カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


楽天カードには国内旅行保険が付いている?付いていない?

楽天カードには国内旅行保険が付いている?付いていない?

楽天トラベルという旅行に関するサービスも行っている楽天株式会社のクレジットカード。

ところが肝心の国内旅行保険は付帯されておらず、保険が適用されるのは海外旅行のみとなります。

とはいえ、楽天カードに限らず、実は基本的に年会費無料のクレジットカードには国内旅行保険が付いていません

年会費無料のクレジットカード
カード 楽天カード

楽天カード

yahoo!カード

Yahoo!カード

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

国内旅行保険 なし なし なし
カード Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT

エポスカード

エポスカード

三菱UFJニコス VIASOカード

三菱UFJニコス VIASOカード

国内旅行保険 なし なし なし

どうしても楽天カードに国内旅行の保険を付けたい場合は、楽天プレミアムカードの申し込みがおすすめです。

楽天プレミアムカード

今回は、楽天カードに付帯されている国内旅行保険の内容や条件に関して詳しくお伝えして参ります。

>>国内旅行保険なしでの楽天カードに関してはこちらから

楽天カードの国内旅行保険の内容や条件は?

楽天プレミアムカード
年会費 初年度:10.800円(ETCカード0円)
2年目以降:10.800円
入会資格 20歳以上、本人に安定継続収入のある方
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB
利用限度額(初年度) 300万円まで、審査によって決定。
付帯保険 海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
ポイント還元率 標準:1.00%
条件:5.00%
ポイント有効期限 1年間
利用可能電子マネー 楽天Edy
マイル還元率 ANA:0.50%

死亡後遺障害・入院・通院保険付きで充実の内容

楽天カードプレミアムの国内旅行保険には

  • 死亡後遺障害
  • 入院保険
  • 通院保険

の3つの保険内容があります。

これらは全て自動付帯となっていて、クレジットカード会員になった時点で保険が適用されます。

具体的な適用条件はどんなトキ?

国内旅行中の事故やホテル・旅館内での火災事故等が発生した場合の死亡・後遺症、入院、通院時に保険が下ります。

適用条件はやや厳しめ。ツアー旅行好きならおすすめ

ただし、これらの国内旅行保険は海外旅行保険よりも保険適用の範囲が狭くなっています。

以下の場合は、国内旅行保険が適用されません。

移動中の事故は公共交通機関を利用していないと保険適用外

楽天カード 国内旅行保険 適用外 1

「国内旅行期間中に車で移動中していて事故に遭って怪我をした」なんて場合は保険が適用されると思われがちですが、実は移動中の事故による怪我は、バスや電車など公共交通機関でなければ保険がおりません

つまり、

  • 自家用車
  • レンタカー
  • ヒッチハイク
  • 自転車

などで事故を起こしても、楽天プレミアムカードでは保険が適用されません。

その場合はご自身で加入している自動車保険や自転車向けの保険を利用する必要があります。

ツアー参加中の事故以外も保険適用外

楽天カード 国内旅行保険 適用外 2

また、仮に公共交通機関を利用していた際に事故に遭ったとしても、楽天カードの国内旅行保険は適用されません。

これは楽天カードに限ったことではなく、ほとんどのクレジットカードが該当します。

ではどのような旅行なら保険が適用されるのかといいますと…ズバリ!宿泊を伴うツアー参加中の事故に限られます

このように、国内旅行保険がついているといっても適用範囲はかなり限られていますので、個人的には

年会費無料の楽天カードを作り、国内旅行保険はクレジットカードの保険以外で対応する

という策をとった方が良いかと思います。

ボタン3

保険適用額は高額設定で◎

なお、国内旅行保険が適用された際に下りる金額は次の通りです。

  • 死亡後遺障害5,000万円
  • 入院保険金日額5,000円
  • 通院保険金日額3,000円

さすが、プレミアムカードだけあって補償金額は高めに設定されていますね。

国内旅行保険に入院・通院保険が付いているカードは珍しいので、ツアー旅行に参加される機会が多い方であれば、楽天プレミアムカードを作ってみても良いかもしれません。

自分で旅行に出かけるなら楽天カードで十分満足♪

楽天カード
年会費 初年度:0円(ETC付は540円)
2年目以降:0円
入会資格 18歳以上から
国際ブランド VISA・Master Card・JCB
利用限度額 審査で設定
付帯保険 海外旅行保険(利用付帯)
カード盗難保険
ネット不正あんしん制度
ポイント還元率 標準:1.00%
条件:3.00%
ポイント有効期限 1年間
利用可能電子マネー 楽天Edy・楽天ポイント
マイル還元率 ANA:0.50%

前項でお話した内容からも分かるように、もしご自身で計画した旅行(ツアー以外の旅行)に出かけるなら、楽天プレミアムカードをわざわざ作らずとも、楽天カードで十分!

保険は適用されませんが、新幹線やETCの利用金額に応じてポイントがザクザク溜まるし、貯まったポイントは1ポイント0.5マイル換算でANAマイルと交換出来ます。

また、国内のクレジットカード対応店舗で、「楽天カードが使えない…」ということはまずありませんので、持っていて安心できる1枚と言えるでしょう。

海外旅行保険なら楽天カードも適用されます

楽天カードにはクレジットカード払いの時だけ保険が適用される利用付帯の海外旅行保険が付いています。

具体的な保険内容は

  • 死亡後遺障害
  • 傷害治療
  • 疾病治療
  • 携行品損害
  • 賠償責任
  • 救援者費用

の6つです。

海外旅行保険でもこれだけの数の保険内容が付くのは一般カードの中でも珍しく、海外旅行保険付帯のクレジットカードとしては楽天カードは非常に優秀なんですよ。

特に事故や怪我の治療の時に適用される「傷害治療」と、旅行中の病気の医療費を負担してくれる「疾病治療」、カメラなど携行品の盗難や、破損したときに補償してくれる「携行品損害」はよく海外旅行では使われる保険で、もしもの時にとっても助かります。

まとめ

クレジットカードに付帯されている保険は海外旅行保険のほうが主流で、国内旅行保険が付いているクレジットカードはプレミアムカードやゴールドカードなど、年会費有料の高ステータスカードがほとんどです。

楽天カードの場合は、楽天プレミアムカードを申し込めば国内旅行保険が自動付帯となりますが、保険が適用される条件はツアー旅行に参加中のときのみとなります。

また、楽天プレミアムカードに限らず、クレジットカードの国内旅行保険は保険適用条件が狭いものがほとんどです。

とはいえ、楽天プレミアムカードは他のクレジットカードよりもサービス内容が充実しているので、もしツアー旅行に参加する機会が多いのであれば、是非作っておきましょう。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!