今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

楽天プレミアムカードは作る価値あり!!高ステータスカードを作る基準とは?

楽天プレミアムカードって年会費1万円の価値があるんでしょうか?

別に年会費無料へのこだわりがあるわけでもないけど、1万を超えると流石に抵抗が・・・

損をしたらと思うと、なかなか申し込みに踏み込めない。

それもそうです。安くはない金額を年会費に払うワケですから“それ相応”のサービスがないと割に合いません!

実際、楽天プレミアムには特典ポイント上限が5,000から15,000にUpするなどゴールドでは味わえない魅力が沢山あります。

では、どんな人なら楽天プレミアムカードの年会費の元が取れるんでしょうか?

人によってはステータスを味わうために楽天プレミアムカードが欲しい!なんて人もいるはず。

  • ネット通販は全て楽天利用。光熱費も街での買い物も全てカード払いで月々平均150,000円は軽く超えちゃうけどポイントはどうなる?
  • ぜひともプライオリティパスで豪華ラウンジを堪能したい
  • このカードはどこで出しても恥ずかしくない?

そんな疑問・要望に全てお答えして見せましょう!

本記事では楽天プレミアムカードのメリット・デメリットを徹底的に調べました。

ラウンジでvip気分を味わうもよし、最大5,000万円の手厚い海外旅行保険で安心して海外旅行を楽しむもよし。

極上のプレミアムサービスで“一歩上の大人”になってみませんか?

楽天カードのプレミアムの価値を追求!

楽天プレミアムカード 画像
国際ブランド Visa

Mastercard

JCB

アメックス

年会費 10,000円
申し込み資格 20歳以上
本人に安定した継続的な収入のある方
電子マネー機能 楽天Edy
基本ポイント 100円=1ポイント
還元率 1.00%~5.00%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=0.5マイル)
ショッピング利用可能枠 ~300万円
特徴

★最低でもポイント還元率1%

★楽天市場で買い物すればポイント5倍!

★利用限度額を最高300万円まで上げられる!

それでは楽天プレミアムカードのメリット・デメリットからどれだけの価値があるのか見て行きましょう。

プレミアムのデメリット

「年会費10,000円もするのにデメリットがあるのか?」

と思うかもしれませんが、クレジットかカードの特徴は本当に多種多様です。

人によってはデメリットに感じる点はどうしても出てきます。

年会費が高い

これまで散々話題に上げてきましたね。

年会費1万円というのはある程度収入がある人でもちょっと抵抗を感じる額です。

単純に1万以上の得がないと毎年無駄にお金を捨てているようなものですからね。

ただ、逆に1万円以上にお得に使えればいい訳ですから、それをこれから詳しく見て行きましょう。

旅行保険が家族に付かない

ゴールドステータス以上のクレジットカードの旅行保険にはたいてい家族特約が付いています。

家族特約とはカード会員の家族にも保険が適用される特約です。

しかし楽天プレミアムカードには家族特約がないため、保険を付けるとしたら年会費500円の家族カードを家族分作らなければなりません。

家族カードを作らなければいけないということは、その分手続きも増えるという事…。

これは人によって「面倒だな。」と思っても仕方ありませんね。

プレミアムのメリット

続いて楽天プレミアムにはどんなメリットがあるのか見て行きましょう。

先に言っておくと、このカードのメリットは凄まじいです。

プライオリティ・パスが無料

楽天プレミアムカードの最大のメリットはやはりプライオリティ・パスが無料で申し込みできる点につきます。

プライオリティ・パスとは世界の1200ヶ所以上の空港ラウンジを利用する事が出来るサービスのことです。

それでここで大事なのは、普通にプライオリティ・パスを申し込んだ場合、とてつもないお金がかかるということ。

◎プライオリティパスを普通に申し込んだ場合の金額

会員ランク 年会費 利用料
(ラウンジ利用ごとの料金)
同伴者料金
スタンダード 99$

(約10,000円)

32$

(約3,500円)

32$
スタンダード・プラス 299$

(約32,000円)

10回無料

それ以降32$

32$
プレステージ 429$

(約46,000円)

無料 32$

このようにプライオリティ・パスはランク分けしており、楽天プレミアムカードでは最上級の「プレステージ」を無料で利用できます。

つまり、年会費46,000円分が丸々なくなるということです。

楽天プレミアムの年会費10,000円を差し引いて約35,000円も得していることになります。

ですから実はプライオリティ・パスの無料特典だけで、年会費のもとは取れちゃうんです!

手厚い旅行保険

プライオリティ・パス以外にも楽天プレミアムには旅行や出張が多い人に嬉しいメリットがあります。

それが旅行保険の手厚さです。

海外旅行保険 死亡後遺障害 5,000万円
(自動付帯4,000万円)
障害治療 300万円
(自動付帯300万円)
疾病治療 300万円
(自動付帯300万円)
携行品損害 50万円
(自動付帯20万円)
賠償責任 3,000万円
(自動付帯3,000万円)
救援者費用 200万円
(自動付帯200万円)
航空機遅延保険 なし
国内旅行保険 死亡後遺障害 5,000万円
(利用付帯)
入院保険金日額 5,000円
(利用付帯)
通院保険金日額 3,000円
(利用付帯)
手術保険金 なし
航空機遅延保険 なし
ショッピング保険 海外 300万円
国内 300万円

このように海外・国内ともに旅行保険がほぼ完備しており、保証額も最大5,000万円とかなりのもの。

また、海外旅行保険は自動付帯となっているので、いついかなる時でも常に保険がされます。

ちなみに利用付帯はカード利用が一度でもないと保険が適用されません。

さらに楽天プレミアムカードにはショッピング保険が付いています。

ショッピング保険があればカードで購入した商品が破損・盗難にあっても保証金が貰えるんです。

楽天市場利用でポイント5倍

これまで挙げてきた楽天プレミアムカードのメリットはどれも旅行関係のものでした。

では、旅行に滅多にいかない人にはメリットのないカードなのか?

そんなことはありません!

もともと年会費無料の楽天カードの時からポイントが貯まりやすかったですが、プレミアになることでポイント最強と化します。

なぜなら楽天市場でポイントが驚異の5倍になるからです。

これほど手軽な条件でポイントが5倍、還元率にして5%になるカードは他にないでしょう。

例えば5万円分、楽天市場を利用しただけで2,500円相当のポイントが貯まります。

これならあっという間に年会費の元が取れるはずです。

利用限度額最大300万円&特典ポイントの上限15,000ポイント

クレジットカードにはいろいろな上限というものがあります。

まず多くの人が悩まされるのがショッピングの利用限度額です。

この上限を超えると、例えもっと楽天カードで買い物がしたくても利用できなくなります。

ですが楽天プレミアムの限度額は最大で300万円もあるんです。

これだけあれば大抵のブランド品や家電も買えちゃいます!

場合によっては車を買うのもアリですね。そうすれば一気に大量ポイントゲットのチャンス!

(※限度額は審査を通らないと上げられません。)

もう一つの上限が、楽天市場を利用した時にもらえる特典ポイントです。

こちらは楽天ゴールドカードまでが上限5,000ポイントとなっていてこれ以上、楽天市場で買い物しても特典ポイントが入りません。

日常利用ではなかなか上限に達しないかもしれませんが、仕事で楽天市場を使っている方ですと、この上限に引っかかる方も多いはず。

その点、楽天プレミアムの上限はなんと15,000ポイント!

まず上限に達することはないので、仕事でどんなに楽天市場を利用してもポイントを取り逃がしません。

年会費の元が取れるライン

楽天プレミアムカードには多くのメリットがあることがわかりました。

中でもプライオリティ・パスだけで年会費の元が取れることがわかったのは大きな収穫です。

ただし、ここではプライオリティ・パスを利用しない場合、どれくらい買い物をすれば年会費10,000円の元が取れるのか考えてみました。

1カ月の利用金額 1年での獲得ポイント
楽天市場の利用金額➡付与ポイント 買い物での利用金額➡付与ポイント
5,000円➡250p 10,000円➡100p 4,200p
10,000円➡500p 20,000円➡200p 8,400p
20,000円➡1,000p 30,000円➡300p 15,600p
40,000円➡2,000p 60,000円➡600p 31,200p

このように楽天市場を毎月2万円利用し、合計で5万円ほどカード払いしていれば、年会費1万円の元は取れるはずです。

ちなみにクレジットカードの平均月間利用額は5万円とされているので、それほど非現実的な数字ではありません。

楽天市場で買えるものはなるべく楽天市場を利用し、そのほかの光熱費などの出費もカード払いにすればあっという間に年会費の元は取れます。

普段から楽天市場を使っているなら、ぜひとも楽天プレミアムカードをおすすめします。

楽天プレミアムカードと同ステータスカードを比較

楽天カード プレミアム 見出し画像

楽天プレミアムが年会費の元を十分に取れるお得なカードだというのはわかりました。

では他のクレジットカードと比べるとどうなのでしょうか?

ちなみに楽天プレミアムカードは一般的に、他のゴールドカードと同じステータスとされています。

人気ゴールドカードとポイント還元率を比較

カード名 年会費
(税抜き)
還元率
楽天プレミアムカード 10,000円 1.00%~5.00%
dカード GOLD 10,000円 1.00%~4.00%
三井住友VISAゴールドカード 10,000円 0.50%~2.50%
JCBゴールド 10,000円 0.50%~1.50%
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 29,000円 0.33%~0.50%

他社のゴールドカードと比べてみると、年会費がほとんど1万円で並んでいます。

このことからも楽天プレミアムがゴールドステータスに位置することがわかるはずです。

それで肝心の還元率ですが、楽天プレミアムがはやりズバ抜けてますね。

最低でも還元率が1%得られるというのは大きいです。

ですから還元率だけで見るなら対抗馬はdカード GOLDくらいでしょう。

もし楽天市場を利用するなら文句なしで、楽天プレミアムカードをおすすめします。

付帯サービスを比較

カード名 特筆すべき付帯サービス
楽天プレミアムカード
  • プライオリティ・パス
  • 国内主要空港ラウンジ無料
  • 楽天ETCカード永年無料
  • 海外・国内旅行保険が最大最高5,000万円
dカード GOLD
  • 国内主要空港ラウンジ無料
  • 年間利用額累計が100万円以上で利用金額に応じてクーポン付与
三井住友VISA
ゴールドカード
  • 国内主要空港ラウンジ無料
  • 宿泊予約サービス3,000円割引
  • 海外・国内旅行保険が最大最高5,000万円
JCBゴールド
  • 国内主要空港ラウンジ無料
  • 海外利用でポイント2倍
  • 全国の対象店舗でグルメ割引優待が受けられる
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • プライオリティ・パス
  • 国内主要空港ラウンジ無料
  • ETCカード年会費無料
  • 国内外約200のレストランにてコース料理1名無料
  • 手荷物無料宅配サービス
  • エアポート送迎サービス
  • 海外旅行保険(死亡後遺障害)最高1億円補償

付帯サービスを比べてみると、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の充実度が目立ちますね。

年会費29,000円もするだけのことはあります。

一方、年会費1万円の他4枚のカードを比較すると、目立つのは楽天プレミアムのサービスの充実度。

プライオリティ・パスが付帯されている数少ないカードであり、海外・国内旅行保険の額も最大5,000万円とかなりのものです。

日ごろから旅行や出張で空港をよく利用する人にとっては最高のゴールドクラスのクレジットカードと言っていいでしょう。

楽天プレミアムカードの審査基準は?

楽天カード プレミアム 見出し画像

ここまで楽天プレミアムカードのメリットを見てきて、

「私なら十分にプレミアムの元が取れる!」

と思ったあなた。

審査に通るかは別問題です。

高ステータスカードという事で、収入的に審査に通る自信がない方も多いでしょう。

そこで最後に楽天プレミアムカードの審査基準を見てみましょう。

高ステータスなのに作りやすい

楽天プレミアムカードはゴールドステータスのカードの中では比較的作りやすいカードとされています。

インビテーション型ではなく、自分で申し込んでも作れるというのも大きいですね。

(インビテーション:カード会社から招待を受けた場合のみ申し込み可能な制度)

また、楽天カードは楽天サービスを利用する大衆向けに作られたカードなので、アメックスカードのように敷居も高くありません。

学生や主婦でも可能性あり

楽天市場のユーザーには学生や主婦も多いです。

しかし、学生や主婦の方は本人の収入がない、もしくは少ないため、審査では不利に感じますよね。

ですが、結論からいうと学生・主婦でも作ることが可能です。

楽天カードは世帯収入で信用性を審査してくれるので、配偶者や親の収入があれば審査に通る可能性はあります。

ただし、アルバイトやパート収入があるからと言って、本人の収入だけで申し込むのはやめましょう。

少額の本人の稼ぎより、世帯としての収入の方が審査通過の確率はグッと上がります。

ゴールドからプレミアムへのグレードアップ条件

現在、楽天ゴールドカードを所有している場合、プレミアムへのグレードアップ審査に臨むのもありです。

ではその場合の審査通過の基準はどれくらいなのか?

一番分かりやすいのは利用限度額です。

クレジットカードの利用限度額は信用がないとなかなか上がらないので、カード会社からの信用を見極める良い基準となります。

現在の利用限度額 プレミアムへのグレードアップの可能性
10万円 かなり厳しい
20万円 ちょっと厳しい
30万円 可能性は十分にある
50万円 グレードカップの可能性大!
100万円 確実にグレードアップの見込みあり!

大体、30万円が目安となるでしょうか。

ゴールドカードの段階で利用限度が50万以上あるなら心配ありません。

今すぐ申し込みすべきです。

逆に30万円に満たない場合は、試しにゴールドカードの利用限度額増加の申請を行ってみて下さい。

それですんなり通過するようならプレミアム審査も可能性ありますし、却下されるようなら厳しいです。

楽天ゴールドから確実に楽天プレミアムを目指すなら日々のカード利用額を増やし、カード会社の信用を得ることが大切になります。

まとめ

楽天カードプレミアムは確かに年会費が高く、少し申し込みに抵抗を感じますが、使い方次第であっという間に元は取れます。

特に日頃から楽天市場を利用し、月間のカード利用総額が5万円を超えているなら確実に年会費以上のポイントがゲット出来るはずです。

また、年に何度か海外に出かける方なら、無料付帯されるプライオリティ・パスを利用するだけで元はお釣りが出るほど取れます。

ぜひ楽天プレミアムカードの豪華特典をご堪能下さい。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!