カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


楽天カードは勤務先に在籍確認されるケースは?(※申し込み前の要チェックリスト)

楽天カード 在籍確認 電話

楽天カードの申し込みで“職場”に在籍確認されることは、“ほぼ”ありません。

中には申し込みから電話確認なし、数分でカード審査に通ってしまう方も!

フリーターや主婦、学生もOK♪
スピーディーな審査ですぐ届く!

\今なら5,000円分相当のポイント付き/楽天カード

もちろん審査はキチンと行われておりますが、職業や収入はあまり重視されていませんから、

  • アルバイト・パート
  • 主婦
  • 学生(20歳以上)

などに該当する方が申し込んでも、電話がかかってくることはほぼありません。

ただし、以下の項目に該当する方は、在籍確認の電話がかかってくることもあります。

在籍確認の電話があるケース(例)

他のクレジットカードを持っている方で、以前働いていた職場を登録している場合

カードの申し込み者が未成年の場合

信用情報が一切ない人(公共料金の支払い・携帯電話・他社のカード申し込みなどが一切ない)

住所・名前などに記入ミスがある場合直接本人に確認

該当しない方は楽天カード公式サイトから早速申し込んでみましょう!

「自分は大丈夫そうだけど…でも、やっぱりまだ不安…」という方は、これから後述する内容でご確認の上、楽天カードの申し込みをご検討くださいね。

楽天カードは電話確認・本人確認がないことがほとんど

何度も申し上げますが、楽天カードの申し込みに置いて職場に電話がかかってくることは“ほぼ”ありません。

というのも、楽天カードは顧客の獲得を優先的に行っているためです。

実際に楽天カードを作った方の中には

web申込みの次の日に電話連絡もなく、即効可決メールが届きました。スーパーホワイトで初クレカだったので嬉しかったです。

申し込んだ二時間後には、「カード発行手続きが終わりました」という内容のメールが届いたんだけど、在籍確認も本人確認もなかったから、本当に審査が通ったのか最初は不安だった!

こういった声が聞こえてくるほど。

難易度を少しでも下げ、申し込みやすい環境作りを心掛けていますから、わざわざ職場へ在籍確認をしてくるということはほとんどないと言えるでしょう。

代わりにJICC・CICらの信用機関へ照会を行っている

「それにしてもなぜ、在籍確認の電話がないのに審査が通るの?」

この質問に対してですが、実は楽天カードはJICC(日本信用情報機構)やCIC(個人信用情報機関)と呼ばれる信用機関へ照会を行い、個人の信用を確認しているんです。

従って既にクレジットカードを持っている方や、固定費の支払いなどをしている方などは、信用情報がJICCもしくはCICにて保管されているため、こちらで職場情報などに間違いがない場合、数分で審査に通ることが出来ます。

例外として在籍確認をされる場合

冒頭でお話したように、

他のクレジットカードを持っている方で、以前働いていた職場を登録している場合

カードの申し込み者が未成年の場合

信用情報が一切ない人(公共料金の支払い・携帯電話・他社のカード申し込みなどが一切ない)

住所・名前などに記入ミスがある場合直接本人に確認

以上のどれかに当てはまる方には、在籍確認の電話がくる可能性があります。

といっても、職場に在籍確認されることがあるのは『職場情報のミスマッチ』・『申し込み者が未成年』・『信用情報が一切ない人』の3パターンのみ。

住所・名前などのミスに関しては、申し込んだ本人に直接電話がくるので心配する必要はありません。

楽天カードの基本情報

楽天カード 楽天カード
年会費 初年度:無料(ETC:540円)

2年目以降:無料

入会資格 18歳以上で日本在住の方

(高校生不可)

国際ブランド VISA、JCB、MasterCard
利用限度額(初年度) 10~100万円
付帯保険 海外旅行保険

カード盗難保険

ネット不正あんしん制度

ポイント還元率 標準:1.000%→100円あたり1pt

(国内一般加盟店)

条件:4.000%→100円あたり4pt

(楽天市場)

ポイント有効期限 ポイント獲得月を含めた1年間
利用可能電子マネー 楽天Edy、楽天ポイント
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。
標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

年会費無料・ポイント還元率が高い・入会資格が優しい…などなど、嬉しいメリットが豊富な楽天カード。

特に楽天市場でお買い物をされる方や、楽天トラベルなどのサービスを利用する方は絶対に持っておきたい1枚です。

ではここからは上記の表の内容を踏まえつつ、楽天カードのもっと詳しい特徴についてお伝えしていきます!

ポイントザクザク貯まる!

ポイント還元率

楽天カードの特徴といえば、なんといってもポイント還元率の高さですよね♪

年会費無料のクレジットカードは、ほとんどがポイント還元率0.5%のものばかりですが、楽天カードにいたっては最低でも1%もポイントが還元されます。

楽天市場などのサービスを利用すれば、ポイントが3倍・4倍・5倍…シーズンやイベントによっては45倍にアップすることも!

溜まったポイントは楽天市場で利用できるのはもちろん、金券に換えたり、電子マネーの楽天Edyにしたりすることもできちゃいます♪

支払いが便利な電子マネー付き

楽天カードはクレジットカードでありながら、電子マネーの「楽天Edy」が利用できる一体型カードです。

この楽天Edyは、クレジット機能を利用しなくても、お会計の際に専用の読み取り機にピッとかざすだけで支払いができちゃう優れもの♪

コンビニや本屋などのちょっとしたお買い物はもちろん、自販機なんかでの支払いにもお使いいただけます。

わざわざ小銭を探す手間も省けるので、使い勝手がよく大変便利です。

デザインは計5種類から選択可能!

楽天カード デザイン一覧

「楽天カード」と言えば銀色一色の券面が印象的ですが、実はその通常デザイン以外にも以下のデザインが用意されています。

  • お買い物パンダデザイン
  • FCバルセロナエンブレムデザイン
  • FCバルセロナプレイヤーデザイン
  • 楽天イーグルスデザイン

女性でも持ちやすく可愛い「お買い物パンダ」デザインや、楽天ならではの「楽天イーグルス」デザインなど、お好みのデザインを選ぶことができます。

※楽天カードの国際ブランドをVISAにしてしまうと上記のデザインは選択不可能になってしまいますので、限定デザインのカードを持つ場合はJCBかMasterCardを選択する必要があります。(審査に影響はありません)

審査に通りやすく持ちやすい

クレジットカードを申し込む際に立ちはだかる、「審査」という壁。

どれだけ自分好みのカードを見つけて申し込んだとしても審査で落ちてしまえばすべてが水の泡になってしまいますし、一度落ちてしまえば6ヶ月の間はその履歴が残って悪いことだらけです。

でも皆さん、楽天カードはカード審査に通りやすいと聞いたことはありませんか?

実際楽天カードはアルバイトをしていない学生さんや専業主婦の方などなど、一般的にカードが持て無さそうな就職していない方でも難なく持てるカードなんですよ!

つまり審査の通りやすさと申し込みの気軽さに関しては、もはや一級品と言っても過言ではないということになります。

これならカード審査への不安が大きい方でも、安心して申し込みすることができそうですよね!

まとめ

クレジットカードを申し込む際に気になる在籍確認の問題。

でも楽天カードならほぼ連絡が来ることはなく、安心できるという事がわかりましたね!

それに楽天カードはイヤ~な在籍確認を避けられる以外にも、たくさんのメリットが得られるカードです。

在籍確認されたくないという方はもちろん、クオリティの高いカードを探しているという方は是非、申し込みしてみてくださいね!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!