カード名サービス名など

条件や悩みで検索すると、あなたに適したクレジットカードが見つかります。


徹底比較!三井住友visaクラシックカードとデビュープラスカードはどっちにすれば良いの!?

もはや知らない人はいないであろうクレジットカードである「三井住友VISAカード」

ご存知の通り、デビュープラスとクラシックの2種類が人気です。

正直2つの違いは微々たるものなのですが、どちらにすれば良いか分からない方の為に、この記事で徹底的に2種の違いを解剖します!

三井住友VISAクラシックカードとデビュープラスカードの違い

さっそく2種類のカードを比較してその違いに迫っていきましょう!

まずは比較表をご覧ください。

デビュープラス クラシック クラシックA
年会費

(どれも初年度無料)

1250円+税

年1回の利用で無料

1250円+税

マイ・ペイすリボ登録・利用で無料

1500円+税

マイ・ペイすリボ登録・利用で無料

申込資格 満18歳~25歳まで 満18歳~ 満18歳~
ショッピング保険 年間最大100万円
国内旅行保険 なし なし 最大2500万円
海外旅行保険 なし 最大2000万円 最大2500万円
ポイント還元率 1% 0.5%

クラシックにも2種類あるのですが、単に旅行保険の手厚さで差が出ていると認識してもらえればOKです。

ではこの表を踏まえて詳しい内容へと迫っていきましょう!

申し込み条件の違い

まず入り口からして違います。デビュープラスは若い人向けに特化していることもあって25歳までの方しか申し込みが出来ません。

ちなみにクラシックカードでも学生の申し込み自体は出来ますが、あまりお勧めはしません…。

データで見ても、やはり学生向けとして銘打っているカードの方が学生の満足度は高いです。

年会費はどちらも実質無料!でも微妙に中身が違う

どちらも初年度の年会費は無料です!年会費自体も2つで差はありません。

しかし!2年目以降でも年会費が無料になる方法に決定的な違いがあります。

デビュープラスの場合は、実に単純で「1回でも使えば年会費無料」

クラシックの場合だと「マイ・ペイすリボという三井住友が推奨しているサービスを利用すれば無料」

となっています。

マイ・ペイすリボの登録・利用とだけ聞くと少し面倒な感じもしますが、実際は簡単です。

なのでどちらも「実質的には年会費無料」と言えるでしょう!

ポイントのシステムも違う!

デビュープラスの場合

還元率はいつでも1%です。さらに入会から3か月間はポイントが5倍になります!

クラシックの場合

こちらだと還元率は0.5%です。ポイントUPモールと呼ばれる会員限定サイトを使えば、還元率が2倍になったりしますが、基本的には0.5%と覚えておけば良いでしょう。

ポイントなら『クラシックカード<デビュープラスカード』

ポイントで比較すると圧倒的にデビュープラスの方が勝っているのが分かりますね!

よりお得に効率よく使いたいならデビュープラスの方がいいでしょう。

注意!旅行保険の違い

クラシックカードの場合だと海外旅行保険が最大2000万円付きます。Aタイプの場合だとさらに保険が強化され、国内・海外どちらの旅行も2500万円の保険が付いてきます。

しかし、デビュープラスだと旅行保険は一切付いてきません!

ここが一番の違いになるので要注意です。

デビュープラスとクラシックカード、結局どっちがおススメなの?

大切なのは自分のライフスタイルと照らし合わせてみること!

無条件で「自分はデビュープラスでいいや」と決めつけるのはちょっと勿体ないかもしれませんよ!

まずはざっくりと2つの違いをお並べてみましょう。

デビュープラスカード

年会費無料でポイント還元率も高め。旅行保険が付いていないので、もし旅行に行く際は個別に保険への加入をした方が良い。

ステータスは標準より低め。

三井住友VISAクラシックカード

実質的には年会費無料。デビュープラスとの差はポイント還元率と旅行保険

ポイントに関してはデビュープラスに完敗。旅行保険の充実さがウリ

ステータスは標準レベル。どこで出しても恥ずかしくない。

学生なら間違いなくデビュープラス

学生の方は迷わずデビュープラスで良いかと思います。クレジットカードをそこまで頻繁に使うワケでもないでしょうし、少ない買い物でもポイントが貯まりやすい。というのを推していることからも学生さんにはピッタリの1枚です。

学生からデビュープラスカードを継続的に使っていれば、将来的には間違いなくゴールドカードの招待状が届きます。将来性を考えればステータスも標準以上と言えますね。

働いている人は全員クラシックにした方が良い?

では働いている方にフォーカスを当てた時ですが、

  • 旅行が好きならクラシックカード
  • あまり旅行には行かず、クレジットカードは日常生活で使えれば良いならデビュープラス

このように認識しておけば問題なしです!おそらくこの記事を読んでいる方は25歳未満でしょうから、人によっては「仕事を始めたばかりで旅行に行く暇なんかない」なんて人もいるはず。そんな人にとってデビュープラスはまさにハマること間違いなしです!

 

ただ社会人として、ある程度のステータスや見栄を張りたいのであれば、クラシックカードがベストな選択肢でしょう!

作りやすさとは裏腹に十分なステータスを持っているので、カッコいいビジネスマンを目指すならクラシックカードの方が向いています。

自分のライフスタイルと照らし合わせてみよう!

三井住友VISAクラシックカードとデビュープラスカードの違いは大体分かっていただけたでしょうか?

どちらも使いやすいクレジットカードであることは間違いないですし、どっちを作っても後悔はしないはず。

個人的には「休日の過ごし方」に全てが詰まっていると感じます。

「休日は出来るだけ外に出て旅行もしたいし、友達とたくさん遊びたい!」という方ならばクラシックカードを勧めますし、逆に「たまに買い物やご飯で使えれば問題ない」という方ならデビュープラスカードを勧めます。

カードを作る前に、もう一度自分の生活を振り返ってみましょう!

まとめ

あなたはクレジットカードに何を求めているのでしょうか?「買い物できればいい」「それなりのステータスは欲しい」「ポイントでお得に生活したい!」

数えだしたらキリがないです。人によって「ものに求める価値」は全く違います。

今回のデビュープラスカードとクラシックカードの場合で言うなら「旅行保険・ポイント・ステータス」の3つが比較する点です。

自分が何を求めているかを確認し、ライフスタイルに合ったカードという観点でベストな選択をしましょうね!

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!