学生のお悩み解消!三井住友VISAクラシックカードは卒業後でも利用できるのか!?

三井住友VISAクラシックカード 学生 卒業後

三井住友VISAクラシックカードは、18歳以上なら高校生以外だと誰でも持つことができるので、学生の人でも利用しているよという人もいるはず。

しかし学生の人が卒業間近になると、クレジットカードのある疑問に頭を悩ませている人が多いってこと、知っていましたか?

その疑問とは”卒業後でもクレジットカードって今まで通り利用できるの?”というもの。

確かに、働き始めれば『学生』というジャンルから『社会人やフリーター』などに職業が変わるので、学生時代に作ったクレジットカードが使えるのか気になりますよね。

そこで今回は、”三井住友VISAクラシックカードは卒業後でも利用できるのか“について調査をしてみました。

三井住友VISAクラシックカードの特徴

まずはおさらいの意味も込めて、三井住友VISAクラシックカードの基本的な情報を確認していきます。

三井住友VISAクラシックカード  
年会費 初年度:0円
2年目以降:1,250円+税(条件付きで無料)
入会資格 18歳以上
国際ブランド VISA
利用限度額 10~80万円
付帯保険 旅行損害保険
お買物安心保険
ポイント還元率 標準:0.50%
条件付き:10.00%
ポイント有効期限 ポイント獲得月から2年間
マイル還元率 ANA:1ポイント=3マイル
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。

標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

クレジットカードの代名詞とも言えるくらい、日本では有名な三井住友VISAカードのクラシックカード。

デザインはシンプルながらも飽きがこず、どこで利用したとしても恥ずかしくないので、年齢や性別問わずいろんな人が愛用しているのも三井住友VISAクラシックカードの特徴となっています。

ではもう少し、三井住友VISAクラシックカードについて詳しく見てみましょう。

VISAカードは世界中のお店で使える

三井住友VISAクラシックカードと名前が書いている通り、カードのブランドはVISAを採用しています。

VISAカードは日本のみならず世界中のお店と提携を結んでいるので、海外で支払いをする時もVISAカードなら問題なく利用することが可能ですよ。

そのため、海外に行く可能性が0%の人以外なら、三井住友VISAクラシックカードはおすすめとなっています。

海外でケガや病気になっても安心!

三井住友VISAクラシックカードは、付帯保険の1つに『旅行損害保険』というものがあります。

これは海外で病気やケガをした時にかかる費用を補償してくれるという、いざという時に非常に助けとなる保険です。

海外だと日本の保険証は使えないので医療費は驚異の10割負担となり、医療費も高いことが多いので、海外で病気になるとそれだけでお財布の中身が吹っ飛んでしまう事もあります。

しかし旅行損害保険が付いている三井住友VISAクラシックカードなら、旅行の代金をクレジットカード払いにするだけで保険が適応されるというのは、かなり嬉しい特典の1つですね。

学生の時しか作れない三井住友VISAクラシックカードも存在する

実は、学生の時にしか作ることができない『三井住友VISAクラシックカード(学生)』というものがあることをご存知でしたか?

カードの見た目はクラシックカードと同じですが、

  • 在学中は年会費が無料
  • スポーツ保険に加入できる

など、クラシックカードにメリットをプラスしたクレジットカードになっています。

そのため、学生の人なら学生版の三井住友VISAクラシックカードという選択肢もおすすめです。

卒業後でも三井住友VISAクラシックカードは問題なく利用できる?

学生の時に作った三井住友VISAクラシックカード、卒業しても利用することはできるのか心配になりますよね。

しかしそんな心配はこの場で解決!クレジットカードは利用できるのかできないのか、真相をはっきりさせてしまいましょう。

卒業してもクレジットカードは今まで通りに利用可能

学生から正社員に変わる、そんな出来事があってもクレジットカードは有効期限が切れていなければ、学生の頃と同じように利用し続けることができます。

そもそも三井住友VISAクラシックカードって、入会資格が『18歳以上』しか書かれておらず無職の人でも作ることが可能なクレジットカードなので、学校を卒業したからクレジットカードが利用できなくなるなんて事はないので安心してください。

しかし、

  • カード料金の支払いをよく遅れていた
  • 在学中に借金をし過ぎて自己破産をした
  • クレジットカードの利用停止を何回か経験した

というようなことがあると、クレジットカードの有効期限が来ても新しいカードが届かず、卒業した月でクレジットカードが使えなくなることもありますよ。

三井住友VISAクラシックカード(学生)を使っている人は注意

三井住友VISAクラシックカード(学生)を使っている人は、今お持ちのクレジットカードは卒業した月の翌月から利用できなくなるので注意が必要。

クレジットカードを確認していただくと、有効期限がちょうど卒業した月までになっていることが分かるかと思います。

実は、クレジットカードを申請した時に、『卒業予定日』というような項目を記入したことは覚えていますか?

三井住友はこの卒業予定日をクレジットカードの有効期限と同じにして、卒業した翌月からは”三井住友VISAクラシックカード”に移行するようになっているんです。

そのため、今使っているクレジットカードは利用し続けることはできませんが、新しいクレジットカードが届くので、そちらを利用すれば今まで通りにクレジットカードは利用することができますよ。

クレジットカードの変更届は卒業後に出す必要あり!

卒業すると、今まで住んでいたとこから新しい住所に変わるという人もたくさんいるはず。

その時に忘れてはいけないのが、カード会社に変更届を出すという事です。

職業や住所が変わったなら変更届を出しましょう

卒業すると、今の住んでいる住所から会社の近くに引っ越しをしたり、結婚をして名字が変わったりする人もいるかと思います。

実は、クレジットカードを作った時とは何か変更があった時にはカード会社に変更届を出さないといけません。

クレジットカードを作った時には、利用規約なるものを確認して合意しています。

その利用規約の中に「カード情報に変更があった場合は変更届けを出してね」という一文が書かれているので、職業・住所・名字などが変わった時にはカード会社に変更届を出す決まりとなっているんです。

卒業して生活環境が変わるという人は、カード会社への変更届を忘れないようにしましょう。

もし変更届を出さないとどうなる?

もし変更届を出さずにクレジットカードを使い続けた場合、どうなるのでしょうか。

実際に起こることとして、住所変更をしなかった場合は

  • カードの有効期限が近付いても新しいカードが届かない
  • 重要なお知らせが来てもわからない
  • 前の住所に人が住んでいるとその人にカードが悪用される可能性あり

などがあります。
クレジットカードを安心して使うためにも、変更届を出すのは大事なこと。卒業した後は色んな準備で忙しくなるとは思いますが、カード会社に変更届の提出も忘れずにしてくさいね。

まとめ

学生の時に作った三井住友VISAクラシックカードは、卒業後でも今まで通りに利用しても大丈夫です。

ただ、卒業して住所が変わった・名字が変わったなど、何かクレジットカードを作った時とは状況が変わった場合はカード会社に変更届を提出する必要はあることに気をつけましょう。

また、三井住友VISAクラシックカード(学生)を利用していたという人は、卒業した月とカードの有効期限が同じくなっているため、今使っているクレジットカードを使い続けるというとはできません。

しかし、今度は学生向けではなくノーマルの三井住友VISAクラシックカードに変更されて新しいクレジットカードが届きますので、今度からはそちらを利用すれば今まで通りのクレジットカード生活を送ることができますよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!