今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で8,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

楽天カードが申し込めないという悩みをスッキリ解決!エラーの原因と対策方法をわかりやすくご紹介

欲しいものが目の前にあるのに手に入らない。こんなにイライラすることってないです。

楽天カードマンがCМで「今なら5000ポイントゲット!」と言っていたから申し込んだのに…。

正しい情報を打ち込んでいるはずなのに、全然“申し込み完了”の文字が出てこない!!

この記事を読みにきたということは楽天カードの申し込みができないんですよね。

その他にも

  • 口座振替の手続きで何回やってもエラー画面が表示される
  • 住所入力で正確に打ち込んでいるはずなのにエラーがでて先に進めない
  • 初めて申し込んだはず。しかし、既にカードを持っている扱いをされて楽天e-naviに飛ばされる

など、困っている理由は様々…。

これらのエラーが出てしまうと、何回正しく入力し直しても治らないし、半日費やしても一向に解決できない…。

せっかくの休日が申し込み画面とにらめっこして終わるなんてホント最悪。

「もはや諦めた方がいいのかな…。」と考える方も出てくるでしょう。

しかし、泣き寝入りするのはまだ早い!

ということで本記事では

1.楽天カードを申し込めない原因

2.エラーが出たときの対策方法

をどこよりも分かりやすく解説していきます。

半日近く費やしても解決できないイラ立ちや落胆。

もうあんな気持ちは味わいたくないですよね?

わかりました!10分ください。

楽天カードを申し込めない…。原因とあっさり解決する対処方法をご紹介!

楽天カード 画像
国際ブランド Visa

Mastercard

JCB

アメックス

年会費 無料
申し込み資格 18歳以上
(高校生不可)
電子マネー機能 楽天Edy
基本ポイント 100円=1ポイント
還元率 1.00%~3.00%
交換可能マイル ANAマイル
(1ポイント=0.5マイル)
ショッピング利用可能枠 10万円~100万円
特徴

★最低でもポイント還元率1%

★楽天市場で買い物すればポイント3倍!

★一般カードの中で抜群のポイントの貯まりやすさ♪

何回正しい情報を入力しなおしても表示されるエラー画面…。

それをみてだんだんとイラ立ちを感じた方も多いでしょう。

しかし、ご安心ください!

今から紹介する対処方法を取ることであっさり解決することができるんです。

エラー内容によって原因と対処方法は変わってくるので、それぞれに分けて解説します。

①引き落とし口座の手続きでエラーになった場合

楽天カードの引き落とし口座を設定するとエラーが出て申し込めない…。

実はこの悩みで困っている方がたくさんいます。

この問題が起きる原因として、

  • 引き落としに使いたい口座が対応していない
  • 申し込みに使っているブラウザが銀行のサイトに対応していない

以上二つが主な原因です

口座が引き落としに対応していない時の対処方法

引き落とし用にせっかく用意した銀行口座。

実はインターネットの引き落とし設定に対応していないことがあり、申し込みができない場合があるんです。

そんな時は以下の方法で対処しましょう!

口座が引き落としに対応していない時の対処方法!
  • カード申し込んだ後から郵送で銀行口座を入力する
  • 対応している銀行口座を用意する
  • 払込用紙による決済方法にする
  • 楽天口座を開設する

実は、楽天カードの申し込みで引き落とし口座の申請をしなくても申し込みを完了させることができるんです。

そのため、インターネットで対応していない銀行口座で申し込めないときは

ひとまず申し込みを完了するのが最善手です。

その後で、郵送で手続きしたり、別の口座を準備するなどして楽天カードを利用するようにしましょう!

申し込みに使っているブラウザが銀行のサイトに対応していない

インターネットエクスプローラーや、Googleclomeなど、インターネットで調べ物ができるブラウザってたくさんありますよね。

しかし、ブラウザの中には銀行のサイトに対応していないことがあるんです。

特にスマホアプリで対応していないことが多く、楽天市場アプリの検索エンジンを使って申し込むと登録できないことが多々あります。

そのため、銀行口座の登録がうまくいかない方はお使いのブラウザを変えて申し込んでみるといいでしょう。

住所の入力でエラーになった場合の対処方法

「正確に住所を入力しているはずなんだけど…。エラーが出てしまう」

と困っている方も多いはず。

住所の場合はエラーの原因が表示されるのでまずはそれを頼りに直していくといいですね。

それでも治らなければ、以下の2点を確かめてみてください。

  • 20文字以上オーバーしている
  • 丁・番地・号が重複、もしくは抜けている

住所の入力に20文字以上オーバーしている

実は楽天カードの住所入力フォームは20文字の制限があるんです。

そのため、20文字を超える住所は正確に入力することができません。

その場合はマンション名など省略してもいいところを省いて20文字以内に抑えましょう。

番地や部屋番号など数字の部分は優先的に入力するといいですよ。

丁が重複、もしくは番地・号が抜けている

住所の入力で丁が重複して書かれていたり、番地や号が抜けているとエラーが表示されてしまいます。

こちらをご覧ください。

引用先: https://www.rakuten-card.co.jp/help/common/address/

このように、住所の入力ではまず先に「都道府県・市区町村・丁目」。

その次に「番地・号・建物名・部屋番号」を入力します。

しかし、

このように「それ以降の住所」に丁目を入力するとエラーが出てしまいます。

また、

このように番地や号が抜けているとエラーが出てしまいます。

住所の入力をする際、番地や号を抜かすことはないと思いますが、丁目を重複する間違いはよくあることなので特に気を付けてくださいね。

そうすれば、きっと住所入力のエラーがなくなるでしょう。

基本情報を入力後に「次へ」を押すとエラーになった場合

「名前と住所を打ち込んでっと…。よし、基本情報の入力が終わったから次に進もう!」

そして、「次へ」を押した瞬間にエラー画面。

それを見て「うわっ…最悪だよ…」と嘆いた方もいるはず。

「次へ」を押してエラー画面が表示されてしまうのは以下の原因があります。

  • 基本情報を打ち込むのに時間がかかりすぎた
  • 入力内容を修正したときにブラウザバックしている

 それぞれの原因と対処方法を確認しましょう。

基本情報を打ち込むのに時間がかかりすぎた

基本情報を打ち込む最中に晩御飯が出来たり、お風呂が沸いたり、一度中断してから入力していませんか?

このように、時間を置いてから申し込みを再開するとエラー画面が表示されてしまうようです。

というのも、一定時間以上過ぎてしまうと申し込みを受け付けしないように設定されているため、正しい情報を入力していたとしても一からやり直しを要求されます。

したがって、楽天カードを申し込むときは途中で中断しないように一気に最後まで完了させましょう。

もし、エラー画面が出てしまった時はもう一度最初の基本情報からやり直すことで解決できますよ。

入力内容を修正したときにブラウザバックしている

入力に時間かけすぎちゃったかぁ。よし、次はできるだけ早めに打ち込もう!

という風になったとき、ブラウザの「戻るボタン」を押して修正していませんか?

気を付けてください!実はブラウザバックで戻ってしまうと、エラー画面が表示されてしまうんです。

そのため、基本情報を修正するときはブラウザバックを使わず、申込ベージにある「戻る」ボタンを押して申し込みページに戻りましょう。

楽天e-naviに飛ばされる場合

楽天カードを申し込めない方の中には、

楽天カードを既に持っていることになっており、楽天e-naviに飛ばされてしまう…。

という報告がありました。

原因としては以下のことが考えられます

  • 申し込みに使おうとしていた楽天IDがカード登録されている
  • 楽天サイト側の不具合

申し込みに使おうとしていた楽天IDがカード登録されている

楽天e-naviに飛ばされる場合、使おうとしていた楽天IDにカードが登録されている可能性があります。

例えば、家族の方があなたに知らせず楽天IDにカード登録した場合、「既に楽天カードを持っている」という扱いになりますから、楽天e-naviに飛ばされてしまうんです。

楽天e-naviにログインすることで、カード登録されているか確認できるので確かめてみましょう。

もし、カード登録されているなら新しく楽天IDを作成してお申し込みください。

楽天サイト側の不具合

カード登録されているか確認してみたけどされていなかった方も中にはいるはず。

その場合は楽天サイト側の不具合で楽天e-naviに飛ばされている可能性が高いです。

もしそうなったときは、楽天にお問い合わせをしましょう!

楽天コンタクトセンター
(営業時間9:30~17:30)
TEL 0570-66-6910

※上記電話番号がご利用いただけない場合
TEL 092-474-6287

こちらに電話すると音声アナウンスが流れるので、ガイダンスに従いご相談ください。

優しい案内で適切な対応をしてくれるでしょう。

楽天カードを申し込めなかった人はコレで解決した!申し込みで苦戦した人の口コミ

楽天カード 申し込みできない 見出し画像

楽天カードを申し込みできなかった人はあなただけではありません。

実は結構エラーに困って「申し込みできない…」という報告が多く上がっています。

では、そのように悩んでしまった人はどうやって解決し申し込んだのでしょうか。

ネット申し込みできなかった方の口コミをご紹介しますので参考にご覧ください。

銀行口座の手続きから進めなかったんだけど!

楽天カードを申し込んでどんどん情報を入力していたったんですが、銀行を選択するときに画面が止まってしまいました…。

ゆうちょ銀行で登録可能な銀行だし、なんで手続きできないんだろう…と悩んでいたんです。

そんな時に友人から、「スマホじゃなくてパソコンで申し込めばいいんじゃない?」と言われました。

そのアドバイスに従ってパソコンで申し込んでみたら、すんなり手続きすることができたんです。私のように銀行口座で止まってしまう方は、パソコンのブラウザを使って申し込むと解決できるかもしれません。

 

30代・男性

基本情報を入力して「次へ」を押したらエラーが…。

基本情報を入力して「次へ」を押したんですが、まさかのエラー画面…。

時間経過によりリクエストを中止しました」と書かれていたので、ブラウザバックして、もう一度入力したんですがまたエラーが出てため息をついてしまいました。

「せっかく入力したのに…」とイラ立ちましたが、今度はブラウザバックをせず、もう一度楽天カードの申し込みページに飛んでから入力してみたんです。

すると、エラー画面が表示されずあっさり申し込めました。

なるほど…。申し込みで入力しなおすときはブラウザバックしない方がよさそうですね。

 

20代・男性

解決できなかったので楽天に問い合わせました

住所の入力で何回修正してもエラーが消えることがありませんでした…。

どうすればいいんだろうと色々試してみましたが、全部ダメ。

お手上げ状態だったので楽天にお問い合わせしました。

そうしたら、優しく丁寧にこのように打ち込んで入力してくださいと教えてくれたんです。

その言葉通りに入力したらエラーが表示されなくなりました!

自分だけでは一向に解決できなかったと思うので、楽天さんに問い合わせて解決出来てよかったです!

 

30代・女性

「楽天カードが申し込みできない!」を未然に防ぐためにできること4選

楽天カード 申し込みできない 見出し画像

楽天カードを申し込みする時は、できればエラーが一切出ることなく申し込みたいですよね。

そんな方に朗報!

実は申し込みの前にちょっとした作業を加えるだけで、エラーを防ぐことができるんです。

では、どのようなことをしたらエラーを未然に防ぐことができるのか?

4つの対策方法をご紹介します。

セキリティソフトの設定を弱める

楽天カードの申し込みサイトは危険ではありません。

しかし、パソコンにインストールされているセキリティソフトによっては、申込みサイトをはじいてしまうこともあるようです。

というのも「個人情報を入力して送信をする」ときに、セキリティレベルが高いとブロックしてしまうためエラーが表示されます。

それを防ぐ為にも、楽天カードを申し込むときはあらかじめセキリティソフトの設定を緩めておきましょう。

申し込みが終わった後に元に戻しておけば問題はありません。

ブラウザのキャッシュクリアを行う

ブラウザの不具合によって楽天カードを申し込むときにエラーが出てしまうこともあります。

それを防ぐ為に、ブラウザのキャッシュクリアを行いましょう!

GoogleChromeの場合このような手順で行うことができますよ。

GoogleChromeのキャッシュクリアをする方法
  • パソコンで Chrome を開きます。
  • 画面右上のその他アイコンをクリック
  • [その他のツール]   [閲覧履歴を消去] をクリック。
  • 期間を選択します。すべて削除するには、[全期間] を選択します。
  • [Cookie と他のサイトデータ] と [キャッシュされた画像とファイル] の横にあるチェックボックスをクリック。
  • [データを消去] をクリックします。

以上でキャッシュクリアすることができます。

楽天カードを申し込むときにエラー表示されるのを防ぎたい場合は、この方法でキャッシュクリアしておきましょう。

Webブラウザから申し込む

銀行口座を登録するときにエラーが出る場合、以下の方法を試してほしいと楽天で紹介しています。

楽天市場等のアプリ内のブラウザからカードの申し込みをした場合、インターネットから口座登録を行うことができない場合があります

お手数ですが、ご利用いただいていたアプリを閉じていただき、WEBブラウザから再度カードのお申し込み手続きをおねがいいたします。

楽天カード公式サイトより引用

どうやら、iPhoneやスマホを使ってアプリを経由し申し込むとエラーになってしまうことがあるようです。

それを防ぐ為にも、アプリではなくWEBブラウザを利用して申し込むようにしましょう。

前のページを修正するときはブラウザバックしない

「基本情報を入力したけどちょっと修正しよう…」

と、打ち込んだ情報を修正するために、前のページに戻ってやり直したくなることもあるでしょう。

しかし、既にご説明した通りブラウザバックで戻ってしまうとエラー画面が表示されてしまいます。

そうならない為にも、楽天カードを申し込むときはブラウザバックはしないようにして、ページ下部にある「戻る」ボタンを押すようにしましょう。

そうすれば、エラーが発生することなく修正することができますよ。

まとめ

楽天カードの申し込みでは様々な予期せぬエラーが発生します。

それによって、一向に楽天カードを申し込むことができず悩んでしまった方は多いでしょう。

しかし、今回紹介した方法を取ることで問題に対処することができます。

今までエラーが出て申し込めなかった方はぜひお試しください。

今度はすんなりと申し込むことができるでしょう。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!