズ。

さらに飲み会などで先に帰ってしまった人に、後から割り勘分をアプリ内に送金してもらうことも可能です。

詳しくは次のおすすめのアプリ「ペイペイ」で見て行きましょう。

アプリで割り勘するなら「ペイペイ」がおすすめ

ペイペイといえばCMでもお馴染みのスマホでお会計が出来るアプリです。

そんなペイペイに2019年、「割り勘機能」が追加されました。

 

やり方は超簡単。
(詳細はペイペイ公式を参考に:https://paypay.ne.jp/guide/warikan/

「幹事側(お金を請求する人)」

1、ホーム画面にある「わりかん」をタップ

2、一人当たりのおよその金額入力
(後で微修正)

3、わりかんの参加メンバーをPayPay IDやQRコードから追加

4、追加メンバーの正確な請求額を入力

5、メンバー全員分の入力が終わったら割り勘内容を確定

「お金を支払う側」

1、ホーム画面にある「わりかん」をタップ

2、幹事から請求されている割り勘項目を選択

3、自分の名前の横にある「支払う」ボタンをタップ

4、「○○円を支払う」をタップ

5、支払い完了

飲み会の面倒な幹事、離れたところの友達への割り勘請求など広い用途で使うことが出来、とっても便利ですよ。

アプリで割り勘をする人急増中!

ペイペイの他にも最近ではアプリで割り勘をする人たちが本当に増えています。

政府によるクレジットカード10%還元など、キャッシュレス化が進められている影響でしょうか。

それでは他の人たちがどんな方法でクレジットカードの割り勘をしているのか、ちょっと覗いてみましょう。

https://twitter.com/iam_asheng/status/1137158042078703617

海外旅行でクレジットカードの割り勘をするならこの方法!

クレジットカード 割り勘

日本ではクレジットカードの割り勘はアプリ利用が主流ですが、海外は別です。

もともと日本よりクレジットカード払いが普及している海外では、直接、会計の時にカード2枚以上で割り勘が出来ます。

そこでこれから海外旅行を予定している方のために、旅先でクレジットカードの割り勘についてお話しましょう。

これで不慣れな通貨で割り勘の計算をする必要がなくなります。

旅行費のクレジットカードでの割り勘は厳しい

海外旅行となると一番大きな出費が旅行代(ツアー代など)です。

人数によっては100万円を超えますし、カード払いなら1万ポイントくらい貰えることになります。

 

しかし、お店での割り勘と違って旅行費を複数のカードで支払うのは出来ない場合が多いです。

ツアー会社にもよりますが、仮に出来たとしても非常に支払いが面倒になります。

ですから基本的に旅行費に限っては、割り勘は諦めましょう。

 

そして旅行の手配やプランを立ててくれた幹事の人が支払い、ポイントは手間賃と考えるのが大人の対応というものです。

海外のお店で割り勘する方法

長い飛行機のフライトを終え、疲れを癒すためにまずは友達皆でレストランへ!となると、いよいよ割り勘について考えなければなりません。

けど安心して下さい。

例え言葉が通じなくても、スムーズにクレジットカードの割り勘をする方法を教えちゃいます。

方法①レシートに人数分のクレジットカードを添えるだけ

レストランなどで会計を済ますとき、ウェイターさんに「チェック プリーズ」と言えば伝票が入ったホルダーを持ってきてくれます。

そこに人数分のクレジットカードを挟んで、会計の人に渡しましょう。

すると日本とは違って慣れた手つきで、人数分で合計金額を割った伝票を返してくれます。

これで各々が割り勘分だけカードで支払いが可能です。

方法②店員に口頭で割り勘と伝え、人数を指で示す

もしレジでその場で割り勘する場合は、店員に

「Split the bill please(割り勘してください)」

と、伝えましょう。

 

そして指で人数を示せば、それ相応の支払伝票を渡してくれます。

ただし、小さなお店などではカードの割り勘を断られる場合もあるので、店員の様子をうかがいましょう。

そして必ず現金の持ち合わせもお忘れなく。

まとめ

今まで「ポイントがもったいないなぁ」と思いながら現金で割り勘をしていたあなたも、今日からは割り勘でもポイントゲットです。

しかし、自分だけカード払いするようなやり方はご法度!

スマホ決済アプリを使ってみんな平等にクレジットカードで割り勘をしましょう。

これで今後の友達付き合いもより良好に、そして今まで以上に賢くポイントを貯められますよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!