カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


アメリカン・エキスプレス・グリーンカードのポイント制度とは?賢く貯めてお得に使う方法徹底解説

世界No.1のステータスを誇るアメリカン・エキスプレス・グリーンカード。

今回はそんなアメックス・グリーンカードのポイント制度について調べてみました。

アメックス独自のポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」の詳細やポイントの使用方法について徹底的に解説してきます。

せっかくお得なポイント制度があっても上手に使えなければ意味がないですよね。

この記事を見て、ぜひお得なポイント制度を活用してください。

アメリカン・エキスプレス・グリーンカード
年会費 12,000円+税
入会資格 20歳以上の定職がある方
国際ブランド AMEX(アメックス)
利用限度額(初年度) 各個人の利用状況・支払い実績により設定
付帯保険 海外・国内旅行保険、ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.333%(100円当たり1ポイント-国内一般加盟店)

条件:0.40%(国内一般加盟店 日本旅行購入時割引)

ポイント有効期限 3年

※別途サービス加入で無期限に

利用可能電子マネー 楽天Edy・SMART ICOCA・モバイルSuica
マイル還元率 ANA:2000ポイント=1000マイル

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードのポイント制度「メンバーシップ・リワード」とは

まずはアメックス・グリーンカードのポイント制度「メンバーシップ・リワード」について詳しく解説していきます。

100円ごとに1ポイント貯まる

「メンバーシップ・リワード」は、100円ごとに1ポイント貯まるアメックスのポイントプログラムです。

ポイントが貯まるとマイルや提携ホテル、他のポイントプログラムへのポイント移行、カードの利用代金への充当、ギフト券などの金券に交換が可能となります。

ボーナスポイント・パートナーズ対象提携店でもっとお得に

レストランやショッピング施設など、ボーナスポイント・パートナーズ対象提携店でカードを利用すると、通常の2倍~5倍お店によっては10倍のポイントを獲得することができるんです。

ボーナスポイント・パートナーズ対象提携店と、それぞれの獲得ポイントを一部載せておきます。

ボーナスポイント・パートナーズ対象提携店 獲得ポイント
高島屋オンラインストア 100円=2ポイント
じゃらん 100円=2ポイント
Oisix(オイシックス) 100円=2ポイント
ANTEPRIMA オンラインストア 100円=3ポイント
特選松阪牛専門店やまと 100円=3ポイント
かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠 100円=5ポイント
FLYMEe (フライミー) 100円=5ポイント
ロワジール スパタワー 那覇 100円=10ポイント
コンデナストジャパン 100円=10ポイント
Blanc (ブラン) 100円=10ポイント

一度でも交換すればポイント有効期限が無期限に!

アメックス・グリーンカードのポイント有効期限は通常3年間

しかし、一度でもポイントの交換歴があれば有効期限が無期限になるんです。

つまりポイントを永久に保持することが可能に!これはなんとも嬉しいサービスですね。

ポイントの確認はオンラインサービスorアプリ

現在保有しているポイントはアメックスのオンラインサービスにログインすることで確認できます。

ポイントの交換もオンラインサービスから行いますので、最初に登録しておきましょう。

また、アプリでの確認も可能です。

専用アプリ「Amex JP」をダウンロードすると、過去5ヶ月分の利用履歴や保有ポイントの確認ができます。

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードのポイントの使い道は?

では、メンバーシップ・リワードで貯めたポイントの使い道を見ていきましょう。

15の提携航空マイルへの移行

貯めたポイントは、下記15の提携航空マイルへの移行が可能です。

マイルへの移行は、提携航空会社一律で2,000ポイント=1,000マイルとなります。

ANA チャイナエアライン デルタ航空
ヴァージン・アトランティック航空 タイ航空 アジア・マイル
シンガポール航空 ブリティッシュ・エアウェイズ スカンジナビア航空
アリタリア航空 フィンエアー8 エティハド航空
エミレーツ航空 カタール航空 エア・フランス

提携ホテルグループポイントへの移行

下記提携ホテルグループへのポイント移行も可能です。

  • ヒルトンHオナーズ2,000ポイント=1,250Hオナーズ
  • スターウッドプリファーゲスト(スターウッドホテル&リゾート)2,000ポイント=330スターポイント

提携各社のポイントへの移行

提携各社へのポイント移行は下記になります。

  • 楽天スーパーポイント3,000ポイント=1,000ポイント
  • T-POINT3,000ポイント=1,000ポイント

カード利用代金の支払いへ充当

買い物や公共料金の支払いなど、あらゆる支払い代金へ利用可能です。

カード利用代金の支払いへの充当は、1ポイント=0.3円となっています。

ギフト券などの金券へ交換

百貨店のギフトカードやAmazonギフト券などへの交換も可能です。

百貨店共通商品券への交換は一律3,000ポイント=1,000円分となります。

厳選された500以上のアイテムや体験への交換も

食品や生活用雑貨、家電製品などへの交換も可能です。

交換できる商品の中には季節限定商品や体験をテーマにした商品、アメックスオリジナルの商品が用意されていることもあります。

気になる方はアメックスの公式サイトからカタログをチェックしてみてください。

商品との交換レートは3,000ポイント=1,000円~1,500円分となっています。

年間参加登録費3,000円(税抜)の「メンバーシップ・リワード・プラス」とは?

アメックスのポイントプログラムには「メンバーシップ・リワード」と、もうひとつ「メンバーシップ・リワード・プラス」があります。

どう違うのか見ていきましょう。

ポイントの交換や移行がさらにお得に!

メンバーシップ・リワード・プラスは、年間参加登録費3,000円(税抜)を支払うことでポイントの換算レートがアップするオプションです。

  • 通常2,000ポイント=1000マイル⇒1,000ポイント=1,000マイルに交換可能!
  • 通常1ポイント=0.4円⇒1ポイント0.8円で旅行代金の支払い可能!

など、ポイントの交換や移行がさらにお得になっちゃうんです。

アメリカン・エキスプレス・グリーンカードのポイントをもっとも有効に使う方法とは

ポイントの使い道がたくさんあるアメックス・グリーンカードですが、その中でも特に有効なポイント使用方法はずばりどれなのか紹介します。

ANAマイルへの交換がもっともお得!

2万ポイント以上お持ちの方、またはメンバーシップ・リワード・プラスへ加入している方は、ANAマイルへの交換をおすすめします。

1,000ポイントがそのまま1,000マイルに交換できちゃうのでとってもお得です!

まとめ

アメックス・グリーンカードのポイントプログラムは「メンバーシップ・リワード」と呼ばれ、100円ごとに1ポイント貯めることができます。

また年間参加登録費3,000円(税抜)を支払うことで「メンバーシップ・リワード・プラス」へ加入でき、ポイントの交換や移行をさらにお得に受けることができるんです。

ポイント使用方法は、マイルや提携各社へのポイント移行などさまざま。

あなたにぴったりの使い方でポイントを賢く貯めてお得に使用してくださいね。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!