カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


オリコカードの申込み時に気を付けることは?これを知れば安心して申し込みが出来る!

クレジットを持つ際に一番気になるのって、やっぱり申し込みがうまくいくかどうかですよね。

申し込みの時に気を付けないと、せっかく手間をかけてまで準備したものが台無しになってしまいますし、なによりせっかく持とう!と思って申込みをしたのに、審査が通過できなかった、なんてなったら悲しいですよね…。

そんな不安な人たちのために今回はオリコカードに絞って、申し込みの際の注意点などを記載していこうと思いますので、要チェックしてくださいね!

申し込みの際に注意すべきこととは?

まず最初に申し込みの際に注意すべきことについて説明していこうと思います。

提出書類なども何が必要かは大事ではありますが、その他に最低限これはきちんと理解して注意するべきことなので、しっかり目を通してくださいね。

一度に何枚も申し込みをすると審査で通りづらくなる

この条件は聞いたことがある人がいるかもしれませんが、クレジットを申し込む際に複数枚一気に申し込みをすると、審査で通りづらくなるという話があります。

しかも複数申し込みしてしまうことで、こんなリスクも出てくるのです。

  • 複数枚申込みはクレジットヒストリーに傷がつく。(6ヵ月は申込できなくなる可能性も…)
  • 会社側から「お金がないから申込もうとしている」と思われやすくなる。(お金がないと思われる=返済が難しいとみなされる可能性が…)

そのため複数申し込みは、クレジットが複数枚必要になった人以外はかなりリスクが大きい行為なので、やめた方が良いでしょう。

もしどうしても複数申し込みをしたい場合は、時期をずらすなどなんらかの工夫をした方が安全に済みますよ。

必要年収をしっかりと確認する

オリコは比較的審査が通りやすいと言われており、実は必要年収もそんなに高くなくても通過できると言われています。(年収100万未満でも通過したという話も)

その他、オリコは実は『年収よりも勤続年数』の方を重視しているなんて話もあり、どれだけ勤続しているか、その年数で大体の年収を予想して審査する、という話が今はメジャーになっています。

それでも安定した収入があった方が良いのには変わりないので、最低でも『100万ほどは年収が必要』ということは覚えておいた方が良いでしょう。

申し込み時にクレジットヒストリー(クレヒス)を重視することが多い

よくクレヒスが大事、なんて見かけると思いますが、オリコに関しては実はクレヒスはそこまで重視していないという話もあり、やはりここでも勤続年数を一番にチェックし『年数が長ければ長いほど安定して支払いをしてくれる』とみなすようです。

このように書いてしまうと、転職歴が多い人は不利なのかなと思うかもしれません。

しかし公式サイトを見ればわかりますが、そんなことは記載していないので、これはあくまで独自に調査した人たちの予想になります。

転職歴が多いからと言って申込んでも意味がない、というわけではないので、そこは安心してくださいね。

オリコの申し込み資格って厳しいの?

次は申し込み資格について記載していこうと思います。

申し込み資格をきちんとチェックしなければ、せっかく申し込んでも「あなたは資格を満たしていません」なんてことになりかねません。

そんなことになったら準備したものなどが台無しになってしまうので、申込むなら事前に把握しておくことが重要になるでしょう。

下記を見ながらしっかりチェックしておきましょうね!

18歳以上(高校生を除く)なら申し込みできる

オリコのカードの申込みは18歳以上(高校生を除く)ならだれでも申し込みが出来ることになっており、他社のクレジットの申込み条件に比べるとかなり緩めの条件だということがわかるかと思います。

年収をあまり気にしないという話もあるので、18歳以上の人でも申し込みしやすいですよね。

若いうちからカードを持ちたい人にも、気軽申込みしやすいところが良いところだと思います。

主婦でも配偶者に収入があれば申し込み可能

18歳以上で誰でも申し込みが出来るということは、つまり収入源がない専業主婦でも申し込みが出来るということになります。

専業主婦って意外と申し込みが出来ない場合が多いので、これはすごくありがたい条件なのではないでしょうか?

配偶者に安定した収入さえあれば申し込みが出来るので、主婦にとってもとても持ちやすいクレジットカードだということがわかりますね!

学生でも親権者がいれば申し込みできる

またオリコカードは学生でも親権者がいれば申し込みが可能なんです!

普通は学生不可のところが多いのですがオリコカードは学生のことも受け入れてくれるので、申し込み資格が緩めの会社だということがよくわかります。

申し込む際には親権者がいなければならないので勝手に申し込むことも出来ませんし、親権者を通して申込む、というところが親からしてみればとても安心できるポイントですよね!

若いうちからクレジットを持ってお金のことをきちんと知る、というのもありだと思いますよ!

オリコカードの申込み方法は3種類!オンラインか郵送か窓口か

最後に、オリコの申し込み方法を3つご紹介しようと思います。

申し込み方法が何種類かあると、選ぶ余地があっていいですよね。

しかも3つも用意されているので、自分の用途に合った申し込みが出来るところが、また良いところだと思います。

下記では申し込み方法を比較してどれがいいかも書いていますので、迷っている人は参考にしてみて下さいね。

一番手間がかからないのが、オンラインでの申し込み

申し込み方法として用意されているのが『オンライン、窓口、郵送』の3つになります。

窓口からの申込みだと混み合っていたら時間がかかりそうですし、郵送は言わずもがな、時間がかかるのがわかりますよね。

手間がかかりにくい申し込み方法も考慮して考えると、やはりオンラインからの申込みが一番安定して、時間もかからずにやりやすいのではないかと思います。

ただし、学生の申し込みは郵送からしかできませんので、そこはご注意くださいね。

不安なことがある場合は窓口での直接申し込みが良い

オンライン申し込みは便利な分、何かわからない事があってもすぐにオリコの人に聞くことが出来ないのが難点ですよね。

電話で聞くにしてもすぐ繋がるとも限らないですし、なによりやはり直接教えてもらう方法に比べたら電話だとある程度の限界があります。

クレジットのことについて詳しく聞きたい人や申し込みに関して不安がある人は、窓口に直接行って申し込んだ方が安全かもしれません。

審査に時間がかかるので、少しでも早くカードが欲しい人はオンラインで

申し込み方法について何個か上げましたが、カードが早く欲しい!という人も中にはいるかと思います。

なので、早くカードが欲しい人にはやはり、オンラインでの申し込みをおすすめします。

オンラインだと素早く済みますし、窓口に行くよりも早く済みますよね。

しかもオリコは審査に結構時間がかかるとも言われているので、審査にかかる時間を少しでも短縮させるために、なるべく早くカードが欲しい人はオンラインから申し込んだ方が良いでしょう!

まとめ

申込む際の注意点などについて記載していきましたが、何かお役に立つことが出来ましたか?

重要なことからメジャーなことまで書いていきましたが、初めて知れたこと等もあったでしょうか。

今回はオリコカードについて書いていきましたが他のクレジット会社と共通しているようなところもありますので、初めてクレジットを持つ人には勉強になることもあったのではないかと思います。

しかしオリコにはオリコ特有の条件もあったので、申込み方法などに不安があった人には有難い情報もあったかと思います。

申込む際の注意点をよく読んで、あなたの手元に無事にオリコカードが来ることを願っています。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!