カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


ライフカードはポイントを貯めやすいクレジットカード!ポイントについてどこよりも詳しく解説します

クレジットカードが欲しい!持ちたい!と思ったときに多くの人が重要視するのが『ポイントの貯まりやすさ』です。

そこで私がおすすめするのは、ライフカード株式会社から発行されているクレジットカードの『ライフカード』!

ライフカードのポイントの貯まりやすさはクレジットカードの中でもかなり有能で、

「年会費がかからずポイントが貯まりやすいクレジットカード」を探している人にはぴったりの1枚となっていますよ。

ここではライフカードのポイントについて詳しくお伝えしていきますので、ライフカードに興味がある方・気になっている方は最後まで読んでいってください。

ライフカード
年会費 無料
入会資格 日本にお住いの18歳以上(高校生不可)
電話連絡が可能な方
国際ブランド MasterCard
VISA
JCB
限度額 10~200万円
付帯保険 カード会員保障制度
ポイント還元率 0.50%~1.50%
ポイント有効期限 最大5年間
電子マネー iD、楽天Edy、モバイルSuica、nanaco

ライフカードのポイント事情を確認しよう

ライフカードのポイントは1ポイント=5円相当の価値があります。

そんなライフカードのポイント事情を詳しくチェックしてみましょう。

ポイント還元率は0.50%と低めなのにポイントはどんどん貯まる

ライフカードのポイント還元率は0.50%。

はっきり言ってポイント還元率0.50%というのは、他のクレジットカードと比較しても特別優れているわけではありません。

しかしライフカードの真骨頂はポイントアップです。

ライフカードに入会して1年間は、なんとポイントが1.5倍に!

そうなるとポイント還元率は0.75%となり、年会費無料のクレジットカードだと優秀な部類に入ります。

さらにライフカードのご利用金額に応じてポイントの貯まりやすさが大きく変わり

ステージ名/(1年間のご利用金額) ポイントアップ倍率
レギュラーステージ(50万円未満) ポイント1倍
スペシャルステージ(50~100万円未満) ポイント1.5倍
ロイヤルステージ(100万円~200万円未満) ポイント1.8倍
プレミアムステージ(200万円以上) ポイント2倍

となっているんです。

使えば使うほどポイントが貯まりやすくなるライフカード、クレジットカードはポイント重視という人にピッタリとなっています。

誕生日月はポイント3倍!ライフカードを使わなきゃ損です!

あなたの誕生日祝いとして、ライフカードから誕生日月のポイントは3倍のプレゼント。

ポイント3倍ともなると、それはもうポイントの貯まり方は段違いです!

例えば、10万円の時計を購入したとしましょう。

誕生日月以外だと10万円の時計には100ポイント付与されますが、誕生日月なら時計に300ポイントが付いちゃいます。

1ポイント=5円相当の価値があるので、誕生日月に時計を購入するだけで1,000円分もお得になっちゃうわけなんです。

特に何かするわけでもなくポイントが3倍になる誕生日月、これはライフカードだけのサービスとなっているというのもライフカードが持つ魅力となっています。

ポイントの有効期限は最大で5年間と他のクレカより長い!

ポイントが貯まりやすいライフカードですが、ポイントの有効期限が長いというのも特徴の1つです。

そのため、ポイントを使い忘れて有効期限が切れていたという事も無くなりますし、ポイントを貯めて一気に使いたい、という人のニーズにも応えることができます。

ただポイントを貯まりやすいだけじゃない、ポイントの有効期限も長いライフカードは、まさにポイント重視の人におすすめできる1枚で間違いありません。

ライフカードのポイントをがっぽり頂く方法はコレ!

ライフカードがポイントを貯めやすいことがわかったところで、ここではポイントをがっぽり頂く方法をご紹介していきます。

ライフカードに入会して1年間がポイントを多くもらえるかの分かれ目

ライフカードに入会して1年間はポイントが1.5倍です。

しかし1年経ってしまうとポイント1.5倍から1倍になってしまうので、もらえるポイントの量は減り、ポイントは貯まりにくくなってしまいます。

そこで登場するのが、ライフカードのご利用金額に応じてポイントの貯まりやすさが変わるステージ制プログラム。

ステージ名/(1年間のご利用金額) ポイントアップ倍率
レギュラーステージ(50万円未満) ポイント1倍
スペシャルステージ(50~100万円未満) ポイント1.5倍
ロイヤルステージ(100万円~200万円未満) ポイント1.8倍
プレミアムステージ(200万円以上) ポイント2倍

表を見てもらうとわかるように、年間で50万円以上ライフカードを利用すればスペシャルステージへと突入し、入会して1年後でもポイントは1.5倍のままとなります。

そのため、ライフカードに入会して1年間でどのくらいライフカードを利用するかで今後のもらえるポイントに差が開いてしまうというわけ。

ライフカードのポイントをがっぽり稼ぎたいなら、少なくとも年間50万円以上ライフカードを利用するようにしましょう!

大きな買い物は誕生日月に購入しよう

誕生日月はポイントが3倍です。

という事は誕生日月に大きな買い物をしたほうがお得ってことになりますね。

また、大きな買い物をしないとしても誕生日月はライフカードだけで支払いをするとびっくりするくらいポイントが貯まるので、ライフカードオンリーで支払いをするのがおすすめです。

公共料金や携帯料金もライフカードで支払おう

公共料金や携帯料金を『口座引き落とし』にしている人は、支払い方法を変更してライフカードで支払うようにするとポイントが貯まりやすいです。

これらの料金は毎月必ず引かれる金額ですし、額も少々大きめ。つまりもらえるポイントも多くなるってこと!

ライフカードを無事手にすることができたら、まずは今までの支払いをライフカードに変えるところから始めると良いですね。

ライフカードのおすすめポイント使い道

最後に溜まったライフカードの貯まったポイントの使い道についてご紹介していきます。

おすすめのポイントの使い道は2種類あるので、自分に合ったほうを選ぶと良いでしょう。

ライフカードのポイントを別なポイントに移行する

貯まったライフカードのポイントは

  • Dポイント
  • ベルメゾン・ポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • ANAマイレージクラブ
  • au WALLETポイント
  • Gポイント

に移行させることができます。

これらのポイントを貯めている人なら、ライフカードのポイントをそちらの方に移しちゃうのもいいですね。

ギフトカードと交換する

  • JCBギフトカード
  • 図書カードNEXT
  • QUOカード
  • JTB旅行券
  • 全国共通すし券

などなど、ライフカードのポイントと交換できるギフトカードは豊富にあります。

旅行が好きでしたらJTB旅行券と交換するのもよし、本好きなら図書カードと交換するもよしとポイントの使い方はあなた次第です!

まとめ

ポイントが貯まりやすいクレジットカードをお探しなら、私は『ライフカード』をおすすめします!

ライフカードは年会費無料ながらポイントが貯まりやすく、ポイントの有効期限も最大5年間とかなり長め。

利便性が良く使い勝手が良いクレジットカードなので、誰が・どんなふうに使ったとしても満足できる1枚となっていますよ。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!