カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


VIASOカードの還元率とは?高還元カードと言われる理由を探りました

三菱UFJニコスから発行されている年会費無料・最短翌営業日発行可能なVIASOカード。

このVIASOカード、じつは高還元なカードとしても人気が高いんです。

どうせ使うなら還元率の高いカードを使ったほうがお得に決まってますよね。

今回はそんなVIASOカードの還元率について調べてみました。

お得なキャンペーン情報も一緒に紹介していきますので、これからカードを作る際の参考にしてみてくださいね。

VIASOカード

VIASOカード
年会費 永年無料
入会資格 18歳以上(高校生不可)

※未成年の方は親の同意が必要

国際ブランド MasterCard
限度額 10万円~100万円
付帯保険 海外旅行、ショッピング
ポイント還元率 0.5~10.0%
ポイント有効期限 1年間
電子マネー 楽天Edy、モバイルSuica、SMARTICOCA
追加可能なカード ETCカード、家族カード

VIASOカードの還元率について知ろう

そもそも還元率とは何か最初におさらいしておきましょう。

還元率とは、クレジットカードの利用金額に対して貰えるポイントをパーセンテージであらわしたものを言います。

では早速VIASOカードの還元率を見ていきましょう。

VIASOカードは還元率0.5%

VIASOカードは利用金額税込1,000円ごとに5円相当のポイントが付与されます。

1ポイント=1円なので、0.5%の還元率です。

0.5%というのは特別高い還元率ではありませんが、次の2つの利用方法で還元率をぐんとあげることができるんですよ。

「VIASOeショップ」の利用は0.5~10.0%の還元率

「VIASOeショップ」でショッピングをすると、0.5~10.0%の還元率になります。

VIASOeショップとは、VIASOカードのWEB会員サービス「Net Branch(ネットブランチ)」に登録した会員専用のオンラインモールで、約300店舗の有名ショップが参加しています。

このショップでショッピングすると、通常よりもお得にポイントを貯めることができるんです。

具体的には、VIASOカードの基本還元率0.5%+各ショップの特別ポイント還元率=合計のVIASOポイント還元となります。

VIASOeショップ参加店の一部と特別ポイント還元率を載せておきますので、よく使うショップを確認してみてくださいね。

ショップ 特別ポイント還元率 合計
Amazon 0.5% 1.0%
楽天市場 0.5% 1.0%
Yahoo!ショッピング 0.5% 1.0%
LOHACO 2.0% 2.5%
ベルメゾン 1.0% 1.5%
セブンネットショッピング 1.0% 1.5%
ニッセン 2.0% 2.5%
ヤマダモール 1.0% 1.5%
イオンショップ 2.0% 2.5%
イトーヨーカドーネットスーパー 2.0% 2.5%
マツモトキヨシ 4.0% 4.5%
ケンコーコム 5.0% 5.5%
DHCオンラインショップ 1.0% 1.5%
ロクシタンオンラインショップ 5.0% 5.5%
ドクターシーラボ 2.0% 2.5%
ファンケルオンライン 3.0% 3.5%
THE BODY SHOP 5.0% 5.5%
Apple Store 1.0% 1.5%
ビッグカメラ.com 2.0% 2.5%
ヤマダウェブコム 1.0% 1.5%
ひかりTVショッピング 2.0% 2.5%
BookLive! 3.0% 3.5%
ひかりTVブック 10.0% 10.5%
honto 5.0% 5.5%
楽天ブックス 1.0% 1.5%
TSUTAYAオンラインショッピング 1.0% 1.5%
タワーレコード 3.5% 4.0%
マルイウェブチャンネル 2.0% 2.5%
JINS 5.0% 5.5%
セシール 2.0% 2.5%
楽天トラベル 1.0% 1.5%
じゃらん 1.0% 1.5%
JTB 2.0% 2.5%
Yahoo!トラベル 1.0% 1.5%
一休.com 1.0% 1.5%
近畿日本ツーリスト 2.0% 2.5%
日本旅行 2.0% 2.5%
H.I.S 1.0% 1.5%

また、期間限定のキャンペーンなどにより、貰えるポイントが増えることもあります。

ポイントアップ店舗は「VIASOeショップ」トップページのショップ一覧にある「還元率アップ中」から確認できますので、お得な情報を見逃さないようチェックしてみてください。

特定加盟店の利用はポイント2倍!

携帯電話やPHS、ETCの利用やプロバイダ料金の利用はポイントが2倍に!

つまり1.0%の還元率となります。

  • 携帯電話・PHS…NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル
  • プロバイダ…Yahoo!BB、@nifty、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN

毎月支払いが生じるこれらの料金をVIASOカードでのお支払いにすれば、口座の管理も楽になり、毎月安定したポイントが貯めることができるのでおすすめですよ。

VIASOカードのポイント還元制度とは

ではVIASOカードのポイント還元制度はどうなっているのか見ていきましょう。

貯まったポイントはオートキャッシュバック!

VIASOカードの利用で貯まったポイントは1ポイント=1円に自動で交換され、口座に現金で振り込みが行われます。

ですので、貯まったポイントの交換手続きは一切不要!無駄な手間を省くことができ、大変便利なんです。

ポイントを貯めたはいいけど交換する前に期限が切れちゃった…なんて失敗もなくなりますね。

また、他社ポイントや商品への交換ではなく、現金で貰えるというのもなんだかお小遣いみたいで嬉しいですよね。

累計1,000ポイント以上必要!蓄積期間は1年間

ただし、累計のポイントが1,000ポイント以上なければキャッシュバックは行われません。

そしてポイントの蓄積期間は1年間。

入会翌月から、1年後の入会と同じ月までがキャッシュバック対象となる有効期限となります。

下の表で確認してみましょう。

入会日 ポイント蓄積期間 ポイント還元対象月
1月 2月~翌年1月 1月
2月 3月~翌年2月 2月
3月 4月~翌年3月 3月
4月 5月~翌年4月 4月
5月 6月~翌年5月 5月
6月 7月~翌年6月 6月
7月 8月~翌年7月 7月
8月 9月~翌年8月 8月
9月 10月~翌年9月 9月
10月 11月~翌年10月 10月
11月 12月~翌年11月 11月
12月 1月~12月 12月

この期間内に1,000ポイント以上を貯めることができなければ、ポイントは消滅してしまいます。せっかく貯めたポイントが無駄にならないよう注意したいですね。

ちなみに1,000ポイント以上貯めるためには、普通に使うと年間の利用額が20万円以上になります。

一見すると「え、貯めれないかも…」というような数字に見えますが、先に紹介したVIASOeショップや特定加盟店を上手に利用すれば、意外と難しい数字ではないんですよ。

VIASOカードのお得な入会キャンペーン

VIASOカードの入会キャンペーンでもお得にポイントが貯めれちゃいます!

還元率6.0%!9,000円相当のポイントGET!

入会日から3か月後の末日までにVIASOカードの利用金額が15万円以上の方は9,000円相当のポイントが貰えます。

もし利用金額が15万円だとすると、入会キャンペーンだけで還元率が6.0%に!

さらに利用金額の15万円に対しても0.5%の還元率でポイントが付くので、合計で9,750円相当のポイントが貯まることになります。

「楽Pay」登録でさらに1,000円相当のポイントGET!

上記の条件を満たしたうえで、登録型のリボ「楽Pay」に登録すると、さらに1,000ポイントが貰えます。

ちなみに、ポイントは入会日から6か月後の請求日に付与されます。

まとめ

VIASOカードの還元率は基本0.5%と、特別高い還元率というわけではありませんでした。

しかし、会員専用のオンラインモール「VIASOeショップ」の使用や携帯電話、プロバイダなどの特定加盟店の利用で還元率がUPします。

また、入会キャンペーンでもお得にポイントが貰えるチャンスですので、この機会にぜひ入会を検討してみてくださいね。

還元率の高さは、クレジットカード自体の人気の高さ!VIASOカード、おすすめです。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!