カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


楽天カードで携帯料金を払えばこんなにお得!スマホ(ソフトバンク、ワイモバイル、ドコモなど)をお持ちの人は今すぐ切り替え

楽天カードで携帯料金を払えばこんなにお得!スマホ(ソフトバンク、ワイモバイル、ドコモなど)をお持ちの人は今すぐ切り替え

今や誰もが持っている携帯・スマホですが、月々の支払いって大変ですよね。

そこでその携帯料金の支払いを少しでもお得なものにしてくれるのが楽天カードなんです。

楽天カードならソフトバンク、ワイモバイル、ドコモなどどこの機種の携帯・スマホでも料金をカード払いにすることが出来ます。

そこで楽天カードで携帯・スマホ料金を支払うメリットや方法を紹介しましょう。

今まで携帯料金の支払いが負担に感じていた人もこれで少しは負担を軽減することが出来ますよ。

また携帯支払いだけでなく楽天カードは様々なところで生活をお得にしてくれるクレジットカードなので今まで持っていなかった人にもおすすめのカードです。

楽天カードの基本情報をチェック!

まず楽天カードがどんなカードなのか見ていきましょう。

楽天カード 楽天カード
年会費 初年度:0円(ETC付は540円)
2年目以降:0円
入会資格 18歳以上から
国際ブランド VISA・Master Card・JCB
利用限度額 審査で設定
付帯保険 海外旅行保険(利用付帯)
カード盗難保険
ネット不正あんしん制度
ポイント還元率 標準:1.0%
条件:3.0%
ポイント有効期限 12か月
利用可能電子マネー 楽天Edy・楽天ポイント
マイル還元率 ANA:0.5%
JAL:-

楽天カードは何百何千種類とあるクレジットカードの中でも日本で人気のカードの1枚です。年会費無料で審査が通りやすいということもあって、性別年代問わず愛されています。

その証拠に楽天カードは2017年まで顧客満足度9年連続1位を獲得していて、実績のあるカードなんです。

テレビCMでもよく流れているので、それで楽天カードを知っている人も多いのではないでしょうか。

そこで、そんな楽天カードの特にここが凄いという点を3つ紹介します。

ポイントがザクザク貯まる

楽天カードの一番の長所はポイントの貯まりやすさです。クレジットカードが利用できるところであればどこでも、楽天カード利用で100円につき1ポイント貰えます。

これはあくまで基本ポイントで、楽天ポイント加盟店や楽天グループのショップではさらにポイントが貰えるんです。

中でも一番貯まりやすいのは、ネットショッピングの大手である楽天市場です。楽天カードで楽天市場を利用すればなんと100円→4ポイントゲット出来ますよ。

また、楽天スーパーポイントプグラムによって最大15倍の高還元率でポイントが溜まっていきます。

こうして貯めたポイントは1ポイント→1円相当で楽天グループやポイント加盟店の割引などに使えるんです。

ポイント還元率でいうと、常に1%を超える超お得なクレジットカードになります。

ポイント有効期限が実質無期限に

クレジットカードごとに獲得したポイントには有効期限が定められていて、だいたい2~3年がほとんどです。

それで楽天カードの期限はというと、1年間になります。

「え?短い?」

安心してください。楽天カードのポイント有効期限はカード利用が1年間に1度でもあれば、さらに期限が1年延長されるんです。

ですから実質無期限と言っても過言ではありません。それに携帯料金を楽天カードで支払えば、毎月のカード利用が必ずあることになるので有効期限は無期限だと思っていいでしょう。

電子マネー「楽天Edy」機能が付いている

楽天カードには付帯サービスとして電子マネー「楽天Edy」が付いています。ですからカード一枚でクレジットカード払いも電子マネー支払いもどちらでも出来るんです。

これが具体的にどう便利なのかというと、クレジットカード利用が出来る場所であれば基本的にカード払いをして100円→1ポイント貰ったほうがお得なのですが、カードが使えないお店もありますよね。

そんな時に電子マネーで支払うことで200円→1ポイント貰えるんですよ。

このように買い物をする際出来るだけ無駄なくポイントを貯めることが出来るというのも楽天カードの魅力になります。

ボタン

楽天カードで携帯・スマホ料金を支払うメリット

では具体的に楽天カードで携帯・スマホ料金を支払うとどんなメリットがあるのか紹介しましょう。

1年で1200ポイントも貯まる!?

携帯料金を楽天カードで支払う一番のメリットはポイントが貯まるということです。単純明快なメリットですが、現金(口座振替など)で払うのとでは損得に大きな差が生まれます。

考えてみてください。携帯料金って大体1か月平均1万円くらいかかっていますよね。それを1年単位で考えると、12万円の出費です。

けれどもこれを全て楽天カードで支払ったとしたら、100円→1ポイント貰えるので、1年1200ポイントも貯まっている計算になります。

しかも楽天カードは1ポイント=1円価値としていますから、1,200円も現金支払いより得していることになるんです。

楽天カードを持っているなら携帯料金支払いはポイントを貯めるのに最適の方法と言えます。

楽天カードなら携帯・スマホ料金の払い逃しがない

「口座振替でも同じ事じゃん。」と思われるかもしれませんが、口座振替だと口座内に料金を支払えるだけの金額がない場合は不払いとなります。

それに対して楽天カード払いだと、たとえ口座にお金がなくても一旦カード会社が代わりに支払ってくれるので安心です。

もし何かの理由で口座のお金が一時的にない場合に一度でも不払いが起きると、あなたの信用情報に傷が付いて今後クレジットカードを作りにくいということになりかねないので

口座内の金額が心配の人は楽天カード支払いがおすすめです。

楽天カードで携帯・スマホ料金を支払えばクレヒスを作れる

携帯料金を支払いが一度でも遅れると信用情報に傷がつくと伝えましたが、逆に毎月きちんと楽天カードで支払えばクレヒスを築き上げることが出来ます。

携帯料金は毎月必ず発生するものなので、クレヒスが非常に作りやすいんです。

だから過去に信用情報に傷がある人も、これからスマホなどの携帯料金を楽天カードで払い続ければ傷が消えるころには立派なクレヒスが出来上がっています。

今までクレジットカードを持ったことがないという人もこの方法でクレヒスを作ることで、高ステータスのカード審査を通るためのいい材料になるんですよ。

クレヒスを今から作りたいという人は是非とも今から携帯料金を楽天カード払いに切り替えることをおすすめします。

楽天カードでの携帯・スマホ料金支払いについての疑問

今までカードで携帯料金を支払ったことがない人のために、カード支払いの疑問にお答えしましょう。

楽天カードで各携帯会社料金を支払う方法

携帯電話会社ごとに楽天カードでの支払い切り替え方法は違っているので、それぞれの電話会社ごとに簡単に紹介しましょう。

詳しく知りたい人は楽天ホームページから各電話会社ごとの切り替え方法ページに進めますよ。

  • ソフトバンク・・・お店(楽天カード持参)、電話で切り替え
  • ワイモバイル・・・パソコン(My Y!mobile)、電話で切り替え
  • NTTドコモ・・・お店(楽天カード持参)、パソコン(My docomo)、スマホ(ドコモオンライン)、電話で切り替え
  • au(KDDI)・・・お店(楽天カード持参)、パソコン(楽天e-NAVI)、携帯(EZweb)、電話で切り替え
  • 楽天モバイル・・・パソコン(メンバーズステーション)、スマホ(楽天モバイルSIMアプリ)で切り替え

電話で切り替えが可能なところは全て通話料無料となっています。ネット上で切り替えが出来る場合はその方が簡単ですが、何かご不明点がある場合は電話で切り替えの旨を伝えたほうが早いでしょう。

楽天カードの有効期限が更新されたら、また携帯料金支払いの手続きが必要?

楽天カードの有効期限が更新されると、自動的に携帯会社への引き継ぎが行われるので心配いりませんよ。

本当に引継ぎが完了しているかどうか心配な人は楽天かご利用の携帯会社に確認されるとなおいいしょう。

まとめ

楽天カードで携帯・スマホ料金を支払えば、毎月ポイントを貯めることが出来、料金の払い逃しがなく、クレヒスまで作ることが出来るたくさんのメリットがあります。

今まで口座振替で携帯料金を支払っていた人も、これを機に楽天カードでの支払いを検討してみてはいかがでしょうか。

また楽天カードは通常の利用でいつでも、どこでも、何の支払いでも100円で1ポイント貯まるので、携帯料金の他にも光熱費などの固定費の支払いにとっても便利なカードなんですよ。

今まで現金で支払って、ポイントを無駄にしていた人はまず楽天カードでその代金、料金を支払えるのか今一度、確認してみてはどうでしょうか。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!