今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

楽天カードで携帯料金を支払うのは損か得か!毎月のスマホ代を賢く支払う秘訣を紹介

20代前半は何かと節目になることが多い年齢。

成人式を迎えた、一人暮らしを始めた、新社会人になったから…何かと節目の年になってくると、自分で支払いする機会がだんだんと増えてきますよね。

特に、今や誰もが持っているスマホ(携帯)代は、実家に住んでいようが一人暮らししていようが、成人すると自然と自分で支払うようになると思います。

だからこそ、毎月同じ金額を支払うなら”もっとお得感を感じたい”、そう思いませんか?

結論から言うと、『携帯料金の支払を楽天カードにすること』はかなり得!

今回は、実際に携帯料金を楽天カードにして、どんなお得感があるのかを紹介しつつ、何をすれば「失敗した!」と感じてしまうのかを、まとめて紹介していこうと思います。

初めてのクレカだからこそ、慎重に。

スマホ代を賢く支払って節約していくためにも、是非参考にしてみてくださいね。

所有者が語る!携帯料金を楽天カードで支払うお得感って何?

楽天カードといえば、今や知名度がかなり高いクレジットカード。

皆さんもテレビやYoutube等のCMで、「楽天カードマーン♪」のメロディと共に見かけたこともあるはずです。

年会費無料で審査が通りやすいこともあって、とりあえず1枚持つならコレ!と、良くおすすめされますが、携帯料金を支払う時に使うと、どんなお得感があるのでしょうか。

まずは、楽天カードを所有している人に聞いた、携帯料金の支払を楽天カードにして、良かったことを紹介していこうと思います。

ポイントが貯まりやすい!

28歳(男性・IT関連)

僕の場合は1ヵ月のスマホ代に1万円、水道光熱費に8,000円、合計1万8千円を楽天カードで支払っているので、最低でも1年で2,160ポイントが貯まるんですよね。

それに、普段の支払の時に使ってもポイントがガンガン貯まるから、楽天市場で見かけたちょっとおしゃれなバックパックや、欲しいゲームを購入するときにまとめて使って、安く購入しています。

22歳(男性・建築業)

20歳の時にもう大人だから…って気持ちで楽天カードを持ち始めたんですが、これといって使い道がなく、とりあえず携帯料金を…って感じでスマホ代を楽天カードで支払うように。

それ以来毎月一定ポイントが貯まるので、ある程度貯まったタイミングで、地方のちょっと有名なお酒を無料で購入して、楽しんでいます。

26歳(女性・接客業)

元々楽天カードは楽天市場で支払いするとき用!と思って契約していたんですが、一人暮らしをきっかけに毎月一定金額かかるお金をまとめてカードで支払うようになりました。

私の場合は月7,000円位のスマホ代と、13,000円位の水道光熱費を楽天カードで支払うと合計で200ポイント貯まるので、楽天で他の商品を買う時の消費税分とか送料とかに当てて、ちょっとだけ安く済ませています。

楽天カード最大の長所は、ズバリ『ポイントの貯まりやすさ』。

ネットショッピングサイトの楽天市場での買い物でもポイントはザクザク溜まりますが、携帯料金などの毎月支払う必要があるものを、楽天カードで支払うことによって、もっともっとポイントが貯まりやすくなることが分かりますね。

使い道が幅広く用意されているポイントを、毎月絶対支払わないといけないものからもサクサク貯めて、自分が本当にお金を使いたいものに使っていく…

そう考えると、節約もそうですが自分の使いたいお金を、コツコツ貯めることが出来ると言えるかもしれませんね。

毎月の”固定費”が管理しやすくなる

21歳(女性・学生)

進学を機に上京して一人暮らしを始めた時に、楽天カードを契約。

携帯代や水道光熱費等、毎月必ずお金がかかるものの支払に利用しています。

ポイントが貯まってうれしいとは思いますが、個人的には管理しやすくなったのがいいかなって思いますね。

楽天e-NAVIで、毎月何に使ったかすぐにわかるので家計簿も付けやすいですし、支払も一回にまとめられるから、いちいち支払の為にいろんな場所に足を運ぶ必要が無いので良いなって思います。

27歳(女性・事務)

元々家計簿をつけるようにしていたんですが、水道代や電気料金などの毎月必ずかかるお金って、口座引き落とし日が別々だから、その都度記帳する必要があってかなり面倒!

そこで楽天カードでひとまとめにして払うようになったんですが、コレがかなり管理しやすいんですよ。

ネットでサクッと明細を見ることが出来るから、記帳する手間暇がかからないので、家計簿をつけるのがかなり楽になりました!

24歳(男性・メディア)

大学を卒業と同時に上京し一人暮らしを始めた時に一度、スマホ代の支払が漏れて、スマホが止められた時があったんですよね。

それ以来、スマホ代だけじゃなく、毎月必ず支払いがあるものはすべて楽天カードで支払うようになりました。

こういった公共料金は1回でも未払いになると、かなりヤバいことになるので、払い逃しが無いようにしておくことをオススメしますよ。

一人暮らしをした経験のある方ならわかると思いますが、携帯料金(スマホ代)をはじめ、電気料金やガス料金、水道料金等の各公共料金の支払日ってかなりまばら。

当然銀行口座残高に余裕があれば、特に気にしなくても問題はないと思いますが、口座残高が毎月カッツカツの状態だと、常に銀行口座を気にして過ごさないといけないので、かなり面倒!

その点、楽天カードで固定費をまとめてしまえば、月に1度だけ残高を確認すれば良いですし、利用明細書で一括で”何に・どれくらいかかっているのか”を把握することができます。

しかも、払い忘れもすることがなくなるので、クレヒス(社会的信用度)も磨くこともできるんですよ。

そう考えると、楽天カードで携帯料金を支払うことはメリットしかないのかもしれませんね。

スマホのキャリアによって相性がかなり良い!

24歳(女性・学生)

成人したのをきっかけに、地方に住んでいるしオシャレな服を買う時はもっぱら楽天で買うから…

って理由で、楽天カードを持つようになったんだけど、去年からスマホを楽天mobileに変えて、支払いも楽天カードに切り替えたら、ポイントがめちゃめちゃ増えて助かる~♪

ネットショッピングだけじゃなくスマホ代の支払でもポイントが貯まるし、貯まったポイントはスマホ代の支払にも使えるから、かなりスマホ代を安くすることが出来てます!

22歳(男性・介護)

自分で携帯代を支払うことになったので、格安SIMのmineoに乗り換えようと思ったんですが、クレジットカードを持っていないと申込できないって言われて、ポイントが貯まりそうな楽天カードを契約しました。

毎月の支払でポイントが効率よく貯まってくれるし、貯まったポイントで趣味の車用品を無料、もしくは割引で購入することが出来るから、かなり助かってます。

25歳(男性・製造業)

昔からauを使っていたんですが、結構お金がかかるのでどうせならお得にしようと、楽天カードで支払いをしようとしたときに便利だなって思ったのが、電話番号の入力だけでクレカ払いに変更できたところ。

いちいち店頭に足を運ばなくても、自宅でサクッと変更出来て、支払管理が楽になったのも、ポイントを効率よく貯められるようになったのが良かったと思います。

そして意外なのが、楽天カードと相性がかなりよいスマホのキャリアもあるという点。

実はdocomoやauといった大手キャリアが、電話番号だけでクレカ払いに切り替えることが出来るんですよ。

つまり、支払方法の切り替えをするためだけに、わざわざ各キャリアの店舗に足を運んで、面倒な手続きをする必要が無くなるってワケ。

また、楽天カードと一番相性が良い楽天mobileは、貯まったポイントを月々の支払に使うこともできるのもポイント。

毎月の固定費を安く済ませて、好きなものにお金をかけられるのもうれしいですね。

経験者が語る、携帯料金の支払を楽天カードにして損をしたこととは

ここまで見てみると、楽天カードで携帯料金を支払うことは、かなり”お得感”があることが分かりますね。

しかし!

一方で携帯料金の支払を楽天カードにして、失敗する方も少なからずいるんです!

そこでここからは、「なぜ、どうして」楽天カードの支払にして失敗したのか、一緒に見ていって失敗しないための対策をしていきましょう。

よくある失敗談をまとめてみた

25歳(男性・フリーター)

学生時代の時に楽天カードを契約し、同時にスマホ代を支払うようにしていたんですが、ネットショッピングが楽しくてついつい無駄遣いをする月が多くなり、気が付けば限度額いっぱいに…。

ついに支払いが遅延することが出てしまうほど、携帯代の支払もできなくなり、払込書が届くようになってしまいました。

あの時自制して使っていれば…と思って、毎日かつかつな生活をしています。

27歳(女性・OL)

楽天カードで携帯料金を支払い、専用アプリのe-NAVIで貯まったポイントを様々な商品の購入に使っていたんですが、ある日突然ログインできなくなり、カード自体も使えなくなりました。

慌てて問い合わせしたら、気づかないうちに限度額いっぱいに使っていたみたいで、強精解約させられたとのこと。

今まで溜めたポイントも全部なくなったし、携帯料金も銀行口座引き落としに切り替え無きゃいけなくなって面倒になったし…安易に使うものじゃなかったと後悔しています。

26歳(男性・建築業)

元々楽天カードを利用し、身の丈に合う程度に楽天市場で買い物を楽しんでいたんですが、もっとポイントが貯まってお得になるかも…と思って携帯代の支払もカード払いに切り替えたんですが…。

その時にポイントが付与されると聞いて、リボ払い切替えキャンペーンに登録してしまったんですよね。

でも、3ヵ月位使ったあたりかな?明細を詳しく見てみると、雪だるま式に増える利息が怖くなって、残額分を支払ってすぐに解約しました。

早々に気づいて本当に良かったと思っています。

失敗した人から学ぶ、楽天カードで損をしないために知っておきたいこと

  • 限度額いっぱいに使ってしまった
  • 支払が遅延した
  • リボ払いにした

失敗談はこのほかにもたくさんありますが、殆どが上の3つに分けることが出来ます。

こうして見てみると、「自己責任じゃん…」って思いますよね?

しかし、楽天カードに限った話ではないのですが、すべてのクレカは「サッと出せてお支払い」「引き落としは後回し」といった特性上、ついつい欲しいものをすぐ買いがちになってしまいます。

そのため、『限度額いっぱいに使ってしまった』ってことは、意外に起きやすいんですよね…。

だからこそ、携帯料金を支払うためと楽天カードを持ち始める時には、身の丈に合うように管理しながら使っていくことが何よりも大切だと言えます。

中でも特に、楽天カードにするときに注意してほしいのが、「ポイントが付与しやすいリボ払いに切り替えない」こと。

楽天カードはリボ払い利用で獲得ポイントが増えます!なんてキャンペーンを定期的に行っていますが、リボ払いは月々の支払が定額になる代わりに金利手数料(利息)が徐々に増えていく支払いシステム。

そのため、気が付いたら金利手数料がたくさん発生して失敗した!と感じることが多いです。

目先のポイントに目がくらみ、雪だるま式に増えていく借金地獄を見ないためにも!

リボ払いはダメ!絶対!ですよ。

楽天カードで携帯料金を支払う時に気になる3つの「いつ」

さて、携帯料金を楽天カードで支払うメリットと、失敗しない為の注意点を抑えて来ましたが、最後にざっくりと、楽天カードを作る前に知っておきたい、ちょっと気になる3つの「いつ」を紹介していこうと思います。

いつから引き落としが始まるの?

支払方式 月末締め翌27日引落

楽天カードは月末締め翌27日引き落としとなっています。

分かりやすく言うと、月末に利用分を確定して、次の月の27日に引き落とししますよ~ってこと。

例えば、1月からカードの利用を始めると、1月分の支払は2月27日になるってワケです。

いつから明細を確認することが出来るの?

明細を確認できるタイミング 毎月12日以降

月末締めされてた決済状況は事後処理の関係上、毎月12日以降となっていて、必ず請求確定案内メールが届きます。

そのタイミングで専用アプリのe-NAVIを確認すると、その月の請求金額を見ることが出来るってことですね。

ポイントが付与されるのはいつ?

ポイントが付与されるタイミング 毎月15日前後

楽天市場でのお買い物だけではなく、楽天グループの支払で貯まる・使える楽天ポイントは、毎月27日の引き落としのタイミングで付与される…というわけではなく、引き落とし後の翌月15日前後にポイントが貯まる仕組みになっています。

簡単に言うと、1月の携帯料金分のポイントは、2月15日前後に付与されるってワケですね。

そう考えるとポイント付与タイミングは、明細を確認することが出来る頃に確認して、使っていくことが出来ると考えておくと良いかもしれませんね。

まとめ

携帯料金の支払を楽天カードにすると、効率的にポイントを貯めることが出来るだけではなく、クレヒス(社会的信用)を磨くことにもつながりますし、毎月必ず支払いがあるお金のをまとめて管理できるようになるなど、お得感や利便性をかなり感じやすいです!

これを機に、口座振替で支払っていた携帯料金を、楽天カードでの支払いに切り替えてみることを検討してみてはいかがでしょうか。

ただし!

ついついお買い物のし過ぎには要注意!

ポイントだけじゃなく、借金も増えた…なんてことはないように、身の丈に合った使い方をすることは忘れないでくださいね。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!