カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


JCB一般カードの発行日数について!全部書いちゃいました!

JCB一般カードは、日本が誇る唯一の国際クレジットブランドである「JCB」が直々に発行している由緒あるクレジットカードです。

しかもJCB一般カードは即日の発行にも対応しています。ということで今回はJCB一般カードの発行日数について気になることを全部まとめました

JCB一般カード

JCB一般カード
年会費 1,250円+税(初年度無料)

条件付きで2年目以降も無料

入会資格 18歳以上で継続収入のある方(高校生不可)
国際ブランド JCB
限度額 20万円~100万円
電子マネー QUICPay
スマホ決済 Apple Pay
付帯保険 海外旅行、国内旅行、ショッピング
ポイント還元率 0.50%~
ポイント名 Oki Doki(オーキードーキー)ポイント
ポイント有効期限 2年間
交換可能マイル ANAマイル、JALマイル、スカイマイル

JCB一般カードの発行日数は最短当日!その条件を解説!

さっそくJCB一般カードの即日発効について述べていきます。

即日発行とだけ聞けば「なんて便利なんだ!」と思うでしょうが、実は結構細かい条件が付いているんです。

即日発行の条件

JCB一般カードを即日発行するための条件を簡単にまとめると以下の通りです。

  • 平日の11時までに申し込みが完了している
  • オンラインで銀行口座を設定できる
  • ネットバンキング契約カードかキャッシュカード・通帳が手元にある

「とりあえず急ぎで欲しい!」と思っているのなら、まずは自分の環境を改めて確認してみてください。

では次の項から条件の内容について詳しくみていきましょう。

平日の11時までに申し込みを完了させる

即日発行するには既定の時間までに申込を完了させなければいけません。

JCB側が申し込みから審査までの時間を逆算して導いたリミットが11時というワケです。

実店舗で即日発行が出来るクレジットカードの場合、17時、遅くて19時でも即日発行が出来るカードもあります。

JCBではオンラインの申込な上、郵送での手続きがあるのでどうしても早めの11時がリミットなんです。

第二のタイムリミットは12時

平日11時までに申し込んでしまえば、必ず当日クレジットカードが発行されるワケではありません。

11時までに申込をし、12時までに「カードオンライン入会判定結果のお知らせ」というメールが届いた場合にのみ最短発行が可能になります。

もし12時を過ぎてメールが届いた場合は、翌々日の到着となるので要注意です!

さらにメールが届いたのが土日祝だった場合は、翌営業日にカード発行となります。

なるべく早めの時間に申請はすること!

11時までに申し込んだからと言っても即日発行が出来なくなる可能性もあるんです。例えば他の申し込み者が多い時は審査時間がその分長くなります。

確実に即日発行がしたいなら9時~10時の間には申請を済ましちゃいましょう!

オンライン口座設定

即日発行に対応するためには、ネット上でオンライン口座設定をしなくてはなりません。

このオンライン口座設定は対象となる金融機関が決められています。対象の金融機関に口座を保有していない場合はその時点で即日発行が不可能です!

と言っても対象金融機関は幅広いので、ハードルが高いワケではありません。

手元に必要な物

対象金融機関に口座を持っていても、各金融機関でオンライン口座設定をする時に必要なものが手元になくては意味がありません。

必要な物は「インターネットバイキング契約カード」もしくは「キャッシュカード・預金通帳」となります。

インターネットバイキングは自分で事前に申し込みが必要となるので忘れずに!

住んでいる地域によって届く日数は変わる

北海道、九州、沖縄、離島は最短でも翌々日

こればっかりは仕方ないです。会社から郵送するので対応の仕様がありません。

北海道、九州、沖縄、離島は手元にカードが届くのが最短でも翌々日になるので即日発行は不可能ということです。

特に離島の方は気候によっても郵送状況が変化するので、ある程度の余裕を持って申込することをおススメいたします。

JCB一般カード通常の発行日数について

では次に、即日発行ではなく『普通にJCB一般カードを申し込んだ際の発行日数』について調査結果をまとめました。

伝統ある会社ですから発行の流れも超スムーズです!

審査結果の連絡は遅くとも2~3日で通知される

JCB一般カードの審査時間はインターネット上で申し込むと、早くて数分~数十分で審査結果のメールが届きます。

遅くても3日なのでJCBの審査スピードはとても優秀な方です。

申し込みからカードが届くまでは1週間~10日程度

審査結果が通知されてから数日で手元にカードが届きます。遅くとも審査から1週間でカードは届くので、申し込みからトータルで考えると大体1週間~10日でカードを受け取れると考えて良いでしょう。

人によってマチマチ

本当は具体的な日数を教えたいのですが、申し込みをした人の属性によって大きく発行日数は異なっています。

本人確認が出来ずに審査が遅れたというパターンもあるので、JCB一般カードを申し込んだらなるべく会社は休まないようにしましょう。

中々審査結果が来ない場合の対処法

審査結果が遅くなる人は大体次のパターンです。

延滞履歴がある

過去に大幅な延滞履歴があったり、利用停止がされていると、当然あなたの信用度は下がります。

「この人怪しいな…。」と思われたら。その分審査にも時間がかかりますし、落ちてしまう可能性も高まるんです。

申込内容に不備があった

申し込みの際に、少しでも虚無の情報や不備があった場合、審査時間が遅くなります。

また、メールアドレスが間違っていて審査結果が来ないなんてパターンも多いので、申し込みの際は慎重に内容を確認してください。

同時に複数のクレジットカードを申し込んでいる

短期間で複数のクレジットカードに申し込むと「申し込みブラック」という状態になってしまいます。

これはクレジット会社側から金策をしていると疑われる状態のことで、一度なってしまうと最低でも半年間は抜け出せなくなります。

申し込みの際は少しでもクリーンな状態を意識してください!

まとめ

JCB一般カードは即日発行も可能ですし、通常の審査にも時間がかかりにくく、とても優秀なクレジットカードです。

しかし、きちんと条件を満たしていないと当然発行は出来ません。

「自分の金融状態がどうなっているか」を再確認してからJCBの世界へと飛び込んでみてくださいね!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!