カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


どこよりも詳しい!VIASOカードの使い方を教えちゃいます

クレジットカードはただ支払いをするカードなんて思っていたら大間違い!

実はクレジットカードにはいろんな利用方法があり、使い方次第でいろんなサービスを受けられたり、もらえるポイントが増えたりするんですよ。

そこで今回はクレジットカードの中でも利用者が増加している『VIASOカード』の使い方についてご紹介していきます。

VIASOカードを申し込もうとお考えの人は、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

VIASOカードの基本情報・特徴などを一挙に公開!

まずはVIASOカードについて見ていきましょう。

これを見ればVIASOカードがどんなクレジットカードなのか一目瞭然です。

VIASOカード
年会費 永年:年会費無料
入会資格 18歳以上(高校生不可)
未成年の場合は親権者の同意が必要
国際ブランド MasterCard
限度額 10~100万円
付帯保険 海外旅行、ショッピング
ポイント還元率 0.5%~10.0%
ポイント有効期限 1年間
電子マネー 楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA
ボタン

入会資格は18歳以上(高校生不可)だけ!年収の指定はありません

VIASOカードの入会資格は18歳以上(高校生不可)となっています。

そのため、年収が○○万円以上という指定はありませんので、18歳以上なら誰でも入会する資格があるというわけですね。

ポイントを無駄にすることが無いオートキャッシュバック

クレジットカードのポイントには”有効期限”があり、期限が切れてしまったポイントは無効になってしまいます。

しかしせっかく貯めたポイントが無効になってしまうのはもったいないですよね。

VIASOカードなら貯まったポイントはオートキャッシュバックされる仕組みになっているので、ポイントを使い忘れて無効になってしまうという事はありませんよ。

年会費を支払う必要一切なし!

クレジットカードによって”年会費”が発生するものがあり、年間でいくら取られるかはカード会社によって違いがあります。

そう、年会費はカード会社によって変わってくると言うのがミソで、VIASOカードの場合だと年会費は無料です。

さらに、年会費は永年無料ですから何年使っても年会費は発生しませんよ。

最短翌営業日にカードが発行される

カードを申し込みしたからといって、すぐにクレジットカードは届きません。

クレジットカードが届くまでには

  • 申し込み
  • 審査
  • カード発行
  • 発送

と順序を踏む必要があり、ほとんどのクレジットカードの場合はおよそ2週間程度かかります。

ですがVIASOカードは申し込みをして翌営業日にはカードが発行されるので、クレジットカードは1週間ほどで自宅に届いてしまうんです。

すぐにクレジットカードが使えるようになる、この事もVIASOカードの大きな特徴と言えるでしょう。

VIASOカードの使い方講座その①付帯保険加入でいざという時も安心

それではここからVIASOカードの使い方についてお話していきますね。まずお話していくのはVIASOカードの付帯保険についてです!

海外旅行保険で旅行中の病気やケガも安心

VIASOカードには海外旅行損害保険が加入されています。

海外旅行損害保険では、

  • 海外旅行中のケガや病気の補償
  • カメラ等の携行品の破損
  • 物損や傷害などの損害賠償も補償

などをしてくれる保険となっており、海外旅行に行く機会があるならあると便利で嬉しい保険です。

ではVIASOカードの海外旅行損害保険の内容を見てみましょう

死亡後遺障害 最大2,000万円
傷害治療(1回) 最大100万円
疾病治療(1回) 最大100万円
賠償責任(1事故) 最大2,000万円
携行品損害(1年間) 最大100万円
携行品損害(1旅行) 最大20万円
救援費用(1旅行) 最大100万円

ケガや病気の時に利用する健康保険証は日本でしか使えないので、海外でケガ・病気をすると医療費は10割負担。

VIASOカードなら1回のケガや病気につき、最大で100万円まで補償してくれます。

また旅行先の国の医療費が高いと、ちょっとしたケガでも数十万円になることもありますから、この海外旅行損害保険はいざという時にマジで助かります!

つまり、VIASOカードに海外旅行損害保険が加入されていることで安心して海外に飛び立つことができるってことですね。

ショッピング保険で購入した商品が破損・盗難に遭っても補償される

VIASOカードでお支払いをした商品が破損・盗難に遭った時、なんと購入日から90日以内であれば補償してもらえます。

保障額は年間限度額100万円までとなっていますが、逆に言うと100万円までは補償してくれるというわけですね。

このショッピング保険についてVIASOカードを持っている人でも知らなかったという人がいるので、知っているのと知らないのではVIASOカードを有効に使えているかどうかが随分と変わってきますよ。

VIASOカードの使い方講座その②使い方次第でポイント還元率が最大10.0%

次にご紹介するVIASOカードの使い方は、ポイントについてです。

VIASOカードのポイント還元率は0.5%と決して高いとは言えないのですが、使い方次第でなんとポイント還元率が10.0%にまで膨れ上がっちゃいます!

VIASO eショップをうまく活用しよう

VIASOカードのポイント還元率を10.0%にまで上げる方法は、『VIASO eショップ』を活用することです。

VIASO eショップではネットショッピングできるサイトを多数紹介しており、紹介しているサイトをVIASO eショップ経由で利用することで、ポイント還元率が最大10.0%にまでなっちゃいます。

ただ、ポイント還元率10.0%のショップはそれほど多くはなく、利用する人が限られることには気を付ける必要がありますね。

しかしながら、誰もが知っている大手通販サイト『楽天』『amazon』なども、VIASO eショップの対象サイトになっていますから、使い勝手はかなり良いです。

貯まったポイントは1ポイント=1円相当の価値があるので、VIASO eショップをどんどん利用してポイントをがっぽり貯めちゃいましょう。

特定加盟店の支払いで獲得ポイント2倍

 

特定の料金をVIASOカードで支払うと、獲得ポイントが2倍になります。

では次の表をご覧ください

ETC料金 全国の高速道路、一般有料道路の通行料金
携帯電話・PHSの利用料金 Docomo・Au・ソフトバンク・ワイモバイルが対象
プロバイダー料金 Yahoo!BB・@nifty・OCN・au one net・BIGLOBE・ODN が対象

これらの料金はVIASOカードのお支払いでポイントは2倍です!

特にETCと携帯料金に関しては、毎月の利用金額が高いという人ほどポイントはどんどん貯まっていきますよ。

上記の支払い料金がけっこうな金額になっている人ほど、VIASOカードを使ったほうが良いでしょう。

ボタン3

まとめ

VIASOカードの使い方についてご紹介させていただきました。

VIASOカードはただ買い物の支払いに使えるカードというわけではなく、使い方次第でポイントがお得に貯まったり、海外旅行中のケガ・病気の補償といった保険も付いています。

これらの内容は知らないとかなり損する情報ばかり。

しかしこの記事を読んだあなたは、VIASOカードを有効的に使えるようになっていますから、VIASOカードをまだ持っていない人はぜひこの機会に申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!