今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で8,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

楽天カードは本当に勤務先に在籍確認されないの?申し込む前に知っておきたいこと

新規入会でポイントがつくし、日常での買い物やネットショッピングで利用することで、更にポイントがたまる!

そんな魅力を感じたし、新社会人になって自立したから作ろうと思った、楽天カード

でも、いざ申し込もうと思ったけど、勤務先を入力する画面が出て困惑。

会社で電話をとる機会がないし、同僚や上司が在庫確認電話を取ってしまい、詮索されるのも、わざわざ言われるのも面倒。

そう思っていませんか?

結論から言うと、楽天カードを申し込みで、職場に直接在籍確認されることは、ほぼありません!

しかも中には、カードの申し込みから電話確認がなく、数分でカード発行まで進める方もいるんです!

でも…もし、勤務先に在籍確認が来た場合、どのような対応をすればいいかもわからない

また、万が一連絡がきたことを考えると、やっぱり不安…

そう感じている人は、これから紹介することを確認してから申し込みを検討してみて下さいね。

楽天カードで在籍確認される可能性がある人はこんな人!

楽天カードの審査はコンピューターによる自動審査を導入し、申込内容を元に発行の可否を決めています。

そのため、派遣やパート・アルバイトの方や学生(18歳以上)など、職業や収入を重視されることはありません。

しかし、上記の項目に該当する方は、ごくまれに在籍確認の電話がかかっていることがあります。

そこでまずは、この中でも特に在籍確認される可能性が高い事例を、いくつか見ていきましょう。

入力項目の記入に不備があった時

在籍確認されることがある事例の中でも、特に一番多いのが、申込内容に不備があった場合。

いくら気軽に作れるとはいえ、申し込みの際に記載した内容に間違いがあると、非常に高い確率でカード会社から在籍確認の電話がかかってきます。

そのため、住所や勤務先の情報は、申込内容を送信する前の確認は念入りにしておくようにしましょう。

特に勤務先の入力は、貴方が給料をもらっている会社を入力してくださいね。

ローン払いや返済をしたことがない時

いわゆるスーパーホワイトと言われる、

  • 初めてクレジットカードを申し込む人
  • 携帯代の支払をしたことがない人
  • ローン返済を行ったことがない人
  • キャッシングを利用したことがない人

といったように、信用情報に一切記録がない、またはその状態の方。

また、クレジットカードを発行したことがない、未成年の方も同様です。

つまり、信用に値するかどうか判断が出来ない状態ってワケ。

ただ、楽天カードは先ほども紹介したように、コンピューターによる審査を導入している為、スーパーホワイトの方も在籍確認されないことが多いです。

そう考えると、未成年の方やクレヒス(社会的信用情報)がないと思っている方は、楽天カードからの在籍確認の連絡があると考えておくようにしましょう。

ローン払いをしている方や返済が滞ったことがある人も要注意

一方でローン払いやキャッシング利用をしたことがある人は要注意。

特に返済が一度でも滞ったことがある方や、利用可能枠ギリギリまでキャッシングをした方。

こういった方は、返済能力を疑われる可能性もあるので、在籍確認の電話がかかる可能性が高くなりますよ

転職した場合

こちらは、クレジットカードを1枚以上持っている人の方が、当てはまります。

例えば、初めて作成した時に記載した勤務先と、楽天カードを申し込んだ時に記入した勤務先が違う場合。

こういった時は、職場に在籍確認の電話がかかってくる可能性があります。

というのも、クレカの審査では職場が変わっていると、収入が安定していないとおも合われてしまう傾向にあるんです。

この場合の対策はたった一つ!
楽天カードを申し込む前に、以前から持っているクレカの勤務先情報を変更するだけ!

こうすることで楽天カードからの、在籍確認の電話がかかってくることを防げますよ。

楽天カードからの在籍確認をスルーさせる秘訣と、万が一勤務先に連絡がきた時の対処法

冒頭でも先ほどでも紹介したように、殆どといって良いほど、在籍確認の電話がかかってこない楽天カードですが…

万が一、自分に在籍確認の連絡がきたら、どのように対応すればよいか、ちょっと不安になりますよね。

しかも、上司や同僚が自分の代わりに出てしまうと、詮索されたり白い目で見られてしまったりして、ちょっと面倒だと感じるはず。

そこで最後に、元々電話がかかってきにくい楽天カードの在籍確認を、さらにスルーさせることが出来る方法を紹介しちゃいます。

申込みが集中する季節に申し込む

最初に紹介したいのがコレ。

自動審査をしているとは言え、申込みが集中して担当者の手が回らくなる状態になると、スルーするボーダーが下げられる可能性が高いです。

そのため、特に社会人や進学する人が多い、春先に申し込むことで、楽天カードの在籍確認をスルーさせる可能性を高くすることが出来ますよ。

自動リボ払いで申し込む

こちらは噂程度で、正直オススメできる方法ではありませんが、もし審査が不安なら「リボお支払いコース」を選択するのも一つの手

というのも、楽天カードに限った話ではありませんが、リボ払いを積極的に使ってくれる利用者って、金利手数料などで利益を上げやすいので、審査が甘くなる可能性が高いと考えられるからなんです。

ただ、リボ払いの仕組みを見てみると、金利手数料が余計にかかってしまうことが予想できます。

しかも、他社のクレカと同様にリボ払いを積極的に使っていると、お金に困っているのが見え見えで、審査自体が通らない可能性もあるんですよね。

そう考えると、こちらの方法は最終手段として覚えておくようにするようにしましょう。

まとめ

楽天カードは自動審査を導入している為、基本的に勤務先に在籍確認の連絡が来ることはまずありません!

しかし、100%連絡がこないと言うわけでもないので、多少なりとも準備しておくと、気持ち的にも楽になると思います。

また、楽天カードの在籍確認が着そうだな…と思うなら、電話をとりそうな同僚や受付、上司などに一応声をかけておくと、味方を増やすことができて、気持ち的に楽になると思いますよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!