今月のおすすめカード!

楽天カード

【おすすめポイント!】
今なら新規入会&利用で5,000円分のポイントをプレゼント
すぐに使えるので、初めてのネットショッピングがさらにお得に!

楽天カードには国内旅行保険が付いている?付いていない?

楽天カードには国内旅行保険が付いている?付いていない?

楽天カードといえば、今や所有者の2人に1人が持っている、高い人気・認知度がある、『お得』なクレジットカード。

どんなシチュエーションでも使える、初めてのクレカとして使うことが出来るからこそ、春・夏休みやGWなどちょっと長めの休暇があるときに、いつもとは違う体験をしてみたい!と国内旅行する時に活用したいと思うはず。

もっと言うと、同じ楽天グループの”楽天トラベル”から、国内旅行を申し込めば、さらにポイントを貯められてウハウハ…と思いきや!

実は、一般の楽天カードで付帯される旅行保険は”海外旅行保険”だけで、国内旅行保険は付帯されていないんですよね…。

そのため、国内旅行保険を付けたい場合は、楽天プレミアムカードを申し込む必要があるんです。

そこで今回は、楽天プレミアムカードに付帯されている、国内旅行保険の内容や条件に関して紹介していこうと思います。

>>国内旅行保険なしの楽天カードに関してはコチラから

国内旅行保険が付いている楽天カードって何がある?

種類 楽天カード 楽天ゴールド 楽天プレミアム
国内旅行保険
種類 楽天ピンク 楽天ANA 楽天アカデミー
国内旅行保険

冒頭でもお話しましたが、改めて楽天カードの種類を見てみるとわかるように、楽天カードやゴールドカードには、国内旅行保険が付帯されていません。

唯一国内旅行保険が自動付帯されているのは、楽天プレミアムになりますので、より安全で楽しめる旅行にするために、国内旅行保険を付けるなら、楽天プレミアムに申し込む必要があると言うことですね。

楽天プレミアムカードの国内旅行保険の内容と条件って何?

楽天プレミアムカード
年会費 本人:10,800円(税込)
家族:540円(税込)
(ETCカード:0円)
入会資格 20歳以上の安定収入のある方
※独自の審査基準アリ
限度額 最高300万円。審査によって決定
ポイント還元率 標準:1.00%
条件:5.00%
ポイント有効期限 1年間(年に1回以上の利用で次年度も有効)
利用可能電子マネー 楽天Edy
還元可能マイル(還元率) ANA(0.50%)

楽天プレミアムカードは年会費がかかりますが、選べる国際ブランドが4種類になり、限度額や付帯保険などがグレードアップしたクレジットカード。

申し込み条件も比較的楽なので手に入れやすいですが、国内旅行保険の内容や条件はどのようになっているのでしょうか。

早速条件を一緒に見ていきましょう。

国内旅行保険の内容

保険の種類 補償金額
死亡保険 5000万円
後遺障害保険 最高5000万円
入院保険 日額5,000円
手術保険 ①入院中に手術を受けた場合
⇒保険金日額の10倍
②上記以外で手術を受けた場合
⇒保険金日額の5倍
通院保険 日額3,000円

楽天プレミアムカードに付帯されている『国内旅行傷害保険』は上記の5つが該当していて、クレジットカード会員になった時点で、保険が適用されます。

つまり、手元にカードが届いたときから、自動で保険も加入されるってワケですね。

もちろん、掛け金は実質無料。
旅行のたびに、わざわざ国内旅行保険に加入する必要がなくなるのは、かなりのメリットと言えるのではないでしょうか。

保険適用の条件って何?

そんな国内旅行傷害保険の適用範囲を見てみると、大きく分けて旅行中の「移動中」と、「宿泊中」の事故飲みとなっていて、意外に狭いことが分かります。

つまり、以下の移動方法で事故が起きても、保険は適用されないってワケですね。

  • 自家用車(マイカー)
  • レンタカー
  • 自転車

また、楽天カードに限った話ではありませんが、個人的な利用目的でバスや電車、飛行機を利用した場合でも、保険は適用されないのも注意したいところ。

そのため、楽天プレミアムカードの国内旅行傷害保険が適用される旅行って

  • 宿泊施設・移動手段をあらかじめ決めている旅行
  • 車中泊を除く宿泊があるツアー

この2つしかないといえますね。

保険内容からみる、楽天プレミアムカードをオススメする人しない人

オススメする人 オススメできない人
  • 遠距離の旅行を計画している人
  • パッケージツアーに参加する人
  • 旅行前の支払を全て楽天カードで済ませたい人
  • 近場の旅行を考えている人
  • ヒッチハイク・自転車日本一周旅行を考えている人
  • 旅行中にレンタカーを借りたい人

楽天プレミアムカードの国内旅行保険を、オススメする人・オススメできない人に分けるとこのようになります。

また、楽天プレミアムカードは国内空港ラウンジを無料で使えたり、ポイントが楽天カードよりも貯まりやすかったりと、国内旅行保険よりも魅力的な点が盛り沢山。

ただ、個人的な意見を言わせてもらうと、『年会費無料の楽天カードを作って、国内旅行保険はクレカ以外の保険で対応する』方が、得策だと思います。

旅行に行く頻度を考えて、どっちが得をするのかを考えて選ぶようにすると失敗しないと思いますよ。

一般カードの楽天カードで国内旅行保険を付けるならどうすればいい?

そもそも、楽天カードに限らず、年会費無料のクレジットカードは、基本的に国内旅行保険が付帯されていません!

年会費無料のクレジットカード
種類 楽天カード楽天カード yahoo!カードYahoo!カード
国内旅行保険 なし なし
種類 イオンカードセレクトイオンカード
セレクト
エポスカードエポスカード
国内旅行保険 なし なし

国内は言葉が通じますし、ちょっとしたケガや病気をしても健康保険も適用されるので、当然といえば当然かもしれませんね。

でも、万が一旅行先で入院が必要になるくらいの大病にかかったら?事故等で緊急入院して手術が必要になったら?

そんな不安を抱える人も多いはず。

そういった方は、どのようにして国内旅行保険を付ければ良いのでしょうか。

別途カード払いができる保険会社と契約する

結論を言ってしまうと、「別途保険に加入すること」、コレが年会費無料の楽天カードを使いつつ、国内旅行保険を付ける唯一の方法です。

掛け捨てタイプの保険が幅広く豊富に用意されていますし、支払い方法もクレジットカードが主体となっているので、楽天カードを活用すればポイントを貯めることもできます。

各保険会社によって適用範囲も価格も違っているので、国内旅行保険に加入して安心して楽しめる旅行にするためにも、旅行に行く前に一度チェックすることは忘れ無いようにしましょう。

正直楽天カードで国内旅行保険を付けるのはアリ?ナシ?

先ほどもお話したように、日本国内であれば生命保険や入院保険など、様々な保険に加入していれば充分な補償を受けることが出来るため、わざわざ国内旅行保険に入る必要はないように思えます。

しかし、

  • 大きなけがをしやすい高齢の方と旅行する場合
  • 危険な行動をとる可能性がある幼い子供を連れている場合
  • 旅先でアクティブな活動をする場合
  • 高額なカメラを持ち歩いて旅行を楽しむ場合 など

上記のように普段の保険では対応してくれなさそうな時に、安心材料として自分で必要な保証を選ぶことが出来る国内旅行保険を、楽天カードを使って加入しておくと、ポイントを貯めつつ、安心して楽しい思い出を残すことが出来る、そう言えるのではないでしょうか。

国内旅行を楽しむなら楽天カード1枚で充分満足できる!

楽天カード
年会費 無料
(ETCカード付:540円)
入会資格 18歳以上から
限度額 審査によって決定
ポイント還元率 標準:1.00%
条件:5.00%
ポイント有効期限 1年間(年に1回以上の利用で次年度も有効)
利用可能電子マネー 楽天Edy
還元可能マイル(還元率) ANA(0.50%)

楽天プレミアムカードを国内旅行の為だけにわざわざ作らなくても、楽天カードで充分じゃん!

ここまで読んでいただくと、そう感じた方は多いと思います。

楽天カードは国内旅行保険こそ付きませんが、新幹線や飛行機などの利用金額に応じて、ポイントをザクザク貯めることが出来ますし、貯まったポイントはマイルに交換することもできるので、不便だと感じることはありません。

それに楽天プレミアムカードで自動付帯される国内旅行保険は、事前準備をしっかりすることで保険の適用条件に該当するので、「そうだ!○○に行こう!」と思っても、すぐに行動に移すことが出来ないんですよね。

また、日本でも気軽に使える国際ブランドなので、旅行先の店舗で「楽天カードが使えない…」とショックを受けることはまずないので、持っていて安心できます。

「自分が好きなプランで旅行を楽しみたい」

「旅行先と宿泊施設だけ決めて、気ままな旅行を楽しみたい」

そう考えているのであれば、楽天カード1枚で充分、楽しい旅行は実現できて、良い思い出を残すことが出来ると思いますよ。

海外旅行保険なら楽天カードも適用されます

楽天カードにはクレジットカード払いの時だけ保険が適用される利用付帯の海外旅行保険が付いています。

具体的な保険内容は

  • 死亡後遺障害
  • 傷害治療
  • 疾病治療
  • 携行品損害
  • 賠償責任
  • 救援者費用

の6つです。

海外旅行保険でもこれだけの数の保険内容が付くのは一般カードの中でも珍しく、海外旅行保険付帯のクレジットカードとしては楽天カードは非常に優秀なんですよ。

特に事故や怪我の治療の時に適用される「傷害治療」と、旅行中の病気の医療費を負担してくれる「疾病治療」、カメラなど携行品の盗難や、破損したときに補償してくれる「携行品損害」はよく海外旅行では使われる保険で、もしもの時にとっても助かります。

まとめ

クレジットカードの国内旅行保険は、万が一の事態に備えることが出来るので、自動付帯されるのはうれしいですが、治安が良く健康保険などの各種保険が適用出来る日本においては、あまり使うことがありません。

しかも、楽天カードに限らず、クレジットカードの国内旅行保険は適用条件が狭いのも事実。

そう考えると、初めての国内旅行の為に、楽天プレミアムカードを作るのは、あまりオススメとは言えず、楽天カードだけでも充分安心して旅行を楽しむことが出来ます。

とはいえ、楽天プレミアムカードは他のクレジットカードよりもサービスが充実しているので、旅行に参加する機会が多いのであれば、作っておいて損はないと思いますよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!