アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの家族カードについて気になることを全部解決!!

アメックスゴールドカードと言ったら「高いステータス」「豊富なサービス」など、語りつくせないほどの魅力があります。

そんなアメックスゴールドですが、なんと1枚まで年会費無料で家族カードが作れるんです!(知ってたらごめんなさい)

本記事ではアメックスゴールドの家族カードについて分かりやすく解説!

「家族カードの申込資格・審査基準」や「家族カードって持つべきなの?」という様々な疑問を解決しちゃいましょう!

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
年会費 29,000円
入会資格 20歳以上の定職がある方
国際ブランド AMEX(アメックス)
利用限度額(初年度) 各個人の利用状況・支払い実績により設定
付帯保険 海外・国内旅行保険、ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.333%(100円当たり1ポイント-国内一般加盟店)

条件:0.40%(国内一般加盟店 日本旅行購入時割引)

ポイント有効期限 一度でも交換すれば無期限
利用可能電子マネー 楽天Edy・SMARTICOCA・モバイルSuica
マイル還元率 ANA:2000ポイント=1000マイル
JAL:-

1枚まで年会費無料!アメックスゴールド家族カードの申し込み資格と審査について!

家族カードと簡単に言っても、各会社で家族の範囲や審査基準はバラバラです。

アメックスゴールドでは一体どんな資格が必要で審査基準はどうなっているのか。徹底調査いたしました!

アメックスゴールド家族カードの申込資格!家族の範囲がめちゃくちゃ広い!

まずは申込資格から確認していきましょう

アメックスゴールドの家族カード申込資格

申込資格は以下の通りです。

  • 配偶者
  • 両親
  • 18歳以上の子ども

大きなメリットは18歳以上の子どもでも発行できるという点でしょう。

本カード会員は「20歳以上で安定した職業」というのが申込資格ですが、家族カードであれば学生の子どもさんでも持たせることが出来ます。

婚約者もOKの広い範囲

一般的な家族カードの範囲は、同居の配偶者、親、子の1親等までなんですが、アメックスゴールドはそれを遥かに凌駕する範囲を持っています。

同居の親、子、配偶者は勿論、別居の親、子、兄弟、さらには結婚していない恋人にまで発行が出来ます!

アメックスほどの高ステータスカードなのに、広い範囲で家族カードが発行できるのは非常に嬉しいですね!

家族カードの審査基準は?

原則として家族カードに厳しい審査はありません。

既に本カード会員の審査に通った家族がいるなら何の問題もなく発行できます。

家族カードの利用分は本カードの請求分に合算されるので、本カードの契約者に返済能力があるかどうかが一番重要なのです。

パートや学生の方でも、家族カードであれば高ステータスのアメックスゴールドをゲット出来ちゃいます!

アメックスゴールドカードの家族カードを持つ際に覚えておくべきこと!

家族カードと聞くと「特典に差がありそう」や「限度額が心配」という不安点も沸いてきますよね。

本項を読んで家族カードにまつわる不安を一気に解消していきましょう!

サービス内容は本カードと同様

まず初めに、本カードと家族カードでほとんど特典に差はありません。

空港ラウンジも問題なく使用できますし、その他アメックスゴールド会員限定のイベント参加や観光ラウンジ拝観も出来ます。

違うのは1点だけ!「旅行保険」です。保険については後述で詳しく解説しますが、本カード会員の方が単純に保険金が高く設定されています。

暗唱番号はどうなる?

暗証番号は本カードと個別に設定しなくてはなりません。

カードが届いたら、まずは電話して暗証番号を設定しましょう。ちなみにインターネットから暗証番号の設定は出来ないのでご注意を!

限度額は本カードと共有!

気になる限度額ですが、本カード会員と共有することになります。

例えば、本カードの夫が50万円で家族カード会員の妻が30万円といった個別の限度額は設定できません!

もし限度額で不満・不安があれば、オペレーターさんに電話して相談すれば大抵のことは対処してくれるのでご安心を。

クレヒスは付かない

クレジットカードの利用履歴を「クレジットヒストリー(通称クレヒス)」と言います。

残念ながら家族カードではクレヒスが付きません。

もしカードのステップアップのためにアメックスゴールドが欲しいのなら、家族カードではなく、本カード会員を目指しましょう。

アメックスゴールドの家族カードを作るべき理由はこれだ!

年会費無料という言葉だけでも惹かれるものがありますが、アメックスゴールドの家族カードを作るべき理由は他にもたくさんあります!

本カード並の手厚いサービス

アメックスゴールドだからこそ受けられる最高級のサービスが家族カードでも味わえます。

ダイニングby招待日和

所定のレストランで2名以上分のコース料理を頼むと、1名分の料金が無料になるというもの。

しかもレストランはどれも最高級の場所ばかり!そんなレストランを超お得に楽しめるんですから、もう最高ですよね。

家族以外の友人と食事を楽しんだり、祝い事をする際はぜひ使ってほしいサービスです。

コンシェルジュサービス

アメックスゴールドのコンシェルジュサービスは本当に便利です。

電話1本で旅行の手配や食事の提案をしてくれます。旦那さん以外と旅行に行きたいときだってあるはず!

そんな時はアメックスゴールドのコンシェルジュサービスを使って優雅に、スムーズに旅行を手配しちゃいましょう!

空港ラウンジ利用

アメックスゴールドを持っていると、空港ラウンジが同伴者1名まで無料で利用できます。

退屈になりがちな空港の待ち時間をゆっくり快適に過ごしちゃいましょう!

プライオリティパスも付帯

アメックスゴールドには、世界中の空港にあるVIPラウンジを年2回まで無料で使用できるプライオリティパスも付いてきます。

もちろん家族カードでも同様のサービスは付帯してくるので、夫に内緒でプライオリティパスを使うのもアリ!(笑)

家族カードでも充実の付帯保険

さきほど家族カードだと旅行保険の内容が少し劣ると言いましたが、海外旅行に限った話です。

家族カードの旅行保険内容をまとめたのでご覧ください!

海外旅行

補償内容 補償額
死亡障害・後遺障害保険金 最高5,000万円
障害治療費用保険金 最高300万円
疾病治療費用保険金 最高300万円
賠償責任保険金 最高4,000万円
携行品損害保険金 最高50万円
救援者費用保険金 最高400万円

この保険は全て利用付帯(旅費をアメックスゴールドで支払った場合に適用)なので注意してください!

国内旅行

補償内容 補償額
傷害死亡保険金 最高5,000万円
傷害後遺障害保険金 最高5,000万円

こちらも利用付帯ですが、補償内容は本カードと全く一緒になっています。

海外旅行の際は、別途で旅行保険に加入するのがスタンダードです!それを考えても家族カードでこの待遇は充分と言えるでしょう。

支払い管理が一括で超ラク!

例えば夫婦別々にクレジットカードを持っていたら、支払いがバラバラなので面倒になると思います。

しかし、家族カードであれば引き落とし口座も本カード会員と共有なので凄くラクです。

使いすぎて旦那さんに怒られちゃうことはあるかもしれませんが…(笑)

それでも家計を考えると、ラクになるのが何より嬉しいですね!

家族カードの制限が嫌ならアメックスゴールド本会員になるのもアリ!

アメックスゴールドの家族カードが向いてない方は

  • クレヒスを残しておきたい
  • 海外旅行保険がもっと充実してほしい
  • 家族にカード請求額を見られたくない

このどれかに当てはまるのなら、家族カードは向いていません。そんな方は思い切ってアメックスゴールド本会員を目指すのもアリです。

今なら最大45,000ポイントプレゼントの入会キャンペーンも実施中なので超お得!

まとめ

家族カードで何か不都合があるかと聞かれれば「ない」というのが本当のところです。

1枚まで年会費が無料ですし、アメックスゴールドの弱点である高い年会費も気にならなくなるでしょう。

自分だけでなく、家族と共にアメックスの輝きを手に入れてみては?

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!