三井住友VISAクラシックカードのデメリットを調査!デメリットをメリットに

老若男女問わず人気のある三井住友VISAクラシックカードですが、人気があるからと言ってメリットだけではありません。

中には申し込んでみようと思っていても、デメリットが気になって申し込めない方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな人気の三井住友VISAクラシックカードのデメリットについてお話していこうと思います。

ちなみにデメリットをメリットに変えちゃう方法もご紹介するので、最後まで見ることをおすすめしますよ!

三井住友VISAクラシックカードのココがデメリット

まずは三井住友VISAクラシックカードの基本情報をまとめたので、下記の表をご覧ください。

三井住友VISAカード 三井住友VISAカード
年会費 初年度:0万円(ETC:540円)

2年目以降:1,350円

入会資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
国際ブランド VISA・MasterCard
利用限度額(初年度) 10~80万円
付帯保険 海外保険、ショッピング保険
ポイント還元率 標準:0.454%(1000円当たり1ポイント-国内一般加盟店)

条件:1.0%(1000円当たり2ポイント-ポイントUPモール)

ポイント有効期限 2年間
利用可能電子マネー iD・PiTaPa・WAON・iD(携帯)・Visa・payWave
マイル還元率 ANA:100ポイント=300マイル
JAL:-
※記載のポイント還元率は以下の計算式で計算しています。

標準:ポイント交換対象の最小値÷普及ポイント最小値=A、A×1ポイント当たりにかかる金額=B、還元先最小値÷B=還元率

表を見てわかるように三井住友VISAクラシックカードの入会資格は18歳以上となっています。

しかし高校生の方は申し込みができないので注意してくださいね。

それでは早速、三井住友VISAクラシックカードのデメリットを見ていきましょう。

果たして人気のクレジットカードには、どんなデメリットがあるのでしょうか?

1,250円+税の年会費がかかってしまう

年会費が無料のクレジットカードがある中で、三井住友VISAクラシックカードは年会費がかかってしまいます。

銀行系のクレジットカードなので仕方がない気もしますが「年会費が高い」と思う方は多いようです。

ちなみにインターネットから三井住友VISAクラシックカードに申し込むと初年度の年会費が無料になります。

しかし、翌年度以降は1,250円+税の年会費がかかってしまうので気を付けましょう。

ポイントの還元率が低い

すでにクレジットカードを持っている方は知っていると思いますが、クレジットカードは利用するたびにポイントが貯まるのでとてもお得なんです。

しかし、三井住友VISAクラシックカードは1,000円で1ポイントと還元率が低いというデメリットがあります。

ポイント目的ではない方が三井住友VISAクラシックカードを持つなら問題ないのですが、ポイントを貯めたいと思っている方にはあまり合わないクレジットカードと言えます。

銀行系のクレジットカードだから審査が少し厳しい

最後のデメリットは、三井住友VISAクラシックカードの審査が少し厳しいというものです。

三井住友VISAクラシックカードは三井住友銀行で有名な会社に属する『三井住友カード株式会社』が発行しているため、銀行系のクレジットカードと言われています。

銀行はお金を扱っている立場上「しっかりと返済してもらわないといけない」ということで、銀行系クレジットカードの審査も少し厳しくしているんです。

審査内容としては、返済能力があるかどうかを見極めるために勤続年数を確認したり、過去に携帯電話料金などの支払いを延滞していないかなどを調べます。

そのため普段から支払いを忘れがちな方や収入がない方は審査に落ちてしまう可能性があるということを頭にいれておいてくださいね。

デメリットをメリットに!?三井住友VISAクラシックカードのお得な使い方

上記では三井住友VISAクラシックカードのデメリットについて見ていただきました。

その3つのデメリットですが、実はメリットに変えることができるんです!

もしデメリットが気になって申し込みを諦めようと思っている方は、これから紹介する方法を試してみてくださいね。

1,250円+税の年会費が実質無料になる

先ほど三井住友VISAクラシックカードをネットから申し込むと、初年度の年会費が無料になるとお話ししましたが、翌年度以降も2つの条件をクリアすることで年会費が無料になるんです!

その条件というのが

  • マイ・ペイすリボに登録する
  • 年に1回以上カードを利用する

というもの。

マイ・ペイすリボとは毎月の返済額を自分で決めて、その一定の金額を毎月支払うという支払い方法です。

つい使いすぎてしまった翌月でも「支払いがいつもより高い・・・」なんてこともないので、安心して支払日を迎えることができます。

さらに年に1回以上カードを利用するという条件は、お店での利用はもちろん、ネット通販や公共料金の支払いでもOK!

三井住友VISAクラシックカードのサービスはそのままなのに、年会費が無料で使えるなんてかなりお得ですよね。

しかも銀行系のクレジットカードなので信頼度も高いですし、レストランや高級店で出しても恥ずかしくありません。

この2つの条件を満たせば年会費の心配も必要ないので、気軽に申し込んでみてくださいね!

ポイント還元率が最大20倍もアップ!

ポイント還元率が低いというデメリットもお話ししましたが、このデメリットもメリットに変える方法があるんです。

三井住友VISAクラシックカードでも、お得にポイントを貯めたい方は以下の方法で貯めてみてくださいね!

サイト名 説明
ポイントUPモール ネット通販で買い物をする際に、このサイトを経由することでもらえるポイントがアップ。
ココイコ! あらかじめエントリーしておいたお店でクレジットカードを利用すると、ポイントやキャッシュバックなどの特典がある。

この2つのサイトを上手く利用すると還元率が2~20倍までアップするので、ポイントを貯めている方は必ず利用するようにしましょう!

そしてポイントの使い道が豊富なので、貯まったポイント好きなように使えるところも魅力のひとつだと言えます。

例えば上記のサイトを活用して2年間で3,000ポイント貯めたとしたら、景品カタログの中からコードレスの掃除機や空気清浄機などと交換が可能。

さらにAmazonギフト券なら15,000円分と交換できるので、カタログの中に気に入るものがなかったとしてもギフト券で好きなものを手に入れられますよ!

毎月のお小遣いが足りなくて好きなものが買えない男性の方、自分へのご褒美にちょっと贅沢をしたい方など貯めておいて損はないポイントなので、サイトを活用してどんどん貯めてくださいね。

審査が通ればデメリットはゼロ!

三井住友VISAクラシックカードは少し審査が厳しいと言われていますが

  • 過去の支払いに問題ないか
  • 勤続年数
  • 安定した収入

これらの条件をクリアしていれば、審査が通ると言われているのであまり不安になる必要はありません。

他のクレジットカードの審査には落ちたのに、三井住友VISAクラシックカードの審査は通ったという方もいるので、審査自体もそれほど厳しいわけではないようです。

ちなみに上記の条件は他のカード会社でも審査の対象になるので、普段から支払いなどには注意するようにしましょう。

三井住友VISAクラシックカードは、審査が通ればデメリットがゼロと言っても過言ではないので、まずはあまり身構えずに申し込んでみるといいですよ!

三井住友VISAクラシックカードのデメリットをメリットに変えた方の声をご紹介!

三井住友VISAクラシックカードのデメリットは、本当にメリットに変わったのか実際に使っている方の声をご紹介します!

まだ申し込もうか悩んでいる方は、これから紹介する意見を参考にしてみてくださいね。

『銀行系のカードが欲しかった』40代・男性

以前から銀行系のクレジットカードが欲しいと思っていたのですが、審査が厳しいというイメージもあり少し諦めていました。

でも試しに申し込んでみようと思ったら、すんなり審査にも通り念願の銀行系のクレジットカードをゲット!

そして条件付きで年会費が無料と聞いていたので、どんな条件なのかと内心ヒヤヒヤしていたのですが、どちらもとても簡単な条件だったので安心しました!

マイ・ペイすリボは設定金額をあげれば、一括払いと変わらないので手数料を取られる心配もありません。

三井住友VISAクラシックカードなら、どんなお店で出しても安心なのでこれからどんどん使っていこうと思います。

『ポイントが貯まっていくのが楽しい』30代・女性

三井住友VISAクラシックカードは、信頼度も高いので作っておいても損はないかなと思ったので申し込みました。

ポイント還元率が低いというのはわかっていたのですが「サイトを使うと結構貯まるよ」と友達に言われたのでサイトを利用してみることに。

ポイント目的で作ったわけではなかったのに、今ではどんどんポイントが貯まっていくのがとても楽しくなっています(笑)

友達と一緒に「何と交換する?」なんて話して、貯まったポイントをどうやって使うか考えるのも楽しみのひとつです!

『初めてのクレジットカード』20代・女性

私は仕事を始める前から「初めてのクレジットカードは三井住友VISAクラシックカードがいいな」と思っていました。

今の会社に勤めて3年が経ったのですが、銀行系のクレジットカードは審査が厳しいとわかっていたので、審査に落ちても仕方がないと思いながらも申し込んでみました。

しばらくすると審査が通ったとメールが届いてびっくり!

ずっと憧れていた三井住友VISAクラシックカードをやっと持てるようになったので、とても嬉しかったのを覚えています!

条件付きですが年会費も無料になるし信頼できるカードなので、申し込んで本当によかったです。

近いうちこのカードを使って初めての海外旅行に行こうかなって思っています!

まとめ

三井住友VISAクラシックカードにはデメリットが3つあります。

しかし条件や使い方次第ではメリットに変わるので、特に気にするようなデメリットはないと言っても過言ではありません。

ただし、年会費を無料にする条件やポイント還元率をアップさせる方法をきちんと理解しておく必要があるので注意しましょう。

今までデメリットを気にして申し込みに悩んでいた方は、この機会に三井住友VISAクラシックカードを申し込んでみてはいかがでしょうか。

”今”おすすめ出来るクレジットカードはコレ!

「種類が多すぎて選べない…」

「お得なクレジットカードは一体どれ?」

「ステータスが高いのは!?」

などなど、お悩みの方が多いかと思います。

そこで、”今”だからこそおすすめ出来るクレジットカードをランキング形式で3枚紹介していきます!