今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

携帯料金を楽天カードで支払うだけで生活がちょっと楽になる?その理由に納得

毎月5,000円~10,000円と意外と高額な携帯料金、どうせならもっとお得にクレカで支払いたい!

そう思って携帯料金の支払いをクレカに切り替えたいけど、

  • 各キャリアのクレカで本当に良いの?
  • ただポイントが付くようになるだけでメリットがないんじゃないの?

なんて悩む方は多いはず。
確かにただ携帯料金をクレカ払いにするのであれば、キャリア発行のクレカでも問題なさそうだし、そう思うのも無理はありません…が!はっきり言います。

携帯料金の支払いは楽天カードにすれば問題なし!

そこで今回は楽天カードで携帯料金を支払うことでどれだけ『得』するのかをまとめて紹介しちゃいます!

携帯料金の支払いに楽天カードって本当にアリなの?

携帯料金の支払いに楽天カードはアリ?ナシ?

楽天カードと言えば、ポイントがとにかく貯まるのが特徴的なクレカ。

確かに携帯料金も楽天カードにしちゃえばかなりポイント貯金もできそうですが、

『そもそも楽天カードで携帯料金を支払うこと自体お得なの?』

なんて思った方も多いはず。

そこでまずは、本当に楽天カードが携帯料金の支払いに「アリ」なのかどうかを、一緒に見ていきましょう。

口座支払と楽天カード払いを比べてみたら『得』ばかり!?

iPhoneXを利用する場合の、一人当たりの携帯料金をカード払いしたらどれくらいポイントが付くのか

結論から言うと、口座振替で携帯料金を支払うくらいなら楽天カードに切り替えた方が確実に得!

口座振替で溜まることのないポイントを貯められるし、貯まったポイントは自分の好きなように使えるし。

そんな魅力を考えると、口座振替から楽天カードに切り替えるのは”アリ”と言えるんですが、この特徴は正直他のクレカにも当てはまることですよね。

特に各キャリア発行のクレカもありますし、これだけでは本当にお得なのかどうかはわかりませんね。

各キャリア発行のクレカと比べても楽天カードは損することはない!?

クレカ お得ポイント

楽天カード

  • 多数のキャンペーンを実施
  • ポイントの2重取りが可能な場合アリ

dカード

  • 最大10万円・3年のケータイ保証が付帯
  • dカードGOLDでの支払いでポイント還元率アップ(10%)

au WALLET

  • au WALLETゴールドでの支払いでポイント還元率アップ(10%)

というわけで、各キャリアが発行しているクレカと楽天カードでお得感にどれくらいの差があるのかまとめてみました!

各キャリアが発行しているクレカも楽天カードも、基本的なポイント付与率は”1%”と違いはありませんが、各キャリアのクレカは『ゴールドカード』での発行で一気にお得感が出るイメージ。

年会費 (月額10,000円+税) もそれぞれかかってしまうことも考えると、いくら携帯料金の支払いでポイントをたくさん貯めることが出来てもなかなか手を出しにくいものになってしまいますね

一方で楽天カードは携帯料金だけではなく、町での利用やネットショッピングといった多岐にわたって使い続けることでポイントを貯めることもできるし、貯めたポイントも気軽に使うことが出来ます。

そう考えると、携帯料金の支払いでポイントを貯めて、賢く使っていくことが出来るのは楽天カードと言えるのではないでしょうか。

【ポイントだけじゃない!?】携帯料金の支払いを楽天カードにすればさらに楽得!

携帯料金の支払いを楽天カードにすればさらに得!

その上、携帯料金の支払いを楽天カードにするってことは、ただ『ポイントが付く』だけじゃないんです!

ここからは、そんな「今すぐにでも楽天カードで色々支払いたくなる」ような、魅力ポイントを抜粋して色々紹介しちゃいます。

携帯料金の支払いを申し込むだけでポイント獲得できる!

まず最初に言っておきたいのがコレ!

各キャリアの携帯料金を楽天カードで支払い設定にする。

たったこれだけで200ポイント貰えちゃうんですよ!

つまり、新規入会ポイントを合わせると5200円分のポイントが、いきなりドドンともらえちゃうってワケ。

しかもそのポイントは楽天市場でも、街での利用にも使えちゃうって考えるとかなりお得と考えることが出来ませんか?

他の公共料金もまとめて管理して家計管理も楽ちんに!

その上、携帯料金だけじゃなく他の公共料金の支払いも楽天カードにしちゃえばさらにお得感がマシマシに!

1人暮らしの場合 ファミリーの場合
※3人家族
水道代 2,148円 4,460円
電気代 4,972円 11,354円
ガス代 3,047円 3,035円
その他
(灯油代他)
323円 630円
合計 10,509円 19,479円
付与ポイント 105ポイント 195ポイント

こうして見てみるとわかりますが、一人暮らしの方であれば携帯料金の支払い分で貯まるポイントも含めると、約200ポイント。

家族ならなんと約500ポイントも獲得することが出来ちゃうんです!

毎月支払う必要があるこういった固定費をまとめて楽天カードにすることで、ポイントをザクザク貯めることもできますし、支払いもひとまとめにできて管理しやすくなると思いますよ。

貯めたポイントは携帯料金の支払いに充てることもできる!

そして注目しておきたいのがここ!
楽天カードは携帯料金の支払いや毎月のショッピングなどで貯めたポイントは、1ポイント=1円として、月々の支払いに充てることもできちゃうんですよ。

早い話、携帯料金も実質ポイント払いが可能ってワケ!

そう考えると、楽天カードって携帯料金を支払うだけでもかなりお得に賢く使っていくことが出来ると言えるのではないでしょうか。

3分でできる!携帯料金を楽天カードに切り替える方法

切り替える方法

ここまで読むと、楽天カードで携帯料金を支払っていきたい!って思った方も多いはず。

そこで最後に、キャリアごとの携帯料金を楽天カードに支払い設定する方法を超簡単にまとめてみたので、一緒に見ていきましょう。

>>まだ楽天カードを持っていない方はコチラ

切替方法①

①まずはe-NAVIの会員ページ←上の『メニュー』をタップ。

切替方法②

②お支払い(ご利用明細)の項目をタップすると、公共料金等のお支払いがあるのでそこをタップする

切替方法③

③画像のような画面に切り替えるので、自分が契約しているキャリアの箇所をタップして、専用ページに移動し、支払い設定をする。

たったこれだけ。

キャリアごとに若干の違いはありますが、基本的には各キャリアを選択する画面でどんな操作をすればよいかわかるので、参考にしてください。

楽天カード以外にする場合は店頭で変える必要があります。

ただ、万が一楽天カードでの支払いから別なクレカ、または口座振替に切り替える場合はかくキャリアの店頭で変更する必要があるので、覚えておくようにしましょう。

まとめ

最後にもう一度だけ言います。

携帯料金などの固定費は楽天カードで支払った方が、絶対にお得!

毎月必ずポイントを貯めることが出来るので、実質有効期限がないですし貯まったポイントの使い道も幅が広いです。

こうしたちょっとした賢い節約をコツコツ続けていくことで、欲しかったあの商品や行きたかったあの場所への旅行に少しずつ近づくことが出来ますよ。

これからもっとキャッシュレス決済が日常化していくことが考えられますし、今から楽天カードで携帯料金を支払っていきませんか?

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!