今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で7,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

楽天カードのコンビニ活用術を伝授!「貰えるポイントは?チャージは可能?」

  • ファミマ、セブン、ローソン…どこのコンビニで一番ポイントが貯まるのか?
  • クレカ払いでなくEdy払いしたい時、どう店員に言えばいいのか?
  • コンビニで楽天カードからEdyにチャージする方法は?

 

などなど、楽天カードのコンビニでの使い方って分からない事だらけですよね。

クレジット機能にポイント払い、電子マネー「Edy」と機能がいろいろありすぎて頭が混乱しちゃいます。

かといって店員さんにその場で聞くのも恥ずかしい…

そこで本記事では、「コンビニでの楽天カードの使い方」を完璧に分かりやすくお伝えします。

毎日のように通っている身近なコンビニで楽天カードをフル活用し、今まで以上にポイントをがっぽり稼ぎましょう!

【Q&A】楽天カード×コンビニ活用術!よくあるご質問にお答え

国際ブランド Visa

Mastercard

JCB

アメックス

年会費 無料
申し込み資格 18歳以上(高校生不可)
電子マネー機能 楽天Edy
基本ポイント 100円=1ポイント
還元率 1.00%~3.00%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=0.5マイル)
ショッピング利用可能枠 10万円~100万円
特徴

★最低でもポイント還元率1%

★楽天市場で買い物すればポイント3倍!

★一般カードの中で抜群のポイントの貯まりやすさ♪

クレカ払いに、電子マネー払いにチャージ…楽天カード1枚で出来ることはいっぱいあります。

 

でも、いざコンビニに入ると

「レジでなんて言えば・・・」

「チャージしたいんだけど、どうすれば・・・」

とあたふた。

 

そんな状況も、このQ&Aを読めばすべて解決!

Q. クレジット払いするときどうすれば?

  1. 「クレジット払いで。」とスマートに伝え、スッとカードを手渡すだけ。

クレジットカード払いの際は通常、サインが必要なのですが、コンビニのような少額の買い物にはサインはありません。

(10,000円を超える会計の場合はサインを請求されることがあるので、その場合はサインするだけ。)

 

クレカ払いとだけ伝えてカードを渡せば、後は店員さんがピッとスキャンしてカードを返してきます。

それをあなたが受け取って会計は終了です。

簡単ですよね。

ただし、楽天カードには楽天Edy払いもあるので「カード払いで」という曖昧な言い方でなく、「クレカ払いで」と伝えるとグットです。

Q. 楽天Edy払いするときどうすれば?

  1. 「Edy払いで。」と伝えてから読み取り機に楽天カードをタッチするだけ。

クレカ払いと違ってEdy払いの場合は、自分で読み取り機にカードをタッチします。

順番は、

1、タイミングは商品を渡す

2、店員から金額を言われる

3、「Edy払いで。」と伝える。

4、読み取り機に楽天カードをタッチ

5、「シャリーン♪」と音が鳴ったら会計終了

 

楽天Edyが使えるコンビニはコチラ⇩(ほぼすべてのコンビニで利用可能)

セブンイレブン
ローソンファミリーマート
ミニストップデイリーヤマザキ
セイコーマート
スリーエフ
ポプラなど

Q. 楽天カードを使ってコンビニでEdyチャージする方法は?

  1. 事前にWEBでチャージ登録をしてから、ファミマで受け取る

Edyへのチャージは現金でも行うことが出来ます。

しかし、現金より楽天カードからチャージしたほうがポイントが貰えて絶対にお得です。

 

その方法がこちら

①会員専用サイト「楽天e-NAVI」から「Edyチャージ」を申し込み

②お近くのファミリーマート内の「Famiポート」からチャージ額を受け取る

 

楽天e-NAVIからチャージの申し込みをするには、

まずe-NAVIページ上部にある「Edyチャージ」を選択してください。

その後、「Edy番号を表示する」を押します。

 

そしてチャージしたい金額を入力。

なお、1,000円単位となっているので入力する際はご注意下さい。

仮に1万円チャージしたい場合は「10」入力となります。

 

金額を入力し終えたら、カード裏面の3桁の番号を入力して「確認画面へ」を押します。

上のような画像が出てきますので、情報に間違いがなければ「申し込む」を押してチャージ登録は完了です。

 

ただし、これだけでは楽天カードにチャージされていないの注意!

ファミマに設置されたFamiポートでチャージ金額を受け取りましょう。

手順は以下流れに沿うだけでOK。

 

①FamiポートTOP画面の「電子マネー(楽天Edy)」をタッチ。

②「Edyを受け取る」をタッチ。

③楽天EdyをFamiポートの読み取り部分にかざします。

④受け取りされる楽天Edyを選択し、「OK」をタッチ。

⑤受け取りされる楽天Edyを確認し、「OK」をタッチ。

⑥処理中のため少々間があります。楽天Edyは動かさないでください。

⑦最後に「OK」をタッチし、チャージが完了!

チャージ完了まで手順は多いですが、慣れてしまえば面倒に感じなくなりますよ。

 

楽天edyの利用+楽天カードのチャージ額でポイントを二重取り出来るので、ぜひおすすめしたい方法です。

Q. 楽天カードの支払いはコンビニでも出来る?

  1. 振込用紙があればコンビニ支払い可能だが手数料がかかる
  • 楽天カードを作る際に口座番号を指定していない
  • 口座残高が不足し引き落としが出来なかった

上記の場合、楽天から振込用紙が届きます。

 

その振込用紙をコンビニのレジに持っていけば(現金での)支払いが可能です。

しかし、コンビニで楽天カードの支払いをする場合は手数料がかかります。

楽天カードの支払いをコンビニで行った場合の手数料

1万円未満の場合、64円

1万円以上~5万円未満の場合、108円

5万円以上~30万円未満の場合、324円

せっかくポイントを貯めても手数料を払っていては意味がありません。

324円の手数料は、楽天カード32,400円分の利用ポイントと同じですからね。

ですから楽天カードの支払いは口座引き落としを心がけましょう。

楽天カードのポイントが一番貯まるコンビニは・・・

人によっては毎日のように利用するコンビニ。

もし、その全てを楽天カードで支払ったら結構なポイントが貯まるかもしれません。

 

そこで楽天カードのポイントが一番貯まるコンビニはどこなのか調査しました。

ちなみに利用するだけなら、全国ほぼ全てのコンビニで楽天カードが使えますよ。

3大コンビニ「セブン」「ファミマ」「ローソン」はどこも変わらず

街中でよく利用するコンビニと言ったらやっぱりこの3つ。

「セブンイレブン」「ファミリーマート」「ローソン」でしょう。

 

しかし、残念ながらこの3つのコンビニ全て、楽天カードで貰えるポイントに違いはありません。

100円に付き1ポイントというのが共通です。

というのも基本ポイント(100円➡1ポイント)以上貰うには、楽天ポイントと提携しているお店である必要があります。

 

つまり、これらのコンビニでは楽天ポイントと提携しておらず、貯めた楽天ポイントの利用も出来ません。

「デイリーヤマザキ」「ポプラ」ならポイント2倍!

では、どのコンビニが一番楽天ポイントが貯まるのか?

 

それは「デイリーヤマザキ」と「ポプラ」です。

この2つのコンビニは楽天ポイントと提携しており、

通常ポイント(100円➡1ポイント)に加えてさらに100円➡1ポイントのボーナス特典が貰えます。

つまり、いつもの2倍ポイントが貰えるんです。

 

「家の近くにデイリーあるわ!」

こんな方はラッキーですね!

ちょっと距離がある方でも、散歩がてら寄るのもあり。

マイナーなコンビニですが、積極的に利用してみましょう!その先にあるのは夢のポイント生活かも!

楽天カードがあればコンビニでポイント二重取り可能!

「デイリーヤマザキ」「ポプラ」ならポイントが貯まることが分かりましたが、

「近くにない!」

という人もいますよね。

 

そんな人には「コンビニでポイント二重取りする裏技」を紹介しましょう。

これからお伝えする方法を使えば、デイリーヤマザキ以外のコンビニでもポイントを多く貰うことが出来ちゃいます。

楽天ペイに楽天カードを紐づけ

ペイペイなど今、スマホ決済アプリが流行っていますよね。

そのスマホ決済アプリのなかで楽天が運営しているのが「楽天ペイ」です。

楽天ペイで買い物をすれば200円につき1ポイント貰えます。

 

そしてここからが本題なのですが、「楽天ペイ」と楽天カードを紐づければポイントの二重取りが可能になるんです!

やり方は楽天ペイアプリをダウンロードする際に、支払い方法を楽天カードに指定するだけでOK。

楽天ペイ払いで二重取り

楽天ペイに楽天カードを紐づけしたら二重取りの準備は万端!

お近くのコンビニへ楽天ペイ払いするだけで、いつもよりポイントが多く貰えます。

 

どういうことかというと、

楽天ペイで買い物:200円➡1ポイント

楽天カードから引き落とし:100円➡1ポイント

となるため、1回の買い物で100円につき1.5ポイント貯まる計算になるんです。

 

今まではコンビニで普通に楽天カード払いしても1ポイントしか貰えなかったわけですから、お得になってますよね。

つまり楽天ポイントと提携していないコンビニでは楽天ペイを使えばいいわけです。

この方法を知っていれば、どのコンビニを利用しても無駄なくポイントを貯めることが出来ちゃいます。

楽天ペイで支払いが出来る主なコンビニ

ファミリーマート

ローソン

ローソン100

ナチュラルローソン

ミニストップ

セイコーマート

まとめ

私たちが普段何気なく使っているコンビニにこそ、楽天カードでポイントを貯めるコツが隠されていました。

一度の買い物では数百円しか使わないコンビニでも、今回紹介したコンビニや方法で楽天カード払いするだけでどんどんポイントが貯まります。

①ポイント提携コンビニ「デイリーヤマザキ」「ポプラ」でポイント2倍

②楽天カードと紐づけた楽天ペイ払いならポイント1.5倍

この2点を覚えるだけで、楽天カードはコンビニ最強のカードへ変身するのです。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!