三井住友VISAクラシックカードは最初の1枚目におすすめ!特典や補償が手厚い!

現金を持たなくても買い物ができちゃう魔法のようなカード、それがクレジットカードです。

クレジットカードを持っていれば、持ち合わせを気にすることなく色んなお店で買い物ができるので、「私もクレジットカードを作りたいなぁ」なんて思ったことがある人も多いのではないでしょうか。

そんなクレジットカードに興味を持った人におすすめなのが、三井住友銀行が発行している『三井住友VISAクラシックカード』です。

三井住友VISAクラシックカードは発行元が金融大手の三井住友銀行で安心!さらにクレジットカードの特典や補償が手厚いので、初めてのクレジットカードとして申し分ありません!

そこで今回は、三井住友VISAクラシックカードの特徴や魅力について、いろいろとご紹介していきます。

三井住友VISAクラシックカードの特徴

三井住友VISAクラシックカードの基本情報はコチラになります。

三井住友VISAクラシックカード
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,250円+税(条件付きで無料)
入会資格 18歳以上
国際ブランド VISA
付帯保険 旅行損害保険
ポイント還元率 1,000円=1ポイント
ポイント有効期限 ポイント獲得月から2年間
ETCカード 作成可能

 

この基本情報だけでは、三井住友VISAクラシックカードってどういうクレジットカードなのか、あまり想像がつきませんよね。

そこで、三井住友VISAクラシックカードが持つ4つの特徴についてご紹介していきますので、一緒に確認していきましょう。

世界中で買い物をすることができる

三井住友VISAクラシックカードの特徴の1つとして、VISAカードが使えるお店なら、日本を飛び出し海外でも利用可能という点は外せません!

カードブランドの『VISA』は世界中の店舗と提携しているので、三井住友VISAクラシックカードを持っていれば、世界中で買い物をすることだって可能なんですよ。

そのため、海外に行く機会が多いという人こそ、このクレジットカードはおすすめとなっています。

2年目以降でも年会費は0円!

三井住友VISAクラシックカードの年会費は、初年度は無料となっており、2年以降は1,250円+税がかかります。

しかし、

  • マイ・ペイすリボの登録
  • 年1回以上クレジットカードを利用する

という条件さえ満たせば、翌年度以降も年会費は0円にすることが可能です。

つまり三井住友VISAクラシックカードは、実質年会費が0円のクレジットカードといっても過言ではありませんよ。

貯まったポイントをマイレージやTポイントに変換可能

クレジットカードは利用金額に応じて、ポイントが貯まる仕組みとなっており、三井住友VISAクラシックカードでは1,000円で1ポイント貯まっていきます。

貯まったポイントは、三井住友の景品カタログから好きな商品を貰う事もできますし、マイレージやTポイントに変換することだって可能です。

ポイントの使い道が人によって選べるというのも、三井住友VISAクラシックカードの特徴と言えるでしょう。

海外旅行保険でケガをした時も安心

日本の保険証は日本国内でしか効果を発揮しないので、海外に持っていっても役に立ちません。

そのため、海外で病院に行くとなると医療費は10割負担!しかも医療費が高い国だと風邪を引いただけで何万円もかかってしまうことがあります。

そこで登場するのが、クレジットカードに付いている旅行損害保険!

旅行損害保険に入っている三井住友VISAクラシックカードなら、病気やケガの治療費を50万円まで補償してくれるんです。

また、旅行中にカメラを壊してしまったという場面に出くわしても、自己負担3,000円で15万円まで補償してくれますので、いざという時に安心できます。

三井住友VISAクラシックカードのポイントについて

三井住友VISAクラシックカードのポイント還元率は、1,000円で1ポイント。このポイント還元率はクレジットカードの中では平均的な還元率です。

しかしそれでも、三井住友VISAクラシックカードのポイントは貯まりやすいと言えます。

ではどうして、ポイント還元率が平均的な三井住友VISAクラシックカードのポイントが貯まりやすいのか、その秘密に迫っていきましょう。

ポイントUPモールの利用で最大20倍のポイントをゲット

三井住友VISAクラシックカードは1ポイントあたり約5円。つまり1,000円使って5円という還元率は0.5%となっています。

しかしオンラインショッピングをする時に、『ポイントUPモール』経由でお買い物をすると、なんと最大でポイントが20倍にもなるんです!

ポイントが20倍にもなると、1,000円で20ポイント入ることになり、1ポイント約5円ですから20ポイントで約100円!ポイント還元率は驚異の10%にもなります。

そのため、三井住友VISAクラシックカードはポイントが貯まりやすく、お得なクレジットカードというわけになっているんですよ。

お店で利用してもポイントアップ!

もらえるポイントが増えるのは、何も『ポイントUPモール』を利用した時だけではありません。

ポイント優待サイトである『ココイコ!』にエントリーすることでも、クレジットカードのポイントを増やすことができます。

使い方としては、

  • ココイコ!に掲載されているお店にエントリーする
  • ポイントUPやキャッシュバックなど、特典を選ぶ
  • エントリーの有効期限内にクレジットカードでお支払いをする

という流れです。
ココイコ!に掲載されているお店限定ではありますが、エントリーするお店に制限はなく、気になった店舗にエントリーしておけば、ポイントがお得に貯まるようになるのでぜひ利用しましょう。

ココイコ!に載っているお店としては

  • かっぱ寿司 ポイント2倍
  • びっくりドンキー ポイント2倍
  • 東急ハンズ ポイント3倍
  • タカシマヤ ポイント3倍
  • 東急百貨店 ポイント3倍
  • 京急百貨店 ポイント2倍
  • ユニバーサルスタジオジャパン ポイント3倍

など、有名なお店ばかりがそろっているので、あなたの良くお店も載っているかもしれませんよ。

利用金額によってボーナスポイントあり

三井住友VISAクラシックカードは、クレジットカードをたくさん利用してくれた人に対してボーナスポイントをプレゼントしています。

ボーナスポイントの詳細
前年度(2月から翌年1月まで)のご利用金額 50万円到達時 10万円ごとにもらえるポイント
50~100万円 50ポイント 10ポイント
100~300万円 75ポイント 15ポイント
300万円以上 150ポイント 30ポイント

前年度のご利用金額が50万円未満はボーナスポイントがない・クレジットカード1年目はボーナスポイントが無い、という点もありますが、クレジットカードを良く利用するという人なら、使えば使うほどもらえるポイントが増えてとってもお得です!

また、携帯電話の支払いや公共料金など、クレジットカードで支払えるものを全てクレジットカードに変更することで、50万円は思っているよりも案外簡単に到達できるかと思います。

 

三井住友VISAクラシックカードのポイント還元率自体は、0.5%と平均的ですが、『ポイントUPモール・ココイコ!・ボーナスポイント』によって、たくさんポイントが貯まります。

「ポイントがたくさん貯まるクレジットカードが欲しい!」という人には、三井住友VISAクラシックカードは最もおすすめできるクレジットカードですよ。

三井住友VISAクラシックカードの年会費を0円にする方法

三井住友VISAクラシックカードは、カードを発行した初年度と在学中の方以外だと、2年目から”1.350円”の年会費が発生してしまいます。

クレジットカードによっては”年会費無料”のカードもたくさんあるため、年会費1,350円は高く感じる人も多いはず。

しかし、実はある2つの条件をみたすことで、三井住友VISAクラシックカードの年会費を0円にする方法がありました。

年に1回以上利用する

年会費を0円にするまず1つ目の条件として、三井住友VISAクラシックカードを年に1回以上利用するということ。

クレジットカードが使えるお店って、クレジットカードが利用されるとカード会社に手数料を払っているのですが、クレジットカードが使われないという事は、そのぶんだけカード会社の利益は減ってしまいます。

そのため、最低でも年に1回は利用しないと年会費を0円にしませんよという制約を設けているというわけなんですね。

しかし、クレジットカードの利用はお店に行って支払いをするだけではなく、公共料金の支払い等をクレジットカードにするといった方法でも問題ありませんので、クレジットカードを年に1回以上利用するという条件は、あまり気にする必要はありませんよ。

マイ・ペイすリボの登録

クレジットカードの支払い方法は

  • 一括払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス一括払い

など、いろいろな方法があります。
その支払い方法の1つ、リボ払いにすることが年会費を0円にする条件の2つ目です。

三井住友VISAカードでは『マイ・ペイすリボ』という、月付きの支払い額を自分で決めることができるサービスを提供しています。

例えば、毎月のお支払い金額を1万円に設定していたけど、今月は財布の事情が厳しい・・・といった時には、その月の支払い額を5,000円に変更したり、逆に懐に余裕がある時はお支払い額を2万円に増やしたりと自由自在です。

その他の魅力的な特典として

  • 手数料の発生したリボ払い分の金額はポイント2倍
  • 買い物時のトラブル(破損した・盗まれた)を補償してくれる

があります。
年に1回以上の利用・マイ・ペイすリボの登録をするだけで、年会費が無料になるだけではなく、魅力的な2つの特典も付与されるので、年会費をなるべく抑えたい人や特典がいっぱいあるクレジットカードが欲しいという人にもおすすめですよ。

三井住友VISAクラシックカードの口コミ

三井住友VISAクラシックカードの情報をチェックしてきたところで、ここでは実際にクレジットカードを利用している人の口コミを確認していきます。

口コミでの三井住友クラシックカードの評判

口コミでは良い書き込み・悪い書き込みの2種類に分かれていました。

ではどんな内容が書かれているのか、見ていきましょう。

良い口コミ 悪い口コミ
今までいろんなクレジットカードを利用してきましたが、対応が最も丁寧かつ処理も素早いのでおすすめです。
一時増額等の対応も非常に早く処理してくれますし、電話での対応もとっても丁寧!
今までのカード会社は、電話繋がるまでに何分待たせるんだ!というくらい時間がかかったりしてイライラしたこともありますが、三井住友VISAクラシックカードでは一度もそんな経験をしたことありませんよ。
唯一気になる点と言えば、ポイントの還元率が高いわけではないという事ですが、ポイントUPモールでカバーすればいいかなと考えています。
今では、メインのクレジットカードとしてお世話になっているくらい利用させてもらっていますよ。
クレジットカードをほとんど利用していなくて、たまにネット通販で支払いをする程度。
それだけだとポイントは全然貯まらないので、ポイント還元率を気にしている人にはおすすめできませんね。
まぁクレジットカード自体そんなに使っていない私が言うのもなんですが、もっと還元率の良いクレジットカードはいっぱいあるので、三井住友クラシックカードをメインで利用するのはもったいないかな。
2枚目のクレジットカードという選択肢なら、全然ありだと思います。
VISAカードの中でも最も人気があるということで、三井住友VISAクラシックカードを作りました。
結果的に言うと、作って大正解です!
海外へ行った時も問題なくクレジットカードが使えたし、リボ払いにする必要がありますが、年会費も0円にすることができます。
クレジットカードを作りたいと思った人にはおすすめできます!
クレジットカードの主な使い道はネット通販です。
何か商品を買う時にクレジットカードがあれば簡単に支払いができるので重宝していますが、別に三井住友VISAクラシックカードにする必要はないですね。
ネット通販でしかクレジットカードを使わない私みたいなタイプなら、年会費が無料のクレジットカードにした方がいいかと思います。
クレジットカードといったら、真っ先に思いついたのが三井住友のクレジットカード。
使ってみた印象としては、ポイントが貯まりにくいものの、対応が早くて丁寧な点が良いですね。
クレジットカードを無くしてしまった時にすぐに新しいカードを再発行してくれたのが印象深く残っています。
海外旅行の補償が厚く、いざという時には便利かもしれませんが、海外旅行に行かない私にとって、メリットが感じられません。
ポイントも貯まりにくいし、年会費もかかってしまいます。
これなら年会費が無料のクレジットカードのほうがましですよ。

三井住友VISAクラシックカードの口コミを見てみると、ほとんどが良い口コミが書かれていましたが、ところどころに悪い口コミも載っている、という感じになっていました。

良い口コミの特徴

良い口コミで見られるのは、カード会社の”対応の良さ”という意見が多く、実際に助けられたという声も。

電話がつながらない・対応が悪いといったことがなく、スムーズに対応できると言うのは、クレジットカードを選ぶ理由の1つになるのではないでしょうか。

悪い口コミの特徴

良い口コミの一方で悪い口コミも書かれており、「ポイントが貯まらない」という意見が多く見られました。

三井住友VISAクラシックカードのポイント還元率は0.5%。他のクレジットカードと比べても平均的な還元率なので、ポイントUPモールやココイコ!を利用しないとポイントは確かに貯まりにくくなっています。

しかし、ご利用金額によってボーナスポイントがもらえ、クレジットカードを利用すればするほどお得になるので、クレジットカードを良く利用するという人ならあまり関係はありませんよ。

三井住友クラシックカードAとアミティエカードとの違い

三井住友のクレジットカードには、『クラシックカードA』と『アミティエカード』という種類もあります。

この2つのクレジットカード、三井住友VISAクラシックカードとどんな違いがあるのでしょうか。

旅行損害保険の補償が厚い『クレジットカードA』

三井住友VISAクラシックカードAは、クラシックカードよりも旅行損害保険の補償が手厚くなっています。

具体的には、

  • 国内外の旅行損害保険になる
  • 最高補償額が2,500万円に

という点ですね。
クラシックカードの場合は国外の旅行損害保険しかないので、国内の旅行には対応していません。

また、補償の最高額も、クラシックカードの場合は2,000万円までとなっていますが、クラシックカードAなら2,500万円まで補償してくれます。

そのため、国内や国外問わず旅行に行くという人なら、三井住友VISAクラシックカードAのほうがおすすめと言えるでしょう。

ただし1つだけ注意しなければいけない点があり、それは”年会費が高くなる”ということ。

クラシックカードの年会費は1,350円でしたが、クラシックカードAになると1,620円になります。

年一回以上の利用とマイ・ペイすリボの登録で年会費は無料にはなりますが、マイ・ペイすリボを利用せず、国内旅行は保険証があるから十分という人はクラシックカードのほうがおすすめですよ。

女性限定の『アミティエカード』

三井住友アミティエカードは、クラシックカードAと同じように国内、国外の旅行損害保険が適応され、最高補償額も2,500万円。

さらに年会費は1,350円と、クラシックカードAの上位互換のようなクレジットカードです。

また、携帯利用料のポイントが2倍にもなるなど、嬉しい特典がたくさんありますが、残念ながら『女性限定のクレジットカード』となっているので、男性の方は利用することができません。

逆に言うと、女性の方ならアミティエカードのほうがクラシックカードよりもおすすめとなっています。

もちろん女性の方でもクラシックカードを申請することはできますので、クラシックカードのデザインのほうが好きという人は、クラシックカードを選んでも大丈夫ですよ。

三井住友VISAクラシックカードの申し込み方法

初めてクレジットカードを作るとなると、申し込み方法が分からない・不安な点があるというのは、何もおかしいことではありません。

ここではクレジットカードの申し込み方法についてご紹介するので、申し込みに不安要素があるという人は参考にしてください。

クレジットカードを申し込む

三井住友VISAクラシックカードの申し込み方法はインターネットを使用します。

大まかな流れとしては

  • クレジットカードの利用規約などを確認して合意する
  • 本人情報の入力や支払いをする口座の選択
  • 勤務先(学校)の情報を入力
  • 申し込みしたいクレジットカードを選ぶ
  • 入力内容の確認
  • 申し込み番号の発行

です。
ここまでは誰でも同じ申し込み方法ですが、ここからは2通りの申し込み方法に変わってきます。

らくらく発行

らくらく発行は、インターネットで引き落とし口座を設定できる金融機関を選ぶことで、口座振替の設定をする方法。

クレジットカードを申し込んだら、そのまま手続きまで作業が進むので、クレジットカードの審査に通れば約1週間で、あなたの自宅にクレジットカードが届きます。

しかし、引き落とし口座を設定できる金融機関じゃない場合はらくらく発行をすることができず、郵送での手続きになるということは注意してくださいね。

郵送で手続き

らくらく発行に対応していない金融機関の口座を使用していた場合は、後日自宅に送られてくる”入会申込書”を記入する必要があります。

入会申込書には、

  • 署名
  • 捺印
  • 本人確認できるもののコピー(自動車免許やパスポートなど)

が必要となるので、『ハンコと身分証明書になる物のコピー』を準備しておきましょう。

申込申請書を書き終えたらカード会社に返送して、後はクレジットカードの審査が通り自宅にカードが届くのを待つだけです。

またらくらく発行とは違い、自宅にクレジットカードが届くのは3週間くらいかかってしまうという事は覚えておいてくださいね。

まとめ

三井住友VISAクラシックカードは、初めてクレジットカードを作るという人におすすめできる1枚となっています。

海外旅行に行った時にもクレジットカードでお支払いをすることができ、旅行損害保険も入っているので、ケガをした時も安心!

さらに1,350円かかる年会費も、年1回以上の利用とマイ・ペイすリボの登録で0円にすることができるので、年会費はかかりません。

クレジットカードのポイントも、たくさん使うほどお得になっていく仕組みなので、使えば使うほどポイントが貯まりやすくなるというのも魅力の1つですね。

まだクレジットカードを持っていないという人、この機会に『三井住友VISAクラシックカード』で普段のお買い物を”より楽しく、よりお得に”してみませんか?