楽天カードをプレミアムに切り替えるメリットは?楽天カードと違ってどうなの?

複数ある楽天カードの中でも、特にステータス性に恵まれている楽天プレミアムカード。

その高級感漂う見た目や名称から、「楽天カードから楽天プレミアムカードに切り替えたいな~」と考えている方も多いことでしょう。

でも、実際切り替えるとなると具体的なメリットが気になってきますよね。

そこで今回はせっかくなら高ランクのカードが欲しいけどメリットがよくわからないという皆さんへ向けて、楽天カードと楽天プレミアムカードの違い、そして切り替えるメリットについてお伝えしていきたいと思います!

楽天プレミアムカードが気になっている方は必見ですよ!

楽天カードとは

ではまずは楽天プレミアムカードについて見ていく前に、通常の楽天カードの性能を簡単に振り返っていきましょう。

楽天カード 楽天カード
年会費 初年度:無料(ETC:540円)

2年目以降:無料

入会資格 18歳以上で日本在住の方

(高校生不可)

国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
利用限度額(初年度) 10~100万円
付帯保険 海外旅行保険

カード盗難保険

ネット不正あんしん制度

ポイント還元率 標準:1.000%→100円あたり1pt

(国内一般加盟店)

条件:4.000%→100円あたり4pt

(楽天市場)

ポイント有効期限 1年間
利用可能電子マネー 楽天Edy
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。

標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

 

スタンダードな楽天カードはシンプルな作りでありつつも、充実したサービス性を備えていますよね。

これで一般カードに分類されるのですから、プレミアムカードへの期待もなかなかに高まります。

ではここからは楽天プレミアムカードにはない、楽天カードならではの特徴について確認していきたいと思います。

年会費が永年無料

楽天カードと楽天プレミアムカードの決定的な違いはやはり、「年会費」でしょう。

楽天プレミアムカードはいくら楽天系のカードだと言ってもやはりステータス性を重視しているカードですから、どうしても年会費無料とまではいきません。

しかしその点楽天カードであれば常に負担なくカードを持ち続けることができるので、節約目的で持っておくのには最適なんですよね。

入会資格の幅が広い

もう一つの楽天カードならではの特徴は、「入会資格の制限が緩い事」。

これは先ほどの表を見ていただけるとわかりやすいですが、楽天カードの場合18歳以上で日本在住であればカードの申し込みが可能と、かなり入会資格のハードルが低くなっています。

自身の収入や職種に自信が無い方でも門前払いされることがないというのは、大きな安心感に繋がってくるんじゃないでしょうか。

楽天プレミアムカードに切り替えるメリット

皆さん楽天カードのおさらいはバッチリかと思いますので、ここからはいよいよ楽天プレミアムカードに切り替えることで得られるメリットについて迫っていきたいと思います。

ではまずは先ほどの楽天カードと同様に、カード基本情報から見ていきましょう!

楽天プレミアムカード 楽天プレミアムカード
年会費 初年度:10,800円(ETC:0円)

2年目以降:10,800円

入会資格 20歳以上、本人に安定継続収入がある方
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
利用限度額(初年度) 300万円まで、審査により決定。
付帯保険 海外旅行保険

国内旅行保険

ショッピング保険

ポイント還元率 標準:1.000%→100円あたり1pt

(国内一般加盟店)

条件:5.000%→100円あたり5pt

(楽天市場)

ポイント有効期限 1年間
利用可能電子マネー 楽天Edy
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。

標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

こちらの表を見る限りですと、やはり基盤は通常の楽天カードの性能を受け継いでいるようですね。

それでは次項からは早速、詳しい楽天プレミアムカードのメリットについてご紹介させていただきます!

プライオリティパスが無料で発行できる

まず楽天プレミアムカードを持つことで得られる最大のメリットは何といっても、「プライオリティパス」が無料で利用できること!

ちなみにプライオリティパスとは、世界1000か所以上の空港ラウンジを利用し放題になるサービスの事になります。

ただこのプライオリティパス、単体で入会しようとするとプランによっては4万円を超えるほどの年会費がかかってしまうため、そこまでラウンジを利用する機会が無い方ですと損してしまうことが多いです。

でも楽天プレミアムカードさえ持っていれば、そんなリッチなサービスが無料で利用可能になっちゃいます。

そう考えると、年会費の元を取るのも案外簡単そうに思えるんじゃないでしょうか?

楽天市場でのポイント還元率が高い!

続いての楽天プレミアムカードのメリットは、通常の楽天カードよりもポイント還元率が高いという事。

ただどちらのカードも一般加盟店での還元率は同じ1%なので、違いが出るのは楽天市場での利用時になります。

では具体的にはどれくらい違うのかと言いますと、楽天カードを楽天市場で利用した際の還元率は4%なのに対して、楽天プレミアムカードの還元率はなんと5%!

しかも楽天独自のポイントアップサービスである「SPU」を最大限に活用すれば、そこからさらに還元率を上げることも可能です。

クレジットカードの還元率は1%でもかなり大きな違いになりますから、これはかなりお得な要素と言えそうですよね!

楽天プレミアムカードはこんな方におすすめ!

楽天プレミアムカードのメリットについてお伝えしましたが、皆さんの中にはイマイチ自分に合うかわからない…という方もいらっしゃるでしょう。

ですので最後は、楽天プレミアムカードを持つべきなのは具体的にどんなタイプの人なのかということに着目して、ご紹介していきたいと思います!

海外へ行く機会が多い方

これは皆さん既に察していたかもしれませんが、楽天プレミアムカードは海外へよく行く方にこそ持っていただきたいカードです。

何せ楽天プレミアムカードにはプライオリティパスや海外旅行保険が付いていますからね!

また楽天プレミアムカードは通常の楽天カードよりも限度額の上限が上げやすいので、海外旅行で利用したいという場合にも活用しやすいでしょう。

加えてカードの国際ブランドも海外に強いVISAやMasterCardが選択可能なため、色々な方面から見ても楽天プレミアムカードは海外での利用に適したカードになっているんですよ!

コスパの良いカードを探している方

続いて楽天プレミアムカードをおススメしたいのは、ズバリコスパの良いカードを探している方!

ただ楽天プレミアムカードは楽天カードよりも年会費が高いので、これはちょっと意外に思いますよね。

しかし楽天プレミアムカードにプライオリティパスや充実した付帯保険が付いていること、また還元率が高いことなどを考えると、年会費に対してのパフォーマンスはかなり高いんです!

しかもそこまでお得感があるのに見た目の高級感は圧倒的なので、やはりリターンは大きいと言えるでしょう。

コストが心配で今まで高ステータスなカードを持てなかったという方でも安心して持つことができるカードなのではないかと思いますよ!

まとめ

楽天プレミアムカードは、楽天カードの良い面を残しつつも豪華なサービスが用意されているカードでしたね。

年会費は楽天カードよりも高くはなってしまいますが、切り替えるメリットは十分にあるのではないでしょうか!

また楽天プレミアムカードはこれから切り替えたいと考えている方はもちろん、楽天系のカードは初めてだという方でも安心して申し込むことができるカードとなっています。

ですからもし魅力を感じる部分があったのであれば是非、楽天プレミアムカードデビューしてみてくださいね!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!