カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


ライフカードの限度額が知りたい!ライフカードを作るといくらに設定されるの?

クレジットカードには『限度額』というのが決められており、その限度額内でしかクレジットカードを利用することはできません。

そのため、クレジットカードの限度額は多ければ多いほど買い物ができるので便利なわけです。

そんなライフカードの限度額ですが、いったいいくらなのか気になりますよね。

今回はライフカードの限度額について調べましたので、ライフカードの限度額を知りたい人はこの記事を最後まで読んでいってください。

ライフカード
年会費 無料
入会資格 日本にお住いの18歳以上(高校生不可)
電話連絡が可能な方
国際ブランド MasterCard
VISA
JCB
付帯保険 カード会員保障制度
ポイント還元率 0.50%~1.50%
ポイント有効期限 最大5年間
電子マネー iD、楽天Edy、モバイルSuica、nanaco

クレジットカードの限度額についてのお話

まずはクレジットカードの限度額についてお話ししていきます。

限度額を『買い物できる最大の金額』と思っている人は、まず限度額について確認したのち、ライフカードの限度額について見ていきましょう。

そもそも限度額ってなんなの?

クレジットカードの限度額は”クレジットカードで利用できる最大の金額”であり、”買い物で利用できる最大の金額”ではありません。

つまりどういうことなのかというと、

買い物枠+キャッシング枠=クレジットカードの限度額

がホントのクレジットカードの限度額だからなんです。

例えばクレジットカードの限度額が100万円だとして、20万円分キャッシングを利用した場合、

『限度額100万円―キャッシング枠20万円=実際に買い物できるのは80万円』

になります。
このように、限度額は買い物枠とキャッシング枠の合計なので、どちらかを利用すればその分だけ一方も利用できる金額は少なくなる。これがクレジットカードの限度額のお話です。

クレジットカードの限度額を決めるのはライフカード側

クレジットカードの限度額についてお話してきましたが、結局のところクレジットカードの限度額を決めるのはライフカード側となっています。

こちらから

「カードの限度額は○○万円でお願いします」という事はできないというわけですね。

なのでライフカードの場合は、クレジットカードを発行してもらうまで限度額はいくらなのか知ることは不可能です!

しかし、限度額がいくらかになるかは不明ですが、どれくらいの限度額になるのかは知ることができますよ。

ライフカードの限度額を調査!人によって限度額は違った!?

ライフカードの限度額ですが私が調べた調査結果によると、どうも人によって限度額にかなりのばらつきがあるようです。

ライフカードの最低限度額と最高限度額は20倍の差が!

ライフカードの限度額は公式サイト確認で『10~200万円の間』と表記されています。

そのため、ライフカードの限度額は10万円の人もいれば200万円の人もいるということです。その差はなんと20倍もありますね。

しかしながら、初めてクレジットカードを作るという人はライフカードの限度額にはあまり期待できないでしょう。

初めてのクレジットカードは限度額が低めに設定される

もしあなたがまだクレジットカードを持っておらず、初クレジットカードとしてライフカードを持つなら、ライフカードの限度額は低めに設定される可能性が非常に高いです。

クレジットカードの限度額は年収や職種なども考慮して決められると言われていますが、その中でも特に重要視しているのが、『支払い能力があるかどうか』ということ。

カードの支払い能力は、何も年収や職種だけで決められているわけではありません。

いくらお金を持っていても、”クレジットカードの支払い”をしてくれないのであれば、ライフカード側からすればお金を持っていないも同然ですよね。

なので、初めてクレジットカードを持つ人だとライフカード側からしたら『支払い能力がわからない』のでむやみに高い限度額にすることはせずに、低い限度額でカードを発行しています。

 

ちなみに私が調べた結果によると、だいたい10~30万円あたりが初クレジットカード限度額になることが多いようです。

ライフカードも10~30万円が限度額になる目安と考えて良いでしょう。

限度額がさらに低い!?学生専用ライフカード

初めてライフカードを『学生専用ライフカード』にしようと思っている人は、限度額により注意が必要です。

実は学生専用ライフカード、限度額が5~30万までと普通のライフカードよりもかなり低くなっています。

そのため、学生専用ライフカードを作ったら限度額が5万円だった・・・なんてことも十分にありますから、これから学生専用ライフカードを作ろうと思っていた人は、限度額がかなり抑えられてカードが発行される可能性も考慮してくださいね。

ライフカードの限度額は上げられる!その方法をご紹介します

「ライフカードを作ったら、思った以上に限度額が低かった」

なんて人も少なからずいることでしょう。

ただ、ライフカードの限度額は条件付きではありますが上げることが可能です。

もし限度額に不満がある場合は以下の方法を試してみるのも1つの方法となっていますよ。

限度額の増額をライフカード申し込む

クレジットカードの限度額を増やしたい場合、ライフカードに限度額の増枠を申し込むことで限度額を上げることができます。

申し込みはインターネットまたは電話で簡単にすることができるので、限度額を増やしたい人はやってみる価値ありです。

しかし2点ほど注意して欲しいことがあり

  • 申し込みをしたら必ず限度額が上げるわけではない
  • クレジットカードを作って間もないと限度額は上がらない

ということ。
クレジットカードの限度額を上げるには、クレジットカードを作る時と同様に『審査』を通過しなければいけません。

審査は申し込みをすれば誰でも通過できるというわけではないので、審査落ちすれば限度額は変わらずです。

また、クレジットカードを作って間もない時(約半年ほど)だと限度額の増額を申し込んでも落ちる可能性が高くなっているので注意してください。

ライフカードを使い続けると限度額が上がる

クレジットカードの限度額は使い続けることでだんだんと上がっていきます。

なので、時間はかかりますがライフカードを使い続けることで限度額を上げていくことが可能です。

この方法は、限度額を上げるために何か特別な事をしないといけないわけではなく、自然と限度額が上がる方法ですので、今すぐにでも限度額を上げたいならおすすめできない方法となっています。

まとめ

ライフカードの限度額は10~200万円の間で決められます。

しかし初めてクレジットカードを作る場合は、ライフカードの限度額に期待しすぎるのは禁物です。

初めてクレジットカードを作る場合は限度額をあえて低く設定する場合が多いので、限度額は低くなりがち。

ただ、ライフカードを利用し続けることでだんだんと限度額は増えていきますから、一度決められた限度額はずっとそのままというわけではありませんよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!