カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


ライフカードを紛失・盗難に遭っても安心して!手厚い補償と対応であなたの不安を無くします

「ライフカードを入れた財布を落としてしまった」
「ちょっと目を離したらライフカードごとカバンが盗られた」

なんて出来事はニュースだけの話ではありません。

クレジットカードを持っている以上、誰にでも起こりゆる出来事なのです。

しかしライフカードの場合、紛失・盗難に遭っても慌てる必要はありませんよ。

実はライフカード、紛失・盗難被害に遭った時の手厚い補償と迅速な対応は他のクレジットカードとは一線を引いて素晴らしいんです。

今回はライフカードと紛失・盗難についてご紹介していきますので、これからライフカードを申し込もうと思っている人はぜひ読み進めてください。

ライフカード
年会費 無料
入会資格 日本にお住いの18歳以上(高校生不可)
電話連絡が可能な方
国際ブランド MasterCard
VISA
JCB
限度額 10~200万円
付帯保険 カード会員保障制度
ポイント還元率 0.50%~1.50%
ポイント有効期限 最大5年間
電子マネー iD、楽天Edy、モバイルSuica、nanaco

ライフカードをもし紛失・盗難に遭っても安心な理由

ライフカードは紛失・盗難被害に遭った時でも安心です。

それは次にご紹介する3つの理由を見てもらえれば納得できますよ。

万が一カードが悪用されても支払いをする必要なし!

ライフカードを紛失・盗難に遭った時、心配になるのは

「もしクレジットカードが悪用されたらどうしよう」

という事ですよね。

実はライフカード、万が一悪用されたとしても手厚い補償によって何も心配する必要がありません。

ライフカードには『カード会員保障制度』という保険に自動で加入されており、その保障内容には

『届け出を出した日から60日前までに悪用された金額はライフカードが全て負担』するというモノがあるんです。

つまり、クレジットカードを紛失・盗難に遭ったとしても、ライフカードに届け出を出すことで悪用されたカード料金は一切支払う必要がないというわけ。

これなら万が一クレジットカードを無くした時も安心できます。

ライフカードは再発行が可能

クレジットカードを紛失・盗難に遭った場合、クレジットカードの再発行ってできるのか心配になる人もいるはず。

ライフカードなら再発行に525円かかりますが、もう一度クレジットカードを発行してもらうことができちゃいます。

「再発行にお金がかかるのか・・・」と思った人もいるでしょうが、クレジットカードを悪用された金額を支払うよりははるかに少額。

何十万とかかっていたかもしれない支払い金額が、再発行の525円で済むのならかなりお得と言えます。

今まで貯めたポイントもそのまま引き継がれます

せっかく貯めたライフカードのポイント、クレジットカードを紛失したら無くなってしまうの?と疑問な人も安心してください。

ライフカードなら、クレジットカードを紛失して再発行した時でも今まで貯めたポイントはそのまま引き継がれるようになっていますよ。

ライフカードを紛失・盗難に遭った時の対処方法

ここからはライフカードを紛失・盗難に遭った時の対処方法についてお話していきます。

まずはライフカードに連絡してクレジットカードを利用停止にする

ライフカードが手元にない!という状況になったら、クレジットカードを探すことに必死になりがちですが、それよりもまずライフカードに連絡してください。

理由としては、ライフカードが第三者によって悪用されるのを防ぐためですね。

ライフカードに連絡してクレジットカードの利用停止をすれば、例えクレジットカードが悪用されようとしても使えなくすることができます。

ライフカードを紛失・盗難に遭った時の連絡先:
0120-225331(年中無休・24時間対応)

最寄りの警察署・交番へ被害届を出そう

ライフカードを利用停止にしたら次に行うのは被害届を出すこと。

ライフカードは60日前までさかのぼってクレジットカードが悪用された分の支払いを負担してくれますが、それをしてもらうのに警察の届けが必要です。

そうしないと自分でクレジットカードを使ったにもかかわらず「悪用された」と言えばライフカード側が料金を負担してしまう事になっちゃいますからね。

そのため、最寄りの警察署や交番へ行きライフカードを紛失・盗難に遭ったと警察の人に言って被害届を出してもらいましょう。

ライフカードの再発行をお願いする

ライフカードは紛失・盗難被害に遭ったクレジットカードに紛失登録を行うため、例え無くしたクレジットカードが戻ってきても利用再開することができません。

なので、ライフカードをもう一度使えるようにするにはクレジットカードの再発行をするしか方法は無いんです。

事の発端が落ち着いたら、ライフカードをもう一度利用できるように再発行してもらってください。

ライフカードを再発行した時に気を付けること

ライフカードを再発行してもらった場合に気を付けるべきことがあります。

慌てることなくライフカードを今まで通りに使えるようにするため、目を通しておきましょう。

再発行しても新しいカードはすぐに届かない

ライフカードに再発行のお願いをしたからと言って、翌日に新しいライフカードが届くという事はないです。

だいたい新しいライフカードが届くまで1週間から10日前後かかることがありますので、その間はライフカード無しでの生活を強いられます。

カード番号が変更されることに気を付けよう

ライフカードを折り曲げた・破損したなどの場合にクレジットカードを再発行してもカード番号は変わりませんが、紛失・盗難に遭った場合だと話は別。

紛失・盗難に遭ったライフカードと同じカード番号で再発行してしまうと、ライフカードを拾った人にネットショッピング等で悪用される可能性があるからです。

そのため紛失・盗難によるライフカードの再発行をした場合、カード番号が変更になります。

カード番号が変わるという事はライフカードで支払いしていたもの、公共料金や携帯料金などの支払先の変更が必要になるので気を付けてください。

再発行の料金はカード料金と一緒に引かれる

ライフカードの再発行には525円がかかります。

この525円はライフカードの利用料金と一緒に引かれるようになっているので、わざわざ銀行に行ってライフカードに振り込みをしないといけない、なんてことはないですよ。

まとめ

ライフカードの紛失・盗難に遭った時の対応や対処方法についてお話してきました。

ライフカードはもしクレジットカードが悪用されたとしても、60日前までさかのぼり不正利用された金額を負担してくれるので、悪用された分の金額をあなたが支払う必要はありません。

ただし、警察にライフカードを無くしたと被害届を出さないと、第三者に悪用された分のクレジットカード料金を支払わなくてはいけなくなることには気を付けてください。

万が一、クレジットカードを紛失・盗難に遭っても手厚い補償と迅速な対応をしてくれるライフカード。

クレジットカードの安全性が気になるなら、ライフカードを作るのがおすすめですよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!