今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

楽天カードとオリコカードどちらか1枚に決めるなら?おすすめポイントを紹介

楽天カード オリコカード

楽天カードとオリコカードってどっちの方が良いカードなんでしょう?

どちらも年会費無料で還元率1%という好条件。

そこでさらにネットで色々調べると、どっちも良いところと悪いところがあってますます迷うばかりです。

「楽天カードはポイントが貯まりやすいけど、楽天市場よりAmazonの方をよく使うしなぁ…」

「オリコカードもネットの口コミを見ると電話が繋がりにくいとかサービスが悪い書き込みが目立つ」

どっちも年会費無料でポイントが貯まりやすくて人気がある…。

知名度もバツグンだし、中々決められずにモヤモヤしている人も多いでしょう。

そう!自分ならこっちだ!と思える決定打がない”んです。

そんなあなたに本記事では楽天カードとオリコカードを比較し、それぞれどんな人に向いているのかハッキリする決定打をご提示します。

クレジットカードがすぐにでも欲しいのに一番が決められず、何日も経過してしまったあなた。

本記事を読んだ後、どっちが欲しいか心の内は決まっているはずです。

楽天カードとオリコカード作るならどっち?まずは「楽天カードを選んだ人の決め手」

楽天カード オリコカード 見出し画像

楽天カードとオリコカード、確実にどっちが上というのはありません。

なぜなら人によってどっちがお得か変わるからです。

そこで、まずはCMで初めて知ったという人も多い楽天カードから、

「ココで申し込みを決めた!」という点をご紹介します。

楽天市場でポイント3倍「楽天ユーザーなら間違いなく最強カード」

楽天カードと言ったらやっぱり楽天サービスを使ってなんぼです。

その中でも有名なのが楽天市場を使うことによるポイントUp。

通常、楽天カードを利用すると100円に付き1ポイント貰えます。

これが楽天市場で利用すると、100円に付き3ポイント貰えるんです。

さらに、楽天市場以外にも特典ポイントが貰えるサービスが盛りだくさん!

サービス 達成条件 貰えるポイント
楽天会員 楽天会員であること

(カード持ってる時点で達成済み)

1
楽天カード 楽天市場で楽天カード(種類問わず)を利用 +2
楽天ゴールドカード

楽天プレミアムカード

楽天市場で楽天ゴールドかプレミアムを利用 +2
楽天銀行

楽天カード
楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし +1
楽天市場アプリ 楽天市場アプリで買い物する +1
楽天証券 月1回500円以上のポイント投資 +1
楽天モバイル 通話SIMご利用 +2
楽天TV 楽天TVのNBAまたはパ・リーグSpecialご加入・契約更新 +1
楽天ブランド
アベニュー
月1回以上お買い物 +1
楽天ブックス 月1回1注文1,000円以上

お買い物

+0.5
楽天Kobo 電子書籍を月1回1注文1,000円以上お買い物 +0.5
楽天トラベル 対象サービス・対象期間のご利用 +1
楽天ビューティ 月1回1,500円以上ご利用 +1

例えば、パソコンからでなくスマホの「楽天市場アプリ」から楽天カードで支払いを行うと貰えるポイントは次の通り。

「楽天会員」「楽天カード(楽天市場利用)」「楽天市場アプリ」=1+2+1=4

つまり通常の4倍のポイントが貰えます。

他にも楽天ユーザーなら馴染みあるサービスを利用するだけでどんどんポイントが増えていくんです。

ですから楽天ユーザーなら有無を言わず、楽天カードが一番のクレジットカードと言えます。

いろんなお店で特典ポイントが貰える「ガソリンスタンドでも!?」

楽天カードは楽天サービスをあまり使わない人でも、持っている人が大勢います。

では彼らはなぜ楽天カードを持っているのか?

それは街中のあらゆるお店・施設で特典ポイントが貰えるからです。

というのも、楽天カードはポイントカードとしての機能も備わっています。

つまり楽天ポイントと提携を結んでいるお店・施設で利用すると、楽天カードの通常ポイント(100円➡1p)+特典ポイントが追加で付与されるんです。

これはオリコカードでは得られないメリットになります。

『楽天ポイント提携店&貰える特典ポイント』

飲食店
大戸屋 100円➡1ポイント
幸楽苑 100円➡1ポイント
ロイヤルホスト 100円➡1ポイント
くら寿司 200円➡1ポイント
マクドナルド 100円➡1ポイント
長崎ちゃんぽん リンガーハット 100円➡1ポイント
ペッパーランチ 100円➡1ポイント
すき家
(予定)
(予定)
はま寿司
(予定)
(予定)
ショッピング
デイリーヤマザキ 100円➡1ポイント
ツルハドラッグ 200円➡1ポイント
大丸 100円➡1ポイント
ファッション
スポーツデポ 200円➡1ポイント
紳士服コナカ 100円➡1ポイント
Right-on
(ライトオン)
100円➡1ポイント
家電
ビッグカメラ 購入額の5%
ソフマップ 購入額の0.5~5%
その他
ENEOS
(エネオス)
200円➡1ポイント
出光サービスステーション 2ℓ➡1ポイント
コスモ石油 1ℓ➡1ポイント
ホワイト急便 100円➡1ポイント
得タク 100円➡1ポイント

その他、楽天カードが使える・貯められるお店➡https://pointcard.rakuten.co.jp/partner/

こんなにも多くの有名チェーン店で楽天カード払いするだけで、特典ポイントが貰えちゃいます。

中にはガソリンスタンド「ENEOS」やクリーニング屋「ホワイト急便」まで、日常的に利用する店舗も。

これなら楽天サービスを利用しなくても、楽天カードがお得!って思えますよね。

年会費無料なのに海外旅行保険が付いている「オリコカードにはない!」

楽天カードの魅力はポイントだけではありません。

クレジットカードは今では海外旅行の際に必須アイテムとなりました。

その理由の一つが、海外旅行保険が付いているからです。

そしてなんと、年会費無料の楽天カードにも海外旅行保険が付いています

対してオリコカードには一切、旅行保険は付いていません

『楽天カードに付帯されている海外旅行保険』

海外旅行保険 死亡後遺障害 2,000万円
(利用付帯)
障害治療 200万円
(利用付帯)
疾病治療 200万円
(利用付帯)
携行品損害 20万円
(利用付帯)
賠償責任 2,000万円
(利用付帯)
救援者費用 200万円
(利用付帯)
航空機遅延保険 なし

海外旅行保険の中でも特に注目したいのは「障害治療」と「疾病治療」。

これらは海外で転倒などの怪我、そして病気などで治療費が必要になった時に適用される保険です。

そして海外旅行で一番、利用が多い保険でもあります。

  • 慣れない土地、知らない道で注意力が散漫になり転倒
  • 急な気候の変化に体調を崩して病気にかかる

なんて事が良くあるからです。

他にも、治安の悪い国でせっかく買ったお土産が盗難にあったときの「携行品損害」などあったら物凄い助かる保険がたくさん詰まってます。

楽天カードならこれらの保険が全て無料で受けられるのですから、海外旅行用に1枚作っておくだけでも十分な価値です。

楽天カードがおすすめな人
楽天市場を頻繁に利用する人

★街での買い物でポイントを貯めたい人

★海外に行く予定がある人

楽天カードとオリコカード作るならどっち?「オリコカードを選んだ人の決め手」

楽天カード オリコカード 見出し画像

続いてオリコカードを選んだ人の決め手をご紹介していきます。

コミカルなCМでも有名な本カードですが、その魅力とは一体何なんでしょうか。

AmazonやYahoo!ショッピングでもポイントが2倍になる

「楽天市場よりAmazon利用がメインだから、楽天カード作ってもなぁ・・・」

なんて人、結構いますよね。

実はそんな人こそオリコカードがおすすめなんです。

なぜならオリコカードはある方法で「楽天市場」「Amazon」「楽天市場」どれを使ってもポイントが2倍になります。

その方法とは、オリコ会員専用のショッピングモール「オリコモール」を経由してAmazonなどを利用するだけ。

オリコモールはその名の通り、オリコが運営するサイトなのでここを経由してネット通販で買い物をすることで特典ポイントが貰えるんです。

ちなみにオリコモール経由で買い物できる主な通販サイトが次の通り。

ショッピングサイト オリコカード払いで貰えるポイント
Amazon 100円➡2ポイント
Yahoo!ショッピング 100円➡2ポイント
楽天市場 100円➡2ポイント
LOHACO 100円➡2.5ポイント
ビッグカメラ.com 100円➡2ポイント
じゃらんnet 100円➡2.5ポイント
DHCオンラインショップ 100円➡2ポイント

このようにどんなネット通販サイトを利用しても貰えるポイントが2倍以上になります。

ですからネットショッピングは良くするけど、楽天市場以外の利用が多い方にオリコカードはぴったりです。

ポイントの使いやすさが凄い!「何にでも変わる可能性」

クレジットカード選びの際、ついついポイントの貯まりやすさのみ目がいきがちです。

しかし本当に大事なのは貯まったポイントの使い道。

その面で言うとオリコカードは本当に優れています。

オリコポイントの還元先 還元レート
ポイント Tポイント 1,000p➡1,000p
楽天ポイント 1,000p➡1,000p
Pontaポイント 1,000p➡1,000p
dポイント 1,000p➡1,000p
WALLETポイント 1,000p➡1,000p
WAONポイント 1,000p➡1,000p
マイル ANAマイル 1,000p➡600マイル
JALマイル 1,000p➡500マイル
ギフト券 Amazonギフト券 500p➡500円
iTunesギフトコード 500p➡500円
nanacoギフト 1,000p➡1,000円
Google Play ギフトコード 1,000p➡1,000円
商品券 UCギフトカード 20,000p➡20,000円
すかいらーくご優待券 5,000p➡5,000円
ファミリーマートお買い物券 500p➡500円

このようにオリコカードで貯めたポイントは、様々な他社のポイント、マイル、ギフト券、商品券に交換出来ます。

特にポイント生活を送っている人にとってはどれか1種類のポイントにまとめることが出来るので非常に助かります。

さらに、オリコカードのポイントはリアルタイムで交換出来るんです。

(※一部例外あり)

例えば、

「スマホゲームで期間限定のキャラをゲットするために今すぐ課金したい!」

というとき、すぐに「iTunesギフトコード」に交換出来ます。

ちなみに交換はオリコ専用サイト「オリコポイントゲートウェイ」から可能。

このように、貯まっているポイントを好きなタイミングですぐに使えるのは非常に便利なんです。

2種類の電子マネー「iD」「QUICPay」が搭載

キャッシュレス化が進む現代で、クレジットカード払いとともに普及しているのが電子マネーです。

クレジットカード払いが出来ない店や、カードを出すまででもない少額の買い物時などよく利用されます。

そんな電子マネーの内、「iD」と「QUICPay」がオリコカードには初めから搭載されているんです。

つまり1枚でどちらでも支払い可能。

オリコカードがあれば、地味に財布をかさばらせる小銭を持つ必要がなくなるんです。

ちなみに楽天カードにも電子マネー「楽天edy」が搭載されています。

しかし、楽天edyには先払い出来ないデメリットがあるんです。

利用時には必ずあらかじめチャージして金額を入れておく必要があります。

一方、「iD」は後払いが出来るので、会計前に「あれ?何円入ってたっけ?」と不安に思うこともないんです。

オリコカードがおすすめの人
★Amazonなど楽天以外でネットショッピングをする人

★貯めたポイントをゲーム課金や商品券など色々なサービスに使いたい人

★コンビニなどで電子マネーをよく利用する人

楽天カードとオリコカードの愛用者の声

楽天カード オリコカード 見出し画像

最後に楽天カードとオリコカードの愛用者の様子を覗いてみましょう。

楽天カード愛用者

https://twitter.com/amanto_amal_ami/status/1143345802015727616

https://twitter.com/a_no_m/status/1110730469585248257

人気の飲食店でもポイントが貯まりやすいのが嬉しい限り!

満足度が高く人気があるのも頷けますね。

オリコカード愛用者

前述したようにネットショッピングを頻繁に利用する人にとってはオリコカードは最高の相棒と言えるでしょう!

まとめ

楽天カードとオリコカード、どちらもポイントを貯めるのに優秀なクレジットカードというのは確実です。

ただ、日頃どんな使い方をするかでどっちのカードの方がお得かは変わってきます。

  • 街でのショッピングでもカードをたくさん使う予定なら加盟店の多い楽天カード
  • 楽天市場をあまり利用せず、Amazon利用の方が多いならオリコカード

と言うふうに考えればあなたにとってどっちがお得かすぐに答えが出るはずです。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!