「楽天カードが使えるコンビニは?」ポイントが貯まる・使えるコンビニをわかりやすく紹介

「楽天カードが使えるコンビニは?」ポイントが貯まる・使えるコンビニをわかりやすく紹介

「楽天カードが使えるコンビニは?」

こんな質問をされた人や、した人は沢山いるのではないでしょうか。でもこの質問ってかなりアバウトでクレジットカードに詳しい人なら、「ん?」と思ってしまいます。

そこで私がこの疑問を持つあなたにわかりやすく「この答えが欲しかったんだ!」という回答を提示しようではないですか。

そもそも上記の質問を、欲しい回答を得るために正しい文にすると「楽天カードでたくさんポイントが貰えるコンビニは?」や「楽天カードで貯まったポイントを使えるコンビニは?」だと思います。

これならクレジットカードに詳しい人なら親切に教えてくれるはずです。

そこでポイントがお得に貯まって、楽天ポイントが使えるコンビニを紹介しましょう。

楽天カードの基本情報

楽天カードをこれから作ろうか迷っている人のために、まず楽天カードの基本情報を見ていきましょう。

楽天カード 楽天カード
年会費 初年度:0円(ETC:540円)

2年目以降:0円

入会資格 18歳以上(学生可)
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
ポイント還元率 標準:1.00%

条件:4.00%

利用可能電子マネー 楽天Edy
マイル還元率 ANA:1ポイント=0.5マイル
JAL:­-

楽天カードは入会費無料で維持費の負担が全くなく、入会資格が18歳以上(学生可)と審査が比較的緩いので誰でも持ちやすいカードです。

そのため広い層から支持があり、2017年まで顧客満足度1位を獲得している日本で人気のクレジットカードになります。

それでは詳しいカード情報を見ていきましょう。

国際ブランドがVISA、MasterCard、JCBから選べる

楽天カードは国際ブランドをVISA、MasterCard、JCBの3つから選べます。国際ブランドによってはレジで「このカード使えないよ。」と断られるケースもありますが、楽天カードで選べる3つのブランドはその心配はありません。

なぜならVISAやMasterCardは世界シェア数が1位、2位のブランドで、JCBも日本が唯一世界に誇れるブランドなので国内利用ならどこでも利用可能です。

ですから安心してお好きなブランドを選び、お近くのコンビニでご利用ください。

ポイントがバンバン貯まる

楽天カードの一番の魅力はポイントが貯まりやすいことです。楽天カードで支払いをすることで、どこの店でも基本ポイントとして100円→1ポイント貰うことが出来ます。

また楽天グループのショップやポイント加盟店で楽天カードを利用すれば、それ以上にポイントが貰え、楽天市場ならポイントが4倍になるんです。

こうして貯まったポイントは1ポイント→1円価値として各商品の割引などに使えます。還元率でいっても常に1%以上なのでお得なクレジットカードになります。

電子マネー「楽天Edy」機能が付いている

楽天カードにはクレジット機能の他にも、電子マネー機能が付帯されていて「楽天Edy」が使えます。

楽天Edyを使って買い物をした場合も200円→1ポイント貯まるため、クレジットカードは使えないけど電子マネーなら使えるというに店で積極的に使っていきましょう。

楽天カード利用でポイントがたくさん貰えるコンビニは?

どこのコンビニで楽天カードを使えばポイント(楽天スーパーポイント)が貰えるのかわからない。

そんな人のためにわかりやすくその疑問に答えます。

そもそもすべてのコンビニで100円→1ポイントが貰える

ただポイントを貰うだけなら、クレジットカードが利用できるコンビニであればすべてのコンビニで100円→1ポイント貰えます。

これはコンビニに限ったことでなく、どんな店でどんな用途で使ったとしても楽天カードでお金を支払えば100円→1ポイント付与になるからです。

また昔はマイナーなコンビニはカード払いが出来ないところもありましたが、今はマイナーなコンビニは大手コンビニに統合・合併されるようになった影響でカード払いが出来ないコンビニはないといってもいいでしょう。

ただし、一つ注意して欲しい点があります。それはコンビニでのすべての商品が楽天カードで支払えるわけではないということです。

別に楽天カードに限ったことではないのですが、例えば公共料金や切手、商品券などは現金支払いでしかできないので覚えておきましょう。

楽天ポイント加盟店「ポプラ」ならポイント2倍

「いや、ただポイントが貰えるところじゃなくていっぱいポイントを貰えるコンビニが知りたい!」

という人におすすめなのが楽天スーパーポイント加盟店である「ポプラ」になります。

ポイント加盟店とは先ほどお話しした通常貰える100円→1ポイントの他に、楽天カードや楽天ポイントカードを提示すればさらにポイントが貰えるお店のことです。

そのポイント加盟店であるポプラでは通常ポイントの他に100円→1ポイント貰えるので、楽天カードで会計をすれば計100円→2ポイント貰えます。

ただちょっと残念なのがポプラって全国的にはマイナーなコンビニなんですよね。初めて聞いたという人もいるはずです。

それもそのはずポプラは主に関東から西日本にしか店舗がありません。だから東北、北海道の人には縁のない話になってしまうのですが、ポイント加盟店のコンビニは今のところポプラしかないんですよ。

ただしポイント加盟店はどんどん増えているので、お近くのコンビニがポイント加盟店になることを期待して待ちましょう。

キャンペーン豊富のローソンでポイント

全国チェーンのコンビニではポイントがたくさん貯まらないのか?

そんなことはありません。確かに先ほどポイント加盟店のコンビニはポプラしかないと伝えましたが、ポイント加盟店でなくても楽天ポイントをたくさん貰うことが出来るキャンペーンを実施しているコンビニがあります。

その中でもおすすめなのが、みなさん良く知る「ローソン」です。ローソンでは常に何かしらの楽天ポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。

例えば楽天カード利用でポイントが2倍になるなど、とってもお得なキャンペーン内容になっているんです。

なおキャンペーン内容は常に変わるので、内容とキャンペーン期間の確認は各自で行ってください。

もしキャンペーン期間中なら是非とも楽天カードを持ってローソンをご利用ください。

楽天カードのポイントが使えるコンビニは?

楽天カード利用でポイントが貰えるコンビニはわかりましたが、貯まったポイントを使えるコンビニはどこなのでしょうか。

楽天カードで貯めたポイントはポイント加盟店で使える

楽天カードのポイントは1ポイント→1円としてポイント加盟店で使うことが出来ます。少額の支払いにも1ポイント単位で使えるので、とても使い勝手がいいです。

「でも、ポイント加盟店のコンビニってポプラしかないんでしょう?」

安心してください。楽天カードのポイントをコンビニで使う手段は様々あるので、その方法を次に紹介しましょう。

楽天Edyならセブンイレブンなどで楽天ポイントを使える

確かにポイントをそのまま使えるコンビニはポイント加盟店のポプラしかありません。

しかし、貯まったポイントを1ポイント→1円で電子マネー「楽天Edy」に交換することで全国のさまざまなコンビニで使えます。

楽天ポイントと違って電子マネーである楽天Edyは全国チェーンであるセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートでも使えます。

しかも楽天Edyで支払うと200円につき1ポイント新たに貰えるので、100円→1ポイントで貯まったポイントを楽天Edyにしてセブンイレブンなどのコンビニで使えばポイント還元率を1.5%に出来るんですよ。

楽天カードで貯まったポイントをお得に使いたいという人は、楽天Edyにしてからお近くのコンビニで利用することをおすすめします。

まとめ

「楽天カードが使えるコンビニは?」

という疑問に改めてお答えすると、全国どのコンビニでもポイントを貰うことが出来、さらにお得に貰えるのがポプラやキャンペーン中のローソンです。

そして貯まったポイントは楽天Edyに交換して、セブンイレブンなどお近くのお好きなコンビニで利用しましょう。

これで「楽天カードをコンビニで使いたいけど、どうやったらお得に使えるのかわからない。」という人も迷うことなくコンビニでポイントを貯めて、そして貯まったポイントを利用出来ますね。

楽天カードは数あるクレジットカードの中でもコンビニで使うのに適したカードなのでバンバンお得に使いましょう。